メルセデス・ベンツ Cクラス セダンの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

メルセデス・ベンツ Cクラス セダンの新型情報・試乗記・画像

Cクラス セダンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

Cクラス セダンのモデル一覧

Cクラス セダンのレビュー・評価

(95件)

Cクラス セダン 2014年モデルの満足度

4.47

(カテゴリ平均:4.31)

    Cクラス セダン 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • Cクラス セダン 2014年モデル C200 AVANTGARDE 2014年夏にW205型へとモデルチェンジした「Cクラス」。

      デザインが最高峰の「Sクラス」に似ていることは一目瞭然ですが、よく観察しますと細かいパーツまでもよく再現されていることに気がつきます。筆者も20m後方から眺めたときは「Sクラス」と間違えたほどでした。よく言えばそこまで、「Cクラス」の質感、存在感が今回のモデルチェンジで向上したもであるといえます。
      筆者がまだ大学生だった頃、流行った名車「190E 」が「小ベンツ」などと言われていた時代からすれば、このW205は歴代で最も洗練されている「Cクラス」といえます。

      今回もメーカーの広報車両を借り試乗してきました。

      C
      続きを読む 200 アバンギャルドが搭載する直列4気筒DOHC 2.0リッターターボ「274」エンジンは、最高出力135kW(184PS)/5500rpm、最大トルク300Nm(30.6kgm)/1200-4000rpmを発生。同じ「274」エンジンは、C 250 ではターボの加給などの関係でスペックが変更され、最高出力155kW(211PS)/5500rpm、最大トルク350Nm(35.7kgm)/1200-4000rpm発生しますが、C 200 アバンギャルドでも十分なパワーを発揮してくれました。

      エンジンをかけると、「ボウォン」となかなか野太いサウンドが響き、演出にも抜かりがありません。アクセルを軽く踏みスタートすると超低速域からターボの恩恵を受け、グイグイ加速していきます。体験的なパワーも同時に走行したC 250と極わずかであり、引き離されるのは時速100km/hから上限の世界なので、我が国ではあまり問題視することもないと言えます。

      乗り心地は、ランフラットタイヤ特有の硬さは感じるものの、非常に優れた3段階のエアーサスペンション制御はどのモードを選んでも当たりがマイルドで上質な感覚があります。街乗りでは「コンフォート」モードで終始走りましたが、その感触は、「Sクラス」のようなハイエンドサルーンそのもの。荒れた路面では、ややダンピング不足を感じるシーンもありました。

      高速道路では「スポーツ」モードを選択すれば、安定感は、小さくてもさすがはメルセデスです。日本離れした速度域でもピタッとフラットな姿勢を保ち、車速を上げても静粛性は高いまま保たれるので、速度感が希薄になり「気が付けば、とんでもない速度が出ている」といった感じです。
      シフトダウンをしてアクセルを深く踏み込んだ際のサウンドもなかなか迫力があり、思わずニンマリしてしまいました。


      新型Cクラス「W205」は格好が「Sクラス」に似ているのではなく、同車のクオリティをそのまま凝縮したといえます。これまでの遠慮気味であった「Cクラス」とは明らかに違う新たな世界、いや、初代「190E」のような妥協をしないクルマを再びとでもいいましょうか。



      参考になった 23人
      2015年8月31日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • E250 S212に乗っていますが、修理の為、最新のC200を代車として二週間ほど借りているのでレビューします。
      主に親のマイチェン前のC200と私のE250との違い、比較のみにします。

      【エクステリア】
      個人の好みです。

      【インテリア】
      ・液晶メーター
      様々な情報を自分の好みに設定できるのでこれからの最新の車にはマストなってくると思います。
      特にナビ画面を設定すると自動でズームインアウトする機能は便利です。
      昔使っていた楽ナビにはその機能が付いていて好んで使っていました。

      ・ナビ画面
      サイズが横長になってさらに視界がスッキリした気がします。
      ナビの使い勝手に
      続きを読む ついては相変わらず使いづらくてたまりません。
      これはベンツに限ったことでなくメーカー純正ナビで使いやすいものは見たことがないです。
      ナビ以外にも操作全般に直感性がなくなんか使いづらくてストレスフル。

