メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
CLA180 Shooting Brake2016年8月24日/マイナーチェンジ

395万円

168〜295万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,490kg 122ps
CLA180 Shooting Brake2015年6月1日/ニューモデル

368万円

168〜295万円   FF 5人 15.9km/L 1,595cc 1,490kg 122ps
CLA180 Shooting Brake AMG Style2019年1月1日/マイナーチェンジ

428万円

238〜463万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,500kg 122ps
CLA180 Shooting Brake AMG Style2018年1月1日/マイナーチェンジ

420万円

238〜463万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,500kg 122ps
CLA180 Shooting Brake AMG Style2017年7月26日/マイナーチェンジ

415万円

238〜463万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,500kg 122ps
CLA180 Shooting Brake Sports2016年8月24日/マイナーチェンジ

451万円

165〜398万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,500kg 122ps
CLA180 Shooting Brake Sports2015年6月1日/ニューモデル

436万円

165〜398万円   FF 5人 15.9km/L 1,595cc 1,500kg 122ps
CLA220 4MATIC Shooting Brake2019年1月1日/マイナーチェンジ

511万円

268〜430万円   4WD 5人 12.6km/L 1,991cc 1,560kg 184ps
CLA220 4MATIC Shooting Brake2018年1月1日/マイナーチェンジ

501万円

268〜430万円   4WD 5人 12.6km/L 1,991cc 1,560kg 184ps
CLA220 4MATIC Shooting Brake2017年7月26日/マイナーチェンジ

495万円

268〜430万円   4WD 5人 12.6km/L 1,991cc 1,560kg 184ps
CLA250 Shooting Brake2015年6月1日/ニューモデル

502万円

328.0万円   FF 5人 14.6km/L 1,991cc 1,510kg 211ps
CLA250 Shooting Brake OrangeArt Edition2015年6月30日/特別仕様車

567万円

209〜378万円   FF 5人 14.6km/L 1,991cc 1,520kg 211ps
CLA250 SPORT 4MATIC Shooting Brake2019年1月1日/マイナーチェンジ

573万円

248〜430万円   4WD 5人 13.8km/L 1,991cc 1,630kg 218ps
CLA250 SPORT 4MATIC Shooting Brake2018年1月1日/マイナーチェンジ

562万円

248〜430万円   4WD 5人 13.8km/L 1,991cc 1,630kg 218ps
CLA250 SPORT 4MATIC Shooting Brake2017年7月26日/マイナーチェンジ

555万円

248〜430万円   4WD 5人 13.8km/L 1,991cc 1,630kg 218ps
CLA250 SPORT 4MATIC Shooting Brake2016年8月24日/マイナーチェンジ

595万円

248〜430万円   4WD 5人 13.8km/L 1,991cc 1,600kg 218ps
CLA250 SPORT 4MATIC Shooting Brake2015年11月26日/マイナーチェンジ

571万円

248〜430万円   4WD 5人 13.2km/L 1,991cc 1,600kg 218ps
CLA250 SPORT 4MATIC Shooting Brake2015年6月1日/ニューモデル

545万円

248〜430万円   4WD 5人   1,991cc 1,580kg 211ps

CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルのレビュー・評価

(11件)

CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルの満足度

3.78

(カテゴリ平均:4.31)

    CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデル CLA180 Shooting Brake Sports メルセデス・ベンツCLAにシューティングブレークが追加された。CLAはAクラス系のFF用プラットホームをベースに作られたクルマだ。A/B/CLA/GLAにCLAシューティングブレークが加わって、FF系のメルセデス・ベンツが合計5モデルになった。

      メルセデス・ベンツとしては比較的低価格が設定されたモデルであるだけに、FF系のモデルは良く売れていて、日本でも年間6万台ほど販売されるメルセデス・ベンツのうち40%くらいをFF系のモデルが占めている。フォルクスワーゲンが市場を奪われて青くなるのもうなづける話だ。

      それはさておき、メルセデス・ベンツCLSシューティングブレークには、メルセデス
      続きを読む ・ベンツ日本が湘南Tサイトをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はCLA180シューティングブレークスポーツだった。

      そもそもCLAはクーペ風のデザインを持つ4ドア車だ。CLAをベースに、スタイリッシュな外観デザインと、ルーフを伸ばすことによって拡大された後席の居住空間、大きなラゲッジスペースなどを合わせ持つモデルとして作られたのがCLAシューティングブレークである。

