ホンダ ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
HYBRID ホンダ センシング2019年1月31日/マイナーチェンジ246万円 219〜238万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング2019年1月31日/マイナーチェンジ253万円 159〜256万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID ホンダ センシング 4WD2019年1月31日/マイナーチェンジ267万円 229.9万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング2019年1月31日/マイナーチェンジ271万円 159〜299万円   FF 5人 23.4km/L 1,496cc 1,320kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング 4WD2019年1月31日/マイナーチェンジ275万円 137〜278万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID RS ホンダ センシング2019年1月31日/マイナーチェンジ281万円 178〜285万円   FF 5人 25.6km/L 1,496cc 1,310kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD2019年1月31日/マイナーチェンジ292万円 190〜301万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,390kg 152ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
HYBRID2016年2月26日/マイナーチェンジ

227万円

125〜262万円   FF 5人 27.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID2015年4月24日/マイナーチェンジ

226万円

125〜262万円   FF 5人 27.0km/L 1,496cc 1,270kg 132ps
HYBRID2013年12月20日/ニューモデル

225万円

125〜262万円   FF 5人 27.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID 4WD2016年2月26日/マイナーチェンジ

248万円

169〜237万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps
HYBRID 4WD2015年4月24日/マイナーチェンジ

247万円

169〜237万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 132ps
HYBRID 4WD2013年12月20日/ニューモデル

246万円

169〜237万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps
HYBRID RS ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

281万円

178〜285万円   FF 5人 25.6km/L 1,496cc 1,310kg 152ps
HYBRID RS ホンダ センシング2016年2月26日/マイナーチェンジ

277万円

178〜285万円   FF 5人 25.6km/L 1,496cc 1,310kg 152ps
HYBRID X2015年4月24日/マイナーチェンジ

242万円

107〜275万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 132ps
HYBRID X2013年12月20日/ニューモデル

241万円

107〜275万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID X 4WD2015年4月24日/マイナーチェンジ

263万円

99〜228万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 132ps
HYBRID X 4WD2013年12月20日/ニューモデル

263万円

99〜228万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID X スタイルエディション2015年9月18日/特別仕様車

275万円

205〜218万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 132ps
HYBRID X ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

253万円

159〜256万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング2016年2月26日/マイナーチェンジ

250万円

159〜256万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング 4WD2018年2月16日/マイナーチェンジ

275万円

137〜278万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング 4WD2016年2月26日/マイナーチェンジ

271万円

137〜278万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング BRILLIANT STYLE EDITION2017年7月7日/特別仕様車

256万円

155〜205万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング BRILLIANT STYLE EDITION 4WD2017年7月7日/特別仕様車

278万円

-

  4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 152ps
HYBRID X・Lパッケージ2015年4月24日/マイナーチェンジ

274万円

128〜222万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 132ps
HYBRID X・Lパッケージ2013年12月20日/ニューモデル

275万円

128〜222万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 152ps
HYBRID Z2015年4月24日/マイナーチェンジ

258万円

109〜269万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 132ps
HYBRID Z2013年12月20日/ニューモデル

257万円

109〜269万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 152ps
HYBRID Z スタイルエディション2015年9月18日/特別仕様車

259万円

183〜235万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 132ps
HYBRID Z ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

271万円

159〜299万円   FF 5人 23.4km/L 1,496cc 1,320kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング2016年2月26日/マイナーチェンジ

267万円

159〜299万円   FF 5人 23.4km/L 1,496cc 1,320kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD2018年2月16日/マイナーチェンジ

292万円

190〜301万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,390kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD2016年2月26日/マイナーチェンジ

288万円

190〜301万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,390kg 152ps
HYBRID ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

246万円

219〜238万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID ホンダ センシング 4WD2018年2月16日/マイナーチェンジ

267万円

229.9万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビュー・評価

(343件)

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.26

(カテゴリ平均:4.31)

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 発売から4年以上経つのにまだまだ人気。試乗をして「なるほど」と感じたのが2018年2月15日にマイナーチェンジを行ったホンダ・ヴェゼルです。

