プジョー SUV 3008 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

SUV 3008 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
Allure2020年8月1日/マイナーチェンジ

377万円

-

  FF 5人 15.0km/L 1,598cc 1,480kg 180ps
Allure LED Package2020年8月1日/マイナーチェンジ

396万円

249〜338万円   FF 5人 15.0km/L 1,598cc 1,480kg 180ps
GT Line2020年8月1日/マイナーチェンジ

418万円

269〜398万円   FF 5人 15.0km/L 1,598cc 1,480kg 180ps
GT BlueHDi2020年8月1日/マイナーチェンジ

458万円

269〜415万円   FF 5人 21.2km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
GT Line BlueHDi2020年8月1日/マイナーチェンジ

463万円

339〜450万円   FF 5人 21.2km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
CROSSCITY BlueHDi2020年8月1日/マイナーチェンジ

482万円

368〜405万円   FF 5人 21.2km/L 1,997cc 1,640kg 177ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
Allure2019年5月21日/マイナーチェンジ

373万円

-

  FF 5人 15.0km/L 1,598cc 1,480kg 180ps
Allure2018年7月19日/マイナーチェンジ

357万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure2017年9月1日/マイナーチェンジ

357万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure2017年3月13日/フルモデルチェンジ

354万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure DEBUT EDITION2017年3月13日/特別仕様車

398万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,500kg 165ps
Allure LED Package2019年5月21日/マイナーチェンジ

392万円

249〜338万円   FF 5人 15.0km/L 1,598cc 1,480kg 180ps
Allure LED Package2018年7月19日/マイナーチェンジ

375万円

249〜338万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
Allure LED Package2017年9月1日/マイナーチェンジ

372万円

249〜338万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
Allure LED Package2017年3月13日/フルモデルチェンジ

369万円

249〜338万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT BlueHDi2019年5月21日/マイナーチェンジ

456万円

269〜415万円   FF 5人 17.8km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
GT BlueHDi2018年7月19日/マイナーチェンジ

448万円

269〜415万円   FF 5人 17.8km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
GT BlueHDi2017年12月1日/マイナーチェンジ

444万円

269〜415万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT BlueHDi2017年9月1日/マイナーチェンジ

429万円

269〜415万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT BlueHDi2017年8月1日/マイナーチェンジ

426万円

269〜415万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT Line2019年5月21日/マイナーチェンジ

416万円

269〜398万円   FF 5人 15.0km/L 1,598cc 1,480kg 180ps
GT Line2018年7月19日/マイナーチェンジ

399万円

269〜398万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line2017年9月1日/マイナーチェンジ

399万円

269〜398万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line2017年6月1日/特別仕様車

396万円

269〜398万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line BlueHDi2019年12月9日/特別仕様車

461万円

339〜450万円   FF 5人 21.2km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
GT Line DEBUT EDITION2017年3月13日/特別仕様車

400万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
BlueHDi Clean Edition2019年2月4日/特別仕様車

399万円

375〜389万円   FF 5人 17.8km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
BlueHDi Special Edition2018年7月19日/特別仕様車

422万円

343〜365万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
BlueHDi Special Edition2017年10月2日/特別仕様車

422万円

343〜365万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
CROSSCITY2018年11月29日/特別仕様車

405万円

306.5万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
CROSSCITY BlueHDi2020年6月1日/特別仕様車

479万円

368〜405万円   FF 5人 21.2km/L 1,997cc 1,640kg 177ps

SUV 3008 2017年モデルのレビュー・評価

(31件)

SUV 3008 2017年モデルの満足度

4.41

(カテゴリ平均:4.3)

    SUV 3008 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • CROSSCITY BlueHDiに試乗しました。
      以下は主に営業車として乗っているエクストレイル・ハイブリッド20X・4WDとの比較です。

      【エクステリア】白と黒のツートーンがかっこいいなと思って試乗に行きました。ただ、実物を見た際は意外にも何も感じませんでした。

      【インテリア】i-Cockpitによる囲まれ感がすごいですね。まるでデスクワークでもするかのような勢いです。垂直方向では深いバスタブに沈んだ感じですが安らぎは感じません。
      懸案の空調コントロールですが、走行中も設定できるので慣れれば問題ないと思いました。

