スズキ ソリオ ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ ソリオ ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

ソリオ ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ソリオ ハイブリッドのモデル一覧

ソリオ ハイブリッドのレビュー・評価

(11件)

ソリオ ハイブリッド 2016年モデルの満足度

4.01

(カテゴリ平均:4.3)

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ソリオ ハイブリッド 2016年モデル HYBRID SZ スズキのハイトワゴンとして人気を集めるソリオにハイブリッド車が追加された。ソリオには、これまでもマイルドハイブリッドが設定されていたが、今回は本格的なフルハイブリッドの設定である。といってもトヨタのプリウスなどに搭載されるTHSUほど高度なシステムではなく、コンパクトカーに適したシンプルで合理的なシステムとされている。

      ソリオハイブリッドには、スズキが静岡県裾野市で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはSZだ。なお、ほかにソリオバンディットハイブリッドのSVにも試乗していて、別掲でメカニズムを中心に紹介している。重なる部分が多いが、そちらも
      続きを読む 参照して欲しい。

      追加されたソリオハイブリッドは、専用のエンブレムが装着されるほか、エコをイメージしたデザインの小変更がなされている。フロントグリルのスケルトン部分にブルーのメッキが採用され、リヤコンビランプのレンズをブルークリアタイプに変更したことなどがそれだ。

      インテリアもブルーメタリック塗装のインパネガーニッシュが採用され、青色基調の専用デザインのメーターに、ハイブリッドシステムの作動状態を表示するモーターパワーメーターを配置している。

      ハイブリッドの良さはまず、燃費が良くなったことだ。マイルドハイブリッドでは27.8km/LだったJC08モード燃費がハイブリッドでは32.0km/Lに向上している。これはけっこうな向上幅である。ただ、ハイブリッドはマイルドハイブリッドに対して価格もアップしていて、価格の上昇分を燃費でカバーできるかというと難しいのが実情なのだが、30.0km/Lを超える燃費は相当に良い数値といえる。

      JC08モード燃費に対して実用燃費は大ざっぱに言って7掛け程度とされるが、ハイブリッドなら20.0km/Lを超える燃費が手堅く出せると思う。

      マイルドハイブリッドがモーターをアシストとしてしか使わないのに対し、ハイブリッドはモーターだけの走行も可能である。コンパクトカー用の簡易型とはいえ、フルハイブリッドであることによるものだ。

      走行モードは標準モードとエコモードが用意され、インパネ右側のスイッチで選択する仕組みだが、このスイッチがステアリングホイールの陰に隠れて見えにくい位置にあり、操作もしにくい。走りながら頻繁に切り換えるような使い方には適さない配置である。

      で、エコモードを選んで走ると、郊外の空いた国道などを走っている状態では時速60kmくらいまでの領域をモーター走行でカバーでき、下り坂などさらに条件の良い状態では時速80kmくらいの速度域までモーター走行でカバーできた。まずまずの実力と考えていい。

      エンジンが始動したときの振動や騒音もあまり大きなものではない。いつ始動したか分からないほど静かではなくて、エンジンの始動ははっきり分かるのだが、それが苦になるような感じではない。

      もうひとつの特徴はトランスミッションだ。ソリオハイブリッドには、アルトターボなどに採用されるオートギアシフト(AGS)と呼ぶシングルクラッチのトランスミッションが採用されている。AGSは、ヨーロッパのコンパクトカーなどに多く採用されているのと同じシングルクラッチで、アルトターボでは変速時のトルク抜けに対する不満が強かったものだ。

      それがソリオハイブリッドでは、モーターとの組み合わせによってなかなか具合の良い変速をするようになっていた。AGSの変速時にトルク抜けが発生するとき、それを補うようにモーターのトルクが加わるので、ほとんど違和感のない変速を実現できるのだ。

      スタンディングの状態からフル加速で発進するようなシーンでは、それなりに大きな変速ショックがあるものの、普通のタウンユースを想定して穏やかに走らせるようなシーンでは十分に滑らかな変速フィールが得られる。そうか、AGSにはこのような使い方もあったのかと、そんな風に驚かされる気持ち良さだった。

