トヨタ カローラ フィールダー ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ カローラ フィールダー ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

カローラ フィールダー ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

カローラ フィールダー ハイブリッドのモデル一覧

カローラ フィールダー ハイブリッドのレビュー・評価

(73件)

カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.20

(カテゴリ平均:4.31)

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデル HYBRID G AEROTOURER・W×B カローラアクシオと同様、フィールダーにもハイブリッド車が設定された。アクア用に開発された1.5Lエンジン+THS-Uのハイブリッドシステムを搭載している。現行カローラは国内専用モデルになってヴィッツ系のプラットホームを採用したから、同じプラットホームを使うアクア用のハイブリッドシステムが使われた。

      カローラフィールダーのハイブリッド車には、トヨタ自動車から広報車を借り出して独自に試乗したほか、横浜のインターコンチネンタルホテルをベースに開催された報道関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。

      カローラフィールダーハイブリッドの燃費は、33.0km/Lでアクアに比べると
      続きを読む やや劣るが、これは重量がやや重くなるため。実力的には同等レベルにあると考えていい。

      外観デザインはガソリン車との違いが小さめだ。専用のフロントグリルを備えるほか、ハイブリッド車であることを示すブルーのエンブレムが装着されることなどにとどまっている。

      インテリアはハイブリッド車の専用メーターが採用され、メーターパネルに組み込まれた4.2インチのカラー液晶パネルに多彩な情報が表示される。このメーターはなかなか良い。またハイブリッド車専用のシート表皮やインテリアパネルなども採用されている。

      ハイブリッド化に必要なニッケル水素電池は、コンパクトにまとめて後席のシート下に搭載された。なので、後席の居住空間はベースのガソリン車と同じだし、ラゲッジスペース容量も標準で407L、リヤシートを倒すと872Lで、ガソリン車と変わらない。

      フィールダーのハイブリッドは良く走るハイブリッド車という印象があった。ハイブリッド車というと、とかくラバーバンドフィールと呼ばれるダイレクト感に欠ける走りが指摘されることが多いが、フィールダーのハイブリッド車はそれをあまり感じさせなかった。

      首都高の都心環状線などでも、軽快なフットワークと俊敏なアクセルレスポンスによって、流れるクルマの間を縫ってすいすいと駆け抜けていく、そんな感覚の走りが得られた。しかもそれでいて燃費が良かった。

      燃費を意識せずに走らせたのに、というか試乗なのでどちらかといえばちょっと元気良く走らせたのに、確実に20.0km/L以上の燃費が出る感じだった。

      フィールダーのハイブリッドで燃費の良い走りを目指すなら、エコモードやEVモードを使ってなるべくモーターで走る領域を広くすると良い。一般道では、信号待ちから発進したら早めに走りたい速度にまで上げ、その後は軽くアクセルペダルに足を乗せるくらいの感じでたんたんと走らせると、かなりの領域をEV走行でカバーできる。

      静粛性や乗り心地、操縦安定性なども全体に満足できるレベルにあった。そもそもガソリン車のカローラも、同じプラットホームを使うアクアに比べたら、とても静かで乗り心地にも優れたクルマだった。それをハイブリッド化したことで、重量バランスや重心高が良い方向に向かったのに加え、重量増に対応してサスペンションのチューニングを進めたことで、走りのバランスが良くなったのだろう。

      アクアに乗ったときには、振動や騒音と乗り心地に安っぽさが感じられたが、カローラフィールダーハイブリッドの走りはアクアとは全く異なるものだった。

      ただし、カローラハイブリッドの価格はアクアに比べると相当に高い。プリウスよりは安いものの、プリウスとの価格差も意外に小さめ印象だ。フィールダーのワゴンボディの使い勝手を含めて選ぶことになるだろう。

      参考になった 16人
      2013年10月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 2
    • 【エクステリア】
      斜め前、斜め後ろから見るとそこそこです。真っ正面、真横から見るとバランス悪いです。

      【インテリア】
      黒内装が好きなので、W×Bの内装はなかなか良いです。シートベルトは白いので、黒にして欲しかった。ピアノブラックは、指紋、手油気になりますが、艶があり、質感はいいです。相変わらず飽きません。前席ドリンクホルダーは遠くてずーっと使い辛いです。遠いです。エアコンはシンプル操作で良いです。一応最高グレードなんで、スピーカーはツィータ欲しいです。高音域に弱いです。
      シートのサイドサポートは大分広がり、サポート性は落ちました。アームレストがもう少し前まできて欲しい。
      荷室は使
      続きを読む い安く、大量に食料品買い出しや、実家に大量の荷物を運ぶ時とう重宝します。やっぱりステーションワゴンは実用的と思います。