      【エンジン性能】ディーゼルエンジンはトルクがあるけど音
      続きを読む や揺れはマツダCX-30の1.8dに完敗ですね。本国で評判がいい1.5dの搭載を新2008を含めて期待します。

      【走行性能】小さいステアリングはシートポジションを含めて時間をかけて調節する必要があると思います。短時間の試乗では下の方にある小さなステアリングを持て余しました。

      【乗り心地】ドアを閉めても静けさが感じられません。ロードノイズについてもエクストレイルと大きく変わらないような気がしました。ドアの開閉時に良い物感を覚えることはありませんでした。
      後席はまずまず広いもののトランクは狭いかな。
      全般に悪くはないが取り立てて驚くような事もありませんでした。

      【燃費】試乗なので無評価

      【価格】見積もりを見たら560万円なので商談を継続する気が失せ、思わず苦笑いしました。この車ってマイナーチェンジ前じゃなかったっけ?値引きは頑張りますっ!と営業マンは仰っていましたが如何せんスタートラインが高すぎますね。

      【総評】車の機能と価格のバランスが良くない感じを受けました。昨今の新車ラッシュに向け、日本市場においてどのようにシェアを伸ばして行きたいのか日本法人の意図が分かりません。マツダの商談後だけにモヤっとしながら店を後にしました。




    • だいぶ仕様が変わったので再レビューです。

      【エクステリア】
      欧州では2008が売れたので、3008もその方向でのモデルチェンジとしてきましたがす、実車は全く造形も異なり別物となっています。

      全体的なデザインは抑揚と緊張感のある面構成で、アグレッシブなSUVらしい造形はとても魅力的な感じです。

      【インテリア】
      メーターパネルは液晶ディスプレイです。
      液晶パネルのため、何種類かメーターに表示が切り替えられますが、308のように普通のメーターにしてほしかったですね。

      内装はとても洗練され、かつ先進的なインテリアで、9インチのタッチパネルディスプレイが標準
      続きを読む 装備で、オーディオや各種設定がタッチパネルで行える、イマドキの仕様ですが、エアコンの温度設定までタッチパネルなのは308と同様にどうなのか?なとは感じます。

      それにしても欧州車とマツダでは常識のセンターディスプレイ標準装備は、たとえばプジョーでは2013年の208から、マツダは2014年のデミオから標準装備となりましたが、いまだオーディオレスが常識???の国産車で標準装備になるのは何時のことなのでしょうか?

      荷物室は深く奥行きも広く、寸法を計測しましたが、トノカバー下だけで520Lという数値に嘘はなく、多くのライバル車の中ではダントツの収容力です。
      さらに、スペアタイヤを廃止して、サブトランクもあるとなお良いでしょう。

      【エンジン性能】
      1500kgのボディを1.6Lターボは、軽々と加速させます。踏み込んで高回転まで回してもエンジンの唸りは遠くで聴こえる感じで高級感があります。日本で使うにはこのパワーで十分そうです。

      このあたりは、排気量が増えるごとに余裕が増す感じで、CH-Rの1.2ターボはクルマのコンセプトからするとパワー不足、ティグワンの1.4Lはそれなり、3008の1.6は十分なものがあります。

      ディーゼルの方はトルクは400Nと強大ですがややフロントヘビーなのが残念なところで、比較的軽い車重なので、欧州仕様には存在する1.5Lディーゼル300Nでも十分なパワーで前後バランスが1.6ガソリン並みに良いことを考えると、本質的に走りの良いSUVなので残念なところですが、ライバル車が全て2Lのため競合上は仕方ないところです。

      【走行性能】
      進化ポイントはアイシンAWの8ATとなったこと。
      これでVWティグワンのDSGは全く優位性がなくなってしまいました。

      さらにアップダウンや連続コーナーのある試乗コースを一時間近くも試乗することができました。
      以前の試乗で足回りがソフトめでかつ車高が1.6mを超えるSUVのため、308のような走る楽しさはないと勝手に想像していました。

      ところが、ソフトに感じる足回りは、かなりハードにコーナリングしても抜群の安定感で全く不安を感じることのない秀逸なものでした。
      ロールも小さく、ステアリングもとても正確です。アクティブサスでもないのに、なぜこんなにしっかり踏ん張れるのかが不思議です。
      いままで乗ったSUVの中では一番良いといっても良いくらいの走行性能です。