      デザインと機能性を合わせ持つのが特徴だが、CLAシューティングブレークのデザインはかなり個性的であり、そのためにユーザーによって好き嫌いが分かれる部分があるだろう。好きだと思う人は強く好きとだと思い、嫌いと思う人からは全く受け入れられない、そんなクルマだと思う。

      インテリアのデザインはCLAクラスと共通というか、Aクラス系のもので、運転席回りに関してはCLAと変わらない。ルーフラインが後方まで伸びたことで後席のヘッドクリアランスが拡大し、ややゆとりが生まれたが、デザイン優先のクルマであるために後席のドアは開口部が小さく、乗り降りがしやすいクルマではない。

      ラゲッジスペースには495Lの容量があり、500ccのペットボトルが100本積めることを強調しているが、これもデザイン優先であるためラゲッジスペースの開口部は小さく荷物の積み下ろしがしやすいクルマではない。

      シューティングブレークのパッケージングには一定の意義があるが、同時に使い勝手の面で大きな限界を持つことも理解した上で買うことだ。CクラスやEクラスのステーションワゴンと同じようにはいかない。

      CLAシューティングブレークの搭載エンジンは2機種で、直列4気筒1.6Lと2.0Lの直噴ターボ仕様エンジンが搭載(ほかにAMGモデルあり)されている。試乗したのは1.6Lエンジンを搭載するCLA180シューティングブレークスポーツだ。

      動力性能は90kW/200N・mで、グレード名は180ながら、トルク性能は2.0Lの自然吸気エンジン匹敵するものを持つ。試乗車の車両重量は1500kgちょうどだから、まずまずボディに見合った動力性能といえる。実際に走らせた印象も、特にスポーティなものではないが、必要にして十分な性能である。

      CLA250は350N・mのトルクを持つから、十分な余裕があるが、市街地走行から高速クルージングまでの日常ユースで考えたら、CLA180で良いと思う。

      組み合わされるトランスミッションはデュアルクラッチ方式の7G-DCTで、それなりに滑らかな変速を実現する。時速100kmでクルージングしたときのエンジン回転数はわずか1500回転くらいに抑えられるから、静かで燃費の良い走りが可能である。

      乗り心地はけっこう良かった。履いているタイヤが18インチの40サイズで、しかもコンチネンタルのスポーツコンタクト5というスポーツタイヤだった。にも関わらず快適な乗り心地を味わえたのは好感が持てた。

      またFF車である割には最小回転半径が5.1mと小さいので、小回りが効くのも良い点だった。

      CLA180シューティングブレークスポーツの車両本体価格は428万円。試乗車はこれに19万9000円のレーダーセーフティパッケージンとメタリックペイントがオプション装着されて454万5000円の仕様になっていた。

      CLAなどFF系モデルに採用されるレーダーセーフティパッケージは、Cクラス以上のFR系モデルに搭載されるのとは違って簡易型のものになる。それが約20万円というのはちょっと高いように思うが、それでも安全性を考えたらオプション装着すべきである。

      参考になった 19人
      2015年12月30日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 【エクステリア】
      なんといってもこの車の最大のセールスポイント。
      文句なし。

      【インテリア】
      エクステリア同様に華やかで色気がある。
      装備も文句なし。

      【エンジン性能】
      非力さや出足のもっさり感を指摘する声が多く気になっていたが、普通の使い方ではなんの問題もない。

      【走行性能】
      同セグメントのゴルフ7ヴァリアント1.2CLも所有しているが、街乗りではゴルフの方が軽やかかつ上質な走りを見せる。
      高速はCLAの方がどっしりと安定感がある。
      ミッションは同じDCTだが、CLAの方が圧倒的にお行儀が良い。VWのDCT車に3台乗り継いでいるが、発進時のギクシャク感がいま
      続きを読む だに解消されない。
      が、メルセデスのDCTは非常にお行儀が良く、発進時からショックも無くスムーズ。
      ただ、減速時にDCT特有のショックはある。
      あまり気にならないレベルだが、トルコンATやCVTしか乗ったことない人はちょっと違和感あるかも。
      【乗り心地】
      こちらも街乗りではゴルフの圧勝。
      ノイズは同等か。
      タイヤサイズやシートの問題もあるだろうが、ゴルフの方が街乗りでは快適に過ごせる。
      高速になるとやはりCLAが良い。

