三菱 アウトランダーPHEV 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

三菱 アウトランダーPHEV 2013年モデルの新型情報・試乗記・画像

アウトランダーPHEV 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
G2020年10月29日/マイナーチェンジ

436万円

85〜397万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
G Plus Package2020年10月29日/マイナーチェンジ

463万円

85〜397万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
G Premium Package2020年10月29日/マイナーチェンジ

499万円

106〜414万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,910kg  
BLACK Edition2020年10月29日/特別仕様車

446万円

359.0万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
S Edition2020年10月29日/マイナーチェンジ

529万円

298〜439万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,930kg  

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
E2014年5月29日/マイナーチェンジ

341万円

-

  4WD 5人 18.6km/L 1,998cc 1,770kg  
E2013年2月28日/ニューモデル

341万円

-

  4WD 5人   1,998cc 1,770kg 118ps
M2017年2月9日/マイナーチェンジ

365万円

139〜203万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,830kg  
M2015年7月9日/マイナーチェンジ

359万円

139〜203万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,820kg 118ps
G2019年9月12日/マイナーチェンジ

430万円

85〜397万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
G2018年8月23日/マイナーチェンジ

418万円

85〜397万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,890kg  
G2014年5月29日/マイナーチェンジ

367万円

85〜397万円   4WD 5人 18.6km/L 1,998cc 1,790kg  
G2013年1月24日/ニューモデル

367万円

85〜397万円   4WD 5人   1,998cc 1,790kg 118ps
G Limited Edition2019年9月12日/マイナーチェンジ

393万円

255〜329万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,860kg  
G Limited Edition2018年8月23日/マイナーチェンジ

393万円

255〜329万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,880kg  
G Limited Edition2017年11月16日/特別仕様車

382万円

255〜329万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,860kg  
G NAVI Package2017年2月9日/マイナーチェンジ

432万円

87〜311万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,860kg  
G Navi Package2015年7月9日/マイナーチェンジ

423万円

87〜311万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,850kg  
G Navi Package2014年5月29日/マイナーチェンジ

412万円

87〜311万円   4WD 5人 18.6km/L 1,998cc 1,800kg  
G Navi Package2013年1月24日/ニューモデル

409万円

87〜311万円   4WD 5人   1,998cc 1,800kg 118ps
G Plus Package2019年9月12日/マイナーチェンジ

458万円

289〜411万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
G Plus Package2018年8月23日/マイナーチェンジ

447万円

289〜411万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,890kg  
G Premium Package2019年9月12日/マイナーチェンジ

499万円

106〜414万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,910kg  
G Premium Package2018年8月23日/マイナーチェンジ

479万円

106〜414万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
G Premium Package2017年2月9日/マイナーチェンジ

468万円

106〜414万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,890kg  
G Premium Package2015年7月9日/マイナーチェンジ

459万円

106〜414万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,880kg  
G Premium Package2014年5月29日/マイナーチェンジ

443万円

106〜414万円   4WD 5人 18.6km/L 1,998cc 1,820kg  
G Premium Package2013年1月24日/ニューモデル

441万円

106〜414万円   4WD 5人   1,998cc 1,820kg 118ps
G Safety Package2017年2月9日/マイナーチェンジ

397万円

83〜285万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,850kg  
G Safety Package2015年7月9日/マイナーチェンジ

388万円

83〜285万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,840kg  
G Safety Package2014年5月29日/マイナーチェンジ

376万円

83〜285万円   4WD 5人 18.6km/L 1,998cc 1,790kg  
G Safety Package2013年1月24日/ニューモデル

376万円

83〜285万円   4WD 5人   1,998cc 1,790kg 118ps
S Edition2019年9月12日/マイナーチェンジ

529万円

298〜439万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,930kg  
S Edition2018年8月23日/マイナーチェンジ

509万円

298〜439万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,920kg  
S Edition2017年2月9日/マイナーチェンジ

478万円

298〜439万円   4WD 5人 19.2km/L 1,998cc 1,900kg  
SPORTS STYLE EDITION2014年10月23日/特別仕様車

