ホンダ N-VAN 商用車 2018年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

N-VAN 商用車 2018年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
G・Honda SENSING2018年7月13日/ニューモデル129万円

-

  FF 4人 23.8km/L 658cc 940kg 53ps
G・Honda SENSING (MT)2018年7月13日/ニューモデル129万円

-

  FF 4人 18.6km/L 658cc 930kg 53ps
G・Honda SENSING 4WD2018年7月13日/ニューモデル140万円

-

  4WD 4人 21.2km/L 658cc 1,000kg 53ps
G・Honda SENSING 4WD (MT)2018年7月13日/ニューモデル140万円

-

  4WD 4人 17.6km/L 658cc 980kg 53ps
L・Honda SENSING2018年7月13日/ニューモデル136万円

-

  FF 4人 23.8km/L 658cc 950kg 53ps
L・Honda SENSING (MT)2018年7月13日/ニューモデル136万円

-

  FF 4人 18.6km/L 658cc 930kg 53ps
L・Honda SENSING 4WD2018年7月13日/ニューモデル147万円

-

  4WD 4人 21.2km/L 658cc 1,000kg 53ps
L・Honda SENSING 4WD (MT)2018年7月13日/ニューモデル147万円

-

  4WD 4人 17.6km/L 658cc 990kg 53ps
+STYLE COOL・Honda SENSING2018年7月13日/ニューモデル158万円

-

  FF 4人 23.8km/L 658cc 960kg 53ps
+STYLE COOL・Honda SENSING (MT)2018年7月13日/ニューモデル158万円

-

  FF 4人 18.6km/L 658cc 940kg 53ps
+STYLE FUN・Honda SENSING2018年7月13日/ニューモデル158万円

-

  FF 4人 23.8km/L 658cc 960kg 53ps
+STYLE FUN・Honda SENSING (MT)2018年7月13日/ニューモデル158万円

-

  FF 4人 18.6km/L 658cc 940kg 53ps
+STYLE COOL・ターボ Honda SENSING2018年7月13日/ニューモデル169万円

-

  FF 4人 23.6km/L 658cc 970kg 64ps
+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING2018年7月13日/ニューモデル169万円

-

  FF 4人 23.6km/L 658cc 970kg 64ps
+STYLE COOL・Honda SENSING 4WD2018年7月13日/ニューモデル172万円

-

  4WD 4人 21.2km/L 658cc 1,010kg 53ps
+STYLE COOL・Honda SENSING 4WD (MT)2018年7月13日/ニューモデル172万円

-

  4WD 4人 17.6km/L 658cc 1,000kg 53ps
+STYLE FUN・Honda SENSING 4WD2018年7月13日/ニューモデル172万円

-

  4WD 4人 21.2km/L 658cc 1,010kg 53ps
+STYLE FUN・Honda SENSING 4WD (MT)2018年7月13日/ニューモデル172万円

-

  4WD 4人 17.6km/L 658cc 1,000kg 53ps
+STYLE COOL・ターボ Honda SENSING 4WD2018年7月13日/ニューモデル183万円

-

  4WD 4人 21.2km/L 658cc 1,020kg 64ps
+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING 4WD2018年7月13日/ニューモデル183万円

-

  4WD 4人 21.2km/L 658cc 1,020kg 64ps

N-VAN 商用車 2018年モデルのレビュー・評価

(28件)

N-VAN 商用車 2018年モデルの満足度

3.91

(カテゴリ平均:4.3)