      ・イージーエントリー
      私のE250にはシートが下がる機構が付いていないので、改めてこれは便利ですね。
      なぜE250にはついていないのか、、、

      ・ミラーヒーター
      梅雨で雨が多く気づきましたが、デフロスターをオンにしないとミラーヒーターが効かないです。
      わざわざ自分でオンしないといけなくストレスです。
      これはCクラスに共通しているのか?
      E250では詳しい機構はわかりませんが、自動で効いているので視界が良くてとても重宝しています。

      ・HUD
      付いていたので初めて使いましたが、個人的にはいらないかなと思いました。
      中のメーターで見ることが癖付いているので、色々なところに情報が多くて疲れてしまう印象。

      【エンジン性能】
      とても気になっていた1.5L+BSGの新型エンジンですが、イメージしてるよりは十分しっかり走る印象。
      ただ、どうしても小さなエンジンを頑張って回して走らせてる感は否めません。
      下道を普通に走っていても3500rpm程回りそれに応じた音も結構します。
      いつもE250を乗っている妻が結構音するね!と言うぐらい。
      小型車なら小気味好く軽快な印象で悪くないかもしれませんが、Cクラスとはいえども高級感が感じられないフィーリングです。
      また、加速しようとキックダウンするような場面ではかなりのタイムラグがあり、その点もストレスでした。(ここは私のE250も同じような感じですが)
      仕方ないですが、どうしてもこの辺で排気量の小ささが出てしまっていると思います。
      この辺は人それぞれ何を求めるか、どう感じるかは様々ではあると思います。

      【走行性能】
      ・アイドリングストップ
      マイチェン後に乗ってみて、一番の問題だと思ったのが、BSGによるアイドリングストップ機構に伴う極低速でのギクシャク感です。
      BSGにより、完全ストップ前にエンジンストップすることがあります、そしてその後の速度によっては再度かかることもあります。
      そのエンジンオンオフ時の意図しない加速に応じてスムーズにブレーキをかける事がとても難しい。
      どうしてもエンジンオンオフ時にギクシャクしてしまい、とても不快で神経を使います。
      ベンツであればこの辺も上手いことして欲しかった。

      ・ACC
      レーンキープの精度、自動レーンチェンジに関しては新型Eクラスと同じレベルになり良いと思います。
      ただ、ハンドルに手をかけていても警告が発生することが多々あった。
      今まではそのような経験はなかったが、煩わしくストレス。

      【乗り心地】
      タイヤが17インチだったからか、ビックマイチェンを行ったからか?わかりませんが、乗り心地は全般的に柔らかめで良かった印象。
      私のE250は18インチで全体的に固めな印象なので。

      【燃費】
      普通に走って300キロ程、街乗り7.高速3ぐらいでメーター読み10.5/L程で思っているより良くないなという印象。
      エアコンオンで停車していたこともあったので実際はもう少しいいかもしれないが、ダウンサイジング+BSGの効果が思ったより小さいのかなと思いました。

      【総評】
      大きく気になった点が二つ。
      ・エンジン性能
      ・新アイドリングストップ機構
      上記2点が走れば走るほど気になってしまって、良くなったなとは思わず。
      この辺は少し試乗したぐらいだと気づかない点も多いと思うので、代車で長く乗ることが出来て良かったです。
      新型ではその辺、改良されているといいですね。
    • 一日体験試乗をしてきました。

      まず目を惹かれたのはインテリアの質感です。高級車ってこんな感じだよなーというのをまざまざと感じさせられました。

      次に驚いたのは、シートの乗り心地です。最初は「こんなに硬いのか!」と思いましたが、しっかり身体に合わせるとそんなことを感じなくなる。走っているうちにどんどん座り心地が良くなりました。気づけば2時間運転しても全く疲れません。座り直すこともなく、ただ楽に座っているだけでした。どこまでも運転していられるような感覚です(実際、その日に4時間ドライブしていました)。クルコンも含め、今どきのアシストがありますので、ほとんどハンドルに手を添えているだけでも
      続きを読む 運転できてしまいます。本当に矢沢永吉になれてしまうレベルでした。

