トヨタ スペイド 2012年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

スペイド 2012年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
X2019年7月3日/マイナーチェンジ

186万円

35〜183万円   FF 5人 21.8km/L 1,496cc 1,160kg 109ps
X 4WD2019年7月3日/マイナーチェンジ

202万円

33〜156万円   4WD 5人   1,496cc 1,230kg 103ps
F2019年7月3日/マイナーチェンジ

191万円

15〜159万円   FF 5人 21.8km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F GLAMPER2019年10月4日/特別仕様車

194万円

-

  FF 5人 21.8km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F Noble collection2019年7月3日/特別仕様車

204万円

168〜187万円   FF 5人 21.8km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F 4WD2019年7月3日/マイナーチェンジ

206万円

159〜205万円   4WD 5人   1,496cc 1,230kg 103ps
F GLAMPER 4WD2019年10月4日/特別仕様車

209万円

-

  4WD 5人   1,496cc 1,230kg 103ps
F Noble collection 4WD2019年7月3日/特別仕様車

219万円

-

  4WD 5人   1,496cc 1,230kg 103ps
Y2019年7月3日/マイナーチェンジ

192万円

29〜129万円   FF 5人 21.8km/L 1,496cc 1,180kg 109ps
Y 4WD2019年7月3日/マイナーチェンジ

207万円

35〜192万円   4WD 5人   1,496cc 1,240kg 103ps
G2019年7月3日/マイナーチェンジ

201万円

19〜183万円   FF 5人 21.8km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
G 4WD2019年7月3日/マイナーチェンジ

216万円

49〜159万円   4WD 5人   1,496cc 1,230kg 103ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
V2015年7月1日/マイナーチェンジ

163万円

36〜106万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,160kg 109ps
V2012年7月23日/ニューモデル

149万円

36〜106万円   FF 5人 18.4km/L 1,329cc 1,100kg 95ps
X2017年12月11日/マイナーチェンジ

182万円

35〜183万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,160kg 109ps
X2016年6月30日/マイナーチェンジ

177万円

35〜183万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,160kg 109ps
X2015年7月1日/マイナーチェンジ

170万円

35〜183万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,160kg 109ps
X 1.32012年7月23日/ニューモデル

159万円

22〜108万円   FF 5人 19.6km/L 1,329cc 1,110kg 95ps
X 1.52012年7月23日/ニューモデル

163万円

19〜99万円   FF 5人 19.0km/L 1,496cc 1,140kg 109ps
X 4WD2017年12月11日/マイナーチェンジ

198万円

33〜156万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
X 4WD2016年6月30日/マイナーチェンジ

193万円

33〜156万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
X 4WD2015年7月1日/マイナーチェンジ

186万円

33〜156万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
X 4WD2012年7月23日/ニューモデル

182万円

33〜156万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F2017年12月11日/マイナーチェンジ

187万円

15〜159万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F2016年6月30日/マイナーチェンジ

182万円

15〜159万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F2015年7月1日/マイナーチェンジ

175万円

15〜159万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F2012年7月23日/ニューモデル

168万円

15〜159万円   FF 5人 19.0km/L 1,496cc 1,150kg 109ps
F 4WD2017年12月11日/マイナーチェンジ

203万円

159〜205万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F 4WD2016年6月30日/マイナーチェンジ

197万円

159〜205万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F 4WD2015年7月1日/マイナーチェンジ

190万円

159〜205万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F 4WD2012年7月23日/ニューモデル

186万円

159〜205万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F Jack2014年4月1日/特別仕様車

182万円

39〜129万円   FF 5人 19.0km/L 1,496cc 1,150kg 109ps
F Jack 4WD2014年4月1日/特別仕様車

199万円

65〜128万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F Noble collection2018年11月5日/特別仕様車

197万円

168〜187万円     5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F Noble collection 4WD2018年11月5日/特別仕様車

213万円

-

  4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F Queen2015年7月1日/特別仕様車

188万円

48〜143万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F Queen 4WD2015年7月1日/特別仕様車

