アウディ A3 スポーツバックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ A3 スポーツバックの新型情報・試乗記・画像

A3 スポーツバックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

A3 スポーツバックのモデル一覧

A3 スポーツバックのレビュー・評価

(51件)

A3 スポーツバック 2013年モデルの満足度

4.47

(カテゴリ平均:4.31)

    A3 スポーツバック 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • A3 スポーツバック 2013年モデル アウディA3はフォルクスワーゲン(VW)ゴルフとプラットフォームやパワートレインを共有するモデルで、3代目となる現行型は2012年3月、ゴルフに先駆けてMQBと呼ばれるVWの新開発プラットフォームを採用して登場しました。1年半という時間を経て、我が国でも発売されました。

      日本仕様は5ドアのスポーツバックのみで、1.4Lターボ前輪駆動の1.4TFSIと1.4TFSI withシリンダーオンデマンド、1.8Lターボ4輪駆動の1.8TFSIクワトロがあります。シリンダーオンデマンドとは気筒休止機構のことです。どちらもデュアルクラッチ・トランスミッションで、1.4Lは7速、1.8Lは6速です。静
      続きを読む 岡県御殿場市で行われた試乗会では、ベーシックな1.4TFSIと最上級の1.8TFSIクワトロに乗りました。

      1.4TFSIのボディサイズは全長4325mm、全幅1785mm、全高1465mmで、旧型より35mm長く、20mm幅広く、35mm高くなっていますが、幅を1.8m以下に抑えたのは好感が持てます。ホイールベースは全長以上に延長されていて、旧型より60mm長い2635mmとなっています。

      スタイリングは旧型に似ています。10年間作られた旧型が、それだけ根強い人気を持っていたのでしょう。しかし良く見ると、MQBプラットフォームを導入した効果でフロントオーバーハングが短くなったことや、各部のラインがシャープになったことに気付きます。

      インパネはセンターから立ち上がるモニターや、ジェットエンジンの噴射口をモチーフにしたエアコンルーバーが目を惹くものの、こちらも旧型を連想させます。それよりも、前席の着座位置が上がったことが印象的でした。A3とは逆に背が低くなったゴルフと、感覚的には同等に感じました。後席には身長170cmの僕が余裕をもって座れます。乗り降りのしやすさを含め、ここでも全高アップの効果を実感できました。

      装備面では「日本初の車内WIFI搭載」がアピールポイントです。しかし公共交通を多用する自分にとっては、新幹線車内や地下鉄駅でのWIFIは常識なので、斬新とは思えませんでした。Google Earthによる地図表示はレスポンスが今ひとつで、インターネット接続によるニュース画面では細かい文字を羅列するなど、安全性を考えれば首をひねる装備も目につきました。

      MQBプラットフォームの採用で、車両重量は旧型より60〜80kg軽くなっています。おかげで122psの1.4TFSIでも十分以上の加速が得られます。1.8TFSIは140kg重くなりますが、最高出力も180psにアップしているので、明確に強力なダッシュが得られます。静粛かつ緻密な回転フィール、静粛性の高さも印象的です。

      これまでのA3はスポーティな乗り心地でしたが、新型はゴルフに劣らないしなやかさを手に入れています。ハンドリングは、フロントフードやフェンダーにアルミを使ったおかげもあって、1.4TFSIであっても前輪駆動らしさを意識させない軽快なノーズの動きが体感できました。1.8TFSIクワトロでは、アクセルペダルを踏み込むと旋回を強めてくれるという、クワトロらしい走りも堪能できました。

      新型A3にとっての最大の問題は、プラットフォームやパワートレインを共有する現行ゴルフが高い完成度を持っていることでしょう。デザインやハンドリングでのゴルフとの差別化と、50万円以上の価格差をどう考えるかが、評価の分かれめになりそうです。
      参考になった 8人
      2013年11月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 3
    • 【エクステリア】
      リアとサイドのデザインは秀逸。フロントは賛美両論か。マイチェン後の顔、私は馴染めない。
      【インテリア】
      いい加減古くなってきた
      【エンジン性能】
      1.4でも過不足なし。レスポンスも悪くない。
      【走行性能】
      加速、曲がる、止まる、全て平均以上
      【乗り心地】
      足回りとシートのかけ心地を含め、適度に引き締まっていてなかなか良いです。
      【燃費】
      試乗なので不明
      【価格】
      新車では価格に見合わない。しかし、新古車あるいは年式が新しく低走行な車は非常にCP高い。
      【総評】
      モデルチェンジが望まれるが、価格にも書いたとおり、新古車や高年式の車はCP高し!
    • 現行初期型(V8)を4年前中古車として購入しました。それまでは国産車です。35,000 km程乗り、手放すのを機会にレポートします。4が平均です。総合的にはとても満足でした。

