トヨタ C-HR ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ C-HR ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

C-HR ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

C-HR ハイブリッドのモデル一覧

C-HR ハイブリッドのレビュー・評価

(99件)

C-HR ハイブリッド 2016年モデルの満足度

4.27

(カテゴリ平均:4.31)

    C-HR ハイブリッド 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • C-HR ハイブリッド 2016年モデル S トヨタの新型SUV、C-HRのうち、販売面での主力にもなっているハイブリッド車に、横浜市で行われた試乗会で乗ってきました。主にドライブしたのはベースグレードのSです。

      C-HRはホンダ・ヴェゼルの対抗馬として生まれたという声もありますが、ヴェゼルはフィット、C-HRはプリウスとプラットフォームを共有しており、厳密にはひとクラス上です。ボディサイズも全長4360mm、全幅1795mm、全高1550mmと、高さ以外は大柄になっています。

      スタイリングは、フェンダーやリアコンビランプの張り出しはかなり大胆ですが、一方で前後バンパーの開口部形状、Aピラーとリアフェンダー立ち上がりのラインな
      続きを読む ど、個々の線や面を揃えたおかげで、煩雑にならずまとまりのあるデザインとなっています。

      インテリアは、ドライバーを囲むようなインパネ、高めのセンターコンソールがスポーティな印象を醸し出すだけでなく、金属調のアクセントはマットなチタンカラーとするなどして、このクラスの国産車では異例に大人っぽい仕立てになっていることも印象的です。さらにスイッチ類はどれも扱いやすいうえに、スタイリングのベースにもなったダイヤモンドをモチーフとしていて、遊び心も感じます。

      窓枠に仕込んだリアドアのハンドルは扱いやすかったです。後席は窓が小さめなので閉鎖感はあるものの、身長170cmの自分なら楽に過ごせる広さがあります。荷室は床が高めであるものの、奥行きは余裕があり、デザイン重視でありながら開口部もしっかり取ってありました。

      ハイブリッド車のパワーユニットはプリウスと共通です。車両重量は80kg増えていますが、加速感は似ています。ただしパワーモードを選ぶと、マニュアル車のようにエンジン回転に段をつけて加速していくので、スポーティになった印象を受けます。

      試乗会で用意されたのは下ろしたての新車であり、乗り心地は低速での硬さが気になったものの、速度を上げていくにつれ揺れが少ない落ち着いたフィーリングに変わっていきます。大きなショックに出くわしてもガツンと来ることがなく、逆に過酷な状況になるほど真価を発揮するタイプで、ヨーロッパ車を思わせるチューニングです。

      ハンドリングは、プリウスほど低重心は意識させず、むしろ自然な曲がり方でした。この違いは開発したエンジニアも認めていました。腰高という意味ではなく、同クラスのヨーロッパ車のハッチバックに近い走行感覚の持ち主でした。

      C-HRハイブリッド車の価格は約264.6万円からで、プリウスの約15万円高になります(燃費に特化したEグレードを除く)。差額がこのぐらいならC-HRを選ぶという人も多いでしょう。現に販売台数はプリウスに迫る勢いです。ただここまで書いてきたように、デザインや走りなど、さまざまな部分でプリウスとは違う方向を目指していることもたしかです。
      参考になった 358人
      2017年3月17日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 購入から10箇月間、高速道路を主体に15,000kmを走りました。
      10年ぶりに新車購入し、電気自動車、自動運転化の世界に向かっていることを強く感じさせてくれるクルマです。

      【エクステリア】
      全体的な造形/シルエットは良いですが、細部には少々ゴチャゴチャして子どもっぽいと感じるところもあります。
      リヤ窓が小さいので後席では閉塞感を受けます。
      運転席からの左後方の視界は良くないので、市街地の左折では、慎重に慎重を重ねます。
      リヤのドアハンドルは、子供と年配の方には使いづらいようです。
      ただ、このクルマのエクステリアはデザイン優先ですので、割り切るべきでしょう。

      お買い得な
      続きを読む 特別仕様車を購入したので、色の選択肢は限られました。本当はブラウンが良かったのですが、特別仕様車と同じ装備を付けると20万円以上高くなるため、断念しました。