      ソリオは、ハイブリッドとマイルドハイブリッドのモデルには、デュアルカメラブレーキサポートに代表される先進緊急ブレーキなどの安全装備が設定されている。デュアルカメラブレーキサポートはスバルのアイサイトにも匹敵するくらいの優れた性能を持つ安全装備なので、購入時には必ず装着したい。


      参考になった 28人
      2017年2月18日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 5
      価格 3
    • マイルドハイブリッドかフルハイブリッドかで悩みましたが、EV走行をしてみたかったのでフルハイブリッドを購入しました。普段、片道30〜40分の通勤で使っている為、街乗りがメインですが思っていたよりもEV走行します。EV走行時は滑らかで静かなのでかなり快適です。常にエコモードにしていますが、特に加速が遅いとは思いません。以前乗っていたミニバンだと登るのが遅かった坂道もこのソリオなら問題なく登ります。実燃費は夏場で22から23ぐらい、冬場だと18から19ぐらいです。AGSなのでダイレクト感はありますが、滑らかさはマイルドハイブリッドのCVTにかないません。AGSのぎくしゃく感は加速時は気になりません 続きを読む が、むしろ減速時に気になります。夏場は頻繁にEV走行になるので良いのですが、冬場は減速してもEV走行になりにくいので、停車するまでにぎくしゃく感があります。冬場でももっとEV走行になると良いと思うのですが。あと冬の朝に家から出る時にエンジンが暖まってないせいか1速を長く引っ張るのがちょっと気になります。最初の加速だけなので我慢出来ますが。室内空間が広く足元も広いので大人5人が乗ってもそれほど窮屈には感じません。外装は飽きの来ないデザインの割に洗練されてますし、内装はシンプルなのが好きなので気に入ってます。ハンドルが本革で見た目は良いのですが、少し手が滑りやすい気がします。走りの滑らかさが欲しい人はマイルドハイブリッド、AGSの癖があっても加速のダイレクト感重視とEV走行を楽しみたい人はフルハイブリッドということじゃないでしょうか。
    • 【エクステリア】
      とても、コンパクトで、知人からは軽自動車のワゴンRと間違えられました。

      【インテリア】
      なかなかひろくで、コンパクトな外見からは想像も出来ないくらい快適です。
      ただ、小物入れがもう少しあるとともっといいです。

      【エンジン性能】
      息子がアルトワークスの5AGSですけど、それに比べたら、同じ5AGSでも、ギャチェンジの間に
      電動アシストが入るので、さほど不自然さは感じません。少し変速のショックは感じますけど
      これなら普通のATと比べても違和感ないと思います。

      【走行性能】
      この車に走行性能を求めても仕方ないですけど、普通に高速を100キロで走っても
      続きを読む 、合流などの
      加速等でも問題ないと思います。

      【乗り心地】
      柔らかいので、近距離なら快適ですけど、長距離走行はもう少し堅めの方が楽だと思いました。

      【燃費】
      ほとんど渋滞のない、田舎の国道を通勤で10キロ程度の往復ですが、リッター20キロ前後は
      走ります。

      【価格】
      これだけの装備がついて、この値段なら妥当だと思います。

      【総評】
      マイチェン後の自動オートクルーズは高速走るには便利ですね。40キロ以下ではキャンセルされますけど
      あると無いとでは大違いです。あと、サイドエアバックがついたり、後退時の自動ブレーキなどまさしく、痒いところ
      に手が届くような機能が付いてます。

      その他にも、燃費の良さや中も広くて、外形はコンパクト、しかも後席は電動スライドドアと、走りの性能以外で実用品としてなら
      これ以上車になにを求めるかと言うくらい。てんこ盛りの機能が付いているいい車だと思います。
    • 発売前に購入を決めました。グレードはハイブリッドのMXです。
      エクステリア・インテリアはそこそこ満足しています。
      エンジン性能 ボディも軽いこともあり、高速道路の合流でも困ることはありません。
      走行性能 ここは期待しても仕方がないと思います。
      乗り心地 前席はそこそこですが、後席は最悪です。少しでも路面に段差があるとサスペンションが底つきします。
      燃費 当時どこのディーラーで聞いてもハイブリッドは表示の6割位と言われました。夏と冬は15−16kmぐらいです。
         春ろ秋は+2ぐらいです。使い方は、15分から20分と市内走行中心です。友人がアクアに乗っていますが20km
         ぐ
      続きを読む らいとのことでした。構造が違いますから仕方ないか・・・。高速道路でも余り期待できません。最高で20kmぐ
         らいです。
      オプションでブレーキサポートを付けました。これは効果が有りそうです。