    N-VAN 商用車 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      styleFANを購入しましたが、ライトまわりががオシャレ(個人の感想)です。色はガーデングリーンで、お花屋さんみたいです。
      きっかけは、自宅周辺をジョギングしていた時に見かけたことで、その色に一目惚れし、この色一択でしか選択肢はありませんでした。
      【インテリア】
      インテリアというより収納についてお話しします。
      後ろのシートは常時畳んでいます。それでも軽自動車なので、幅も狭いし奥行きもそれなりとの印象でした。しかし、単身赴任の所要で荷物の積み込みをしましたら、ビックリするくらい荷物が積めました。積んでた荷物を空き部屋に展開したら嫁もビックリしてました。日通の単身パッ
      続きを読む クより入ります(洗濯機はもちろん、2ドアの冷蔵庫も普通に積めました。)。かなりの量が積み込めましたので、引っ越し代金の節約にもなりました。(転勤族なので、引っ越し代金の節約を考慮すると車代もお得に還元できたと思います。)
      【エンジン性能】
      ターボでしたので、大きな不満はありません。が、ホンダの軽自動車ならではのエンジン音が室内に入ってくる感じはあります。
      【走行性能】
      この車に走行性能は全く求めていません。街乗りでほ、3000回転以上使いません。それなです。(走りたくなったらバイクでストレス発散しています。)
      【乗り心地】
      乗り心地は、それなりですが、Honda SENSING(走行性能?)が素晴らしいです。(約1000kmの引越もわりと疲れずに移動できました!)
      また、ハンドルの重さが絶妙で、大好きです。(軽自動車は軽すぎるものが多い。)
      【燃費】
      地方の市(人口10万〜20万程度)では、リッター15キロメートル前後です。
      【価格】
      引っ越しの代金が節約できましたので満足です。(値引きは結構してもらってので言えません)
      【その他】
      インターネットでもよくでていますが後席の実用性はなく、実質、最大二人乗りです。(S660の荷物メチャ乗るバージョン)
      【総評】
      ファーストカーには厳しいですが、欠点を理解した上で購入すれば大満足間違いありません!
    • さて+ STYLE FUNを代車で1泊借りたので、返す前にじっくり試乗した感想です。
      走行条件は前回のアクアとほぼ同じコースでアップダウンありの市街地コースをAC、e-conオンで1時間ノンストップ走行です。
      個体は令和元年式 約6千km走行のものでした。

      【エクステリア】
      約2年前も見てますがモスグリーン(正式にはガーデングリーンメタリック)にルーフキャリア、ブラックエンブレム、ブラックホイールキャップのオプションが付きちょい精悍さが増してワイルド感が出てgood
      リアスライドドアの取手が縦型なのも力入れやすく良いです。全グレード手動なので特に…
      またイカリングのデイライトが
      続きを読む カッコよく似合ってます。機能優先しつつも見てウキウキする良いデザインだと今更ながら思いました。
      ちなみに先般の錆騒動ですが試乗車にどこにも無いし、外板表面サビ3年、穴あきサビ5年ホンダが保証してるので心配はありません。

      【インテリア】
      乗ってふと左に目をやると室内のピタ駐ミラーでなく助手席側のドアミラーが耳たぶタイプになってました。何故かなと思ったら三角窓が無いんですね。今更ですが気付いた点です。

      NBoxと殆ど共有化されてないインパネはコスト優先の為、見た目は質素ですが、機能、操作性、視認性は考慮されており実用上は問題ありません。特に燃料計が大きく見やすいのはマル。なぜかマルチインフォメーションディスプレイがNBOXやフリードの左ではなく、右に移動してますが、右の方が見やすいかも。
      運転席周りの収納スペースは少なめです。

      それと助手席倒した時の完全なお一人様仕様時は圧巻の室内空間が出現し、助手席ない事で違和感ありありでした。
      最大床長は測ると約2.5mありました。
      荷室の床は後席起こした状態で奥行き76×最小幅90cmです。
      ちなみに運転先のシートは大きくファブリック仕様で大型アームレスト付の為、1時間乗っても疲労感は皆無でした。

      【エンジン性能】
      昔乗ってたNBOX+同形式のターボ仕様でしたが、フィーリングは変わらず低回転からトルク出し坂道等でも二千回転以外で法定速度まで加速は充分です。1人乗車ですが…
      高速使用や荷物満載するなら余裕あるターボがベターです。

      【乗り心地、走行性能】
      積載重量350kgに対応する為、フリードもちろんNBOX+より硬いのはたしかですが、190cm超えのハイルーフ仕様でも交差点曲がる時は不安げなくクルっと気持ちよく回ります。シフトパドルは無いけど以外コーナーが楽しい。
      通常の路面なら乗り心地は良い。
      あとブレーキは初期タッチから剛性感あり効き方も申し分無し。この辺もNBOX同様、軽自動車だから商用車だからといった手抜き無し。
      畝った路面では空荷の為後輪がヒョコヒョコするのは商業車の宿命ですが、そんな場面は滅多にないでしょう。
      遮音性は内側のライニングが最低限になってる事から分かるようにあまり良くないですが、ラジオ流してればほとんど気にならないレベル。
      ただ車速感応式のオートロックはガシャッと室内に響いてビックリするので自分ならキャンセルしたい所

      【燃費】
      早朝で気温9度くらいでしたが、21.8kmノンストップで走行して17.3km/lはカタログ値の3割弱落ちでした。
      ターボの割に良い方かと。

