ホンダ ステップワゴン 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ステップワゴン 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
B ホンダ センシング2017年9月29日/マイナーチェンジ245万円

-

    7人 17.0km/L 1,496cc 1,620kg 150ps
B ホンダ センシング 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ271万円

-

  4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,720kg 150ps
G ホンダ センシング2017年9月29日/マイナーチェンジ266万円 169〜269万円   FF 7人 16.2km/L 1,496cc 1,660kg 150ps
G EX ホンダ センシング2017年9月29日/マイナーチェンジ286万円 178〜239万円   FF 7人 16.2km/L 1,496cc 1,680kg 150ps
G ホンダ センシング 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ289万円 189〜239万円   4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,740kg 150ps
G EX ホンダ センシング 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ307万円

-

  4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,750kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング (7人乗り)2018年12月20日/マイナーチェンジ351万円 357〜399万円   FF 7人   1,496cc 1,710kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング (8人乗り)2018年12月20日/マイナーチェンジ353万円

-

  FF 8人   1,496cc 1,730kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング 10インチナビ (7人乗り)2018年12月20日/マイナーチェンジ387万円

-

  FF 7人   1,496cc 1,710kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング 10インチナビ (8人乗り)2018年12月20日/マイナーチェンジ389万円

-

  FF 8人   1,496cc 1,730kg 150ps
HYBRID Modulo X ホンダ センシング (7人乗り)2018年12月20日/マイナーチェンジ399万円

-

  FF 7人   1,993cc 1,840kg 145ps
HYBRID Modulo X ホンダ センシング 10インチナビ (7人乗り)2018年12月20日/マイナーチェンジ435万円

-

  FF 7人   1,993cc 1,840kg 145ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
B2016年5月13日/マイナーチェンジ

228万円

114〜209万円   FF 7人 17.0km/L 1,496cc 1,630kg 150ps
B2015年4月24日/フルモデルチェンジ

228万円

114〜209万円   FF 7人 17.0km/L 1,496cc 1,630kg 150ps
B 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

254万円

199〜229万円   4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,720kg 150ps
B 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

254万円

199〜229万円   4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,720kg 150ps
G2015年4月24日/フルモデルチェンジ

248万円

149〜289万円   FF 7人 17.0km/L 1,496cc 1,650kg 150ps
G 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

271万円

168〜237万円   4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,740kg 150ps
G EX ホンダ センシング2016年5月13日/マイナーチェンジ

283万円

178〜239万円   FF 7人 16.2km/L 1,496cc 1,680kg 150ps
G EX ホンダ センシング 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

304万円

-

  4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,760kg 150ps
G ホンダ センシング2016年5月13日/マイナーチェンジ

261万円

169〜269万円   FF 7人 16.2km/L 1,496cc 1,670kg 150ps
G ホンダ センシング 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

284万円

189〜239万円   4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,760kg 150ps
G・EX2015年4月24日/フルモデルチェンジ

258万円

189〜217万円   FF 7人 16.2km/L 1,496cc 1,670kg 150ps
G・EX 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

280万円

-

  4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,740kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング (7人乗り)2018年4月19日/マイナーチェンジ

341万円

357〜399万円   FF 7人   1,496cc 1,700kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング (8人乗り)2018年4月19日/マイナーチェンジ

344万円

-

  FF 8人   1,496cc 1,700kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング 10インチナビ (7人乗り)2018年4月19日/マイナーチェンジ

369万円

-

  FF 7人   1,496cc 1,700kg 150ps
Modulo X ホンダ センシング 10インチナビ (8人乗り)2018年4月19日/マイナーチェンジ

371万円

-

  FF 8人   1,496cc 1,700kg 150ps

ステップワゴン 2015年モデルのレビュー・評価

(71件)

ステップワゴン 2015年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.31)