      燃費の面ではリッター13キロほどだったので、国産車と比べれば悪いのは仕方ありません。しかし、価格に見合うだけの価値はある車だと感じました。「いつかはクラウン」ではなく、「いつかはベンツ」と思っています。
    • 自宅マンションの機械式駐車場にて、軽く自爆してしまい、愛車のF31の右側リアの補修中の代車で借りております。BMWとメルセデスは永遠のライバルと言う事で、比較出来る分は比較レビューも。

      【エクステリア】
      押しの強いエクステリア。好みは分かれそうですが、僕は好きですね!サイドから見た時、リアに流れる様なスタイルは素敵。遠くで見るより、近くで見ると意外にコンパクトに纏まった感じでは有りますが。
      嫁曰く「厳つい(^^;」

      【インテリア】
      この価格帯で使える素材を最大限に高級に見せています。
      僕のF31もダークウッド調の樹脂パネルですが、同じダークウッド調でも、見せ方はメルセデスに
      続きを読む 軍配が上がりますね。BMWも充分に質感高いですが、垢抜け切れてない所は否めないのでf^_^;
      ただ、サイサポートが運転席のみの点、サイドサポートの調整が出来ない点はマイナス。
      ルームランプも光量バッチリですが、ギラギラしてる点が嫁は苦手だとか。ルームランプだけでは有りませんが、BMWに比べて高級感がある代わりに、妙にギラついた感じは…まあ確かに否めませんか。
      操作系ですが、ウインカーやワイパーが左側に集中。シフトは右側コラムにて操作です。最初、戸惑いましたが、特に右側コラムは操作感が軽く、慣れたら国産車のウインカーと同じ感覚で操作出来る点はイイ!

      【エンジン性能】
      1.6のダウンサイジングターボでしたっけね。
      本来の愛車の1.5ダウンサイジングターボと大きな差は無いモノと認識してますが…
      実際は味付け違いますね。
      メルセデス 極低回転から高回転域まで、緩やかに回る印象
      BMW 極低回転から3500rpm辺りまでは一気に回る印象
      この違いは市街地でかなり差を感じました。
      高速やスポーツ走行ならBMW。オールラウンダーならメルセデス…でしょうか(あくまで主観です)
      静音性はメルセデスに軍配。BMWはね、もうちょっと盛大な音がしますよww
      アイドリングストップからの復帰の穏やかさには驚いた…ここはBMW、完敗です(-.-;)y-~~~

      【走行性能】
      目的地まで、ドライバーやパッセンジャーを安全に送り届けるのがメルセデスでしたっけ?
      確かにそんな感じです。路面にバシッと張り付く感じとかもドイツ車特有で、凄い安心感!でも、何処か退屈です。安定し過ぎてて、面白味に欠けるのが正直な所…
      運転してて楽しいのはBMWに軍配です。

      【乗り心地】
      嫁曰く「乗り心地はベンツの勝ちやね(笑)」
      …はい、これは全く異論ありませんでした。
      ただ、運転好きには退屈ですがね。綺麗に纏まりすぎてると言うか、優等生過ぎると言うかf^_^;
      上手く言葉に出来ませんが、一挙一動のトキメキはBMWの圧勝です。

      【燃費】
      代車で借りて1週間経ってないので、現状は分析出来ていません。

      【価格】
      これも代車の為、未評価。

      【総評】
      自分が輸入車オーナーとなったのは、13年前の話です。
      当時乗っていたトヨタセリカからの乗り換えで、たまたま見つけたE36の3シリーズを購入する事になったのがきっかけですが…
      その時出会ったのがBMWではなくメルセデスだったらば、メルセデス推しになってたかも知れませんね(笑)
      総合したら良い車です!
      痒い所に手が届く、誰から見ても満足行く高級車ならメルセデス。
      こだわり屋さんで、運転大好きで、人と違うのが良い!…的や天邪鬼さんならBMW。
      自分は後者ですw

    Cクラス セダンのクチコミ

    (4410件 / 458スレッド)