      メーカーは車高が高いSUVだから走りがイマイチでも仕方ないとあきらめなくて良いクルマに3008を仕立てたと言っていますが、ありがちなセールストークと想像していました。まさかこんなレベル高いとは想像もしていませんでしたね。この足回りの技術は凄いです。

      気になったのは後方視界の悪さ。2008に比べて明らかに後方視界は悪いです。

      【乗り心地】
      少し柔らかすぎる気もしますが、乗り心地は良い感じで2008と比べるとソフトな印象です。
      意外なことに柔らかさと走りを両立させていました。

      【燃費】
      燃費を求めるならディーゼルを選択し、走りが優先ならガソリンと選択肢が広がりました。

      試乗ではこれまでの燃費表示は8km/lと散々な数値でした。
      私が気を使って乗ったら11.5km/lをマークし、丁寧に乗ればカタログ燃費の14.5km/lは簡単に超えそうでした。

      ディーゼルも試乗しましたが、12.5km/l程度で街乗りでは308の1.5Lと比べたら燃費は落ちますが、高速では8ATの威力もあってカタログ値の21.2km/lは軽く超えるでしょう。

      【価格】
      コスパの良いマツダのCX5と比べるとやはり割高ではあります。
      当初よりも価格設定は値上がりし、ティグワンと比べても大きくお買い得とは感じなくなりました。

      良い点は必要な装備品はナビとETCくらいで、それ以外の装備は全て必要なものは標準装備なこと。
      姑息なオプションだらけで軽の低グレード並の標準装備しか無く、簡単にオプションが100万近くなるアウディQ3と比べたら良心的な価格設定です。

      【気になる点】
      おそらく次回のマイナーチェンジで対応してくると思われますが、半自動運転をサポートするレーンポジションキープアシストが未装備なこと。ティグワンはオプションとはいえ対応しています。

      気になる点で前回書いていたApplecarplayとANDOROIDAUTOにマイナーチェンジで標準対応しました。

      【総評】
      まずは見た目の内外装の質感の高さが魅力的です。
      ヨーロッパでカーオブザイヤーを獲得したのはよく理解できる中身の濃いクルマです。

      オーディオは標準装備されており、イマドキ使い勝手の悪いCDも廃止され、USBやbluetoothのみとなり、6スピーカーとスペックは地味ですが音質も良いです。

      大人4人がゆったりと乗れ、ライバルより大きなトランクも装備し、内装は質感も高く、走行性能も申し分なく、もはやベンツやBMWなどのプレミアムカーと比較してもクオリティでも遜色ないレベルになってきました。プジョーブランドが目指すプレミアムカー路線は成功しつつあるようです。

      クルマの本質的な良さが理解できる方にはおススメの選択肢がこの3008ですね。
    • 2020年4月にアリュールLEDパッケージ購入。サンルーフ無し。300Km走行。
      購入候補に挙げている方の参考になれば。

      【エクステリア】
      アマゾナイトグレーにしました。
      外見のデザインが一番の購入動機です。
      どの方向から見てもデザインに一貫性が感じられ好きです。

      【インテリア】
      運転席周りのデザインは未来的で格好良く機能性も持ち合わせています。使いこなすのに慣れは必要かと思います。中央モニター下とメーター下、カップホルダー、フロントドア両サイドに青い間接照明があり綺麗です。ハンドルの手触りが抜群に良く気に入っています。小径なデザインも好きです。
      グローブボックスは狭い
      続きを読む ですが、厚さのある車両のマニュアルとウエスを一枚入れて問題ありませんでした。
      前席シートは適度な固さとホールド感で疲れにくいと思います。後席は背もたれが起き気味で好みが分かれる所。後席の頭を支える部分は女性だと高さを一番低く設定しても合わず、外しています。
      前席カップホルダーは運転席だと左手で扱うので右利きの人はちょっと気になります。シフト操作の際に飲み物に触れてしまいます。
      後席の肘掛け部のカップホルダーはお茶の500_ペットボトルでなんとか刺さるサイズ。缶コーヒーならちょうど良いです。
      トランクは十分な広さがありました。開口部サイドにポケットがあり、車検証入れを納めました(斜めになりますが)

