ダイハツ コペン セロ 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

コペン セロ 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード2016年4月4日/マイナーチェンジ190万円 114〜176万円   FF 2人 25.2km/L 658cc 870kg 64ps
ベースグレード (MT)2016年4月4日/マイナーチェンジ192万円 125〜190万円   FF 2人 22.2km/L 658cc 850kg 64ps
S2016年4月4日/マイナーチェンジ210万円 187.8万円   FF 2人 25.2km/L 658cc 870kg 64ps
S (MT)2016年4月4日/マイナーチェンジ212万円 145〜194万円   FF 2人 22.2km/L 658cc 850kg 64ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
ベースグレード2015年6月18日/ニューモデル

185万円

114〜176万円   FF 2人 25.2km/L 658cc 870kg 64ps
ベースグレード (MT)2015年6月18日/ニューモデル

187万円

125〜190万円   FF 2人 22.2km/L 658cc 850kg 64ps
S2015年12月24日/マイナーチェンジ

205万円

187.8万円   FF 2人 25.2km/L 658cc 870kg 64ps
S (MT)2015年12月24日/マイナーチェンジ

207万円

145〜194万円   FF 2人 22.2km/L 658cc 850kg 64ps

コペン セロ 2015年モデルのレビュー・評価

(25件)

コペン セロ 2015年モデルの満足度

4.18

(カテゴリ平均:4.31)

    コペン セロ 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      初代コペンほどの魅力はないが、黒のルーフがバランス良く見せている。
      【インテリア】
      特別感はないがクルマの性格にマッチしている気がする。
      【エンジン性能】
      スポーツ感はあまりないが実用域で使いやすい。
      【走行性能】
      FFだけどロールが少なく良く曲がる。直進安定性が高く高速道路でも問題なし。
      【乗り心地】
      硬いという評価が多いが、個人的には好きな硬さ。300qを過ぎたあたりから角が取れてきた。オープンで走ると何故か乗り心地が良い感じがする。
      音も振動も大きいけどスポーツ感であって不快感ではない。
      【燃費】
      乗り方で良くも悪くもなる。正確に測ったことはない
      続きを読む がリッター13〜20qの範囲だと思う。
      【価格】
      安くはないがコスパは良いと思う。
      【総評】
      オープンを気軽に楽しむならオススメ出来ます。3人以上乗れないこと以外実用上あまり困らない。ゴルフバッグが助手席にもトランクにも載せられるのが嬉しいです。
    • 初代コペンに試乗してコペンの楽しさを知ってしまったので現行コペンも乗ってきました。
      約300km近く走りました。


      【エクステリア】
      セロの見た目に関しては初代コペンが格好可愛い感じだったのと比べると全体的にお洒落に感じました。

      特にリアのテールランプの光り方もお洒落で可愛く感じました。

      ただ全体的に腰高な感じがしました。
      初代コペンと並べてみたら、ボンネットの位置が随分高くて、全体的なバランスはローブの方が良いように思います。

      ただし自分はローブのヘッドライトとテールの涙目の様な縦長の線がどうにも受け付けません。
      あれが無ければローブの方が良いと思えるのです
      続きを読む が(⌒-⌒; )


      【インテリア】
      当初はダイハツのホームページ等の画像だけを見た感じだとどうにも安っぽいと言うか、初代のデザインと比べたら普通の軽と言う感じでイマイチかな?と思ってましたが実際に乗ってみるとコレが結構良かったです。

      賛否両論あるナビの出っ張りは自分は全く気にならなかったし、むしろナビの画面が見やすくて好印象。
      タントと同じらしい?ステアリングのデザインも特別変な違和感も無くて握り心地も良く、何よりステアリングスイッチがとても便利でした。

      エアコンも初代のマニュアル式と違ってオートエアコンになり、ドリンクホルダーも2つ分あったり初代コペンより自分は断然良いと思います。

      現行車と比べてしまうと可哀想ですが初代コペンは今から思うと随分と時代を感じるなぁと思いました(笑)


      【エンジン性能】
      初代、現行コペン共にオートマに乗りましたが、現行コペンはビックリする程に走りが良くなってました。

      乗って一番はじめに感じたのは出足がとても良いです。
      初代コペンの4ATは遅い!と思うレベルでしたが現行コペンは速い!と思いました。
      0-30km/hまでは軽の中では結構速いと思います。

      トルクは2kg程数値が低いのに不思議だなぁ?と最後までずっと思いました。
      CVTが良い働きをしてるんでしょうね^ ^


      その他はエンジン音がかなり初代よりも静かになってます。
      初代コペンはキュイーンと言う様な音が大きく聞こえましたが現行コペンはそれが殆ど聞こえなく、マフラーの音だけと言っても良いくらいでした。
      マフラーはかなり重低音で社外マフラーか?と思う程に良い音がしました♪