      【エンジン性能】
      1.5L+モーターです。かなり心配、気になっていた部分です。街乗りでは滑らかです。踏み込みに応じ、それなりに加速します。
      只し、高速道路で100から更に加速、登りで加速といったシーンでは、非力感満載になります。燃費性能重視なんでしょうが、ストレス溜まります。私は逆に踏み込んでしまい、燃費の悪化を加速させてます(爆)一番のウィークポイントです。ここだけはずーっと不満です。

      【走行性能】
      カーブではロールがノーマルにしては小さいです。トヨタのイメージとは違って、昔のプリウスやプリウスαより好きです。ショックは角をうまく取ってる感じです。ブレーキは、踏力に比例しません。ある程度踏み込むと急に効きますので、慣れが要ります。
      ハンドルは余計な路面状況が伝わらない感じです。低速時は軽く、高速時も軽いですが、思った通りのラインをとりやすいです。
      脚回り、ハンドリングのセッティングは結構好きです。運転が楽です。

      【乗り心地】
      上記脚回りのセッティングのおかげでなかなかいいです。それプラス、遮音性がよく、高速運転でも静かです。風切り音は少なく、エンジン音も遠くで鳴ってる感じです。カローラフィールダーの良さは、静かさと乗り心地の良さと今も感じます。セールスポイントです。

      【燃費】
      5年で25,000km走行、平均燃費は19km/L位です。ガソリン車よりはいいのでしょう。前車は9km/L程度なので、個人的には大満足です。

      【価格】
      街中では静かに滑らかに発進するとき、ハイブリッド車であることをつくづく感じます。内装、外装ともにシンプルで、マイナーチェンジ後より好きです。坂でのトルク、高速走行時のトルクさえ備われば最高なのに…💧
      5年乗って故障は無し。2回目の車検も異常無し。さすが!トヨタの看板車!って感じです。維持費は必要最低限で済んでます。

      【総評】
      エコカーなので、加速は不得意ですが、ロングドライブでも疲れい快適性はあります。大人4人までならゆったりと乗れます。残念ながら、国産ワゴンの選択肢が少ない中、私には良い買い物が出来たと思います。4人家族までの方にはお薦めです。希少価値のある5ナンバーのステーションワゴンです。ホンダのシャトルを営業車として乗りますが、走行性能だけならシャトルがいいかな。デザインはフィールダーの方が無難で好きです。それぞれのいいとこ取りができればな〜。
    • 【エクステリア】
      2015年のマイナーチェンジでかなり格好良くなったと思います。
      とくに黒の“W×B”はノーマルモデルと異なりスタイリッシュです。
      社用車などでもよく見るフィールダーなので、差をだすために“W×B”を選択するのが良いかと思います。

      カローラということもあって、視界の良さは抜群でした。
      インパネに位置感覚の目安となるセンターマークの設置や、サイドミラーの位置を少し後方に配置するなど視界を良くする工夫が施されています。
      運転しやすい車であることは間違いありません。
      最近、新型車の大型化や視界よりデザイン優先となる傾向が強くなっているので、カローラの運転のしやすさを
      続きを読む より感じました。


      【インテリア】
      試乗させてもらった「HYBRID G“W×B”」は、シートがファブリック&合皮となっていて、思っていたよりかなり質感が高くてびっくりしたのを覚えています。
      正直、あまり期待していなかったことがあったからかもしれません。

      後部座席中間の床がフラットになっている点、後部座席にリクライニング機能があった点も好印象でした。


      【エンジン性能】
      エンジン性能については、正直「面白くない」というのが感想です。
      燃費性能を重視した車かと思うので、仕方ない気もします。
      そのため、走りを重視する人には、向かないかと思います。


      【乗り心地】
      静粛性については、結構良かったように感じました。
      インプレッサよりも静かだったように思います。


      【燃費】
      燃費性能は本当に素晴らしいです。
      実燃費は、1.5Lガソリン車で17.0km/L前後、ハイブリッド車で21.0km/L前後となるようです。
      1.5Lガソリン車としてはトップクラスの燃費性能で、ハイブリッド車については車全体の中でトップクラスですね。
      ※使用環境によって異なると思います。2018年の情報です。


      【価格】
      価格は、「HYBRID G“W×B”」となると結構高めかなぁと思います。
      下に書きますが、安全性能が他車と比較してかなり劣るからです。


