メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 2014年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 2014年モデルの新型情報・試乗記・画像

Cクラス セダン 2014年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
C1802020年4月1日/マイナーチェンジ

489万円

109〜225万円   FR 5人   1,496cc 1,490kg 156ps
C1802020年2月28日/マイナーチェンジ

484万円

109〜225万円   FR 5人   1,496cc 1,490kg 156ps
C1802019年9月2日/マイナーチェンジ

463万円

109〜225万円   FR 5人   1,496cc 1,490kg 156ps
C1802019年1月1日/マイナーチェンジ

455万円

109〜225万円   FR 5人 14.3km/L 1,595cc 1,490kg 156ps
C1802018年7月25日/マイナーチェンジ

449万円

109〜225万円   FR 5人 14.3km/L 1,595cc 1,490kg 156ps
C1802017年7月25日/マイナーチェンジ

441万円

109〜225万円   FR 5人 16.1km/L 1,595cc 1,490kg 156ps
C1802017年2月1日/マイナーチェンジ

436万円

109〜225万円   FR 5人 16.1km/L 1,595cc 1,490kg 156ps
C1802014年7月11日/フルモデルチェンジ

436万円

109〜225万円   FR 5人 17.3km/L 1,595cc 1,490kg 156ps
C180 AVANTGARDE2020年4月1日/マイナーチェンジ

530万円

139〜478万円   FR 5人   1,496cc 1,510kg 156ps
C180 AVANTGARDE2020年2月28日/マイナーチェンジ

525万円

139〜478万円   FR 5人   1,496cc 1,510kg 156ps
C180 AVANTGARDE2019年9月2日/マイナーチェンジ

504万円

139〜478万円   FR 5人   1,496cc 1,510kg 156ps
C180 AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

495万円

139〜478万円   FR 5人 14.3km/L 1,595cc 1,510kg 156ps
C180 AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

489万円

139〜478万円   FR 5人 14.3km/L 1,595cc 1,510kg 156ps
C180 AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

486万円

139〜478万円   FR 5人 16.1km/L 1,595cc 1,510kg 156ps
C180 AVANTGARDE2014年7月11日/フルモデルチェンジ

486万円

139〜478万円   FR 5人 17.3km/L 1,595cc 1,510kg 156ps
C180 Laureus Edition2017年7月25日/特別仕様車

498万円

238〜368万円   FR 5人 15.7km/L 1,595cc 1,540kg 156ps
C200 4MATIC AVANTGARDE2019年2月15日/マイナーチェンジ

588万円

259〜478万円   4WD 5人   1,496cc 1,580kg 184ps
C200 4MATIC AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

588万円

259〜478万円   4WD 5人 12.3km/L 1,496cc 1,580kg 184ps
C200 4MATIC AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

580万円

259〜478万円   4WD 5人 12.3km/L 1,496cc 1,580kg 198ps
C200 4MATIC AVANTGARDE2017年7月25日/マイナーチェンジ

556万円

259〜478万円   4WD 5人 13.9km/L 1,991cc 1,570kg 184ps
C200 4MATIC AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

551万円

259〜478万円   4WD 5人 13.9km/L 1,991cc 1,570kg 184ps
C200 4MATIC Laureus Edition2020年4月1日/特別仕様車

641万円

440〜535万円   4WD 5人   1,496cc 1,630kg 184ps
C200 4MATIC Laureus Edition2020年2月1日/特別仕様車

635万円

440〜535万円   4WD 5人   1,496cc 1,630kg 184ps
C200 4MATIC Laureus Edition2019年9月2日/特別仕様車

614万円

440〜535万円   4WD 5人   1,496cc 1,630kg 184ps
C200 AVANTGARDE2019年2月15日/マイナーチェンジ

560万円

145〜468万円   FR 5人   1,496cc 1,550kg 184ps
C200 AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

560万円

145〜468万円   FR 5人 13.6km/L 1,496cc 1,550kg 184ps
C200 AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

552万円

145〜468万円   FR 5人 13.6km/L 1,496cc 1,550kg 184ps
C200 AVANTGARDE2017年7月25日/マイナーチェンジ

530万円

145〜468万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,540kg 184ps
C200 AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

525万円

145〜468万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,540kg 184ps
C200 AVANTGARDE2014年7月11日/フルモデルチェンジ

545万円

145〜468万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,540kg 184ps
C200 Exclusive Beige Limited2018年4月2日/特別仕様車