      【燃費】
      ゴルフに比べてカタログ燃費との乖離が少なく、概ね満足。

      【価格】
      オプション入れるとCクラスとの価格差が無くなるのがなんとも言えないが、内容を考えると高いとは思わない。

      【総評】
      BMW3シリーズを買うつもりだったが、スタイル、内外装の質感、装備、ディーラーの対応でこの車に決めました。
      このサイズ、スタイル、価格で趣味のゴルフにも使える。私にとっては唯一無二の存在です。
      メルセデスはBMWに比べてエントリークラスでも装備が非常に充実してます。
      内外装のデザインも他のブランドに比べて華があり、所有欲を充分に満たしてくれるものです。
      これで走りと乗り心地が良くなれば言うことなし。
      ここが惜しい。けど大好きです。
    • 【前置き文】
      愛車レヴォーグが修理のため長期入院することになり、オリックスレンタカーを借りることになりました。
      車種は安全を最優先しました。インプレッサスポーツ1.6が届きました。キーレスじゃない。馬力も足りない。
      レンタカーの場合、最下級グレードの場合が多い印象です。これで1ヶ月も乗るのは嫌と言う結論となりました。
      他の車はないのかと尋ねました。オススメはベンツだと言う。この答えは予想外でした。外国車ならボルボでしょうと言うのが自分の常識です。
      きっと料金は高いでしょうと尋ねましたら、只今、キャンペーン中でインプレッサと同じで良いと言う。
      オリックスレンタカーはベンツ販売も手掛け
      続きを読む ている。つまり、販売戦略の一つなのです。

      クラウン、ベンツには絶対に乗らないと誓ってきました。
      気に入らなければ、インプレッサに乗り続ければ済むこと。実際に行って見ることにしました。
      国産車が並ぶ中、燦然と輝く真っ白なベンツ。

      もう、他の国産車に目は行きません。
      一生に一度位、ベンツに乗る機会があっても良いでしょう。
      CLAクラスと言うのがあるのは後で知りました。ベンツ入門クラスのようです。走行距離は1000km台の新車同様状態でした。

      【安全性能】
      レーダー方式の前面衝突防止機能、後方・側面支援機能、コーナーセンサー付き。
      レーンキープ機能はないけれど、走行車線を不要に跨ぐとハンドルが振動し、警告してくれます。
      他の同乗者には不快感を与えない。スバルの警告音より実用的と感じました。
      ナビの設置箇所はマツダ車に近く見やすい。バックモニターも見やすい。
      その一方、リアウインドウが狭く、後方の見切りが悪く、バックモニターは不可欠です。

      【エクステリア】
      どこからどうみてもベンツ車そのもの。ベンツである主張はしっかりしています。廉価版でもきっちりした作りです。
      押し出し感はやや控え目、気恥かし感は少なくて済みます。
      ドアの開け閉め音はがっしり、しっかり。ドアはサッシュレスで、スッキリしている。ドアを閉めるとガラスが車体に密着するような動作をする。これで、ガラスのビビリ音は防げるし、車体の剛性感アップになっている印象です。半ドアの防止にもなっているでしょう。
      サッシレスドアの開け閉めにガラス面を触ってしまいがちでした。

      【インテリア】
      昔乗った外国車にはレザーを多用したものがありました。普通の材質、格別の高級感はありません。
      ウインドウの面積が小さく、囲まれ感があります。逆に言えば開放感は少ない。
      運転席は電動で細かな調整ができ、メモリーは3つ付いている。助手席は手動です。
      シートヒーターは運転席・助手席にあり、高・中・低の3段階に調整できる。温まれば自動的に下がる。
      前進・後退・パーキングの切り替えはコラムシフトでハンドル周りで全ての操作が可能です。パドルシフトが付いているので、エンジンブレーキは掛けやすい。
      サイドギアシフトチェンジレバーがないので、車内はスッキリしています。
      総合的に見て、運転者本位の人間工学的によく考えられています。
      ベンツは高級車と言うイメージが強いのですが、マニャルエアコンでした。
      後部座席のスペースは狭い。その分、トランクルームの奥行きはレヴォーグに負けない位に深い。インプレッサスポーツより広い。
      一人用の街乗り用セダンかな〜