      【値段】
      試乗車は車両170万に8インチナビとルーフキャリア等オプション付けて200万ちょい。
      NBOX+カスタムターボは車両価格5%時代で175円です。凝った2段デッキとエアロ、パドル、フォグ、安心ブレーキ付色々付いてました。
      NVANは畳めるシートとホンダセンシング(渋滞対応無し…オートハイビーム付)、LEDフォグも付いてる思えば高くないと思いますが、LEDフォグは7万くらい高いので、オプション扱いにし自由に選ばせで欲しかった。

      【注意点】
      *パワースライドドアはFUNであっても右側すら装着できない事
      *助手席、後席は前後スライドしない事
      *右側ピラーレス化によりフロントドア、スライドドアにピラーが内蔵されている為、重く、子供、老人には開閉が困難な事
      *リアウインドが外にチルトアップのみ

      *燃料タンクが27L(FF)しかない。
        残りが4Lで警告付く

      【総評】
      機能美として診断すれば見た目、走行性能とも必要充分。
      また着座位置が高いことから視点が高く見晴らしよいし、小ささ以上車体サイズも相まって狭い道でも気をつかわず精神的に楽ですね。やはり日本の乗り物ナンバー1です。

      定年後にキャンパー仕様で日本一周するのもホンダセンシングが付いてるので楽そうですね。 

      桜ですが、どこも半分も咲いてない状況でした来週末が見頃ならビートで花見かな。
    • 購入後、半年で走行距離11000キロでリヤドア左右の上部のボディが錆る、助手席下側に錆び。特に雪道を走ったりしていない。現在、塗装を行うとディラーには言われていますが、塗装で誤魔化すのではなく。修理をしてくれと交渉中。
      別件で初代シャトルもアンダーカバーがないのでエンジンルームは錆だらけで買い替え、現在のシャトルは対策されてます。
      メーカーへの信頼は無いです。

      所有している他の車、アクア、レクサスCT、エスクファィアは全く錆びて無いです。

    N-VAN 商用車 2018年モデルのクチコミ

    (410件 / 43スレッド)
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2020年4月17日 更新
      枯れ木も山の賑わい、ということで連続投稿失礼します。
      N-Vanにルーフラックあるいはルーフボックスを取り付けている方おられますか。
      私はソーラーパネルを設置(旅先で停車時に置くだけで常時ではない)するために、まずカーメイト INNO
      ホンダ JJ1 JJ2 N-VAN (ハイルーフ)用ルーフキャリア取付2点セットINDDK + IN-B137を購入しました。
      製品はと
      続きを読むてもよくできていると思います。梱包もしっかりしていて良心的なメーカーという印象です。

      さて、ソーラーパネルですが、Jackery SolarSaga 100です。これをINNOの製品(2本のバー)の間に板などを渡し、その上に設置する方法が一番安上がりに済みます。
      しかし見栄えがよくないので、ルーフラックにいい製品はないかと調べてみました。N-Van用のベースキャリアを販売しているINNOですが、同社のルーフラックはN-Vanのルーフとラック製品との間隔が狭くて取り付けられないという回答をカスタマーサービスからもらいました。

      YouTubeで、INNOのベースにTERZOのキャリアラックを取り付ける方法を紹介されている方がおられます。
      そこで質問なのですが、TERZOのルーフラックワイドロングEA308が、INNOの上記ベースに取り付けられるかどうかご存じの方おられますでしょうか。TERZOのサービスに問い合わせ中ですが、返答はまだきていません。まあ他社製品との適合なので回答がなくても仕方がないとは思いますが。

      ちなみにN-Van純正のルーフキャリアですが、値段が高いのは純正のお決まりですが、耐荷重が15キロになってます。果たしてこれで実用に耐えるのでしょうか。INNO製品はN-Vanでは30キロですが、車種次第で60キロまで耐えるようですが。
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数2
      • 2020年3月25日 更新
      車中泊用および釣車としてオートマのGを購入しました。
      天井に釣り竿を収納するロッドホルダーを自作でつくろうとしています。
      リール部分は水平に3つ並んだユーティリティナットを利用してつくった棚に載せます。
      ロッド先端を支えるために突っ張り棒を天井の中央あたりに設置しようとしましたが、内装素材が柔らかいうえ、角度がついているためうまくいきません。
      ロッドホルダーを自作された
      続きを読む方がおられましたら、どのような工夫をされたか教えていただければ幸いです。

      • ナイスクチコミ6
      • 返信数3
      • 2019年11月30日 更新
      nvan納車したのですが コンビニに入るときなど左スライドからバキバキ音がしたり 
      走行中少しの段差があるところでも室内にカチカチと響く音がします。
      商用車やピラーレスてこんなもんなんでしょうか?

    N-VAN 商用車とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止