682万円

-

  FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,580kg 184ps
C200 ExclusiveLine Limited2015年3月31日/特別仕様車

560万円

187〜223万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,520kg 184ps
C200 ExclusiveLine Limited 本革仕様2015年3月31日/特別仕様車

610万円

218.8万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,520kg 184ps
C200 Laureus Edition2020年4月1日/特別仕様車

613万円

361〜518万円   FR 5人   1,496cc 1,600kg 184ps
C200 Laureus Edition2020年2月1日/特別仕様車

607万円

361〜518万円   FR 5人   1,496cc 1,600kg 184ps
C200 Laureus Edition2019年9月2日/特別仕様車

586万円

361〜518万円   FR 5人   1,496cc 1,600kg 184ps
C200 Sports designo Limited2018年1月22日/特別仕様車

725万円

-

  FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,580kg 184ps
C200 Sports designo Limited +2019年7月1日/特別仕様車

711万円

-

  FR 5人   1,496cc 1,600kg 184ps
C200 Sports Edition ベース仕様2015年7月31日/特別仕様車

606万円

269〜349万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,590kg 184ps
C200 Sports Edition 本革仕様2015年7月31日/特別仕様車

680万円

398〜418万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,630kg 184ps
C220 d AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

586万円

169〜508万円   FR 5人 18.9km/L 1,949cc 1,640kg 194ps
C220 d AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

578万円

169〜508万円   FR 5人 18.9km/L 1,949cc 1,640kg 194ps
C220 d AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

550万円

169〜508万円   FR 5人 20.3km/L 2,142cc 1,650kg 170ps
C220 d AVANTGARDE2015年9月28日/マイナーチェンジ

570万円

169〜508万円   FR 5人 20.3km/L 2,142cc 1,650kg 170ps
C220 d Laureus Edition2020年4月1日/マイナーチェンジ

639万円

228〜567万円   FR 5人   1,949cc 1,650kg 194ps
C220 d Laureus Edition2020年2月28日/マイナーチェンジ

639万円

228〜567万円   FR 5人 18.9km/L 1,949cc 1,690kg 194ps
C220 d Laureus Edition2019年9月2日/特別仕様車

612万円

228〜567万円   FR 5人 18.9km/L 1,949cc 1,690kg 194ps
C220 d Laureus Edition2017年7月25日/特別仕様車

575万円

228〜567万円   FR 5人 20.3km/L 2,142cc 1,690kg 170ps
C250 Sports2017年2月1日/マイナーチェンジ

670万円

218〜378万円   FR 5人 14.0km/L 1,991cc 1,600kg 211ps
C250 Sports2014年7月11日/フルモデルチェンジ

670万円

218〜378万円   FR 5人 16.0km/L 1,991cc 1,600kg 211ps

Cクラス セダン 2014年モデルのレビュー・評価

(102件)

Cクラス セダン 2014年モデルの満足度

4.47

(カテゴリ平均:4.29)

    Cクラス セダン 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      スポーティーなスタイリングが大好きなので大満足。
      パールホワイトのカラーリングも高級感あって良いですよ

      【インテリア】
      このモデルからシフトレバーが廃止されて、ステアリングコラムレバーに...
      その点は違和感あり。でも、慣れました。そんなもんです。
      ナビは使い勝手良くないです。国民性の違いが反映されてるのかな?

      【エンジン性能】
      1.5Lのレシプロエンジン、電動アシストなしってのがいいから選択。

      小排気量だけどトルクがあるから、W204末期モデルの1.8Lエンジンと比べてもそれほどパワー不足感は感じません。
      ノーマルエンジン搭載車はこのモデルが
      続きを読む 最後...そう思うと感慨深いです。

      【走行性能】
      GWに神戸〜能登半島をまわって約900km走行。燃費は15km/L以上??
      途中、渋滞があったからですが驚き
      W204よりも2割強の高燃費。

      【乗り心地】
      メカサスで乗り心地も足回りの堅牢感も秀逸。
      自分好みに設定変更も出来るし、十分満足です。

      【燃費】
      上述してるので割愛。

      【価格】
      2020年10月登録 39kmしか走ってない車を今年3月に購入。
      漸く、6000kmを超えました。
      新車比だと恐ろしいほどリーズナブルな価格で購入。
      (新車のジムニーが買えるくらいの価格?を引いた程度の安さ)
      メルセデスは末期モデルを中古で買うのが一番。
      でも、タマ数ないけども…

      【総評】
      W203,W204とずっと末期モデルを中古で乗ってきました。
      大きなトラブルは皆無。
      ヤナセでいつもメンテしてもらってます。
      車検も定期点検も高くないですよ。
      交換して欲しくない部品は省いてもらうように交渉してます。
      融通効かせてくれるサービス担当の方なので助かってます。
      話が分かる人で嬉しい。

      メルセデスはCクラスしか乗ってませんが、末期モデルに不満は皆無。

      僕は設計段階からの国産メーカーに新型車両向け搭載部品のセールスをしてました。
      その経験から新型車両の初期型なんて恐ろしくて買えません...