      今回試乗したのは充実した装備を持つ上位グレードの「ハイブリッドZ ホンダセンシング」。但し車両の関係で4WDモデルとなりました。

      ヴェゼルは4330mmの全長に1770mmの全幅(RSを除く)と街中でも扱いやすいサイズに対して前席だけでなく、後席とラゲージルームの広さをうまくバランスさせることで実用性も高めたコンパクトSUVです。

      このカテゴリーでは若干サイズが異なりますが、日産がジューク、マツダがCX-3(or CX-5)を、そして最
      続きを読む 近では三菱がエクリプスクロスを投入、そしてガチンコのライバルとなるのがこちらも大ヒット中のトヨタC-HRです。

      販売に関してはこれまでは絶好調でした。何よりも2014年から2016年までSUVジャンルにおいて3年連続登録販売台数No.1を獲得している点からも幅広い層から支持されていることがわかります。

      ただそんなヴェゼルですが前述したように強力なライバルであるトヨタ・C-HRが登場したことで否が応でもテコ入れが求められます。

      今回のマイナーチェンジではエクステリアの意匠を変更し、インテリアの質感を向上させています。クルマ好きならパッと見で判断できるかもしれませんが、驚くほど変化を付けたわけではないので全体としては「仕立てを良くした」というイメージになります。

      一方で昨今重要視されている先進安全装備に関しては同社の「ホンダセンシング」がガソリン車・ハイブリッド車全グレードに標準装備されました。ホンダセンシング自体は2016年2月に行われた改良時に導入されましたが、装着/非装着グレードが設定されており非常にわかりづらいものでした。

      当時「安全装備は全適(全部適応:つまり全グレード標準装備)すべきなのに価格商売に走ってしまい非装着グレードを設定するとは何ということでしょう」とメーカーに対しても怒りをぶつけたこともありますが、一応今回の設定で満足の行くものとなりました。

      逆に言うと、もし読者の方がヴェゼルを購入しようと考えた際「新車は価格的にも厳しいから中古車で選ぼうかな」と言うのであればホンダセンシング非装着車はやはりオススメできません。あくまでも万が一の事故などの回避支援等が目的とは言え、改良前に装着されていた「シティブレーキアクティブシステム」とは性能差があまりにも違いすぎるからです。

      インテリアやラゲージルームの使い勝手などはMC前とそれほど大きく変わりません。元々ヴェゼルはスタイリッシュなデザインでありながら実用性が高いのが特徴です。特に後席の足元周りはライバル車より余裕がありファミリーユースにも対応できます。センタータンクレイアウトの採用によるシートアレンジの多様性はもちろんですが、ヴェゼルの場合、ラゲージスペースは奥行きこそライバル車とそれほど変わりませんが高さ方向に余裕があることで積載力も優れています。

      フロントシートは形状が少し変わりましたが着座フィーリングはそれほど変わった印象は受けません。それよりも初期の頃から搭載している「オートホールド機構付き」の電子制御パーキングブレーキの利便性の高さの方が光ります。昨今ではC-HRやエクリプスクロスにも採用されているこの機構、スイッチを事前に入れておけば停車時に自動的にパーキングブレーキが作動します。つまり停車時はブレーキペダルから足を離すことができるわけで渋滞時や街中を頻繁に走る際には疲労軽減にも寄与するからです。

      走行性能に関しては地味(失礼)ではありますが、改善の後が多く見られます。アクセル操作に対して加速フィーリングのズレのような感覚は随分無くなりました。基本構造には大きな変更はないはずですが、これまでも制御系を変更することで徐々に良くなってきたという印象です。

      そして全体のポイントとしては静粛性の向上が挙げられます。それほどうるさくなかったヴェゼルではありますが、室内に入ってくるエンジンの透過音や振動なども2016年の改良モデルよりもさらに向上したと感じました。そして後席の快適性です。初期モデルは空間こそ十分広いものの、リアからの突き上げや何とも表現しづらい微振動の入力などにより正直言えば「ファミリーカーとしては家族に少し我慢を強いる」レベルでした。後席が使えるヴェゼルだからこそこの部分は重要です。その点でも全体の快適性向上は評価していいと思います。