    クチコミ募集中

    Cクラス セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    Cクラス セダン 2014年モデル

    Cクラス セダン 2014年モデル

    Cクラス セダン 2014年モデルのクチコミを書く
    Cクラス セダン 2007年モデル

    Cクラス セダン 2007年モデル

    Cクラス セダン 2007年モデルのクチコミを書く
    Cクラス セダン 2000年モデル

    Cクラス セダン 2000年モデル

    Cクラス セダン 2000年モデルのクチコミを書く
    Cクラス セダン

    Cクラス セダン

    Cクラス セダンのクチコミを書く

    閉じる

    Cクラス セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    Cクラス セダン 2014年モデル

    Cクラス セダン 2014年モデル

    Cクラス セダン 2014年モデルのクチコミを書く
    Cクラス セダン 2007年モデル

    Cクラス セダン 2007年モデル

    Cクラス セダン 2007年モデルのクチコミを書く
    Cクラス セダン 2000年モデル

    Cクラス セダン 2000年モデル

    Cクラス セダン 2000年モデルのクチコミを書く
    Cクラス セダン

    Cクラス セダン

    Cクラス セダンのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ49
      • 返信数19
      • 2019年7月14日 更新
      アバンギャルドの180か200、
      どちらがいいですかね?
      おじさんなので普通の乗り方でAMGは不要です。
      50万の差の価値はありますか?

      ジャガーXE、BMW320と比較して、
      今回はメルセデスにしようと思います。

      どちらか今迷ってる方、迷って購入した方
      ご意見よろしくお願いいたします。

      • ナイスクチコミ262
      • 返信数37
      • 2019年7月8日 更新
      ランフラットのコンチネンタルが3万キロになりすり減ってきたので、思い切って非ランフラットタイヤに交換しました。
      普通ならミシュランのプライマシー3あたりが候補になると思いますが、工賃を除いても8万円近くなります。

      コンチネンタルタイヤのキレのいいハンドリングは良かったのですが、荒れた路面や継ぎ目のショックと音にはうんざりしていましたので、非ランフラットで手頃な値段のもの
      続きを読むはないものか探していました。

      韓国のハンコック VENTUS V12 evo2 K120 225/50ZR17 はなんとタイヤ1本7500円。でもネットの評判はどれも上々の様子。
      多少純正よりも落ちるにしてもコストパフォーマンスは良いはず、と思い、ポチッと4本30000円。近くの持ち込みカーショップで約10000円の工賃。計40000円で交換できました。

      乗り心地:少しどっしりした感じになりました。重厚感が出た感じで悪くありません。
      静粛性:交換直後はざーっという音が気になり、「失敗したか」と思いましたが、80キロメートル程度の慣らしが終わると見違えるように静かになりました。「韓国タイヤにしては」という注釈なしで、素晴らしいです。
      ハンドリング:ハンドルは中立付近が明らかに重くなりました。ですが悪い感じはしません。コーナリングは相変わらず正確で、怖い感じなどは全くなく、安心して突っ込めます。もちろんタイヤの鳴きやグニョグニョした感じなどはありませんが、コンチネンタルタイヤの軽いハンドリング、オンザレールの感覚は少し失われています。
      このVentus V12 evo2はハンコックのホームページではスポーツタイプという位置づけですが、実は乗り心地と静粛性といったコンフォート性能、そして特にウエットを重視した性格のタイヤです。人によってはサイドウォールが少し柔らかいと思うかもしれませんが、今までより少しだけ快適性に振ったタイヤというイメージです。
      あくまでもタイヤ慣らしが終わった現時点での私的な印象ですが、期待以上のタイヤだったと思っています。私は韓国タイヤという偏見にとらわれずにこれで変えて良かったと思っています。
      何と行っても同じ金額なら他の欧州タイヤが劣化して1回しかタイヤ交換できないところ、2回新品交換ができるのですから、このメリットは大きいです。
      • ナイスクチコミ20
      • 返信数7
      • 2019年7月1日 更新
      よろしくお願いします。現在C180 ローレウスエディションを所有しているのですが
      本日ロータリーツイーターを交換した際にドアの内張に5ミリ程度の傷をつけてしまいました。
      自分なりに調べたのですがまず内装の素材がわかりません。
      わかる方教えていただけないでしょうか。また修理等のやり方もアドバイス頂けると助かります><

    Cクラス セダンの中古車

    Cクラス セダンの中古車相場表を見る

    Cクラス セダンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止