412万円

108〜198万円   4WD 5人 18.6km/L 1,998cc 1,810kg  
BLACK Edition2020年6月4日/特別仕様車

441万円

359.0万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  
ALL BLACKS Edition2019年10月31日/特別仕様車

482万円

429〜451万円   4WD 5人 18.6km/L 2,359cc 1,900kg  

アウトランダーPHEV 2013年モデルのレビュー・評価

(161件)

アウトランダーPHEV 2013年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.29)

    アウトランダーPHEV 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 再レビューです。最初にレビューを書いたのがほぼ5年前。今年2月で2回目の車検を終え,走行距離は9.2万km超えとなりました。昨年頃より,バッテリーによる走行距離が伸びなく(40km未満)なってきており,そろそろバッテリー交換できたらいいなって思っていた頃でした。車検時に測定をしてもらったら,68%で晴れて交換対象となりました。ただし,駆動用バッテリーは発注してから1,2カ月ほどかかります。待つ時間が長かったこと。バッテリーを交換して,充電後は65km前後が表示されるようになりました。実際の走行可能距離も優に50km超えで大満足。一般道走行で無理な加速をしなければ55km以上は走れています。確か 続きを読む 記憶ではこの車を買ったときの走行可能距離(Bのみ)は52,3kmくらいじゃなかったかな? 5年も経ったのだからその間,バッテリーも進化したのでしょう(笑)。お陰でまだまだこの車にお世話になろうという気持ちになりました。何かとリコールで世間をお騒がせの三菱でしたが,アウトランダーPHEVに限っては1度(それも走行系以外)だけだったかと記憶してます。5年9万km超えで,車検時の部品交換はタイロッドエンドブーツ位でした。結構丈夫ですね。因みにタイヤは3年位で4本交換しました。純正と同サイズのピレリ・スコーピオンヴェルデ(AS) 走行ノイズも小さく相性はいいみたいです。
      今のインフラ整備状況をみると,ピュアEVではまだ不安要素が大きいです。山間部にドライブに行った時は圧倒的に不安になりますよね。また,巷ではe-powerだのe-HEVだの疑似電気自動車がやたらと目立つようになりました。しかし,電欠の心配もなく50km以上をEVとして走り,バッテリーが
      0になってもガソリンで走れるこの車は,車社会の今と未来をつなぐ役目をしているかもしれません。
      車に対する評価はひとそれぞれです。価値観も用途も異なりますからね。私の場合は久し振りに長く乗りたい車に出会えた気持ちです。営業マンには申し訳ないけど,駆動用バッテリーを交換して貰ったお陰であと5年はこの車の世話になろうと思いました。
    • 2018年9月登録(2,4L)5,100kmの中古(Gプラスパッケージ?)を20年3月に購入
      通勤と仕事用(1800の長さは積める)が主にですが、車中泊もしたくあり、雪道も走りたくも有りで最適と判断、特に100v電源とエアコンがエンジンを掛けないで使えるのが良い
      自社に充電設備を設置し仕事中に充電

      【エクステリア】
      これは好みですが古いパッケージなのでそれなり
      横からは十分な風格で高級感さえ感じます、このままでも良いとも思える
      前は落ち着きなく好きではない、後ろもドア下ラインから下は悲しいほどダサイ

      【インテリア】
      これも古いが妙に落ち着く
      気取った造形をしていないの
      続きを読む で車内は幅も高さも十分に広く明るく見晴らしが良い
      モニターが小さいのに分割式のバックモニター表示はダメ
      スイッチ類の質感感触が全てダメ(ウインカーレバー、ルームランプ、パワーウィンドウの作動)
      ブレーキオートホールドON時にブレーキペダルから足を離した時に「カッコン」と激しく機械的な安っぽい音がする
      最近の軽の方が良い、この車格にしてこれはダメ