      今回は残念ながら一般道、高速道路こそ走りましたが、長距離が走れなかったことで総合燃費は測定できませんでした。さらに試乗した4WD車は車両重量で大人1人分(Zグレードは70kg増)、JC08モードのカタログ燃費でも1.8km/L下がります。降雪地域にお住まいの方や平時から4WDの必要性を感じている人以外はFFモデルをオススメします。

      ライバルが増えていく中、それまで王者だったヴェゼルも安穏とはしていられません。もちろんそれに対抗するためのマイナーチェンジですが、個人的には価格と装備のバランスに優れる「ハイブリッドX・ホンダセンシング」のFF車(253万9000円)にナビなどのオプションを装着するのが良いと思います。試乗車のZにはハンドリング性能をさらに高める「パフォーマンスダンパー」も装着されていますが、価格差をオプションで調整することで全体の出費は抑えることができます。「いや、それでもオレは17インチアルミが欲しい」と言うのであればZという選択の他、Xにもメーカーオプションで17インチアルミホイールを装着することができます(但しナビなどとのセット装着になります)。

      今後はホンダセンシングのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がシビックのように「渋滞追従機能」が付くとさらに魅力は増すのですが、現状でもコストパフォーマンスはかなり向上しています。人気のSUVだからこそ全体のバランスが重要、その点でも若年層からファミリーユースまで幅広く対応できるヴェゼルの魅力はまだまだ衰える事を知りません。
      参考になった 73人
      2018年3月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 以前、用意してもらった試乗車で富山〜千葉を往復した時に使わせてもらったグレードはハイブリッドのXでした。往復すると大体1000キロなので、慣らし運転を兼ねて走ってみました。


      まず、最初に驚いたのは脚の硬さより、シートのダメです。二時間程で、体が痛くなってきて、三時間程で降参して休憩しました。コンソール形状が悪いので左の膝に干渉してとても不快感を覚えました。

      この辺はクラウンの足元にも及びません。RSのシートも疲れますが、ここまで酷くはなりません。

      ホンダsensingって。まぁ車種別に詳細が異なるのですが妻のオデッセイと同じか、Nボックスと同じにしてもらえると楽でした。ブ
      続きを読む レーキを踏んだら解除されると思っていたらそのままレーンキープ。

      センターラインが拾えていないところを走るとハンドルが小刻みに揺れます。設定速度の上限はNボックスよりは上でした(笑)それでも渋滞追従はつけて下さい。お願いしたいです。

      圧倒的な熟成がもたらす激変したエンジンにびっくりしました。初期型ヴェゼルと比べたら別の車だと感じる位に全くストレスがありません。スポーツモードで少しアクセルを開けるとターボに近い加速でメーターは…。同じエンジンのフィットとは全く違う。

      パドルシフトとスポーツモードの相性は抜群です。

      乗り心地は良いはずはありません。そう言う車ではないので最初から諦めて購入しています。

      パワーシートの恩恵はとてもありがたいのですが。

      ハンドル調整の領域の方は少し何とかして欲しいです。

      室内の仕上がりは抜群です。スムースレザーは本当に素晴らしいです。けれど灰皿を置くスペースだけは確保して欲しい。リアのアームレストにドリンクホルダーは当たり前だと思っていたのに、とても貧弱です。

      ナビ…東京から富山へ帰る途中、長野で一端降りて、下道を走って、糸魚川から高速に乗り直す方が早いとでます。Nボックスでもクラウンでも、そんなルートが出たことはありません。勘弁してほしい。

      値段を考えてらとても素晴らしい車です。燃費は今、最高で24キロです。平均でも18なので大満足。最初は1年で乗り換える予定でしたが、2年は乗ろうかな。そう思うようになりました。

      トーションビームのメリットを生かしたリアサスの セッティングなのか、以前のようなふらつきがありません。

      どうしても赤で乗りたかったので、家族の反対を押しきって赤にしてみて大正解でした。リセールなんか悪くても人生1度位は白以外の車にのりたかったのでこちらも大満足です。
    • <購入1年後の感想>
      購入から1年が経ちました。
      満足度は120%です。
      前回の感想は、そのまま残しますが、感じたことを新めて記載します。