    ステップワゴン 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ステップワゴン 2015年モデル G・EX 5代目ステップワゴンは、5ナンバーサイズのミニバンという枠を守りつつ、エンジンは2L自然吸気から1.5Lターボに積み替え、テールゲートは跳ね上げだけでなく横方向にも開くなど、デビュー以来の大変革を果たしました。御殿場市で行われた試乗会で、G・EXグレードのFF車に乗りました。

      エクステリアデザインは、ボンネットからウインドスクリーンにかけてのラインがスムーズになり、左右非対称のリアまわりによって、ひと目でステップワゴンとわかる個性もモノにしています。インパネはモダンな造形に上質な仕立てを組み合わせていて、ブラウンやアイボリーの室内色を含めて落ち着きがあります。

      前席はミニバンとして
      続きを読む はホールド感があって、ドライビングに集中できました。2列目はスライドを最後方にセットすれば、身長170cmの僕なら楽に足が組めます。室内高が30mmアップしたことは、ウォークスルーのしやすさで実感しました。その状態でも3列目は、ヒザの前に5cmぐらいの余裕が残ります。こちらは室内長を40mm延長したことが貢献しているようです。

      この3列目は床下収納式で、新型は6:4分割となりました。ストラップを引くだけでスッスッと格納でき、ジョイント部分を埋めるフラップを含めて使いやすい作りでした。左側を横開きできるテールゲートは、3列目左側を格納すれば乗り降りにも使えます。狭い場所での荷物の積み下ろしだけでなく、5枚目のドアとしても活用できるでしょう。

      このように凝った仕立てと仕掛けを持つだけあり、車両重量は1600kgを超えてしまっています。しかし1.5LターボエンジンとCVTによる加速はまったく不満ありません。20.7kgmの最大トルクを1600-5000rpmと幅広い回転数で発生し、回転ではなくスロットル開度に応じて力を盛り上げるターボの特性のおかげで、あらゆるシーンで十分以上の加速が手に入ります。静粛性もハイレベルでした。

      約2000rpmの100km/h巡航は、直進性については何の問題もありません。大幅に充実した安全運転支援システムのうち、追従クルーズコントロールは過敏すぎない作動感で、ステップワゴンの性格に合っていると感じました。車線維持支援システムは、ウインカーを点けずに車線変更しようとすると、警告が出るとともにステアリングが振動するタイプでした。

      乗り心地はミニバンとしてはかなりしっとりしていて、ダンピングも効いており、ダイレクトなショックをいなしつつ無駄な揺れも抑えてくれます。スムーズかつリニアなステアリングの剛性感も印象に残りました。ハンドリングも安定していて、ドライバーひとりでペースを上げるようなシーンにも応えてくれました。

      約250万円という価格は、内容を考えればライバルと比べてもお買い得です。街中で燃費が良いハイブリッド車に対し、ターボエンジンは郊外や高速道路で燃費が伸びる特性を持っているので、ドライブの機会が多い人に向くでしょう。
      参考になった 15人
      2015年6月19日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 先代フリードから乗り換えて3年目です。
      【エクステリア】
      不細工だけど慣れました。

      【インテリア】
      ・3列目が非常に狭いです。シート床下格納機能も使ってみるとイロイロ不便でメリットは特に感じません。
      3列目はノアのような引き上げ式で窓枠にスッポリ収まるタイルの方が断然良いと思います(シート幅も10センチ以上広いです)。
      ・わくわくゲートは非常に便利です(そこから出入りはしません)が、わくわくゲートからの出入りを考慮したためか、2列目と3列目のシート分割が互い違いになっているのは非常に非常に不便を感じます。

      【エンジン性能】
      発進時にターボが効くまでがモッサリで、エンジン
      続きを読む フィールもNAよりは大分落ちますが優秀だと思います。

      【走行性能】
      コーナリングも安定していて快適です。
      シフトがゲート式ではないので、Sモードからシフトを戻す時に慎重に戻さないとニュートラルまで行き過ぎてしまうので余計な気を使わされます。Sモードはフリードのようなスイッチ式の方が良かった。

