プジョー 3008 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

3008 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
Allure2018年7月19日/マイナーチェンジ

357万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure LED Package2018年7月19日/マイナーチェンジ

375万円

325〜338万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line2018年7月19日/マイナーチェンジ

399万円

339〜368万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT BlueHDi2018年7月19日/マイナーチェンジ

448万円

355〜441万円   FF 5人 17.8km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
BlueHDi Clean Edition2019年2月4日/特別仕様車

399万円

-

  FF 5人 17.8km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
CROSSCITY2018年11月29日/特別仕様車

405万円

345〜348万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
Allure2017年9月1日/マイナーチェンジ

357万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure2017年3月13日/フルモデルチェンジ

354万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure DEBUT EDITION2017年3月13日/特別仕様車

398万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,500kg 165ps
Allure LED Package2017年9月1日/マイナーチェンジ

372万円

325〜338万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
Allure LED Package2017年3月13日/フルモデルチェンジ

369万円

325〜338万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT BlueHDi2017年12月1日/マイナーチェンジ

444万円

355〜441万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT BlueHDi2017年9月1日/マイナーチェンジ

429万円

355〜441万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT BlueHDi2017年8月1日/マイナーチェンジ

426万円

355〜441万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT Line2017年9月1日/マイナーチェンジ

399万円

339〜368万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line2017年6月1日/特別仕様車

396万円

339〜368万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line DEBUT EDITION2017年3月13日/特別仕様車

400万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
BlueHDi Special Edition2018年7月19日/特別仕様車

422万円

358〜379万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
BlueHDi Special Edition2017年10月2日/特別仕様車

422万円

358〜379万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps

3008 2017年モデルのレビュー・評価

(22件)

3008 2017年モデルの満足度

4.44

(カテゴリ平均:4.31)

    3008 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 3008 2017年モデル GT Line 車名の真ん中が“00”系モデルは先代モデルまではミニバン形状でした。プジョーはこれを刷新し、2014年に登場した現行モデルの「2008」からは、SUVへと方向転換しました。

      今回試乗した新型「3008」と上級モデルの新型「5008」はさらにSUVとしての存在を明確になりました。

      今回試乗を敢行したのはインポーターの広報車両です。CセグメントのクロスオーバーSUVへと生まれ変わった新型「3008」は、マイナーチェンジ後の「2008」同様、アグレッシブで押しの強い顔つきが印象的で、BMW X3と並べてみましたが、遜色がないほどです。

      車内に乗り込むとエクステリア以上にインパクトが
      続きを読む あります。
      小径ステアリング、バーチャル式のヘッドアップインストルメントパネル、大型タッチスクリーンで構成されるプジョー独自の「i-Cockpit」は、新型「3008」ではさらに進化を遂げています。独自の形状のシフトレバーに、ランボルギーニ「ガヤルド」のような一線に並んだスイッチ類など、まるでスポーツカーのコクピットに身を置いたようです。

      ドライバーを取り囲む形状のインパネも、デザインを優先しすぎと思いきや、スイッチ類がすべて腕を伸ばすだけで届く範囲内にあり、かつカップホルダーや小物置き場も充分以上に確保されているなど、こちらも見た目に反し合理的に設計されているのはフランス流といえます。

      センターコンソールにあるスタート&ストップボタンを少し長めに押すことでエンジンが始動します。奇妙な形のシフトレバーには、横にボタンがあり、親指で押しながら手前に引くとDレンジにシフトされます。電磁式のサイドブレーキがアクセルに足を乗せると自動解除されます。

      直列4気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジンは1.6リッター。新設計の6ATのデキは非常に素晴らしく、静かに滑らかに走りだしました。全長4450mm、全幅1840mm、全高1630mmという堂々たるサイズですが、アイポイントが高いこともあり、見切りの良さも特筆です。

      高速道路でも最高出力:121kW(165ps)/6000rpm 最大トルク:240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpmを発生するこのエンジンは、シャカリキにアクセルを踏まなくても、軽快感ともいえる軽さで十分パワフルです。
      足回りはやや硬さが気になります。道路の継ぎ目を法定速度で乗り越えても結構硬いなあ・・・。と感じました。

      またSUVにはありえない小径ステアリングですが、意外にも高速道路で気を遣います。街中では少ない操舵で小回りが効きますが、高速ではこれまたSUVの常識を超えたクイックなギアレシオで驚きました。しかし、硬めの足回りのおかげでロールはビシッと抑え込まれているので、不安感は心配ご無用です。

      個性的なエクステリアで独自の雰囲気を振りまく「3008」ですが、アドバンスドグリップコントロールが備わり、FFながら高い走破性を実現しています。

      その昔、筆者もプジョー「205GTi」に乗っていましたが、インテリアはチープシックで国産車とは比べ物になりませんでした。しかし、走る楽しみはコンパクトハッチでは比類なきもの。20数年前によく箱根に通ったものです。

