三菱 RVRの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

三菱 RVRの新型情報・試乗記・画像

RVRの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

RVRのモデル一覧

RVRのレビュー・評価

(17件)

RVR 2010年モデルの満足度

3.94

(カテゴリ平均:4.31)

    RVR 2010年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • アウトランダーの弟分として登場したRVRは、クルマの性格を考えたらパジェロイオの後継モデルではないかとも思えるが、過去に大きくヒットしたRVRの名前にあやかって、RVRの名前を復活させてきた。

      デザインは高めの全高を持つSUVパッケージングを採用する。際立ってカッコ良いデザインとは思わないが、幅広いユーザーに受け入れられるデザインだと思う。

      いかにも三菱らしいまじめなクルマ作りが特徴で、後席の中央にも3点式シートベルトとヘッドレストレイントを用意するなど、基本的なことをちゃんとやっている。横滑り防止装置のASCが4WD車だけに標準で2WD車はオプションという点だけがやや弱いが、安全
      続きを読む 装備は全体として合格点を付けていい。今どきの国産車としては珍しいくらいの設定である。ほかのメーカーも見習って欲しい。

      比較的軽く作られたボディに1.8LエンジンとCVTの組み合わせを搭載することで、SUVとしてはかなり燃費の良いクルマに仕上げているのもポイント。全車がエコカー減税の対象になった。インパネ内に設けられた瞬間燃費と平均燃費が同時に確認できるメーターも、実用燃費向上の励みになるので良い。

      ただ、乗った後の印象が何とも希薄で特徴に欠けるのが難点といえば難点。普通に良くできたクルマなのだが、何ともインパクトに欠ける印象なのだ。

      先にギャランフォルティスにも搭載された1.8Lエンジンは燃費には優れるものの、アクセルを踏み込んで追い越し加速を得たいときなどはもうひとつ力不足の印象もある。102kW/172N・mのパワー&トルクはこのクラスの平均的な実力である。

      E、S、Gの3グレードが設定されて、各グレードに2WDと4WDがある。2WDにするか4WDにするかは積雪地に住んでいるかどうかで決めたら良いと思う。ただ、どうせRVRを買うなら4WDを選んだほうが良いと思う。4WD車は2WD車に対して26万2000円高の設定で、価格差がちょっと大きめの印象もあるが、これは4WD車には横滑り防止装置のASCが標準で装備されるため。それを考えると納得モノの価格差だ。

      グレードによって装備の違いがあり、それが価格差につながっているが、最上級グレードのGに買い得感がある。ほかのグレードを選んでオプション装備を追加するくらいなら、最初からGを選んだほうが良い。

      三菱が久々に投入した期待の新型車ながら、SUVの市場が縮小した日本でどれだけ販売台数を伸ばせるか。そこそこ手頃な価格設定には十分な競争力があるが、だからといってたくさん売れて大ヒットするようなクルマでもなさそうだ。

      参考になった 26人
      2010年12月29日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 4
      価格 4
    • ※2018年モデルの最新型は自動ブレーキやクルーズコントロールが標準になり、価格も下がなりました。モデル末期ですが他のメーカーに比べても安いので気になる方は試乗をおすすめします。
      以下は平成27年の購入時のレビューです。

      平成27年に、走行距離が殆どない元試乗車の2012年モデルRVRのGグレード(FF)を購入し、1年ちょっと経過したので、再レポートしてみたいと思います。

      【エクステリア】
      先日、アメリカで発表されたフロントマスクはアウトランダーと同じダイナミックシールド(2016年モデル?)で格好良いと思います。人によっては2015年モデルのグリルや、フロントフェンダーのサイ
      続きを読む ドミラーをドアミラーと一体化したタイプの方が好みかも知れませんが、自分はジェットファイターグリルやサイドミラーが良かったので敢えて2012年モデルの中古を購入しました。

      【インテリア】
      シンプルすぎるかも知れません。そのせいか、2015年モデルではセンターパネルをピアノブラックに変更しています。三菱は財政上の都合なのか、アウトランダーからekシリーズまでステアリングが同じという徹底ぶりです。

      【エンジン性能】
      2011年10月のMCで1.8LエンジンがDOHCからSOHCになりました。また、アイドリングストップが標準化し、燃費、停車中の静かさを重視し、そちらのモデルを購入しました。

      【走行性能】
      発進は重めで、街乗りはかったるいと感じる方もいると思います。逆に高速等では80キロ以上から走りやすい感じがあります。発進のかったるさは、2015年モデルではCVT8で改善されているようです。本当はクルーズコントロールが標準の2010年モデルが最高だったのですが、2012年モデルでは廃止されており、中古での購入だったため後付けできず残念でした。ブレーキ性能ですが、以前載っていたランサーセディアワゴンの方が圧倒的に効きました。自動ブレーキが標準化されていないのが残念です。

      【乗り心地】
      アウトランダー譲りのプラットフォームを使っているおかげか、実際より大きな車に乗っているような安定感を感じます。乗り心地もソフトです。2015年モデルでは更にボディー剛性も上げているそうですが、逆に足回りは固めになっているようです。