      【エクステリア】
      飽きが来ません。良いマスクです。
      しかし、最近ヴェゼルをあちこちで見るので、目立たない感はあります。

      【インテリア】
      質感、広さ、いずれも満足です。
      フィットと比較しても、幅が広いのとSUVというデザイン上の違いから、余裕で広いです。

      【エンジン・走行性能】
      パワーがないと感じる方もいるようですが、何と比較するかの問題と思います。
      2500ccターボのような車と比較すれば、それはパワーはないです(笑)。
      続きを読む
      しかし、私は、十分に満足しています。
      ファミリーユースとして考えると、十分過ぎるパワーと思います。
      アクセルをふかすと、抜けるというか、加速までにタイムラグがある場合はありますが、それからグングン加速しますので、それほど不満に感じることはないです。
      その時の音がうるさい、という方もいますが、私は元気なスポーティな音と解釈しています。
      他社の1500ccの車に比べれば、格別うるさいわけでもなく、加速もかなりのものです。
      通常の使用時のエンジン音は、静かですよ。

      【乗り心地】
      良い乗り心地です。
      固めではありますが、それが走行の安定性にもつながっていると思います。
      ばたつきが感ある、という評論家の方の意見も読んだことがありますが、じっくり味わってみて、「うーん、そうかもしれないかな。」と思う程度。
      後ろでガースカ寝ていた同乗者に、
      「ばたつき感がある?」と聞いても、「えっ、バター付き?」との返事。
      素人にとっては、そんな程度のことでよく分からないところです。

      【燃費】
      高速道路を、時速100km以下で走れば、たちどころにリッター20km以上は走ります。
      普段は燃費を全く気にしない走りをしており、ハイブリッドとしてはそれほど燃費が良い方ではないようですが、私としては十分満足です。

      【安全装備】
      ホンダセンシングのACCと、白線を認識して中央部分を走る機能の両方があるのは、非常に助かります。
      高速道路の運転の疲れが激減します。
      いやー、本当に楽ちんです。まあ、その分、運転の楽しさは減るかもしれませんが、家族を乗せての運転であれば、安全で疲れが少ない運転ができるのがベストと思います。

      【総評】
      不満な点はありません。
      運転がしやすい車です。
      1年経って、ファミリーカーとしては、非常に満足度は高いです。

      <購入間もないときの感想>
      以前、初期モデルをレンタカーとして利用しました。
      そして、ついにマイナーチェンジ後のHYBRID Z ホンダセンシングを購入しました。
      SUVというより、ファミリーカーとしての購入ですので、そういう視点での評価となります。

      【エクステリア】
      マイナーチェンジを行って、きりっとした感じになりました。
      私としては、ファミリーカーの位置づけですので、非常に満足するデザインです。
      トヨタのC-HRのデザインは、対象外です。

      【インテリア】
      質感が高いです。
      まったく文句はありません。
      それにパネルの近未来的なデザインは気に入りました。
      室内は十分広いです。幅も、高さも余裕があります。
      やはり、これがライバルに比べて、この車の利点でしょう。
      荷室も十分な広さです。

      【エンジン性能】
      初期モデルは、出だしで、もたつき感がありましたし、スムーズさに欠ける面がありましたが、もたつき感もなくなり、実に気持ちよく加速していきます。
      信号機が青になった瞬間にドギューンという加速を味わいたい人は、この車の選択はやめた方がいいですね。
      そういう車ではありません。
      しかし、発進以外は、ガソリンエンジン+モータのパワーで、ファミリーユースとしては、十分におつりが来る加速感ではあります。

      それから初期モデルでは、エンジンサウンドが少し気に入りませんでした。
      がさつ感があったのですが、実に気持ちのよいサウンドに変わっていました。
      いやもう、十分に満足です。


      【走行性能】
      SUVだけにどっしり感はあります。
      いままでは、普通のファミリーカーでしたので、特にそう感じてしまいます。
      やろうと思えば、十分にスポーティーな走行も可能な潜在力を感じさせる加速感、安定感があるのですが、ゆったりと運転してしまう車でもあります。