      【総評】
      燃費性能は素晴らしいですが、他車と比較して買いだなと思わせるポイントが少ないかなぁと思います。

      特に気になるのが安全装備の少なさで、今どきアダプティブクルーズコントロールが装備されていないというのは、かなり痛いです。その他気になる点は以下です。
      ・自動ブレーキが歩行者を認識できない点
      ・ブラインドスポットモニターにあたる装備はない点
      ・車線維持支援でステアリング制御がない点
      同じ価格帯であれば、安全性能では明らかにインプレッサに負けています。

      新型カローラ スポーツには上記の安全装備が全て装備されているので、同じカローラならカローラ スポーツの方が優秀です。
      2019年にフルモデルチェンジが行われると思うので、購入を検討されている方は新型を待ったほうが良いかもしれません。

      ※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
      https://bluesky-sheep.com/impreza-corolla
      https://bluesky-sheep.com/corolla-fielder-shuttle-2018
    • 2013年11月2日契約、2014年2月8日納車、カローラフィールダー ダークバイオレットメタリックマイカ ハイブリットG シートヒーター付 寒冷地仕様。

      納車から3年弱、初回車検を迎えることなく別の車に乗り換えました。

      理由は,ハイブリッドバッテリーシステムが故障しました。
      このとき,3年弱で 14万Km走行してました。

      購入時,ハイブリッドバッテリーは,エンジンと同程度の寿命と営業担当から聞いていました。

      しかし,トヨタディーラーの整備担当者から「15万Km〜20万Km程度でバッテリ交換になる」と言われました。

      10万Kmを越えて乗り続けるなら,ハイブリッド
      続きを読む のバッテリー交換費用(14万円)は貯金しておいた方が良さそうです。ハイブリッド車は,経済的とは言えないですね。

    カローラ フィールダー ハイブリッドのクチコミ

    (1231件 / 109スレッド)

    クチコミ募集中

    カローラ フィールダー ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデル

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデル

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    カローラ フィールダー ハイブリッド

    カローラ フィールダー ハイブリッド

    カローラ フィールダー ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    カローラ フィールダー ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデル

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデル

    カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    カローラ フィールダー ハイブリッド

    カローラ フィールダー ハイブリッド

    カローラ フィールダー ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ13
      • 返信数7
      • 2019年2月6日 更新
      5年乗った前車フィールダーMTから2014年にフィールダーハイブリッドGに乗り換えて4年4か月。今年の9月に5年目の車検となります。 4年4か月で、走行距離がおよそ36000km弱となり、車検時には42000km弱となりそう。
       ここまで乗った感想としては、もちろん、燃費が良く、満タンから警告が出るまで、650〜700kmは走行することができます。走行性能に関しては、一般道、
      続きを読む山坂道、高速道路において十分満足できるレベルにあり、何ら不満はありません。大の大人4人載せ、4人分のキャディバッグ、ボストンバッグを積んだ上で、高速道路、山坂道を走行しても何ら問題なく走り、往復200kmを25km/リットル位で走ることができます。
       口コミ等では、スタート時のもっさり感、パワーが無い、高速道路では加速が悪く合流や追い越しが怖い、エンジンのみで走行するので燃費が極端に悪くなる、山道ではイライラするほど走らない、直進性が悪く運転していて怖い、等々書かれていましたが、こんなことは一切なく、書いた人は、「この車を運転したことないんじゃないの?」と思っています。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数5
      • 2018年9月21日 更新
      次期モデルから5ナンバーから3ナンバーへ変わり、ボディサイズも海外仕様と同じボディを採用するような話を聞きました。
      今の現行モデルは唯一の国内向けモデルで日本国内を想定したボディサイズだけに取り回しは抜群のようですが、次期モデルよりサイズアップによる取り回しが懸念されるような話も出ていました。
      実際は数センチ程度の違いみたいですが、これってかなり違うような事も聞いたのですが
      続きを読む、やはり狭い路地や車が1台通れるか通れないような場所では若干、気を遣うようなイメージになるのでしょうか?
      雑談で結構ですのでお時間のある方ご意見下さい。
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数6
      • 2018年8月28日 更新
      この度ディーラーにて純正のドライブレコーダーをはじめて付けることになりました。
      駐車監視機能もあり良かったと思いましたが、常時録画タイプだとバッテリー上がると知人に言われ、とても心配です!
      純正で安心してましたが、バッテリー上がりはやはり覚悟した方がよろしいでしょうか?
      なにぶん何も解らないので、教えて頂ければ幸いです。

    カローラ フィールダー ハイブリッドの中古車

    カローラ フィールダー ハイブリッドの中古車相場表を見る

    カローラ フィールダー ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止