      ということで末期モデルはトラブルシューティング完了済みですし、安心出来るのでお勧め。

      拙いコメントですみません。
      W205 C180アバンギャルド AMGパッケージモデルはホントにお勧め(^^)
    • 【エクステリア】従来の剣道お面フェイスには興味無かったですが、シンプルな2本ル−バ−グリルと
      ワイルドなライト周りに一目惚れ。 誤訳ア−マ−ゲ−世代の憧れAMGスタイルに惚れ惚れします。

      【インテリア】後付け感漂う大型モニタ−と大きなル−バ-、グレードからのチープな樹脂仕上げは残念。
      受信感度悪いAMラジオや、お馬鹿ナビも残念。液晶画面無いから気付き難いドラレコの不備(右側2/5が映らない)は
      クレームで位置移動して貰いました。(頑張れゲルマン!!) たまに誤アラ−ムの安全装置はまあまあ。

      【エンジン性能】ガソリンエンジンの2倍トルクで、有り余る力を堪能出来ます。中速までは室
      続きを読む 内遮音でノイズ無し。伸びが無いのは止むを得ません。

      【走行性能】エアサスは予想外に素晴らしい。ロープロタイヤを支えて、どんな状況でもトラクション掛かり、
      車高短モ−ド切り替えも痛快です。久々の、駆動掛からないFRのハンドリングは気持ち良いの一言。
      路面が手に取るように判る、王道のラック&ピニオンです。デビュ−時のユーチュ−ブ情報通り。
       
      【乗り心地】正にエアサスの真骨頂です。硬いランフラットタイヤも余裕でいなし、軽量車なのに素晴らしい乗り心地。

      【燃費】割とロ−ギヤ−ドで低速通勤では13k/L、高速遠乗りで18k/L。流石アウトバーン仕様、早い方が燃費良し。
      還暦間近には必須な燃費です。

      【価格】2019年2月に、都心を4:軒廻り、半年落ちのデモカ−中古車を、大幅値引きで購入。

      【総評】還暦近くまで、スポ−ツカ−やスポ−ティ−カ−を乗り継ぎ、国産4輪Dウィッシュボ−ン車(対NSX設計部隊の傑作)を譲渡するにあたり、国産車を見渡すも絶滅状態。やっと前輪4リンク(Dウイッシュ)、後輪マルチリンクの絶対安心車を見つけました。維持費が難ですが、10年は乗ろうかと思ってます。

      ●2022年4月29日再レビュ−//@乗れば乗るほど足廻りの良さには惚れております。どんな状況でもトラクションの良いダブルウィッシュボーンと、操舵のラック&ピニオンは、大昔からF1等々で採用され続ける王道技術で、緊急回避での生存率にも大きく貢献する筈です。低、中速コ−ナ―の峠道から高速コ−ナ―まで意のままに回頭出来て、まさにオンザレ−ルの安心感です。

      Aアウトバーンで鍛えられた絶対的なブレ−キング性能は、鉄粉入りパッドでディスクを削りながら時速250kmから停止させる絶対安心車です。(*ホイルワックス効かせておけば、パッドカス除去は容易です。)・・・高額なメンテ保証中とは言え、走行距離が僅か3.5万キロで前後ディスクを交換されたのには閉口しましたが・・・今後もディラには貢ぐ事に(泣く)

      B上記の最高速250Kmはサーキット走行で実証済みで、アウトバーンのユーチュ−ブ情報通り。恐るべきドイツのディ−ゼル技術です。

      C国産セダンがノッペラボウに見える彫りの深いボディラインも飽きません。

      DW205前期型/2018年8月製最終ロッドのため、他の方の様な信じられない不良/軋み、オイル漏れ等々は皆無で、満足はしております。(昭和爺にはCD、DVDも有難いです。)