203万円

113〜145万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F Queen II2016年6月30日/特別仕様車

194万円

88〜165万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F Queen II 4WD2016年6月30日/特別仕様車

210万円

133〜148万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
F Queen III2017年12月11日/特別仕様車

199万円

129〜154万円     5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
F Queen III 4WD2017年12月11日/特別仕様車

214万円

177〜179万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
Y2017年12月11日/マイナーチェンジ

189万円

29〜129万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,180kg 109ps
Y2016年6月30日/マイナーチェンジ

183万円

29〜129万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,180kg 109ps
Y2015年7月1日/マイナーチェンジ

176万円

29〜129万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,180kg 109ps
Y2012年7月23日/ニューモデル

168万円

29〜129万円   FF 5人 19.0km/L 1,496cc 1,160kg 109ps
Y 4WD2017年12月11日/マイナーチェンジ

204万円

35〜192万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,240kg 103ps
Y 4WD2016年6月30日/マイナーチェンジ

199万円

35〜192万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,240kg 103ps
Y 4WD2015年7月1日/マイナーチェンジ

192万円

35〜192万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,240kg 103ps
Y 4WD2012年7月23日/ニューモデル

186万円

35〜192万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,240kg 103ps
G2017年12月11日/マイナーチェンジ

197万円

19〜183万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
G2016年6月30日/マイナーチェンジ

192万円

19〜183万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
G2015年7月1日/マイナーチェンジ

186万円

19〜183万円   FF 5人 22.2km/L 1,496cc 1,170kg 109ps
G2012年7月23日/ニューモデル

178万円

19〜183万円   FF 5人 19.0km/L 1,496cc 1,150kg 109ps
G 4WD2017年12月11日/マイナーチェンジ

212万円

49〜159万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
G 4WD2016年6月30日/マイナーチェンジ

207万円

49〜159万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
G 4WD2015年7月1日/マイナーチェンジ

201万円

49〜159万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps
G 4WD2012年7月23日/ニューモデル

196万円

49〜159万円   4WD 5人 16.0km/L 1,496cc 1,230kg 103ps

スペイド 2012年モデルのレビュー・評価

(35件)

スペイド 2012年モデルの満足度

4.47

(カテゴリ平均:4.3)

    スペイド 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • スペイド 2012年モデル 8年振りのフルモデルチェンジを受けたポルテの姉妹車として、新たにスペイドが設定された。新型ポルテはラウムを統合する形で登場したので、ラウムに代わるモデルという位置付けになる。(ポルテについては別項を参照して欲しい)

      臨海副都心の青海で開催されたメディア関係者向けの試乗会に出席し、トヨタ自動車が用意した広報車両に試乗した。

      スペイドとポルテでは、基本メカニズムやパッケージングは完全に共通。左側に大きなスライドドア1枚、右側に通常のヒンジ式(ウイング式)ドア2枚を持つ左右非対称のボディで、スライドドアによる大きな開口部を持つ。

      相違点はフロント回りの外観デザインが中心。ポルテが女
      続きを読む 性ユーザー向けに可愛らしい感じのデザインとしたのに対し、スペイドは男性ユーザー向けのスポーティな感じのデザインを採用する。

      細かい点を指摘すれば、スペイドのテールランプにスペイドの形状が透かしのように入っていたり、あるいはメーターの文字盤が異なるなどの違いもあるが、基本的には共通だ。

      ポルテがトヨタ店とトヨペット店で販売されるのに対し、スペイドはカローラ店とネッツ店で販売されている。

      左側のスライドドアによる大きな開口部は、ほかのクルマにはない乗降性の良さを実現し、チャイルドシートやかさばる荷物などを積み込むにも便利。人とクルマが近しい関係になれる。