      そんなプジョーも昨今では、世界のライバルたちを驚かす個性でより魅力的なクルマになったなあと改めて新型「3008」に乗って感じました。


      プジョーの今後の展開が楽しみでなりませんね。「3008」いいクルマでした。

      参考になった 13人
      2018年9月18日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 【エクステリア】
      デザインはSUVらしさを表現していると思います。
      だからといって、威圧感はなくちょうどいい感じです。
      【インテリア】
      ピアノタッチのインテリアは高級感があり良いと思います。
      初見での使い勝手は良いと思いませんが、慣れれば使いやすいです。
      【エンジン性能】
      2Lディーゼルターボらしく、低速からトルクがありストレスを感じません。
      【走行性能】
      不整路での走行はしていませんが、急な坂道でも軽々と登っていきます。
      【乗り心地】
      舗装の悪い道でもサスペンションがいなしてくれて、乗り心地は極めて良好だと感じます。
      【燃費】
      主として通勤で使っていますが、12km
      続きを読む /L程度となっています。
      軽油なのでお財布にも優しいです。
      【価格】
      400万円程度なので、国産車に比べてやや高め。時期によりキャンペーンをやっているので、タイミングによってはかなりお買い得だと思います。
      【総評】
      オプションのファーストクラスパッケージ(30万円)は満足度が高いので必須だと思います。
      足下の暖房の効きが悪いと思うので、シートヒーターは必需装備だと思います。
      カープレイ対応となり、今後はナビソフト開発に期待しています。
    • 【エクステリア】
      ここは文句なしにカッコいいです。
      車に詳しくない人に見せても第一声はカッコいい!と言われ、今のところ大絶賛されてます。

      【インテリア】
      私の中では高級感に溢れてると思います。
      細かいところもこだわって、いていちいちオシャレです。
      ドリンクホルダーが二つしかないのが少し残念です。

      【エンジン性能】
      エンジンについてはあまり詳しくありませんが力強く走るし、FFですが高速や坂道などで物足りないと思ったことはありません。
      ただ、坂道発進の際に少し下がるのがヒヤッとします。

      【走行性能】
      エンジン性能と同じ

      【乗り心地】
      少し硬めな気がします。
      続きを読む ただ、長時間運転して疲れるというわけではありません。
      むしろ、カックンブレーキが気になります。
      1400キロ走行しましたが未だに慣れません。。

      【燃費】
      リッター10キロという感じです。悪くないです。

      【価格】
      値引きをかなりしていただいたので、装備を考えたら安いと思います。

      【総評】
      総合的に言うと大満足です。
      上記以外の不満な点はフロントガラスの反射がすごいので、昼間は太陽が眩しいのと冬でも昼間は直射日光が熱いのが残念な点です。
    • 12,000kmを越えたので、レビューを更新します。ちなみにここまで、修理が必要なトラブルは起こっていません。

      【エクステリア】外装色はアマゾナイトグレーを選択しました。決して派手な印象はありませんが、GT系はドアモールもメッキパーツが入っていて、外装色とルーフのブラックとメッキバーツの部分とのコントラストが気に入っています。車庫入れを心配していましたが、バックカメラのロジックが優秀で車庫入れは楽です。

      【インテリア】個性を前面に出していて、一番お気に入りの部分です。覚悟はしていましたが、グローブボックスが劇狭で、ドアポケットをうまく使わないと収納はかなり厳しいです。センターの収納
      続きを読む BOXも大きいのはいいのですが、仕切りがなくて下に深いので、整理して物を収めるの難しく、社外品のトレーを入れて使っています。シートはヨーロッパ車の常で調整はやりにくいですが、座り心地は優秀。付属のフロアマットはやはり貧相で、納車に合わせてHEBU製のマットを発注して付け替えました。身長182cmですが、iCockpitに違和感は感じなくて、運転しやすいです。しかし、ワイパー・ライト・オートドライブのスイッチの表示部分が見事にハンドルに隠れて、完全にブラインド操作になるのはやや問題ありでしょうか?

      【エンジン性能】皆さんの評価が最も高い部分ですが、ノーマルモードでの発進は加減がやや難しい?お上品にスタートしようとすると、逆に周りの車に少しおいていかれます(8ATでは改善されているのでしょうか?)。音楽はほどほどのボリュームで必ずかけていますが、この条件だとディーゼル音は殆ど気になりません。10,000kmを越えて少しエンジンが重くて、音もうるさくなった気がしてディーラーに相談したら、日本での使用条件ならエンジンオイルは5000-10000kmでの交換をお勧めしているとの事(最初から言っておいて欲しかった…)。メインテナンスプログラムを前倒で、オイル交換をしてもらったら、それなり改善した感じです。中速域でのドライバビリティーは、評判通りの素晴らしさで、大排気量NAのような気持ちよさです。スポーツモードは、街中ではアクセルが敏感すぎる感じです。ブーストも上がっていると思いますし、ESCが付いているにも関わらず、発進時に結構派手にスキール音が出るのもプジョーなりの演出なのでしょうか? スピーカーからのフェイクエンジン音も出て、少し高速よりの峠道を一人で走って浸るぐらいしか使い道は無いような気がします(笑)。

