マツダ デミオの価格・新型情報・中古車検索

このページの先頭へ

マツダ デミオの新型情報・試乗記・画像

デミオの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

デミオのグレード情報は登録されていません

デミオのモデル一覧

デミオのレビュー・評価

(565件)

デミオ 2014年モデルの満足度

4.35

(カテゴリ平均:4.3)

    デミオ 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • デミオ 2014年モデル 15S Mist Maroon 2018年8月30日に発売されたマツダ・デミオの改良モデル(6速AT車:FF)に試乗しました。

      これまで年次改良を含め、魅力的かつ高いクオリティを付加した特別仕様車などをリリースしてきたデミオですが、この年の改良における最大の話題は従来まであったガソリンエンジンを1.3Lから1.5Lに拡大したことです。

      元々同社の「スカイアクティブテクノロジー」を搭載するデミオですが、試乗する前は「わずか0.2Lのスケールアップだから走りについてもある程度イメージできる」と考えていました。しかしそれは良い意味で裏切られました。

      単純にエンジンだけでなくトランスミッションとの協調制御も煮詰めて
      続きを読む いることは実際の走行でも感じ取ることができます。

      特に市街地などの「ストップ&ゴー」が多い領域での発進時や流れの良い郊外路での加速時などいわゆる日常領域での走行フィールが大幅に向上しています。さらに速度域によっては1.3L車時代に比べシフトダウンの頻度も減ることでギクシャクした感覚も少なくなっています。

      また驚いたのが実用燃費です。デミオのガソリン車はWLTCモードで19.0km/L、燃費の良さでは定評のあるクリーンディーゼルよりはもちろん数値的には落ちますし、そもそも燃料代が安いディーゼルに対しては不利になります。しかし、今回高速道路を約60%、市街地40%で約400km走った数値としてはマツダコネクトの燃費計で18km/Lを超える結果でした。もちろんアダプティブクルースコントロールを多用したこともありましたが、高速では22km/Lを超えることもあり、カタログ数値以上の燃費もマークすることもありました。

      またディーゼルエンジンに比べフロント周りが軽いことも走りに寄与しています。このクルマにもGVC(G-ベクタリングコントロール)が搭載されていますが、コーナリング時のボディのふらつきも抑えられ、スムーズな回頭性を得ることができます。ディーゼル車の走りも魅力ですが、市街地などを中心に軽快に走るのであればガソリン車を選択する理由は十分にあると感じたわけです。

      また今回の試乗車は前述したようにデミオが定期的にリリースしてきた特別仕様車のひとつである「ミスト・マルーン」です。これまでも人が触れる部分の触感や視覚的な上質感をうまく演出してきたデミオですが、この特別仕様車もシートやインパネのデコレーションパネルにグランリュクス(人工皮革)を採用するなど触れてみると上質な風合いを感じることができます。

      シートやインパネだけでなく、エアコンルーバーのベゼル部にもダークシルバー/防眩サテンクロームメッキの採用、コンソールサイドにも専用の仕上げが施されています。そして何より良いと感じたのがステアリングヒーターが搭載されていること。前に紹介し現在も継続販売されている「ノーブルクリムゾン」にはこの装備は付いていません。

      ガソリンエンジンを搭載する15Sは同じ特別仕様車比較ではディーゼル車よりも28万円以上車両価格が安くなります。長距離は乗らない、街中から郊外路程度までの走行がメイン、ひと月の走行距離も少なめ、と言った人にはトータルの初期導入費用の安さも含めるとガソリン車のほうがコスパは高くなるケースも十分考えられます。ただ、モデル末期であるデミオだからこそ商品に「プラスα」の要素が欲しい。その点でもシックな風合いを持ちセンスの良さを感じ取れる大人のための1台に仕上がったこの特別仕様車こそが今、買いのグレードと言えるでしょう。
      参考になった 27人
      2019年4月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 5
    • 前車は新車購入のデミオXDツーリング(6AT)でした。MTの車を操る楽しさが恋しくなり、デミオ13Sツーリング5MTに買い替えました。

      【エクステリア】
      個人的に好きなデザインで満足しています。

      【インテリア】
      ずば抜けた高級感はありませんが、安っぽさはなく、所有している満足感があります。


      適度な高級感
      メーター周り
      (タコメーター中央+スピードデジタル)
      各スイッチ類が操作しやすい
      シートヒーター
      ×
      前席シート座面が短い。
      (170cm以下の方にはよいのかもしれません)
      ピアノブラックのプラスチック。
      (ホコリと傷が目立ちます)
      アクティ
      続きを読む ブドライビングディスプレイ。
      (私は使わないので、開閉オンオフスイッチがあればよかった)