      【燃費】
      GのFFですが、街乗りで11~12、高速で14〜15くらいです。以前乗っていたセディアワゴンより燃費が良いです。

      【価格】
      新車だと本体230万円、それにナビ、バックカメラやETC等のオプションを入れると、値引き入れても諸費用込みで260万円程度かかってしまいますが、2年落ちの試乗車落ちの中古で本体価格170万円、オプション、諸費用入れて200万円程度で購入したので満足です。探すとディーラーの試乗車落ちは結構あり、お得感があります。

      【総評】
      大きさは日産ジュークやスズキエスクードとほぼ同じですが、RVRはアウトランダーのプラットホームを使っており、見た目以上の乗り心地や剛性の良さがあります。
      ただ、三菱であること、自動ブレーキが無いことが足を引っ張って売れていません。それが気にならないのであれば、そのおかげで新車値引きは大きいし、中古車も安く買えるので、ぜひ試乗してみてください。
    • 2012年6月に購入新車で購入しました。
      トヨタbB→三菱RVR(現在)→日産セレナe-パワー(18年6月予定)
      6年8万キロを超えた為、買い替えに伴いレビューします。参考になればと思います。

      グレードはGでサイドカーテンエアバックやセキュリティ、コーナーセンサーなどいろいろつけて314万円でした。当時、あこがれのSUVにするかフリードハイブリッドにするか迷いSUVを取りました。決め手はやはり価格ですね。SUVにしては安かったです。

      正直、三菱と言う車を買うには抵抗がありました家族の猛反対を押し切りましてRVRに一目ぼれをしていたので購入。

      乗り心地や走りですがトヨタbB
      続きを読む から乗り換えでしたが非常に運転はしやすかったです。特に力強さとかうんだかんだと分かりませんが、加速性も良いし街中も山道も高速も何のストレス無く走ります。見切りも良いですしキノコミラーもあり左の下側が良く見えてぶつけることはありませんでした。

      外観は三菱車らしいゴツイ姿で街乗りなんちゃってSUVでしたが見た目は非常に好きでした。ドアの厚みもあり安全や安心感はありましたね。

      インテリアもかっこよく知り合いの子供を乗せるとカッコイイと言うぐらいでした(当時)。bBからの乗り換えだったので余計そう感じたのかもしれません。ただ収納はかなり少なかったですね。ETCつけるとスペースが少なくなってしまいましたし。リアシートのリクライニングがほぼできないのは致命的で・・・。後部座席の足元の広さもコンパクトカーと比べると広くはありませんがSUVカテゴリーでは標準的かな?

      燃費は街乗り中心で10〜11q/L程。当時のガソリン車SUVにしては良い方と思っていましたが、いまやハイブリッドが当たり前の時代になり負の遺産となりつつあり6年経ち、乗り潰すつもりでいましたが下取りが付くうちにと思い買い替えを決意した次第です。

      購入価格は314万円。ただ数年後に出たよほど燃費の良いヴェゼルとほぼ同じような価格のため、もうRVRを買う利点は無い気がします。あくまでも当時は満足の金額です。

      総合的に・・・6年前の当時としては非常に満足するトータルバランスの整った車でした。
      三菱の売りである10年10万キロ保障ですがこれが無ければ買わなかったです。リコール修理は約4回。納車して1カ月で山道走行の後にエンジンから異音がするため修理工場へ。なんかの部品の支柱が破損していたそうで・・・。またミラーから風切音はして初期不良でしたが応急処置をして良しにしました。

      あとディラーオプションで付けたセキュリティーアラームの誤作動が特に酷かった!車を置いて自転車で出勤した時は9時頃〜夕方まで自宅駐車場で何十回も鳴り響いたと苦情がありました。時や場所を問わずなるため何回も会社の事務所から呼び出しが・・・。何度もディーラーに持っていきましたが原因不明で以上は無いとの判断・・・。

      最後になりますが6年間8万キロ大きな事故もなく乗りました。伊豆旅行やディズニーランドやユニバーサルにも車で行った思い出の車です。下取りで75万円もついたのには驚きましたが次のオーナーも決まっておりGW明けますとお別れします・・・。

      思い出をありがとうRVR!!!
    • 通勤をメインに、週末の遊びや買い物、たまに家族4人での旅行や里帰りが出来る車を探している中、ディーラーでアクティブギアを試乗してきました。

      【エクステリア】
      ダイナミックシールドデザインになって、フロントが精悍な顔つきになりました。リヤも以前ののっぺりしたやぼったい感じから、装飾が入ってデザイン性が出てきました。アクティブギアではオレンジのポイントが入っているので、さらに引き締まった感じで良いと思います。

      【インテリア】
      現在フォルティスに乗っていますが、あまり質感に変化は無いような・・・。10年たってもあまり変わらないのもどうかと思います。エクステリアと同様にアクティブギアの
      続きを読む オレンジは各所に入ってましたが、基本的にはベースの色違いですので特別質感が上がった感じは無いです。