      【インテリア】
      スッキリまとめられています。色づかいも良いです。T-Connectナビ9インチモデルは見やすく便利です。
      内装のピアノブロックは埃が溜りやすく、布巾等で拭くと水跡がついて目立ちます。
      室内スペースは、車体サイズからするほど広くはありませんが、狭くもありません。
      収納スペースは少ないですね。ラゲージ容量も小さめで、通常サイズのベビーカーを乗せられなかったのは予想外でした。

      【エンジン性能】
      パワフルではありませんが必要十分なパワーです。高速道路の上り坂での追い越しには、少し物足りなさを感じるときもあります。
      ハイブリッドシステムがこまめに制御されているのが、モニターを通じて楽しめます。

      【走行性能】
      高速主体の印象となりますが、十分安定しています。郊外の道を走ることもありますが、思い通りにコーナーを走ってくれます。
      レーン逸脱防止、追従機能付のクルーズコントロールは大変便利です。このおかげで、高速道路の長時間運転でもほとんど疲労はありません。
      ブレーキ容量も十分だと思います。ハイブリッド車の定めか、低速でのブレーキ操作には気を遣いますね。

      【乗り心地】
      縦・横の揺れが少なく乗り心地は良好。硬いとか柔らかいとかではなく、しっかりした感じで、SUVとしてはいいと思います。シートも良いと思います。

      【燃費】
      平均して19km半ば/リットルで、期待していたほどではありません。高速道路主体であることが理由でしょう。市街地では燃費が伸びます。

      【価格】
      このクルマに限らず、10年前と比較するとクルマの価格は全体的に上がっていると感じます。

      【総評】
      さまざまな装備や走行性能などを考えると、総合的によくできていると思います。
      スタイルに好き嫌いがありますが、私は良いと思いますし、大家族ではありませんので、長く乗り続けると思います。
      そして、これからクルマがどのように進化していくのか、楽しみです。
    • 4月で2周年となります愛車について再レビューさせていただきます。
      1回目のレビューでは気がつかなかったこともありましたので、ここで示しておきたいと思います。

      【改めて気づいた良い点】
      C-HRが発売されて色々なトヨタ車が発売されました。それらをチェックする中でC-HRの装備が充実していたことに気づかされました。他の車ではオプション対応である装備、特に安全装備が充実していることに気づきました。私が最も素晴らしいと思う機能はブラインドスポットモニターです。車線変更の際のみならず、高速道路で追い越し車線において法定速度を大きく超過して走行する車に対する警戒という意味でも大きく役に立っていま
      続きを読む す。その他現在では第二世代と進化しているsafety Senseにも引けを取らない安全装備には大きく満足しています。

      【不十分に感じていた点、改善してほしい点】
       前回のレビューでは書き忘れていたことですが、C-HRで唯一不満に感じていたことはとてつもなくショボいクラクションの存在でした。車両価格が300万円に近い車とは思えないような軽い音で、クラクションだけで見れば原付きバイクのレベルです。さらに良くないことにディーラーでもカーショップでも他のホーンに交換ができないと言われたことです。その理由としてバンパーを外さなければ作業ができないからということでした。そういうことであるならば、メーカーオプションでプレミアムホーンの準備をするのが誠実な対応であると思いますが、発売2年を過ぎても全く対応する気配がありません。それならばと意を決してDIYに踏み切ることにしました。ネット上にはバンパーを外さないでホーンを交換する方法が見られましたので、それを参考に交換することができました。とてもスッキリした気分です。
       もう一つの不満点はスピーカーのスペックが低いことです。これまでの純正のスピーカーに比べるといいと思いますが、十分とは言えません。これについては現在販売店オプションとして高機能スピーカーの準備がありますので、現在ディーラーに問い合わせ中です。