      【エンジン性能】
      1.6Lターボエンジン。ハイオク仕様。122馬力しかありません。
      エンジンの吹き上がりは滑らか、ターボは低回転から効く印象。ターボエンジン特有のトルク重視のエンジンです。
      今流行りのアイドリングストップ付き。エンジンのオンオフでブル〜ンはベンツに似合わないと思います。

      【走行性能】
      やや大柄のボディにこの馬力。アクセルの踏み始めはもっさりしています。それでも、一定速度に達すればそれなりに活発。
      無理矢理に比較すれば、インプレッサスポーツ1.6L以上、2.0同等。レヴォーグ1.6以下。
      目指す方向が違う。ラグジャリーカーの範疇でしょう。文句の付けようがありません。

      【乗り心地】
      シート座面の奥行が体型により調整ができます。
      シートベルトは自動テンション調整付き。装着すると一旦締めて開放する。安全運転するぞとの意思表示が感じられます。こう言う機能はスポーツカーに必要と思います。
      車外からの騒音は少なめ、エンジン音も気になりません、遮音性能は良い。
      足元はしっかりしていて、フワフワ感は微塵もありません。昔、BMW、アウディにも乗ったことがありますが、車重は軽いのに重厚感が感じられます。車作りが上手い。

      【燃費】
      慣れない車なので遠出はしませんでした。日常の買い物が中心。街乗りです。
      驚いたのはその燃費。10km/Lは超えていそう。ベンツのダウンサイジングターボは省エネエンジンです。

      【価格】
      装備満載で300万円代。意外にリーズナブルな印象です。これは特別仕様車でマニュアルエアコンであることが安い理由らしい。
      レヴォーグにオプション品を加えれば、これを軽く超えてしまいます。

      【総評】
      ベンツには絶対に乗らないと思っていました。でも、実際に乗って見て、先入観が変わりました。
      クラウンは運転したことはありませんが、仮に、クラウンかベンツCLAを選べと言われれば、自分はベンツを選びます。
    • 【エクステリア】
      外観は良いですね。特に斜め後ろからみたデザインは秀逸です。車はデザインという王道を行っています。
      【インテリア】
      この価格、クラスにしては満足できる質感です。ただシート一体型ヘッドレストが前傾しており私としては首が疲れます。CLAクーペで狭かった後部座席は大人の男性が座っても頭が天井にぶつかりませんので4人乗りも余裕です。トランクルームも広く普段使いには十分です。
      【エンジン性能】
      ターボが効くまでやや間がありますが、問題ないレベルです。高速でも十分な余裕を持って運転できます。
      普段はE350に乗っていますがこちらは車体が軽い分運動性能もE350とほぼ遜色ないです
      続きを読む ね。(ちょっと負けますが。)
      【走行性能】
      足回りもかっちりしていて高速でも不安無く運転できています。AWDですので雨の日や強風の時はこちらに乗りますが、そのような場面ではやはりEクラスよりも安定して走行できます。
      【乗り心地】
      Eクラスと比べるとかなり堅いです。CLAクーペよりは大分足回りが柔軟で良くなったとのレビューが散見されますが、長距離はEで行きたいですね。でもWinding Rordではこちらが楽しいです。
      【燃費】
      高速で11km/L程度。E350は12-13km/Lいくので、ちょっと悪いか。走り方にもよるのかもしれません。
      【価格】
      これはお買い得です。E350と同じようなアシスト機能がついてこのお値段です。
      【総評】
      雪道用にこれまでRに乗っていましたがあまりに燃費が悪くてまた駐車場も限られるので、右ハンドルのコンパクトAWDを探していました。まだ雪道を体験していないのでそこの評価はできませんが、dry路面でもwet路面でも、横風でも十分に安定して楽しめる車です。

    CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルのクチコミ

    (5件 / 2スレッド)
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数0
      • 2015年9月8日 更新
      はやいですね!
      • ナイスクチコミ16
      • 返信数3
      • 2015年7月17日 更新
      CLA180 シューティングブレーク スポーツを検討しています。
      商談された方の情報が頂ければと思います。

    CLAクラス シューティングブレークの中古車

    CLAクラス シューティングブレークの中古車相場表を見る

    CLAクラス シューティングブレークとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止