      【乗り心地】
      広くて静かで快適です。

      【燃費】
      長距離燃費は優秀ですが、チョイ乗り燃費(特に冬場)は非常に悪いです。

      【価格】

      【総評】
      モデルチェンジするなら3列目だけはノアの真似して下さい(狭過ぎ!!フリードより大分狭い!!)。
    • 【エクステリア】
      正直、顔は先代や、スパーダのように角張っている方が好みなのですが、今の顔も慣れると味があります。サイドはフェンダー周囲のイニシャルラインがアクセントになっていて良いと思います。賛否別れるテールについては、個人的には実用性兼ねた個性だと思うので、マイナスとは思いません。わくわくゲートのピラーは後方視界の妨げにはならないと思います。
      わくわくゲート自体は利点でしかない。あんなに便利なアイテムは日本車史において久々のブレイクスルーだと思います。今後モデルチェンジしても残すべきです。「わくわくゲートがあるから」ステップワゴンにするという顧客は絶対に増えると思います。

      【イン
      続きを読む テリア】
      装飾という意味でのインテリアは特筆するほどの可も不可もありません。
      パッケージングという点においては、やはり3列目床下収納の恩恵と、ステップワゴンシリーズならではの低床設計による室内空間の広さは強みです。
      1つ難点があるとすれば、先代では出来た2列目ベンチシートのポップアップが出来なくなったこと。荷室の最大長が損なわれていると思います。

      【エンジン性能】
      家族4人で乗っている分には必要十分です。
      ただし、大人5人以上で高速走行すると、合流や追い越しの際にはベタ踏みしないと十分な加速を得られません。

      【走行性能】
      最初乗った感じ、先代に比べると腰高感はあるのですが、首都高を走ったところ、コーナーでのロールは先代と大差なく最小限です。あくまで個人的な印象ですが、先代は「重心の低さそのもので安定させている」印象。新型は「重心は前より若干上がったが、脚回りで安定させている」印象で、高速走行においては脚回りがかなり良くできていると感じます。ちなみに4WDの話です。

      【乗り心地】
      先代よりあらゆる面で重厚感が出ており、良くなっています。ワンクラス上、とまでは行きませんが、2リッタークラスは凌駕し、2.5クラスの乗り心地にはなってます。特に3列目は先代のペラペラベンチから随分良くなりました(笑)