      以上が再レビューです。最後まで読んでいただきありがとうございました。
    • 【エクステリア】
      スタイルを気に入って購入したようなものです。納車から1年あまりが経ちました。
      仕事を間もなくリタイアするので、当時の愛車のBMW3シリーズは燃費が悪い上に、10年が過ぎてから不具合が噴出して修理費に相当な出費が重なっていたので、燃費が良い国産車の代表とも言えるプリウスの最新型に数年前から注目していました。登場した新型プリウスを街中で目撃したフロントマスクの第一印象は「笑っているワンちゃん」でした。購入したい対象車種がなくなってしまったそんな折、C-HRの登場に胸がときめきました。土台がプリウスということで次に購入するならこれしかないと心に決めていました。

      【インテリ
      続きを読む ア】
      作り物っぽい印象がありますが、いまは慣れました。メーターパネルの傾斜が向うむきに傾斜しているため、車内に差し込む直射日光によってパネルについた埃や汚れが目立ちます。なぜ上部が手前に来る逆の傾斜にしなかったのでしょうか。

      【エンジン性能】
      エンジンがかかるとうるさいです。滑らかなエンジン音なら大好きなのですが、音がちょっとガサツで、滑らかさに欠けます。ただ、踏み込めば、即座に反応し吹き上がってくれます。アクセルペダルを踏み込めばそこそこ加速してくれ、自分の年齢を考えると相応な能力と受け止めています。

      【走行性能】
      ハンドルの操作性がよく、セダンに比べて運転席が若干高いために見通しが効くために運転が気持ち良く、楽しいです。ただ、ハイブリッドの特性らしいのですが、カックンブレーキ、とりわけバック時はギア比の関係もあってか、クリープの速度が速く、結構気を使います。

      【乗り心地】
      乗り心地は良いです。ただ荒れた路面では走行音がうるさいです。購入後、最初の雨の日に驚いたのはタイヤハウスの雨水が当たる音が大きく、信号待ちの際に電線からポタッと屋根に落ちてくる雫の音の盛大さにもびっくりしました。

      【燃費】
      あまり燃費の良い運転方法ではないにも関わらず、乗り始めて以来、トータルの燃費は20キロ超です。遠出の際は30キロ近くに伸びます。

      【価格】
      意匠に掛けた原価などを勘案し、いろいろな安全装置、自動パーキングブレーキ、シートヒーター、太いタイア(交換費用も高くなりますが…)などなど、投入されたたくさんの装備類を考えると、決して高い設定ではないと思います。

      【総評】
      よく言われる後方の視認性ですが、幸い、ひやっとした経験はありません。バック時はバックカメラを取り付けたので全く問題なく、重宝しています。トランクの狭さや、後部座席の閉塞感などについて指摘がありますが、私の使い方において修正なりを迫られた経験もありません。
      ただ全体的な造りが欧州車に比べるとヤワな感じがします。室内からの異音などに悩まされディーラーで音潰しの対策を何度かお願いしています。
      そうした気になる点を抱えながらも、私の車の選択条件からすると、今となっても現時点で新車を購入するなら、やはりC-HRを選ぶでしょうね。

    C-HR ハイブリッドのクチコミ

    (2077件 / 176スレッド)

    クチコミ募集中

    C-HR ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    C-HR ハイブリッド 2016年モデル

    C-HR ハイブリッド 2016年モデル

    C-HR ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    C-HR ハイブリッド

    C-HR ハイブリッド

    C-HR ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    C-HR ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    C-HR ハイブリッド 2016年モデル

    C-HR ハイブリッド 2016年モデル

    C-HR ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    C-HR ハイブリッド

    C-HR ハイブリッド

    C-HR ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ21
      • 返信数6
      • 2019年4月17日 更新
      CHRを購入してみてつくづく良い車だなって感じてるんですが、ロードノイズが気になり始めて?。
      元々の静粛性も結構ある車なんですが、ロードノイズは結構気になるオーナーさんも多いようで、
      特に音楽を車内で聴くのが何より好きな私としては1番改善したいポイントでした。
      純正タイヤとして装着していたのは18インチ ポテンザREO50Aです。
      確かに走りとしてはシッカリ感が凄くあ
      続きを読むって良いタイヤですが意外に高周波のロードノイズが低周波ノイズと相まって結構響いてきます。
      速度を上げていくと法定速度域でもかなり気になるレベルですね。
      車自体から発生する音は静かですが外部から入ってくる音に関しては意外に入ってくるのかな?って感じです。