      【エクステリア】
      洗練された美しいデザインと思います。しかも、実用性を犠牲にしていません。
      フロントのグリルは適度な大きさで、存在感がありませす。車体全体を通しても不自然な出っ張りや威圧するようなデコレーションがなく、普遍的な美を感じます。後部ウィンドウの下端も水平に保たれ、ドライバーに取っては斜め後方の視界が確保され、後部座席に乗っても閉塞感がありません。

      【インテリア】
      エクステリア同様、洗練された
      続きを読む スッキリしたデザインと思います。ただし、国産車を基準にすると実用性には疑問も残ります。
      ダッシュボードは微妙な曲線を描いており、細部への拘りを感じます。今流行りのステッチを使っていませんが、プラスチックの部分も安物感はありません。quattroのスポーツシートは、肩のサポート付きでホールドがしっかりしており気に入っていました。
      ただ、小物を収納する場所が少なく、iPhoneを置く場所、駐車券を置く場所に困りました。美しいが使い勝手がちょっと、これが減点理由です。

      【エンジン性能】
      低速から力強さがあります。アクセルを軽く踏み込むと一瞬ラグはありますが、力強く加速します。街中での車線変更、追い越しが楽でした。高速道路の追い越し、登坂車線のある上り坂を100 km/h+アルファで走る時も余裕を感じました。坂道で踏み込むと力強く加速し、あっという間に4-5000 rpmまで上がります。以前、レンタカーで乗ったマークX(2.5リッター)はのエンジンはとても滑らかでしたが、力強さ、80 km/hくらいからの加速はこのアウディが相当上です。
      エンジン音は静かです。
      エンジンブレーキは弱めです。最近のターボエンジンはポンピングロスを減らすため、吸気を絞らない方向で出力を制御するとのことなので、それが原因かと。技術の進歩と割り切り、ブレーキを多めに使えば、下りのワインディングも快適です。ただし、ホイールは汚れます。

      【走行性能】
      ハンドリングとブレーキングが正確で、運転が楽しい車です。トランスミッションは中高速は問題ないのですが、2-30 km/h以下の低速では所謂ギクシャク感を感じました。運転支援機能は購入当時は新鮮で、運転が楽でした。
      街中ではセンチメートル単位で車をコントロールできるような感覚があります。高速道路では路面に吸い付く様に走り、少々荒っぽいレーンチェンジをしても、意図したとおりにコースが定まります。踏み込む力に応じて微妙に減速を制御できるブレーキは今まで国産車を乗ってきた者としては驚きでした。
      急な上り坂のコーナーではクワトロの恩恵で後輪に押される感覚があり、アンダーステアを感じません。また、コーナリング中にブレーキを掛けても車がほとんど乱れないことには驚かされました。
      トランスミッションは6速DCT、通常は普通のオートマチックと同じように動きます。前述の通り、高速道路や流れの良い郊外の道では気持ち良く走れるのですが、2-30 km/h以下の低速では、変速により唐突に加速が強まることがあります。また、減速から加速に移る時、変速に1秒以上のラグを感じることが何度かありました。減点理由です。

      運転支援機能として、購入当時は国産車では珍しいアダプティブクルーズコントロールがついており、高速道路では渋滞も含めて運転が楽した。ただし、高速道路の分岐で速度を緩めてはくれません。

      【乗り心地】
      硬めのしまった乗り心地ですが、角はとれているので、舗装の継ぎ目やマンホールの蓋を通過時も鋭い突き上げは感じません。うねった道路でふわふわと揺すられることもありません。
      ただし、プレミアムブランドの車にしては、荒れた舗装道で微振動を感じることとロードノイズが大きいことが不満でした。前述のマークXはエンジンノイズやロードノイズはこの車より抑えられていました。減点理由です。

      【燃費】
      JC08モードのカタログ値14.8 km/lのところ満タン法で計った燃費はトータルで12.3 km/l、達成率83%。街乗りでは10 km/lくらい、高速道路を使って遠出すると途中まで燃費計で15から17 km/lを示すのですが、家に帰る頃には大抵渋滞に捕まり、最終的に14 km/lくらいに落ちます。性能とquattroであることを考慮しても、多少不満が残ります。

      【価格】
      Cセグの国産車はもちろんプラットフォームを共有するゴルフに比べると高いですが、そこはスタイリングとブランド代と割り切って妥当と思います。

      【総評】
      走る、曲がる、止まると言う古典的な意味でとても良くできた車です。が、インフォテイメントシステムには大きな不満が残ります。車内でWiFiが使える3Gの携帯電話回線はなんの役にも立ちません。
      カーナビ。iPhoneに遠く及ばないタッチパッド、認識率が悪い手書き文字認識(そもそも手書き文字入力はコンピュータへの入力手段として失敗作)、描画の遅いグラフィックス、交差点の直前で右左折の指示を出す音声案内、高速道路の分岐に近づくと突然画面を上書きし、関係ない道路の情報を教えてくれる交通案内、音楽を中断する音声交通情報(切り方が最後までわかりませんでした)。それでも、役には立ちましたが、社外ナビの使用、iPhoneをうまくダッシュボードに固定する方法を何度か検討しました。(後者は起動するとダッシュボードから飛び出す液晶パネルが邪魔して失敗)。なお、iPhoneの音楽をBluetooth経由で再生できること、同じくBluetooth経由で電話を使えることは利点でした。