      【エンジン性能】
      エンジンは発電も兼用しているので評価しにくいが
      正直もっとパワーが欲しい

      【走行性能】
      EVならではのトルクフルな出だしは高級車並みでしかも静か
      電池切れでのエンジン走行は充電もしながらなので低いギアで走っている感じでうるさく非力、
      なので走行モードをこまめに切り替えて発進の多い市街地や登坂路でバッテリー不足にならないようにするのが肝です
      絶対的なパワー―が無いので中速域からの加速は緩慢です、Sモードにしても普通のガソリン車程度でランエボ似とは大げさですがこの車体にしてはよく走ると思います
      S−AWSを実感できる環境じゃないのですが外へ膨らまないです、思うところを曲がれる感じです、小回りも効くので運転はしやすい
      運転支援は古いので割合

      【乗り心地】
      ソフトな感じ、ハンドルは軽い
      標準タイヤ、TOYO PROXES R44の性能のおかげだろうか静かです
      ホイール、タイヤサイズもあっているのしょう、ゴツゴツコツコツもしなくて快適ですが遮音性が特に優れているとは言えない
      シートが柔らかいせいも有るのか、妻はフワフワするという、確かに若干前後の揺れを感じはする
      制動時に膝の裏側が沈み込む感じがする
      シートの座り心地は普通ですが良いとは言えない、沈むというかヘタル感じ。
      地上高も車高も高いのでロールはそれなりですが強いとも思えない、これもS−AWSの効果?

      【燃費】
      この車体なのでこんなものでしょう

      【価格】
      このシステムなのでこんなものでしょうが、スイッチ類が雑すぎるのでそこは減点

      【総評】
      この車格(価格)にして操作スイッチ類や作動異音の処理が雑すぎますね、EV走行がしなやかで静かなだけに目立ってとても残念な部分で冷めます、新型での改善を望みます。
      やはり電池切れになると発進時や登坂時にはエンジンが唸ってうるさい
      走行ルート、道路状況を把握し走行モードを切り替えながら上手に充電するのがコツ
      100v電源が大活躍で日ごろのランチ時にもよく使っています
      家用で現行のボルボV60があるのですが殆んどこれでドライブへ出かけています
      車内が広く見晴らしが良いので快適
      景色の良い場所でパンを焼きコーヒーをいれたりでのランチが最高なんです。
      雪道も気にしなく、真夏の車中泊も気にしなく遠くへ行きたくなる車です
      安全装備が進化している新型がとても気になっています、おそらくは買い替えるでしょう
      すべにおいて標準なので☆は3としました
    • 2020年2月に車検約2年半あった試乗車が割安感もあり購入し、1年余り乗ったコメントをします。
      2021.3現在 走行距離12千km(購入時700km)

      【エクステリア】
       2018MCモデルなので、まとまった感あり。

      【インテリア】
       機能面は全てそろっているが、ボタン位置がバラバラであり、慣れるまで時間がかかった。
       2018モデルは7インチナビで時代遅れです。
       (2019モデルはプラスパッケージ以上は8インチナビ)

      【エンジン性能】
       パワー不足はない。スポーツモードは、並みの車より早い。
       スポーツモード時 220馬力で活発走行ができる。
       EV走行
      続きを読む 時     170馬力(エコモード)でゆったり走行できる。

      【走行性能】
       通常走行ではS−AWCの良さを感じることはないが、結構無理の利くハンドリングである。

      【乗り心地】
       新車装着タイヤはのSUV用であり、ロードノイズが気になる。PHEVならばコンフォートタイヤが望ましい。まもなく履き替えます。

      【燃費】
       HVと比べると車重のせいか、燃費が良いと思わない。
       走行距離12千km時点 23km/L(普通充電・急速充電込み)
       HV走行では、15〜16km/L
       スポーツモード走行でも14km/Lもいく。
       (他車のSモードは燃費悪化で、もったいない)

      【価格】
       三菱PHEVの機能を見ると安いと思う。ガス車と比べると高い。私自身としては試乗車の購入でありガス車並みであった。

      【総評】
       EV走行は変速ショックもなく(あたりまえ)、乗り心地がすばらしいの一言。
       HV走行時のエンジン回転数が高いことが惜しまれる。(100km/h 約2500回転)