      【エンジン性能】
      大きな力はないですが、MTで補えるので、個人的には問題ありません。でも3速で走行時2速に落としたい場面があります。理想は6MTですね。
      使い切い切れないハイパワーでは使える場所もないので、MTで工夫して、適度なペースを保ち、楽しむのもよいかなと割り切っています。

      【走行性能】
      基本的によいです。しかしワインディングカーブで、ヒラリとしており、ペースを上げると少し怖いです。XD ツーリングの方がドッシリ、脚も粘ってくれます。

      軽快感
      13S>XD(XD フロントが重い)
      重厚感
      XD >13S
      粘り、限界域でのコントロール性  
      XD >13S

      【燃費】
      約2万km走行していますが、燃費計で16.3km/Lです。

      【その他】
      シフトフィールGood!

      サイドブレーキの効き不安
      (坂道にとめる際は不安です。ギヤをローに入れても、エンジンが車重で回転するため車が下がります)

      アクセルペダルがブレーキに対して低すぎる。(ヒールトゥをしなければ問題ないのですが)

      クラッチを踏み込んだところからミートするまでの距離が長すぎる。

      エンジンの音が室内に入ってくる方が好みです。(少し静かすぎる)

      私の小学生の子供が、後席に乗るのには十分な広さです。

      【総評】
      走りの目線で評価しましたが、よい車です。評価は純正状態で行いました。

      リジカラをつけた状態では評価していませんが、車の剛性感UP、走行性能抜群です。元々の車のポテンシャルが高いからかなと思います。
    • 【エクステリア】
      このクラスでは随一のスタイリングで一連のマツダ車の中でも最も好きなデザインです。最初はフロントとは不釣り合いなリアの丸っこさが気になったものの、慣れるとかわいらしく見えてきました。なんといってもソウルレッドの色合いが最高です。
      【インテリア】
      運転のしやすさを第一に掲げるマツダらしく、自然なドライビングポジションがとれる秀逸なデザインです。やはりペダルが自然な位置にあるだけで疲れも違います。おまけ程度のヘッドアップディスプレイが付いていますが、視線を落とさず速度を確認できるのでなかなか便利です。後席はこのクラス随一の狭さですが、新生児用のチャイルドシートも案外余裕をもっ
      続きを読む て装着でき、普段使いでは不自由は感じません。
      【エンジン性能】
      ディーゼルを購入しました。このエンジンとDPFとの闘いは避けては通れません。自分はセタン価を向上させる添加剤を使用することで、街乗りが多いものの、DPFの再生間隔を270kmぐらいでキープしています。ガソリンエンジンに比べて何かと手間がかかることは確かですが、後述の素晴らしい走行性能のためには致し方ないと割り切っています。
      【走行性能】
      ディーゼルエンジンのトルクフルな走りはとても頼もしいです。1500〜2500rpmという低い回転数で最大トルクを発生させるので、ストレスなく加速、登坂できます。高速巡行中はほとんどエンジン音は聞こえず、少しアクセルを踏み足すだけで加速できるので、長距離の移動が本当に楽です。
      【乗り心地】
      購入したXDツーリングは16インチタイヤを履いているためか、乗り心地がやや硬めで結構衝撃を拾います。その代わり、高速巡行中は安定した走りを見せてくれ、上述の走行性能も相まって、このモデルは本当に高速道路に特化しているなと思います。
      【燃費】
      ハイブリットがない割には良好です。この酷暑下において冷房フル稼働、街乗りで18L/km程度です。特に秀でている印象はないですが、やはり燃料が安い軽油なのでお得感はあります。
      【価格】
      中古で買いましたが、上記性能を考えるととてもお買い得な車だと思います。
      【総評】
      上質感のあるエクステリアとインテリア、そして走行性能はコンパクトカー随一で乗っていてとても楽しい車です。高速巡行が得意な車ですから、ついつい遠出したくなります。そして、ディーゼルエンジンの癖の強さを長所とみるか短所とみるかで、大きく評価が分かれる個性的な車ともいえると思います。マツダさんにはこれからも個性的な車をどんどん作ってほしいなと思います。
    • 【エクステリア】
      ・マツダらしい官能的デザイン
       どうしても「直線組合せ」的でメカっぽい他社のクルマよりも、流線的デザインに惹かれます。