      D痘痕(アバタ)のトホホ項目 。
      ●新車時から、助手席のシートベルト収納部の部品が欠品していたと言う信じられない話。     
      ●上記通り、ドラレコはマルチカメラ機器で塞がれた右2/5が撮影不可で、最徐行時の右フェンダ−への衝突は撮れず、モニタ−無いため、同期スマホで覗いても気づき難い。更に後期型の駐車監視機能へのアップデートも実績無いから出来ないと言う?ディラ。 
      ●メ−カ−もW205の後期型から日本製ラジオに切り替えた程、ドイツ製AMラジオの感度は最低。
      ●片道300kmドライブしたら1発死んで、4発が3発になる不良インジェクションのクレーム発生。 
      ●絶対的に小回り効く前輪の倒れから、前輪外ショルダ−の減りが凄まじく、僅か2.5万キロでコンチからミシュランPS4に交換。(*勿論、高いディラでのタイヤ交換せず、 たった400円アップのMoマーク付きの性能も信用せず、タイヤ量販店Fで替えて絶好調になりました。ランフラットは邪道なのも実感してます。) 
      ●一回目の車検を整備費用ゼロで通しましたが、その前に国産の倍以上のメンテ保証に入ってるから当たり前の話で・・・

      ◎以上の痘痕(アバタ)/ゲルマンの電装と発想、マニュアル〇〇のディラには複雑な思いですが、足廻りとエンジン性能の良さで、笑窪(エクボ)に転化しております。
    • 【エクステリア】
      AMGデザイン、気に入ってます。
      マンションの立体駐車場で自分の車が下りて来ると、ちょっと気持ちが上がります。
      MC後の新車も検討したのですが、MC後のダイヤモンドグリルは家族全員が苦手なため(ブツブツ恐怖症:トライポフォビア)、MC前に必然的になりました。

      【インテリア】
      ブラックARTICOは良いですね、質感も色も。
      前の車のBMW523d(F10)はベージュレザーだったのですが、滑るし、汚れが目立ちました。

      【エンジン性能】
      トルクがあるので乗りやすいです。

      【走行性能】
      F10の方が車幅があるので高速コーナーの安定感はありました。
      続きを読む もW205はタイヤとサスが良いので小気味良いキビキビとした走りができます。


      【乗り心地】
      エアサスは良いですね。

      【燃費】
      都心では8km/L位〜高速は20km/L位まで幅があります。高速道路仕様なんだなあと。
      F10と比べて出だしはギヤが上がるのが遅く街中燃費が悪くなりますが、その分加速が良くて乗りやすいですね。
      ちなみにF10はどこでも13km/L位でした。

      【価格】
      新古車だったのでお得感がありました。

      【総評】
      走り、燃費、デザイン、安全性も良い。
      コンパクトで都内での買い物とかで駐車場も止めやすい。
      でもF10もでしたが、ナビがダメ。
      国産車でも純正は車との連携が良いけど、基本性能は悪いですから仕方ないですかね。

      2022/3/13追記
      先々月のディーラー1年点検、20,000Km走行状況で「ブレーキパッドは余裕あるけど、タイヤは来年の車検が何とか通るかもの摩耗状況」と言われ、その摩耗レベルならと履き替えました。
      せっかくなので現在の不満である音と雪対策の対応タイヤにしました。
      純正はコンチネンタルのContiSportContactだったのですが、同じサイズのExtremeContact DWS06 PLUS(廃棄とかも含め4本の込々で8万円ちょっと)にしました。まだ走った距離は数Kmですが、音が静かになったことと、ハンドリング感が良くなったと感じてます。(期待していたのは雨と雪のみでしたが、晴れた道だけ走った段階でもDryのグリップが良くなった感じです。耐久性も良いらしいので、このタイヤを純正にすれば良いのにと感じます。でもRFTでないことが純正にならない理由だろうとも思います。自分もRFTでは一度、パンクして助かったこともあるので、まあ、道の悪いヨーロッパならRFTが純正かなとも思います)
      私は去年、出先でちょっとした雪でヒヤヒヤしたことが2回ありましたが、DWSならあの程度なら大丈夫だろうと思っています。(チェーン規制とか、どうにもならないときに備えて冬場はSnowSockは積んでますが、そこまでの雪じゃないけど、ノーマルタイヤだと明らかに滑る状況とか、東京近郊ならその程度の雪が多いと感じてます)
      冬タイヤ規制でもOKなミシュランとかのオールシーズンタイヤも考えたのですが、サイズが合わないので止めました。
      そもそも以前、アメリカのオールシーズンタイヤの比較サイト動画を見てDWSが一番性能良さそうだと思っていたこともあります。(なおDWSはDryWetSnowでMadがないからサマータイヤだと思っていましたが、カタログで見た限りではプラスはMadもあるみたいです。でもなぜかサマータイヤ扱い。もちろんMadが追加になってもスタッドレスにはかなわないし、日本で多いと言われるアイスバーンとかダメダメだと思うのであくまで緊急対応的な意味合いでDWSプラスを履くことにしました。雪とかでグリップできないと感じたら運転止めるか、SnowSock付けます)
      あと車検対応も考えてパンクキット(12Vコンプレッサー+シーラントで9,000円くらい)も買いました。パンクキットを買ってもディーラーで同じタイヤ買うより安いと思うし、欲しくない認証タイヤ買わされるより納得感があると思うので、良い買い物をしたと思ってます。