      古典的な意味でとても良くできた車です。運転が楽しく、総合的にはとても満足でした。インフォテイメントシステムが良ければ、もっと素晴らしかったと思うと残念です。
    • 【インテリア】 落ち着いていて、品があると思います。

      【エンジン性能】トルクがあるので、出足も軽く、日常の運転で不足は感じません。

      【走行性能】車検の時に借りた1.4TSIよりも、車が軽く感じます。ちょっとアクセルを踏み込めば100Km/hrまであっという間です。今まで大したスポーツカーに乗っていたわけではありませんが、まるで羽が生えたように軽やかに動いてくれます。

      【乗り心地】 このサイズで、この快適性が実現するのかと驚いたのを覚えています。高速道路の継ぎ目も不快な突き上げ感は皆無です。

      【燃費】 街乗りので9Km/Lです。アイドリングoffはきっていて、キビキビ走り
      続きを読む たいので乗り方から考えると仕方がないと思います。

      【価格】アウディディーらで新古車で買いました。とても安く買えたので、高いとは思いませんでした。

      【総評】他の方が出足が遅く、遮音性が高いと書いてありましたが、全く逆の感想で、出足は早く、遮音性は低いと思います。ロードノイズはそれなりに入ってきます。国産車の方がよっぽど遮音性は高いと思います。
       仕事の都合で狭い路地なども入ることが多く、できるだけ小さくて乗り心地の良い車、雪道も安心して運転できる車を探してこの車にたどり着きました。いろいろな車を検討しますが、現時点でこの車がまだ一番の選択肢でいてくれています。出足だけでなく、ブレーキもよく聞くので、安心して運転できる、よくできた車だと思います。

    A3 スポーツバックのクチコミ

    (1318件 / 201スレッド)

    クチコミ募集中

    A3 スポーツバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    A3 スポーツバック 2013年モデル

    A3 スポーツバック 2013年モデル

    A3 スポーツバック 2013年モデルのクチコミを書く
    A3 スポーツバック 2004年モデル

    A3 スポーツバック 2004年モデル

    A3 スポーツバック 2004年モデルのクチコミを書く
    A3 スポーツバック

    A3 スポーツバック

    A3 スポーツバックのクチコミを書く

    閉じる

    A3 スポーツバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    A3 スポーツバック 2013年モデル

    A3 スポーツバック 2013年モデル

    A3 スポーツバック 2013年モデルのクチコミを書く
    A3 スポーツバック 2004年モデル

    A3 スポーツバック 2004年モデル

    A3 スポーツバック 2004年モデルのクチコミを書く
    A3 スポーツバック

    A3 スポーツバック

    A3 スポーツバックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ6
      • 返信数5
      • 2018年12月29日 更新
      昨日sportsbac 1.4sport(8vcxs)が納車され、乗り回していたのですが、駐車時にバックモニタの線に合わせると車室からはみ出てしまいました。
      ならミラーでとあわせようとすると、なぜか斜めになってしまいます。
      慣れがあるのかなぁと思い、この二日いろいろな駐車場で試していましたが、どうにもうまくいきません。
      これまで日産ノートに乗ってたときにはどちらであわせて
      続きを読むも入れられていたので不思議に思っているのですが、同じ悩みをお抱えの方や、解決策をご存知の方はいらっしゃいませんか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数3
      • 2018年12月16日 更新
      2回目の車検か終わり、そろそろバッテリー交換しないといけないかとネットで検索したら最近の車は充電制御車両なので、対応バッテリーでないと寿命が短くなる、という事ですが普通の格安バッテリーで問題ないよ、という意見や充電制御車用バッテリーでもここなら安いという意見もあればうれしいです。
      2013年式8PCAXのA3です。
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数11
      • 2018年6月2日 更新
      車は現行8VのA3SBの1.4tで、走行距離が2.5万kmを越えたため、タイヤ交換を考えています。
       今のタイヤはコンチネンタルのプレミアムコンタクト5で、サイズは205-55の16インチです。このタイヤの乗心地、静粛性、運動性能は高く感じており、大変満足しています。
       しかし、次は、別の銘柄を試してみたいので、同等の性能を持ち、寿命がより長いものに交換したいと考えています
      続きを読む。お勧めの銘柄をご教示下さい。よろしくお願いします。

    A3 スポーツバックの中古車

    A3 スポーツバックの中古車相場表を見る

    A3 スポーツバックとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止