      【エンジン性能】
      エンジン性能は良かったです。アクセル量に対してきれいに吹き上がってきます。ショートストロークの効果とSOHCになった分さらに素直になったかもしれません。自然吸気なのでトルク感がジワリとあがってきて、フィーリングは良いと思います。

      【走行性能】
      足回りは少し硬めですが、しっかりと地面を捉えて離しません。段差も運転手にインプットとして伝えてくれますが、必要以上に付き上げず、「いま段差があったよ」くらいのやさしさがあります。ロールもでますが、速度に応じて自然な感じなので不安はありません。
       ただ、問題は加速性能です。せっかくの高回転まで吹き上がるエンジンなのに、エコ重視にしたせいで低回転に張り付いたままゆっくりとスタートします。巡航からの加速も同様、もっさりしてから速度がのってきます。信号待ちのスタートでは周りの車に置いて行かれます。発進時に回転を上げずに燃費につなげることは理解できますが、せっかくのショートストロークで高回転に向くエンジンなのにもったいないです。でしたら、ロングストロークにしてもう少し低回転トルクに振ってもらえたら良かったのでは?
       一応フォローしますと、パドルシフトでマニュアル操作したりすれば改善されますし、走っても楽しいです。が、そうなるとMグレードではパドルは無いようなので、買ってしまうと手放すまでもっさり感と付き合うことになります。


      【乗り心地】
      しっかり食いつく足回りと、素直なロールが運転してても安心できます。少し硬めですが、段差も不快な感じを残さず、かつ、運転手に適度に路面の情報を伝えてくれるのはさすが四駆できたえた三菱と思います。
      後部座席も少し硬めですがクッションは効いていますので、旅行にも十分対応できると思います。足元や上部空間も十分で、さすがベースがアウトランダーだけはあると思いました。が、リクライニングが無く立ち気味の背もたれが腰痛持ちの家族には辛いとの事で購入は断念しました。


      【燃費】
      試乗者の為わかりません。

      【価格】
      アクティブギアは色々とオプションがついて値引きをうまく交渉すればお買い得なところまでは行けると思いますが、廉価グレードもなくモデルも末期では通常のグレードは興味をひかれませんでした。


      【総評】
      市販されているコンパクトSUVの中では、乗り心地も良く好感触でした。後部座席も広くて荷物もたくさん積めますが、リクライニング無しは辛いと思います。アウトランダーが家族と車で移動することを楽しむ車なら、対してRVRは移動した先でアウトドアなどを楽しむためのツールなのかなと思います。
      値段的にも少し頑張ればエクリプスクロスが視野に入ります。私の好みのデザインで、さらに税金も安い。後部座席にリクライニングもあるということで私はエクリプスクロスを予約しました。
      ただ、ワイドHIDは夜の山道を走ったり街灯のない田舎道を走るにはとてもありがたい機能だと感じました。

    RVRのクチコミ

    (457件 / 72スレッド)

    クチコミ募集中

    RVRのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    RVR 2010年モデル

    RVR 2010年モデル

    RVR 2010年モデルのクチコミを書く
    RVR 1997年モデル

    RVR 1997年モデル

    RVR 1997年モデルのクチコミを書く
    RVR

    RVR

    RVRのクチコミを書く

    閉じる

    RVRのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    RVR 2010年モデル

    RVR 2010年モデル

    RVR 2010年モデルのクチコミを書く
    RVR 1997年モデル

    RVR 1997年モデル

    RVR 1997年モデルのクチコミを書く
    RVR

    RVR

    RVRのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ18
      • 返信数5
      • 2018年10月3日 更新
      三菱自動車は2018年9月6日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

      今回の改良では、安全装備の設定を拡大。衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報システム、オートマチックハイビームを全車標準装備とした。

      また後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付き)や、後退時車両検知警報システムを、全車にオプション設定した。

      なお、
      続きを読む2017年10月に設定した特別仕様車「アクティブギア」については、今後も販売が継続される。

      価格は210万4920円から269万2440円。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数1
      • 2018年9月8日 更新
      次期型e-power採用か?
            ↓
      http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/54108310.html?ref=category1_article_footer1&id=5233031
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数0
      • 2017年10月14日 更新
      個人的には今回のMCでGに標準で、クルーズコントロール、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]、車線逸脱警報システム[LDW]、オートマチックハイビーム[AHB]がついたのが羨ましいです。
      値段もGのFFで税込230万円と、ほぼお値段据え置きだし。
      2年落ちの2012年中古を3年前に買った自分は、10万円の保証対象も外れたし、車検代も1回余分にかかってしまった・・・
      でも
      続きを読む新車では買わなかっただろうし、3年も待てなかったから仕方が無いですが(汗)
      今のRVRはお買い得ですが、この後出るエクリプスクロスはめちゃくちゃ高い予感がします。

    RVRの中古車

    RVRの中古車相場表を見る

    RVRとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止