    Cクラス セダン 2014年モデルのクチコミ

    (2920件 / 249スレッド)
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数2
      • 2022年6月17日 更新
      表題の通り2017年式のw205ローレウスエディションセダンの乗り心地をソフトにする事を検討中です。自分はAMGラインのスポーティな足回りが気に入っているのですが家族から余りに不評のためソフトな乗り心地に変更を検討しています。選択肢としては幾つかあります。

      1.アヴァンギャルドのサスを手に入れて換装
      2.TEINのEndura proに換装
      3.複筒式のサスを手に入れ
      続きを読むてNEOTuneして換装

      1が純正の信頼性もあるしいいかなと思うのですがそもそもアヴァンギャルドのサスはショックアブソーバー本体とコイル入れ替えるだけでいいのでしょうか?

      2、3は何方かインプレお持ちの方いらっしゃいましたら是非お聞かせください。

      中々ソフトにする方の改造の例がネットにも無く困っております、、。
      • ナイスクチコミ44
      • 返信数18
      • 2022年5月24日 更新
      昔のお笑いで、「使い物にならないたわしの押し売りコント」がありました。

      3年目で車検が終わった時、故障が多そうなので2年間の保証を追加しました。
      一年後の定期点検で「ワイパーブレードやエアコンフィルターも純正品を使用しないと保証が受けられません」とディーラーから言われました。ワイパーはゴム質が悪く、しばらく使用すると拭き残りが出るし、エアコンフィルターはトラックの排気ガ
      続きを読むスが入ってくる等で、市販品よりも性能が勝っているとは言い難いのですが。

      「あまり性能が良いとは言えない消耗品まで純正を使用しないと保証が受けられない」
      これはメルセデスが決めたことなのでしょうか?(2年保証の契約書に読めないほどの大きさで書いてあるのでしょうか)

      • ナイスクチコミ8
      • 返信数7
      • 2022年5月11日 更新
      愛車が故障して入院し、台車に乗って色々と改善されていることに気付きました。

      @パークトロニックの作動音
      私の車は後方障害物に近づいた時、30cm位に近付くまでは無音でいきなりピピピピピッと連続で音が出ます。台車は、遠目から近付いていくとピッッピッッピッピッピピピピッと、距離に応じて音の間隔が変化します。私の車もリアガラスの警告ランプは離れた位置から距離に応じて点灯するの
      続きを読むで、センサー感度が良くなったのではなく単にコンピュータの設定が変わっただけだと思われます。ディーラーさんもご存じ無かったので調べて貰ったところ、1年くらい前の新車から変わっているとのことでした。

      Aアイドリングストップからの再始動(個体差の可能性はあり)
      私の車は再始動時にブルブルンと腰にそこそこ強い振動を感じますが、台車は殆ど気になりません。私の車はC200のエアサス、台車はC180のメカサスなので、その影響も多少はあるかと思いますが、エンジンマウントに大幅に手が入ったのかと思うくらい大差があります。

      @については新しい方の使い勝手が絶対良いと思います。恐らくECUのリプロで対応できると思うのですが、ディーラーさんはコンピュータ系の故障で打ち手が無くなった時にメーカーから指示がでないと、リプロはやってくれないようです。ECU書き換え屋さんを探してみましたが、出力変更やナビ・換気固定・ヘッドライトのよく見かけるメニュー以外は見当たりません。

      どなたか対応してくれる業者さんをご存じでしたら、ご教示をお願い致します。

      (ハードウェアは揃っているんだから誤発進抑制もソフトで対応してくれぃ>>>メーカー様)

    Cクラス セダンの中古車

    Cクラス セダンの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    Cクラス セダンとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止