      【燃費】
      近所の買い物利用で8キロ中盤、首都高で11〜12キロくらいでしょうか。思い切りエコに振った走りをすれば、下道でも10キロ近くまで行きます。

      【価格】
      値引き後で340万くらいかな。先代購入時とさほど変わらない価格ですので、車の進歩を考えたらコスパは悪くないと思います。

      【総評】
      サルーンでもなければ高級車でもない、5ナンバーのファミリーカーですから、星5を付けるような飛び抜けた所はあまりありませんが、さすがの安定感というか、外さない手堅さは間違い有りません。
      評価はミニバン、ワンボックスにおいての相対評価です。(比較対象は先代ステップワゴン(4WD)、エスティマ、先代セレナ、先代ノア、ハイエース等)
      満足度については、コスパもあるので絶対評価です。
    • 2018年の10月に初期型のアルファードハイブリッドが壊れたので急遽購入しました。
      正月にスノーボードに行くので当初は中古車を探していましたが年内に間に合うとの事で新車になりました。試乗車がハイブリッドしかなく(ハイブリッドは良い走りでした。)ガソリン車の動力性能に不安がありましたがこのサイトでよく走るとの書き込みが多くガソリン車の試乗をしないまま購入しましたが期待感が大きかった分イマイチ走らないという感想です。価格はサブディーラーからの購入で8インチの社外ナビと純正フロアマット、キャリア、ガラスコーティングの1番安いタイプを付けて312万円でした。グレードはGの4WDです。
      エクステリア
      続きを読む は好き嫌いがありますが今流行りのオラオラケ系でなく自分好みです。
      インテリアはグレードがGなのでプラスチッキーで安っぽいですが自分には充分です。
      エンジン性能は結構良いという口コミが多いですがターボの割にトルク感が少ないと思いました。まあ必要充分ではありますが。
      走行性能はCVTとのマッチングが良く坂道でも運転しやすいと思いました。今まで乗っていたアルファードと比べるとコーナーリングの踏ん張りはちょっとだけ劣ると思いますが5ナンバー枠の車体では良く出来ていると思います。一番不満なのが乗り心地で高速道路で100km+αで走るとピッチング、前後にユラユラが収まらずかなり不快です。路面状態の違う場所でも発生したので車の特性と思われます。小ストローク時のショックアブソーバーの減衰が悪いのでしょうか?それともキャリアにルーフボックス、中にスノーボードが5本入っていた事も関係あるのでしょうか?とにかくかなり不快感を感じました。
      後、アイドルストップ時にブレーキを踏んだままエンジンのかかる時、ゴンと前後にショックが大きいのが気になります。ブレーキを離しての再始動時はまあ許せるレベルですが、停止したままの再始動は最初、車をぶつけられたか?、と思えるほどでした。燃費はスタッドレスタイヤでスキー場までの往復400km(高速300km一般道から山道100km)途中アイドリング時間1時間ちょっと、大人4人乗車ルーフボックスにスノーボード5本入れて10.5kmでした。期待してたより悪かったです。後、ホンダの車はホイール選びに苦労します。アルファードに使っていたオフセット45mmのホイールが使えると勝手に思っていましたがタイヤがはみ出してしまうためNGでした。またインチダウンも出来ずスタッドレスタイヤとホイールで+12万円でした。まあそれはホイールハウスを小さくして室内を広く使えるということとトレッドが広く踏ん張りが効くということにつながっています。何だかんだ書きましたが予防安全性能が付いてこの価格、この性能には満足しています。長く乗れる事を期待しています。

    ステップワゴン 2015年モデルのクチコミ

    (2308件 / 191スレッド)
      • ナイスクチコミ45
      • 返信数19
      • 2019年6月6日 更新
      27年5月納車
      2年経過、ふとヘッドライト見ると左側だけ
      白く濁ってます。劣化ですかね?
      ヘッドライト磨きとかクリーナー使うと
      かえって逆効果になると聞いたのですが
      皆さんはどうですか?
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数4
      • 2019年5月22日 更新
      RP3のロービーム(純正LED)の交換はできないのでしょうか?
      ネットで色々調べていたのですが、交換用のLEDも見つからないですし、カカクコムなどの掲示板でも交換した情報等も見当たらなかったので質問しました。

      もしわかる方がいらっしゃいましたら、ご教授頂けると嬉しいです。
      • ナイスクチコミ36
      • 返信数4
      • 2019年5月20日 更新
      2015年11月新車登録のステップワゴンG・EX ホンダセンシング(DBA-RP2) 4WD AT です。総走行距離は約31,000kmです。
      納車後に何回かリアゲート(わくわく、メインの両方)が開かない事象が発生しましたが、原因不明ながら開いたこともあって放置しておりましたが、4月1日に同事象が再度発生し、今回は外側、内側どちらからも開かなかったので、取扱説明書通りの方法で
      続きを読むやっとこさ開きました。
      デーラーさんに相談の結果、テールゲートのコントユニット交換となりました。部品番号は74970TAA013です。新車保証期間中でしたので無償修理でした。
      サービスマンいわく、何回か同修理を行っているとのこと。ネットで検索しましたが、ヒットしませんでしたので、どの程度この事象が出ているのかがわかりませんでした。
      しばらくこれで様子を見ます。

    ステップワゴンの中古車

    ステップワゴンの中古車相場表を見る

    ステップワゴンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止