マツダ デミオの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ デミオの新型情報・試乗記・画像

デミオの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

デミオのモデル一覧

デミオのレビュー・評価

(552件)

デミオ 2014年モデルの満足度

4.35

(カテゴリ平均:4.31)

    デミオ 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • デミオ 2014年モデル 15S Mist Maroon 2018年8月30日に発売されたマツダ・デミオの改良モデル(6速AT車:FF)に試乗しました。

      これまで年次改良を含め、魅力的かつ高いクオリティを付加した特別仕様車などをリリースしてきたデミオですが、この年の改良における最大の話題は従来まであったガソリンエンジンを1.3Lから1.5Lに拡大したことです。

      元々同社の「スカイアクティブテクノロジー」を搭載するデミオですが、試乗する前は「わずか0.2Lのスケールアップだから走りについてもある程度イメージできる」と考えていました。しかしそれは良い意味で裏切られました。

      単純にエンジンだけでなくトランスミッションとの協調制御も煮詰めて
      続きを読む いることは実際の走行でも感じ取ることができます。

      特に市街地などの「ストップ&ゴー」が多い領域での発進時や流れの良い郊外路での加速時などいわゆる日常領域での走行フィールが大幅に向上しています。さらに速度域によっては1.3L車時代に比べシフトダウンの頻度も減ることでギクシャクした感覚も少なくなっています。

      また驚いたのが実用燃費です。デミオのガソリン車はWLTCモードで19.0km/L、燃費の良さでは定評のあるクリーンディーゼルよりはもちろん数値的には落ちますし、そもそも燃料代が安いディーゼルに対しては不利になります。しかし、今回高速道路を約60%、市街地40%で約400km走った数値としてはマツダコネクトの燃費計で18km/Lを超える結果でした。もちろんアダプティブクルースコントロールを多用したこともありましたが、高速では22km/Lを超えることもあり、カタログ数値以上の燃費もマークすることもありました。

      またディーゼルエンジンに比べフロント周りが軽いことも走りに寄与しています。このクルマにもGVC(G-ベクタリングコントロール)が搭載されていますが、コーナリング時のボディのふらつきも抑えられ、スムーズな回頭性を得ることができます。ディーゼル車の走りも魅力ですが、市街地などを中心に軽快に走るのであればガソリン車を選択する理由は十分にあると感じたわけです。

      また今回の試乗車は前述したようにデミオが定期的にリリースしてきた特別仕様車のひとつである「ミスト・マルーン」です。これまでも人が触れる部分の触感や視覚的な上質感をうまく演出してきたデミオですが、この特別仕様車もシートやインパネのデコレーションパネルにグランリュクス(人工皮革)を採用するなど触れてみると上質な風合いを感じることができます。

      シートやインパネだけでなく、エアコンルーバーのベゼル部にもダークシルバー/防眩サテンクロームメッキの採用、コンソールサイドにも専用の仕上げが施されています。そして何より良いと感じたのがステアリングヒーターが搭載されていること。前に紹介し現在も継続販売されている「ノーブルクリムゾン」にはこの装備は付いていません。

      ガソリンエンジンを搭載する15Sは同じ特別仕様車比較ではディーゼル車よりも28万円以上車両価格が安くなります。長距離は乗らない、街中から郊外路程度までの走行がメイン、ひと月の走行距離も少なめ、と言った人にはトータルの初期導入費用の安さも含めるとガソリン車のほうがコスパは高くなるケースも十分考えられます。ただ、モデル末期であるデミオだからこそ商品に「プラスα」の要素が欲しい。その点でもシックな風合いを持ちセンスの良さを感じ取れる大人のための1台に仕上がったこの特別仕様車こそが今、買いのグレードと言えるでしょう。
      参考になった 21人
      2019年4月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 5
    • 2019年5月に新車で購入して4ヶ月ちょい、5000キロほど走ったのでレビュー。
      ボディカラーはスノーフレイクホワイトパールマイカにしました。
      オプションでLEDコンフォートパッケージ、CD+TVチューナー、360度モニターをつけています。


      【エクステリア】
      カッコイイです。ロングノーズでスポーティーな感じ、大きめのヘッドライトや動物の目のように見えるシグネチャーランプ
      購入の決め手になったほどです。


      【インテリア】
      他社のコンパクトカーと比べても高級感があります。
      ただ、収納スペースが無さすぎです。ドリンクホルダーはシフトレバーの前方に設置して欲しかったです。
      続きを読む
      それからスマホを置く場所がありません。
      車内はあまり広くないです。前席はそこまで狭くないですが、後席は狭いですね。
      自分のように基本1人か2人で乗る分には全然いいと思います。


      【エンジン性能】
      1500ccなのでパワーは十分です、高速や峠などでも楽に加速出来ました。


      【走行性能】
      問題ありません。カーブのときの横Gが少なくなった気がします。
      1500ccエンジンに6速ATなのでキビキビと走ってくれます。
      オートワイパーとオートハイビームはちょっとアホですね。手動で操作したほうがいいです。