      そこでエーモンから発売されてる「静音計画」の防音シートを二重重ねで全フロアにひいて、ラゲッジスペースにもラゲッジスペース用の防音シートを施工しました。
      外からの音の侵入は無くなったわけではないですが、これが結構効果あって車内の反響音が減りました。
      音は聞こえるけど耳につかない感じに吸音してくれてるイメージです。

      ロードノイズは相変わらず聞こえてきてこれはタイヤしか解決法がないと判断してまだ溝も残っているポテンザからレグノに替えました。

      そしたらロードノイズがほとんど聞こえてこない\(^o^)/
      静粛性に優れたタイヤといえばレグノが有名ですが、特にこのレグノREGNO GR-XIIはめちゃすごい静粛性です

      最初ミニバンやSUVに向いているレグノ GRV IIを考えていました。
      メーカーさんに問い合わせた所やはり答えはSUVならフラつきに強い構造のレグノ GRV IIが良いとの回答でした。
      それ以上に静粛性に特化したいならレグノREGNO GR-XIIみたいです。

      結果としてレグノREGNO GR-XIIにしてめちゃ良かったです
      乗り心地も静粛性もポテンザより数段上のレベルでCHRに一番向いているのはレグノREGNO GR-XII??????
      って感じです笑

      このタイヤホントすごいです
      もしCHRで究極の静粛性を求めるのなら、エーモンの静音計画フロア用+ラゲッジ用+レグノREGNO GR-XIIを是非試してください(^^)
      高級車レベルの静粛性が手に入ります笑
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数2
      • 2019年4月16日 更新
      擦られたバンパー交換のため、ディーラーに入庫。
      ついでにスタッドレスウィンターマックス01(17インチ)からミシュランプライマシー3(フリマアプリで購入した新車外し品)に履き替えました。当たり前なのですが、静粛性も安定性も格段にアップ。

      そして、改めて感じたのはトヨタの車の進化。
      代車はひとつ前のプリウス。まだまだ走行距離の短いキレイな車でした。乗り出してみるとノーマ
      続きを読むルモードの加速、エンジンのナチュラル感、足回りのバタツキ、ハンドリング、改めてCHRの良さを感じました。きっとプリウスだけに乗っていれば、あまりプリウスに不満は感じないとは思うのですが、プリウスオーナー様、ごめんなさい。決して悪口ではございませんのでお許しください。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数0
      • 2019年4月6日 更新
      このたび急遽、車を乗り換えることになりC-HRを第1候補として考えているのですが、

      Mode-NeroとS LEDパッケージで悩みまくってます。

      Gを外した理由は
      ・Gのブラウン部分の内装が黒がいい(ラグジュアリーよりスポーティー派)
      ・シートは本革でなくてもいい
      ・内装のピアノブラックよりブラックがいい
      ・ドアベルトモールはブラックがいい
      という理由です
      続きを読む

      そこでS LEDパッケージを最有力候補にしていたのですが
      ・LEDパッケージなのにフォグランプはオプション
      ・細々した装備(フェンダーライナーや温熱シート、予防安全)が少ない
      ・18インチホイールを持っているのでGを買うと純正で付いてるタイヤが使い回せる
      ・あれこれ考えていたらGとの価格差があまりなくなる
      こういった理由で躊躇しています。

      そこで登場したのがMode-Nero
      これの不満点は
      ・シートのクールグレー部分が汚れで黒くなりそう
      ・ドアベルトモールがメッキ
      です。

      どのグレードでも
      ・バックカメラ(メーカーオプション)
      ・TRDエアロ3点
      ・寒冷地仕様(山間で濃霧地帯に住んでいるため)
      ・サイドバイザー
      上気4点は決定済みです。


      あと、みなさんのおすすめのオプション品などありましたら参考にしてみたいと思います。

      何せ急に乗り換えを迫られて購入までの時間がないため分からないことが多いので先輩方のアドバイスよろしくお願いします。


    C-HR ハイブリッドの中古車

    C-HR ハイブリッドの中古車相場表を見る

    C-HR ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止