      【エンジン性能】
      1.6リッターガソリンターボエンジンは街乗り、高速共に力不足を全く感じない加速で満足です。振動はほとんど感じません。

      【走行性能】
      8速ATはシフトチェンジ時にショックも無く滑らか。アクセルの反応は踏んだ後、少しラグがありスピードが上がります。敏感に反応する必要は無い車なので気になりません。ブレーキは踏みはじめに強く効くタイプで繊細な操作をしないと低速時はギクシャクします。
      パワステが低速時はかなり軽く車庫入れ等は楽です。高速走行時は重くなります。安定感があり疲れませんが、カーブからの立ち上がりでハンドルを戻す際、その重さと小径のハンドルということもあり、カーブの角度に合わせてハンドルを微妙に調節するのが難しく、戻しすぎて横揺れの原因になる事も。要練習。
      バック時のリアビューは映像は荒いですがシミュレーションのラインが正確でイメージ通りに駐車できます。
      安全性能について。
      アダプティブクルーズコントロールは車間距離を一番遠くに設定してもスピードによっては近く感じて少し怖いです。スピードの自動制御も僅かながらギクシャクしていて車酔いしそうなので私は使いません。
      その他の緊急時のブレーキなどは未経験。
      ヘッドライトは明るくて見やすいです。オートハイビームも優秀。
      オートワイパーはもう少し早めに動き始めてほしいのと、スピードの段階がもう少し細かく分かれていればよかったと思います。

      【乗り心地】
      車内の静粛性は高いです。
      今回グレードをアリュールにしたのは乗り心地が先に試乗したGTより柔らかく感じたから。サスのセッティングも違うと思いました。タイヤがミシュランプライマシー3を履いているのも静かさ、乗り味の滑らかさに貢献していると思います。
      振動に関してはギャップを拾った時に遠くで「トトン」と乗り越えた事がわかる程度。車高が高いので揺れはありますが早めに収まってくれるので安定感を感じます。

      【燃費】
      現在までのところ街乗り6割、高速4割でリッター13キロほど。まだ慣れず荒い運転の割には燃費が良いです。満足。

      【価格】
      好みの外見と満足できる乗り心地を考えて、この値段なら安いと思います。メンテの頻度、故障に関してはこれからのコストなので未知数ですが、少しでも長く付き合いたい車です。

      【総評】
      購入してまだ間もないですが大変満足しています。完璧ではないところが逆に愛着につながる程の個性を持った良い車だと思います。

    SUV 3008 2017年モデルのクチコミ

    (910件 / 94スレッド)
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数7
      • 2020年11月13日 更新
      3008をナビ無しで購入しますがスマホをナビとして使う場合の不明点を教えてください。

      通常使用しているスマホはiPhoneXです。

      1)3008では音楽とナビ(yahooカーナビ)を使いたいのですが
        ナビを頻繁に使えばデータ量をたくさん使ってしますのではとの心配があります。

      2)データ量がたくさん必要とした場合、古いスマホ(android GalaxyS
      続きを読む10)に格安SIM(データ版)でも入れれば
       この問題は解決するのでしょうか?(ナビ用専用スマホ)

      3)その場合音楽はiPhone、ナビはandroidの2台接続して使うことは出来るのでしょうか?

      格安SIMの知識も全然無く質問自体もおかしいかもしれませんがよろしくお願いいたします。


      • ナイスクチコミ12
      • 返信数4
      • 2020年9月2日 更新
      現行の登録済み未使用車の値段が安価で興味がありますが、モデルチェンジの情報が出てきているみたいです。日本で新型車の発売はいつ頃と思いますか?
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数17
      • 2020年7月20日 更新
      3008にパッドセンサーというものはついていますでしょうか?

      皆様のレビューなどを参考にDIXCELのブレーキパッドへ変更しようと考えています。近くの整備工場でDIXCELへ変更を何度もしているというところがありまして、そちらでしていただけることになったのですが、おそらくセンサーがついているためそちらも持ってきてほしいとのことでした。
      色々調べてみると、センサーがついて
      続きを読むいないという文言もちらほらあり、そのような商品もほとんどヒットしないため、疑問に思っています。
      整備工場からは部品会社に問い合わせてみるとのことでした。

    SUV 3008の中古車

    SUV 3008の中古車相場表を見る

    SUV 3008とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止