      【乗り心地】
      若干固めです。好みが分かれるかもしれませんが、自分は気に入っています。
      静粛性も最高です。回転数も60km/h、6速で1200rpmと低く、巡航時はほとんどエンジン音がしません。
      【燃費】
      往復45kmの通勤でエアコンありだと約15km、なしだと18kmまでいきます。
      1500ccということを考えれば悪くないと思います。

      アイドリングストップは個人的には嫌いなのでオプションにしてほしかったです。
      軽自動車みたいに停車前にストップする仕様ではなく、停車後に増し踏みしないとストップしない仕様なのでまだマシですが。


      【価格】
      値引き後190万でした。他社で競合させましたが、どこもそんなものでした。
      他社の同等グレードと比べて高級感や、標準装備の多さなど、値段の割りによかったと思います。


      【総評】
      個人的にはとてもいい買い物でした。自分のように1人乗車、通勤など荷物もあまり積まない場合はお勧めできます。
      4人乗車や荷物を積まれる方にはホンダフィットやもう1クラス大きめの車がいいかもしれません。
    • 【エクステリア】かっこいいね、知人が言います。シルエットが綺麗です。
      【インテリア】後部収納スペース・後部座席を前に倒した時、フラットにならないことが無理かもしれないが不足
      【エンジン性能】素晴らしい。
      【走行性能】疲れない
      【乗り心地】音が少々うるさい。ディーゼル独特の音
      【燃費】特に不満なし
      【価格】こんなものか
      【総評】
      遅ればせながら、今回レビューしたかったのは、以前から、アイドリングストップ後のアクセルワークにがっかりしたからです。
      というのは、脇道から国道などの四車線位の通行の激しい道に進入するとき、一時停止位置で、タイミングを待っていてアイドリングストップがかか
      続きを読む って、さあ、進入というときに、一発でエンジンがかからないことがままあったからです。
      何度もアクセルを踏みなおしてやっとエンジンがかかった時には、タイミングがずれて、また左右確認からアイドリング状態になることが何度かありました。
      点検の時に整備担当に伝えても状況はくりかえされました。
      他のメーカー、車種のアイドリングストップは経験してないので、なんとも言えませんが。。。。。
    • 4年4か月93000km走りました。
      この度乗り換えになりましたので再度書きます。
      燃費等については下記の記載通り最高だったと思います。
      また、トルクが十二分で走る楽しさがあります。
      総じて価格以上に満足行く車でした。

      最後にディーゼルを迷われてる方に良いところだけではなく不満点も
      1、DPFがある
      DPFは煤取ですが片道35km走ってて200kmに1回15分ほどです。
      その間燃費は2/5程度まで落ちます。
      また短距離ばかりだとDPFも50〜100kmに1回くらい行われるためかなり不満でした。
      2、純正ホイールのサイズが特殊でタイヤが高いです。
      3、クリーンディーゼル
      続きを読む のためオイルが高いです。
      今や車検通したらオイル無料が多い中、クリーンディーゼルは対象外。価格も5000円、フィルター込み8000円程度でしたのでほぼガソリンと軽油価格差はここと4で消えました。
      4、水抜がある。
      ディーゼルのみ2万kmに1回ある水抜がありこちらも費用がかかってきます。
      3回に1回はフィルターも交換があるため費用がかさみます。
      5、ガソリン車とディーゼル車で50万の価格差はペイできない。
      セールス時言われることが走れば走るほど燃費と燃料費差でペイできる。下取りのとき今までのデミオは価値がなくなったがディーゼルはエンジンも強いし下取りも高くなる。的なことを言われたが3、4のこともあり10万km走っても差額は10万円くらいだと思う。
      ディーゼルだからめちゃくちゃ高いなんてことはまずないためペイで考えたら不可能。
      それよりも書いた通り下取り差が小さい=中古車のディーゼルはガソリン車とそこまで値段がかわらない。
      そのためディーゼルに乗るなら中古車をオススメします。

      デミオの不満
      6、座席
      軽自動車からの乗り換えでも座席に不満があった。
      最近腰痛の悪化でデミオに座ってられなくなり20万kmを目指していたが乗り換えとなった。
      7、リア外装
      なぜにフロントはあそこまで進化させることができるのにあのリアなのか。
      買うときに最後まで悩んだ部分です。
      8、アクセルレスポンスの悪さ
      9、マツコネ
      フリーズや立ち上がりの遅さ等です。

      これだけ不満を書いてもガソリン車の方が、アクアの方がよかったかと言われると間違いなくこのデミオディーゼルにしてよかったと思います。
      台車で一度ガソリン車も乗りましたが一切オススメできません。
      ペイの話をするから悪いのであって走る喜びを感じるための差額だと思います。