      ボディの全高はかなり高く、たいていのタワーパーキングに駐車場できないのはデメリットだが、逆に室内には小学校低学年の子供が立てるくらいの広い空間が確保される。

      室内空間の広さだけでなく、多彩なシートアレンジによって使い勝手に優れたクルマに仕上げているのもポイント。前席はユーザーの用途に応じて選択が可能で、それによってグレードが決まる形なに。

      その上で、グレードによって異なるシートアレンジを生かした使い勝手を考えたら良い。後席の背もたれはチップアップさせれば背の高い荷物を積めるし、後席と助手席の背もたれを倒せば長尺物も積めるなど、自在な使い勝手を実現する。

      遊び道具を積んでアウトドアレジャーに出かけるなど、クルマを積極的に使うユーザーに最適のクルマといえる。

      カップホルダー、買い物フック、ティッシュBOX収納、アンブレラホルダー、小物入れなどなど、コンパクトカーでお約束とされる豊富な収納スペースも確保され、いろいろと工夫が凝らされた室内空間が作られている。

      走りに関しては、全体としてまあ普通。ポルテと合わせると、1.3Lのアイドリングストップ機構(標準装備)付き、1.5Lの2WDのアイドリングストップ機構(オプション)付き、1.5Lの4WD(アイドリングストップ機構の設定なし)と、いろいろな仕様のクルマに試乗したが、動力性能に関しては際立って良いという感じでもなければ、不満を感じることもなかった。

      街乗り中心のユースで考えたら1.3Lエンジンの搭載車でも十分という印象だが、前述のようにスペイドは全高が高いのでその分だけ重量が重い。1.3Lでも1100kgを超える重さだ。同じプラットホームのヴィッツと比べると100kg以上も重くなる計算なので、走行シーンによって1.3Lでは物足りなくなくこともある。

      動力性能に余裕がある1.5Lエンジンの搭載車を選んだほうがさまざまな走行シーンでストレスのない走りが可能だ。ときどきは高速道路を使って遠出をするといったタイプのユーザーには特に1.5L車がお勧めだ。

      1.5L車を選ぶときにちょっと悔しいのは、アイドリングストップ機構がオプション設定(2WD車のみ)であること。1.3L車はアイドリングストップ機構が標準装備なのに、1.5L車は5万4600円の追加が必要だ。

      暑い時期の試乗だった割には、アイドリングストップ機構は停車には良くエンジンが停止したし、再始動にかかる時間や振動なども比較的良く抑えられている。

      全車とも無段変速のCVTと組み合わされていて、CVTに特有の走りの実感に欠ける印象はあるものの、タウンユースから高速クルージングまで過不足のない走りが得られる。

      足回りは快適性を重視した柔らかめの味付け。全高の高いモデルの割にはコーナーでもしっかり走る感じで、操縦安定性のレベルもまずまず。同クラスのヴィッツやアクアと比べてもスペイドの走りのほうがしっしかりしている。

      ポルテは左右非対称のボディのため、重量配分は左側がやや重い。それが走り影響するのは事実だが、普通に走らせて違いが感じ取れるほどではない。重量差があることを意識しながらハンドルを切ったときに微妙な違いが感じられる程度だ。

      買うなら1.5L車がお勧めと書いたが、中でも最上級グレードのGが良い。ほかのグレードにはない遮音材や遮音ガラスが使われていて、より静かな走りを実現するほか、ナノイー付きのフルオートエアコン、本革巻きステアリングホイールなど専用の装備がいろいろと用意されているからだ。

      Gの174万円という価格は、1500ccエンジンを搭載するコンパクトカーとして決して安くないし、カーナビなどのオプションを装着すると車両価格ベースで200万円を超えてしまうのだが、ポルテを買うならGを選びたい。

      最上級グレードのGでは一部が標準装備になるが、スペイドにはいろいろなオプションが用意されている。後付けできなものも多いので、じっくり検討するとともに、予算に合わせて本当に必要なものを選びたい。

      参考になった 21人
      2012年9月18日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 5
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 2
    • 2年前、今後の祖母や身障者の母親の介護に使うこと、将来的に実質的に介護に使用する父親への譲渡を前提に購入しました。