      【インテリア】
      ・なかなか頑張った!と思います(昔のマツダに比べて)

      【エンジン性能】
      ・加速性能:踏んだだけ加速!高速での追い越しにも不安なし
      ・ディーゼルメンテがマイナス。
       某カーメンテ屋さんがやってるような《スス取り》を標準サービスとしてゼッタイ取り入れるべきだと感じてます。ホンキでディーゼルやるのなら。
      ※過去2回、エンジン警告灯点灯経験あり

      【走行性能】
      ・足回り、ボディ剛性ともにシッカリしてます
      ・新東名高速
      続きを読む のクルージングも快適です


      【乗り心地】
      ・「走行性能」と同じ感想

      【燃費】
      ・長距離巡航(速度速め)だと、19km/Lほど
      ・下道でも丁寧に走れば25km/Lまで伸びます

      【価格】
      ・妥当かな?と感じてます

      【総評】
      ・デザイン、加速感、走行安定感、快適&快楽操作感で、他にはなかなか比するモノが無いと感じてます。

      が、しかし。

      なんとかせねば!と思うのはディーゼルメンテ。

      先週(2020/7/19)も、長距離巡航の最中に、
      ・エンジン警告灯、点灯!
      しました。

      マツダのアプリ使い「緊急」電話すると「レッカー移動してください」との回答。
      東海北陸道の長距離トンネルが連続する中で走行速度が落ちたり、エンジン停止したら、大惨事の可能性も。

      止むなく飛騨清見ICまで騙し騙し運転してレンタカーに乗り換えました。

      《安心して移動することを委ねられ難い》のは、
      そもそもクルマとしては致命的!

      なので、「エンジン自体の健康診断」的なサービスメニューを検討余地、大!と感じてます(致命的欠陥とも成りかねない)

    デミオのクチコミ

    (47691件 / 2942スレッド)

    クチコミ募集中

    デミオのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデルのクチコミを書く
    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデルのクチコミを書く
    デミオ

    デミオ

    デミオのクチコミを書く

    閉じる

    デミオのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデルのクチコミを書く
    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデルのクチコミを書く
    デミオ

    デミオ

    デミオのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ23
      • 返信数10
      • 2020年10月24日 更新
      2017年式マツダデミオに乗っています。マツダ2のアッパーマウントやショックアブソーバー を流用して取り付けることは可能でしょうか?ショックの径やアッパーマウント材質など変わっているようなので、10万km走行後など、交換が必要になった場合の検討情報として教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ897
      • 返信数80
      • 2020年10月16日 更新
      2014年11月にデミオディーゼル
      型式LDA-PJ5FS S5を購入しました。2015年9月上り坂でエンジンが吹かなくなり、新しいエンジンに取り替えました。走行距離30000キロでした。その後2016年2月高速にて走行中、車体に小刻みな振動が発生しバルブスプリング等を交換しました。この時の走行距離は45000キロでした。その後リコール等もありましたが順調に推移しておりま
      続きを読むした。今年4月走行距離85000キロでしたがまたもや上り坂でエンジンが吹かないトラブルに見舞われ、1ヶ月程かけてインジェクター等の部品を取り替えました。その後1ヶ月程して再度同じようなトラブルに見舞われ1ヶ月半程かけて修理が終わりました。エンジンの中のカーボンが細部まで取りきれないので新しい部品を取り替えても効果が期待できないので、10月頃、再度エンジンの交換をするこてになっております。私のような経験のあるかたはおられますでしょうか。マツダに対して集団で訴訟を起こすような動きはないのでしょうか。マツダにたいする不信感は頂点に達しております。


      • ナイスクチコミ7
      • 返信数5
      • 2020年10月12日 更新
      エアコンの消臭剤(よくあるルーバーに取り付けるタイプ)をもらったので付けたいです。
      取説に「エアコン吸入口付近に両面テープで取り付けられる」と書いてあったので、そうしようかと思います(車内の匂いはあまり気にならず、エアコン内部?の消臭が予防的にできればと)。

      DJデミオの内気の吸入口はどこにあるのでしょう?
      消臭剤の取説だと助手席足元のあたりが図示されていますが…
      続きを読むちょっと検索してみたのですが、エアコンフィルターの場所しか出てこなくて困っています。
      どなたかご存じの方おみえでしたら、教えてください。
      よろしくお願いします。

    デミオの中古車

    デミオの中古車相場表を見る

    デミオとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止