      ほんとにオススメの一台です。
      次回またマツダに戻るかもです。






      追記前
      5.7万キロ走った感想です。
      燃費
      片道50km高速10km程度山越えの頃がリッター22程度
      片道4kmの頃がリッター15程度(DPFの頻度がめちゃくちゃ上がる)
      現在片道35km高速12kmでリッター23程度
      外気温10度あってエアコンつけなければ片道25〜28いきます。
      逆に外気温3度のエアコン全開ならリッター22くらいまで落ちます。
      DPF時はリッター18くらいです。
      片道50kmの頃で20でした。
      この冬はエアコンMAXで17km程度走り、エアコン5で残りを走るという走り方でしたがリッター20ギリギリ超える程度でした。
      寒さで燃費が全然違います。
      東北より上で燃費を気にする方、チョイ乗りの方には全く向かない車両です。

      アクア等と比較すると内装、価格ともに良いと思います。
      不満があるとすれば、座席の形なのか低さなのか腰が痛くなります。
      ディーラーの説明では人間の1番良い姿勢になる形だったと思います。

      マツコネは全くいりません。

      ディーゼルターボだけあって高速合流等3〜5秒で100km到達します。
      山越えもエンジンは全く唸りません。
      ここは元々見ていたヴェゼルと全く違いました。
      山越えの方にハイブリッドは全くおススメできません。
      そこからCX-3内装同じで50万以上違ったのでデミオにしました。
      スタートのもっさり感はありますが燃費を気にしなければ踏めば全然いけます。


      自動ブレーキ何度か発動させています。
      上り坂になっている踏切で上がりきる前にアクセル踏んだだけでなるときもありました。笑

      なんせワイパーがバカです。
      自動、早い、最強しかないのですが自動がバカすぎて、、、
      これもマツコネ同様改善が必要だと思います。

      後ろがかなり見にくいのでバックモニターはつけることをオススメします。
      正直これだけは後悔しています。

      総額は下取り5000円の車を7万にしてもらい、5万円引きでもギリギリ予算オーバーだったためETCとなにかを無料にしてもらいました。
      計205万払いました。
      今ならもっと値下げできるんですかね?
      仕様が変わって高くなってる分同じくらいの値段なら間違いなくおススメです。
      ディーゼルを体験したい方には最高の車だと思います。

      追記
      車検終わりました。
      重量税は初回無料でフロントガラスのリペアとブレーキオイル交換のみ49000円程度で終われました。

      燃費について間違いありました。
      マツコネの数値を信じて記入しましたが満タン法と違いが大きいです。
      マツコネ23.3
      満タン法21.7
      それでも十二分な燃費に変わりはありませんが参考までに。

    デミオのクチコミ

    (47013件 / 2904スレッド)

    クチコミ募集中

    デミオのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデルのクチコミを書く
    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデルのクチコミを書く
    デミオ

    デミオ

    デミオのクチコミを書く

    閉じる

    デミオのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデルのクチコミを書く
    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデルのクチコミを書く
    デミオ

    デミオ

    デミオのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ20
      • 返信数14
      • 2019年10月22日 更新
      H30式デミオのディーゼル車に乗っています。
      通勤片道30kmで乗っていますが、アイドリングストップにつての質問です。
      ディーゼル車は煤たまりがあると聞きました。
      当方の使用距離だとリスクは少ないとも聞いています。
      その上でアイドリングストップは使用した方が煤たまりの防止に繋がるかどうか
      また、何秒以上の停車で効果的なのか教えて頂きたいです。
      燃費の事も向上するのな
      続きを読むらまた教えて頂きたいです。
      • ナイスクチコミ39
      • 返信数13
      • 2019年10月19日 更新
      ここで聞いて良いものなのか、とりあえず。

      2017.8納車のXD 6MTです。

      先日、隣の車に当てられてしまい、塗装修理に出していたところ、5000kmを超えてたとのことで、一緒に、6ヶ月点検もやってもらいました。ちょうど、オイル交換ランプも点灯したので、ナイスタイミングで。


      車が帰ってきて、マツコネで、USB(iTunesからコピー)から音楽を聴こうとす
      続きを読むると、アルバムや、アーティストでの分類が全て「unknown」になってしまっています。
      曲名は出ますし、USBのフォルダ分けもできているのですが、ジャンル分けや、アルバムなどは全滅です。


      何かお心当たりがある方、御教授ください。
      • ナイスクチコミ189
      • 返信数45
      • 2019年10月19日 更新
      4年乗って13万キロでエンジンの不具合によりエンジン交換となりました…30万キロ目標にメンテナンスなどしていてこれです…
      運が悪かったのかのでしょうか…
      50万払ってエンジン交換するか、マツダ2のガソリン車を買うか、マツダ以外の車を選択するか。
      皆様ならどうされますか?マツダははじめてでこのようなことがありとてもがっかりしています…

    デミオの中古車

    デミオの中古車相場表を見る

    デミオとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。消費税率変更等に伴い、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止