      リコールが4回有りました。
      購入後3年
      25000km走行した感想です。

    ソリオ ハイブリッドのクチコミ

    (371件 / 21スレッド)

    クチコミ募集中

    ソリオ ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデル

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデル

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    ソリオ ハイブリッド

    ソリオ ハイブリッド

    ソリオ ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    ソリオ ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデル

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデル

    ソリオ ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    ソリオ ハイブリッド

    ソリオ ハイブリッド

    ソリオ ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ329
      • 返信数118
      • 2020年4月1日 更新
      昨年(2018年)7月に、ハイブリッドSXを購入しました。
      昨年の12月末に、田舎の上り坂で、クラッチ板が焦げたので、2月にアクチュエータ・クラッチ板一式を無料保証で交換してもらいました。
      先月、販売店の方、ディーラーの方同乗で、3月に、同じ上り坂を走ったら、再度焦げました。何度修理しても故障するらしく、今は、焦げたクラッチ板を使用しております。しかし、再修理の申し込みはし
      続きを読むています。完全に治る見込みがなく、返品も受け付けてくれず、困っています。
      同じような境遇の方はいませんでしょうか?
      ※ちなみに、AGSシステムが半クラッチを作っているので、クラッチ板が焦げるみたいです。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数1
      • 2020年3月24日 更新
      CVTのパドル付きMZの新車(走行2,000Km)なんですが、
      P(パーキング)からD(ドライブ)にシフトする時に、マニュアルに入ってしまう事があります。
      通常はDで止まるんですが、時々(数回に1回程度)Mに入ってしまいます。
      エンジンが唸るんで、みるとマニュアルの1ギヤに入ってるんです。
      スタート時に数秒間シフトインジケーターが働かない(初期表示ばかりして見えない)の
      続きを読むで、なおさらです。
      これは仕様なのでしょうか、欠陥なのでしょうか、同じ症状の方はいらっしゃいますか?
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数4
      • 2020年1月31日 更新
      2018年9月にマイナーチェンジをしてすぐのMXを購入
      以降たくさん不具合が発生しましたので、みなさんの車でも起きていないか確認してください。

      1.ハンドルがセンターで落ち着かず、走行中に修正を加えないとまっすぐ走行できない。

      2.走行中、フロントガラス左前から「カタカタ」とガラスを叩く音がする。

      3.段差を乗り越えたときにリアの突き上げがひどい

      4.
      続きを読む走行中に「アイドリングストップとACCのシステムエラー」がでて、最高速度が50km/h以上でなくなった。

      5.ベルトのテンショナーから異音がでた。

      6.70km/h以上になると、助手席側のワイパーが浮いている。

      以上のことが発生しました。

      対策・修理状況
      1→部品交換  ハンドル用のECU・軸等アッセンブリーをし、サイドスリップを調整後正常になる。

      2→部品交換  ワイパーアームを固定している部分のカバーの部品交換をしてもらうが、変化なし。

      3→部品交換  数か月後に部品票を確認すると型番が変わっていたため、交換してもらう。
                 びっくりするぐらいリアが落ち着いて走行ができるようになった。

      4→アップデート ECU・DBサポート用コンピューター・ミッションなどすべてのコンピューターを最新バージョンにした。
                 今のところ症状が出ない。

      5→部品交換  ほかの車種でもまれにテンショナーから異音が出ることがあるので交換。様子見

      6.調整     浮かないように調整してもらうことになった。


      と、まー数か月に一回は修理に出しています。

      みなさんはどうですか?


    ソリオ ハイブリッドの中古車

    ソリオ ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ソリオ ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止