      【乗り心地】
      初期モデルは、固い、固い、でしたが、完全に別の車に変身です。
      前の車もホンダ車なので、固い方が好みではありますが、実にしなやかになりました。
      私は十分満足です。
      ただ、こればかりは、好みがありますし、これでも固すぎると思う方もいるでしょう。
      試乗して、確認してみるしかないですね。

      【燃費】
      距離を乗っていないので、参考にならないと思い、記載しません。

      【総評】
      ファミリーカーとして実に良い車です。
      家族を乗せて遠出をしても、それなりに走りを楽しめて、快適に過ごせる空間も持ち合わせています。
      荷物もたくさん乗せられます。

      ホンダセンシングは、絶対にあった方がいいです。
      安心できます。
      ACCを高速道路で試しましたが、前の車に追随してくれるのは、非常に楽です。

      ドアバイザー、マットガード、リアカメラ、フロントカメラ、ドライブレコーダーを皆付けました。
      ナビはディラーオプションのVXM-187VFEi(三菱電機製)で、ハイグレードスピーカシステムとしました。
      カーオーディオは上を見ればきりがありませんが、いい音です。不満はありません。

      コンパクトSUVとはいえ、以前の車に比べれば、大きいですが、決して運転しにくいということはありません。
      むしろ、高い位置から見るし、特に大回りでもないので、運転しやすいと思います。

      価格は購入予定より高めになりましたが、非常に満足しています。
    • セダンからの乗り換え。
      車高が高くて乗り降りは楽(*^^*)
      でもフワフワした感じになかなか慣れない。
      日々酔いそう😭

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのクチコミ

    (17206件 / 1077スレッド)
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数4
      • 2019年6月26日 更新
      購入したのがハイブリッドXのRU3だったと思うのですが、マイナーチェンジ後のハイブリッドZからのルーフレールは取り付けることは可能なのでしょうか?

      キャリアを付けたいのですが、ルーフレールを付けてからクロスバーを付けた方がいいのか、それともルーフレール無し対応のキャリアベースを付け方が良いの意見を教えてください。

      それと、後付けでルーフレールを付けた場合、雨漏りの可
      続きを読む能性が有るのは本当でしょうか?
      • ナイスクチコミ24
      • 返信数7
      • 2019年6月23日 更新
      どなたかご教授願います!助けて下さい。 先日、ヴェゼルハイブリッドzを購入しました。ナビはメーカーオプションのnvf-8438zhです。子供が後席でテレビやDVDを見ないと、飽きたり泣いたりしてしまうので後席に前車のアルパインリアモニターを着けたいと思うのですが、アマゾンや楽天を見てもnvf-8438zh用の外部映像出力【ビデオ出力】の配線が見つかりません。どなたかご存じではな続きを読むいでしょうか? 約2週間位ネットで探しているのですが、妻と困ってしまっています。どなたかご存じですか?助けて下さい。よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ95
      • 返信数14
      • 2019年5月25日 更新
      はじめまして。
      高校生と中学生の子供がいる主婦です(夫はペーパードライバー)
      ステップワゴンからヴェゼルへの買い替えを考えていますが、タイトルの通り
      もう迷い過ぎて決めかねているので、助言・経験談など頂けるとありがたいです。


      ★タイプで迷ってます

      【Zの魅力】
      ・10万円安い
      ・リバース連動ドアミラー(今も重宝しているので)
      ・RSのツートンカラーよ
      続きを読むりもボディカラーで統一されている方が好み

      【RSの魅力】
      ・18インチがカッコいい
      ・Zよりも燃費が良い
      ・シートの座り心地が良かった


      ★色でも迷ってます

      【白】
      ・パールホワイトの輝きがキレイ
      ・車体が大きく見える
      ・明るいので夕方は視界に入りやすく事故防止になりそう
      ・でもいつもずっと白ばかりに乗ってる

      【赤】
      ・赤いクルマに憧れがある
      ・これまでずっと白ばかりだったので冒険してみたい
      ・真っ赤、ではなくシックな感じが良い(と言いつつ実車は見たことが無くカタログのみ)
      ・でもリセールするとしたら厳しい?


      どなたか、アドバイス願います。

    ヴェゼル ハイブリッドの中古車

    ヴェゼル ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ヴェゼル ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止