    アウトランダーPHEV 2013年モデルのクチコミ

    (7946件 / 463スレッド)
      • ナイスクチコミ18
      • 返信数4
      • 2021年5月7日 更新
      アウトランダーの新型が発表されましたね。
      私の興味は来年にも噂されている新型アウトランダーPHEV!
      どうなりますかね?
      個人的な思いを勝手に書かせていただきます。
      1.スタイル⇒今回のフェイスは個人的には好みではありません、変更を期待します。
      2.動力システムに感しては、素人ながら思うのは、日産のe-POWERを使ったPHEVはできないかと思います。
      EVの走りに
      続きを読む魅了されています。エンジンは駆動に使わず発電に特化した方が、メカニズム的にシンプルになって、車重の軽量化や車両の低価格化に寄与しませんかね?
      高速道路でもEVだけで走れるようにモーターの性能をアップしてはどうでしょうか?(現行でも良いような気もしますが)
      3.暖房のためだけにエンジンがかかることは何としても避けて欲しいですね。ヒートポンプ式のヒーターを装備すれば可能なのでしょうか?であればそのようにして欲しいですね。
      4.バッテリー性能はRAV4以上、少なくとも同等を期待したいですね。
      5.インテリアに感しては、ナビの見やすさや性能をプリウスPHEV以下にはならないようにお願いしたいです。
      今回のアウトランダーのナビ画面は、どうなのでしょうか?ちょっと小さいのかも?とか思ってしまいましたが。
      6.ボンネット重いですよね、ダンパー付いたら良いな〜と思いませんか?危険ですかね?
      7.アウトランダーに限らず、SUVの最低地上高ちょっと低くありませんか?SUVならもう5cmか10cm高い方が雪道などで良いと思いませんか?走行安定性が下がってしまいますかね?
      8.ロービームは明るくて良いのですがハイビームは暗くて見づらいと思いませんか?更に、フォグランプは点けても点けなくても同じだと思いませんか?ランプにはもう少し気を遣って欲しいと思います。
      9.災害時に1500Wの電源が使えることは非常に有難いですが、窓を開けて電源コードを入れておくことは不自由です、窓やドアを開けずに使える電源コンセントあると良いと思いませんか?
      以上、勝手な思いを書きましたが、オーナー各位の次期モデルのへの思いはいかがでしょうか?
      お聞かせいただけると嬉しいです。
      • ナイスクチコミ24
      • 返信数27
      • 2021年5月5日 更新
      【困っているポイント】 
      @ 2020年3月のバッテリーリフレッシュ直後は走行可能距離47km。ディーラー曰く、充電容量78.3%。
      A 2020年8月までは普通充電で41km、急速充電で34km。
      B 2020年秋頃からは普通充電で38km、急速充電で32km。
      C 年が明けて2021年1月は普通充電で34km、急速充電で27km。
      満充電後の走行可能距離が、この一
      続きを読む年で20%程度減少。
      【使用期間】
      2020年3月に三菱ディーラーで2015年登録車6万kmを購入。2021年1月でメーターは7万km。(10か月で1万km走行)
      【利用環境や状況】
      関東南部在住。月2回の普通200V満了充電を励行。月2-3回遠出の際は、往復で5-6回の急速充電。時々走行中のチャージモード使用。毎月の走行距離は1000km。
      【質問内容、その他コメント】
      走行可能距離が一年で20%減少って、冬場の気温低下だけの所為でしょうか?
      春になると、少しは元に戻るのかしら?どなたか詳しい方ご教授いただければ幸いです。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数2
      • 2021年3月23日 更新
      2013モデルに乗っています。バッテリー残量は今月の測定結果75%でした。
      保証期間8年まで2年足らず。無償交換できるかどうかやや微妙です。
      残量が常時把握できるハイブリットモニターというものがあると聞きました。
      お使いの方がいらっしゃれば、効果、数値の信頼性等、お教えください。
      また、どんなタイプ、ブランドがよいでしょうか。

    アウトランダーPHEVの中古車

    アウトランダーPHEVの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    アウトランダーPHEVとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止