      【走行性能】フロント:ストラット、リア:トーションビームかつ固定式のダンパーでよく頑張っていると思います。贅沢を言うときりがないですし、サスペンションがシンプルである事は、経年変化や修理費用に関し有利に働くはず(壊れないのが一番ですが...)。エアサスを含めた可変式ダンパー全盛期ではありますが、全般的にフランスの大衆車メーカーとしての良心を感じるバランスの良い足回りだと思います。前車が旧型ティグアンでしたが、負けていないです。プジョー初採用の前走車追従式オートクルーズも作動に不満はありません。前の車をきっちり追いかけてくれますし、デジタルメーターの表示もわかりやすいです。ゴールデンウィークの停滞混じりの高速も走りましたが、完全停止および車線変更しない限り加減速は車まかせで大丈夫でした。ETCゲートも前走車がいれば、とてもスムーズにくぐってくれます。完全停止後、30kmを越えてから再度セットしないといけないのは不便ではありますが、メーカーとして運転を車任せにし過ぎないための配慮だと思うことにします。ナビは今となっては旧型のパナソニック製ですが、まずまず普通に働いてくれます。運良く?Carplayはインストールできて、これも問題なく動いていますが、MapもしくはGoogle mapを作動させると、本来のナビは強制終了されます。先日Google mapでナビしている時に、高速で案内を無視して降り口を飛ばしたら、一般道に降りた事になって修正できなくて、少し怖い思いをしました。色々なご意見があるかと思いますが、現状やはり特に高速のある都市部では(ジャイロセンサーのある)オプションナビの装着を僕はお勧めします。今度の新しいpioneer製ナビの感想もぜひ聞かせていただきたいです。

      【乗り心地】タイヤは18inch M&Sのままですが、乗り心地はこのクラスとしては及第点。先日友人に乗りご心地に定評のある新型Q5に乗せてもらいましたが、(贔屓目かもしれませんが)それほど差は感じなかったです。ディーゼル音を防ぐための防音はしっかり効いている感じで、通常走行での室内はかなり静かだと思います。ただ、純正スピーカーはやはり少しショボくて、フロントをセパレートタイプのJBL CLUB 6500C, リアを2wayのJBL CLUB 6520に交換しました。和洋問わずPOPSを聞くことの多い僕的にはとても満足のいく音になったと思います。

      【燃費】時代の流れで、ディーゼルに乗る機会もこれが最後かと思って購入しました。皆さんの報告通りで15km/Lはキープできる印象で、良好です。8ATになって、逆に表示上の燃費が悪化しましたが(実はディーゼルゲートと関係あるのではと勘ぐっています。)、実燃費がどうなっているのかは興味深いところです。

      【価格】発売時より20万円以上値上がりしましたね。でも8ATと同時に採用されたファーストクラスパッケージはとても魅力的です。レザーシートは不要ですが、これにメタリック塗装とナビとサンルーフをつけると500万円は確実に越えます。でも、最近ライバル車の価格も結構上がってきているので、他の輸入車と比べるとやや割安感があるのでは?

      【総評】僕としてはとても満足しています。最近はタイミングが合えば、値引きも頑張ってくれるみたいですし、勢いで買ってしまっても後悔はないと思います。あと、プジョーは5年目までのメインテナンスプログラム結構手厚いです。

    3008 2017年モデルのクチコミ

    (685件 / 71スレッド)
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数2
      • 2019年3月12日 更新
      3008 GT BlueHDi(8AT)の標準装備についてお聞きしたいのですが、ファーストクラスパッケージを選択された方、助手席を前後調整するスライドバー(金属)にプラスチックのパーツ(カバーっぽい物)がついていますか?
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数4
      • 2019年3月11日 更新
      3008GTiに乗っています。良い車なんですが、時間がわかりにくいのが難点。そこでオートゲージの時計を購入致しました。電池式のアナログ時計を使っているんですが、夜間は文字が見えなくて、時計が無いのと同じです。
      デジタル式はシガーソケットから簡単に電源をとれて便利なんですが、どうもデジタルは時間の感覚が読めなくて好きではありません。
      そういうわけで電源タイプのアナログ時計を手
      続きを読むに入れましたが、どこから電源を確保するか悩んでいました。
      ヒューズボックスからと思いましたが、あまりヒューズボックスから取るのは良くないようなブログもありました。
      結論として、ナビの電源から分岐する事にしたのですがナビの取出し方や電源の場所がよくわかりません。
      助手席側のパネルを外して探すようですが、パネルの外し方もわかりません。
      どなたか、不器用な60代のおっさんに親切に教えていただける方はおられませんでしょうか?
      宜しくお願い致します
      • ナイスクチコミ77
      • 返信数22
      • 2019年2月17日 更新
      3008 クロスシティ発売になりました。
      アルカンターラで電動シートなど、かなり魅力的な装備が揃っていて、ガソリン車狙いならチャンスの時かもしれません。
      もちろん、春までには8ATが出るそうなので、在庫一掃のバーゲン的なグレード設定でしょうが。

      皆さんどう思われます?

    3008の中古車

    3008の中古車相場表を見る

    3008とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止