      自分が購入したのは、福祉仕様「助手席リフトアップシート車」です。 

      https://toyota.jp/spade/welcab/ (詳しくは、トヨタのウェルキャブのサイトで確認ください)

      両親が運転する前提の購入なので、トヨタセーフティセンスの付いている新車を購入しました。

      その後、2年が過ぎて、父親の車が乗り換え時期になったので、予定通り父親に
      この度、譲渡が決まりました。

      これを機に、レビューを書いてみたいと思います。


      【エクステリ
      続きを読む ア】

      水平基調のフロントのデザインは、全体のフォルムが少し丸みを帯びた形状ゆえに、少々チグハグ感はあります。

      デザインの統一感は、ポルテのほうがきれいですね。

      しかし、塊感はしっかりしているので、ぱっと見のまとまりは良いです。エアロや車高を落としたりしても、案外キレイに纏まりやすく、懐の深いデザインだと思います。


      【インテリア】

      全体の質感は、プラスチッキーで、お世辞にも良くはありません。

      しかし、割り切った分、インパネやスイッチ類を工夫して、車らしさを減らして、部屋っぽく全体の調度を整えてあります。

      そのため、乗っていてあまり気にならないです。

      またシート類はこのクラスにしては厚手のクッションが入っていて、座り心地は良いほうです。しかし、ベンチシートなので、サポート性は程ほど。

      そのため自分は、腰痛が出たので、サポート用のクッションを使ってました。

      後席は、クッションもしっかりしており、前後のスペースは足も組めるほど広いです。

      後ろの荷室は、正直、最低限です。大きい荷物は、後部座席を跳ね上げて使う事を前提にしているからです。

      後席を荷室にすると、かなりの量の荷物を運べます。

      逆に言えば、旅行などの荷物が嵩張る場合は、3人が限界です。1人〜2人ならば、非常に使いやすいです。

      ※以下、助手席リフター装着に関して

      助手席のリフターは、機構上、座面が通常シートより高いです。そのため、天井が高くないと、頭がつかえたり、視界の上半分が天井に遮られるなど、凄まじい閉塞感、圧迫感を伴ってしまいます。

      当時、ヴィッツやカローラなどにもこのリフターの装着は可能でしたが、この座面の高さ故に、これらの車は候補から外しました。

      リフターの装着は、天井高に余裕が必要です。

      また、助手席のシートベルトのユニットが後席左側の床に増設されたり、シートユニットが床に固定される関係上、後席左側の乗り降りは、通常の運用のようにはいきません。基本、右側のドアからしか後席は乗り込めなくなってしまいます。


      【エンジン性能】

      2年半、通勤メインで使ってきましたが、不足を感じるシーンは全くありませんでした。

      当初は、1.3Lの設定もあったそうですが、1.5Lに統一したのは、良い判断だったと思います。トヨタが、熟成させてきた低フリクションの燃費スペシャルエンジンは、非常に滑らかで、街乗りに特化したCVTや足回りと相性抜群です。

      滑らかに回るエンジンは、振動も少なく、非常に静かです。アイドリングストップも洗練されています。

      無論、電動車じゃないので、動き出しはどうしても遅いですが、1.5L故に、踏めばちゃんと加速でき、高速道路の巡行も十分、周りをリードできます。


      【走行性能】・【乗り心地】

      左右非対称、左右での重量バランスも明らかに違うアンバランスな車両ですが、それ故にキッチリ床面を補強されているようで、ハンドリング、乗り心地、共にこのクラスのトヨタ車ではかなり良いです。