      【走行性能】
      初代コペンはビルシュタインだったので比較にはなりませんが、ワゴンRやムーヴはともかく、普通のアルトやミライースと比べると断然安定してます。


      【乗り心地】
      ビルシュタインじゃない方のグレードだったので乗り心地はかなり良く感じました♪

      初代のビルシュタイン足は正直苦痛でした。
      峠を攻める様な走りをせず、オープンにして開放感と爽快感を楽しみながら普通に街乗りするには断然ハッキリと普通の足の方が良いと自分は思います。

      今回のコペンは恐らくこの乗り心地の良さのおかげで長時間でも疲れ知らずだったと思います。


      【燃費】
      マイカーでは無いので低燃費のコツも分からないし、ちょっと法定速度まで急加速急発進してみたりと色々な運転をした割に返却時にガソリンスタンドで燃費を計算したら、18ちょっと走っててビックリです。

      初代が同じ運転で12だったのでお財布事情が全然違ってきますね。


      【価格】
      単体で見ると軽の高級車の値段ですが、S660より安いしS660と違って実用性は圧倒的にコペンの方がありますし、手軽にオープンを楽しめて(椅子に座ったままフル電動機構と、S660より断然開放感のあるオープン度)
      尚且つ二人乗ってスーパーに行って買い物が余裕で出来るトランクスペース(屋根閉めてれば一人でゴルフの打ちっ放しにも行ける広さ)

      そう考えたら案外安いんじゃないかな??と変な錯覚に陥りますw


      【総評】
      乗る前は旧型と比べて
      内外装のデザイン、エンジンが3気筒になった、エンジンスペックで最大トルクが2程下がった。

      どうせ対した事ないんだろう
      と思ってましたが、実際に乗ってみて旧型との違いに驚きです。

      街乗りでストレスの無い(軽自動車の中では)発進加速の良さ、旧型とは比較にならない明るいLEDのヘッドランプ、ステアリングスイッチやオートエアコン等の快適装備、
      ルーフを閉めた状態での旧型よりも異音の少ない静かな車内、
      そしてなんと言っても燃費が全く違う

      是非ともカタログやスペックだけで判断しないで実際に現行コペンに乗ってみて下さい^ ^


      僕みたいに普通に街乗りで運転するなら断然良いと感じると思います。


      新旧乗り比べて、買うなら僕なら絶対に現行コペン!!って思いました。

      本気で欲しいと思ってしまいました。
      乗らなきゃ良かったかなぁ?(笑)


      長くなりましたが、レビューを最後まで読んでくれた皆様ありがとうございましたm(__)m
    • 走行距離30kmの展示車がディーラーで販売されていたので、我が家の3rdカーとして5MTのCeroを購入しました。中古車にも関わらずスタッフの方には丁寧に対応して頂き感謝しています。

      【エクステリア】
       こち亀で初代コペンを知った時からのファンでした。ローブやエクスプレイのデザインも好きですが、初代イメージのセロは何と言っても可愛い!側面から見た時のバランスは、クローズ時よりもオープン時の方がしっくり来ます。トランクが広く、2人乗りオープンでも1〜2泊程度の温泉旅行は可能です。

      【インテリア】
       車内はいたって普通のデザインですが、小物入れが細かく配置されおり、収納性は意外と良
      続きを読む 好です。コンソールボックスも車検証とマニュアル一式、箱ティッシュ、ウェットティッシュ等が入ります。純正カーナビはややアンバランスに感じたため、コペンセロ用のJOYN SMART STATIONをディーラーで導入してもらいました。スマホはミラリード社製スマートフォンホルダーPH-1505で中央の吹き出し口に固定しています(画像参照)。充電の必要な時は、100均の短い充電ケーブルで接続しています。スマホユーザーなら、音楽、カーナビともにこれで充分だと思います。電動ルーフ、ウィンドウ、シートヒーターなどのスイッチがセンターに集中しており、慣れないうちは操作に注意を要します(暗いと特に分かりにくい)。レイアウト上、苦肉の策だったと思いますが、特に後方のドリンクホルダーは非常に使いにくく、2人乗りの機会が多い方には後付けホルダー推奨です。

      【エンジン性能】
       ごく普通の軽自動車用エンジンだと思いますが、一般道を走るのに必要十分なパワーがあります。MTはクロスレシオに設定されており、急な上り坂でも困る事はありません。高速道路の巡行、追い越しにも充分な速度を出せます。