      無論、街乗り仕様なので、限界値はそれなりですが。

      それでも、1.5Lのパワーを不安なく受け止めて走れるし、サスなどもちゃんと仕事ができるだけの土台を持っています。


      【燃費】

      トヨタの低フリクションエンジン、燃費スペシャルなCVTが光ります。高速道路限定ですが。

      自分の使用環境は、常に渋滞みたいな市街地での通勤なので、ストップアンドゴーの連続で、燃費は全然伸びません。だいたい9km/Lくらいです。

      高速で巡行すると、だいたい20km/Lとか余裕で出るんですけどね。


      【価格】

      良くも悪くも形状、機能が特殊なので、コストパフォーマンスは、買った人の使い方次第で大きく変わります。

      1人〜2人までの使用で、街中中心、たまに遠出でレジャーくらいなら、使い勝手は良いです。使用は、3人まで。4人以上で使うのは、コスパ悪いと思います。

      割と抱き合わせのオプションなこともあるので、使い方は、よく考えて購入したほうがいいです。


      【総評】

      「日用品的な送迎車両」という表現がピッタリの実用車です。

      助手席が電動スライドドアなので、誰かを迎えに行くような使い方は、非常にやりやすいです。

      逆に言えば、後席まで誰かを乗せる使い方を想定すると、途端に使いにくくなります。乗ってしまえば、環境は良いんですけどね。

      しかし、後席の運用をあまり考えないなら、どんなシーンでもだいたい困りません。安全装備に自動ブレーキも付き、動力性能も過不足なし。

      尖った機能面が美点な車なので、自分がその機能をどう活かすかが問われる車です。
    • 1年前位に試乗しましたが、シートがいい。
      あと、運転していて前が見やすい。
         乗り心地は最高レベル。昔のトヨタ車のクリープ現象が心地よい。値段的に高いけどほしい
    • 42018年9月23日 投稿
      新車で購入し、6年間使用してみての感想です。
      見た目は、ポルテより角ばってて厳つい感じなところが良いです。
      内装は、ファミリカーである為のコスト削減か、安っぽく感じますが、慣れると気になりません
      収納がそこそこ有り、後部座席が広い為、子育て世代にはもってこいです。特に天気が悪い日、、子供と一緒に乗ってスライドドア閉めて、ゆっくりとチャイルドシートに座らせて、ウォークスルーで運転席に行けるのが便利です。車高が高いので、子供を抱っこしたまま乗っても窮屈感がありません
      荷室もベビーカー乗せても、買い物カゴが入ります。
      軽やルーミーなどでは、ベビーカー乗せたら、他の物が積めるスペースがありま
      続きを読む せん
      燃費は街乗りで17km/L下道で遠出すると20km/L超えます。1500ccFFで、こんなに燃費が良いとハイブリッド必要有りませんね。加速も悪くないし
      欠点は、オーディオの音が悪い事、オーディオの音が良かったら100%文句無しですね

    スペイド 2012年モデルのクチコミ

    (413件 / 68スレッド)
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数2
      • 2017年11月6日 更新
      2017年12月1日に一部改良と一部のサイトに記載されていますが、本当でしょうか?
      一体どの辺がどのように改変されるのでしょうか?
      デザインやエンジンは改変されるでしょうか?
      http://www.junku.com/new_model/toyota.html
      • ナイスクチコミ36
      • 返信数6
      • 2017年8月17日 更新
      スペイドが登場して5年経つが、いまだにフルモデルチェンジの情報がありません。
      来年で6年目になるが、フルモデルチェンジをする気配すらしません。
      一体いつフルモデルチェンジするのでしょうか?
      意匠変更を伴うマイナーチェンジすらしていない。
      • ナイスクチコミ26
      • 返信数9
      • 2017年4月15日 更新
      エンジンをかけたときに三回に一回くらい異音がします。
      キュルキュル(ジュルジュル?)と音がするのですが、ベルトの緩みでの音というよりは
      何かを吸い上げるときに水と一緒に空気が入って音がするような感じが
      します。こういった現象は何処に原因があるものなのでしょうか。
      ディーラーに相談予定なのですが、少し具体的に説明できればと思い書き込みしました。
      車に詳しい方、お返事お待
      続きを読むちしております。

    スペイドの中古車

    スペイドの中古車相場表を見る

    スペイドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止