      【走行性能】
       購入時、ただオープンにして走る以上の事は考えていなかったのですが、期待していた以上に良く走る車でした。さすがに上り坂や高速道路で普通車にはかないませんが、足がしっかりしているので峠の下りは非常に速いと思います。流しても飛ばしても運転が楽しい車です。時おりブレーキのタッチに対する違和感をレビューで散見しますが、ブレーキはしっかり効きます。高速道路については、エンジンの項で記載したとおり速度そのものは十分なのですが、小さくて軽い車体をまっすぐ走らせ続けるのに細かい神経を使うため非常に疲れます。この点は軽自動車の例に漏れません。1時間に1回はしっかり休憩を取る事をお勧めします。

      【乗り心地】
       少しの段差でゴツゴツとした突き上げがありますが、峠や高速道路でスピードに乗るとしなやかな足に一変します。おそらく、そういうセッティングなのでしょう。クローズ時のエンジン音は軽自動車そのものですが、オープン時は重低音の排気音と相まって、非常に良い具合です。オープン時は気分爽快で、上に挙げた細かい短所などどうでも良くなるほど魅力的です!寒い日も、標準のヒートシーターと良く効くエアコンで暖かくドライブできますよ。

      【燃費】
       リッターあたり15〜18km程度と、軽自動車の標準的な実燃費だと思います。燃料タンクの容量が30Lあり、1回の給油で400km以上走る点もツーリング時に嬉しいですね。

      【価格】
       軽自動車で200万円は決して安価ではありませんが、これほど充実した内容の趣味グルマをこの価格に抑えるのは容易ではなかったと思います。一応中古のため値引きは無かったものの、購入時に色々なオプションをサービスして頂きました。

      【総評】
       素晴らしいの一言です。これほど素敵なオープンカーを世に出したダイハツに心から敬意を表します。数を売れるモデルではないため、決して儲けにはならないと思いますが、初代の登場から今日に至るまでわが国の車文化に果たした影響は、決して小さくないでしょう。他メーカーのマツダロードスターやS660などと共に、今後も可能な限り継続してもらえる事を願います。

    コペン セロ 2015年モデルのクチコミ

    (110件 / 8スレッド)
      • ナイスクチコミ62
      • 返信数35
      • 2018年10月6日 更新
      コペンセロの新車を契約を9月半ばにしました。
      契約金として30万円をクレジットカードで支払ったのですが、
      その1週間後に、さらに”30万円”を現金で9月末までに支払ってほしいと
      ディーラーに言われました。
      月末まで10日前後に追加で30万円支払えと・・・。

      契約時にそんな説明はありませんでした。
      車には罪はないので、これでコペンへの気持ちが冷めることはありません
      続きを読むが、
      契約金で60万円はあまりに法外で、ディーラーの対応には不満が募ります。

      契約金(手付金)60万円というのは、コペンの場合、一般的なのでしょうか?
      皆さん、ご契約時にいくら契約金(手付金?)を支払っていらっしゃるのでしょう?
      • ナイスクチコミ123
      • 返信数29
      • 2018年6月15日 更新
      コペンのマイナーチェンジはいつになりそうですか?

      コペンって考えてみると、アクア、ノートe-powerが買える値段ですね。

      200万以上です。

      ずっと乗り続けたい、と思う車ですか?

      コペンを止めてアクア、ノートe-powerを買えばよかったとか思いませんでしたか?

      コペンを諸事情で売ってしまったとか経験はありますか?

      コペンに関することな
      続きを読むら何でもいいので回答してください。

      セカンドカーに軽自動車オープンカーを検討しています。

      気がかりは、



      ・マイナーチェンジで電動格納ミラー、ドアミラーウインカーのパーツが追加されること。

      ・マイナーチェンジでフロントグリル、リアランプのデザインが変更されること。

      ・2018年に新型カプチーノが発売予定であること。

      電動ミラー、ウインカーミラーは容易にできるはずです。

      アイドリングストップより電動格納ミラーを装備すべきでしょ。
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数3
      • 2017年9月8日 更新
      7月に契約して11月納車予定。
      皆さんのお仲間になるのは3ヶ月先になります。

      と言う事で納車までの3ヶ月間、社外品とか何つけようかなーと色々作戦練って過ごそうと思ってますが、皆さんのオススメって何かあります?
      ドリンクホルダー、シフトノブ、その他色々皆さんが付けて良かったと思う社外品を教えてください。

    コペン セロの中古車

    コペン セロの中古車相場表を見る

    コペン セロとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止