レクサス NX 2021年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

レクサス NX 2021年モデルの新型情報・試乗記・画像

NX 2021年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
NX2502023年3月2日/マイナーチェンジ

455万円

580〜589万円   FF 5人   2,487cc 1,620kg 201ps
NX250 4WD2023年3月2日/マイナーチェンジ

482万円

  4WD 5人   2,487cc 1,680kg 201ps
NX250 Version L2023年3月2日/マイナーチェンジ

552万円

539〜779万円   FF 5人   2,487cc 1,650kg 201ps
NX250 Version L 4WD2023年3月2日/マイナーチェンジ

579万円

528.0万円   4WD 5人   2,487cc 1,710kg 201ps
NX350 F SPORT2023年3月2日/マイナーチェンジ

608万円

558〜990万円   4WD 5人   2,393cc 1,780kg 279ps
NX350h2023年3月2日/マイナーチェンジ

520万円

  FF 5人   2,487cc 1,730kg 243ps
NX350h 4WD2023年3月2日/マイナーチェンジ

547万円

  4WD 5人   2,487cc 1,790kg 243ps
NX350h F SPORT2023年3月2日/マイナーチェンジ

617万円

570〜952万円   FF 5人   2,487cc 1,750kg 243ps
NX350h Version L2023年3月2日/マイナーチェンジ

617万円

599〜718万円   FF 5人   2,487cc 1,760kg 243ps
NX350h F SPORT 4WD2023年3月2日/マイナーチェンジ

644万円

645〜785万円   4WD 5人   2,487cc 1,810kg 243ps
NX350h Version L 4WD2023年3月2日/マイナーチェンジ

644万円

568〜728万円   4WD 5人   2,487cc 1,820kg 243ps
NX450h+ Version L2023年3月2日/マイナーチェンジ

729万円

699〜798万円   4WD 5人   2,487cc 2,020kg 309ps
NX450h+ F SPORT2023年3月2日/マイナーチェンジ

753万円

679〜818万円   4WD 5人   2,487cc 2,020kg 309ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
NX2502021年10月7日/フルモデルチェンジ

455万円

580〜589万円   FF 5人   2,487cc 1,620kg 201ps
NX250 4WD2021年10月7日/フルモデルチェンジ

482万円

  4WD 5人   2,487cc 1,680kg 201ps
NX250 Version L2021年10月7日/フルモデルチェンジ

543万円

539〜779万円   FF 5人   2,487cc 1,650kg 201ps
NX250 Version L 4WD2021年10月7日/フルモデルチェンジ

570万円

528.0万円   4WD 5人   2,487cc 1,710kg 201ps
NX350 F SPORT2021年10月7日/フルモデルチェンジ

599万円

558〜990万円   4WD 5人   2,393cc 1,780kg 279ps
NX350h2021年10月7日/フルモデルチェンジ

520万円

  FF 5人   2,487cc 1,730kg 243ps
NX350h 4WD2021年10月7日/フルモデルチェンジ

547万円

  4WD 5人   2,487cc 1,790kg 243ps
NX350h F SPORT2021年10月7日/フルモデルチェンジ

608万円

570〜952万円   FF 5人   2,487cc 1,750kg 243ps
NX350h F SPORT 4WD2021年10月7日/フルモデルチェンジ

635万円

645〜785万円   4WD 5人   2,487cc 1,810kg 243ps
NX350h Version L2021年10月7日/フルモデルチェンジ

608万円

599〜718万円   FF 5人   2,487cc 1,760kg 243ps
NX350h Version L 4WD2021年10月7日/フルモデルチェンジ

635万円

568〜728万円   4WD 5人   2,487cc 1,820kg 243ps
NX450h+ F SPORT2021年10月7日/フルモデルチェンジ

738万円

679〜818万円   4WD 5人   2,487cc 2,010kg 309ps
NX450h+ Version L2021年10月7日/フルモデルチェンジ

714万円

699〜798万円   4WD 5人   2,487cc 2,010kg 309ps

NX 2021年モデルのレビュー・評価

(36件)

NX 2021年モデルの満足度

4.04

(カテゴリ平均:4.28)

    NX 2021年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ・購入車種
      グレード:NX350h F SPORT(ハイブリッド/4WD)
      エクステリア:ホワイトノーヴァガラスフレーク
      インテリアカラー:F SPORT専用フレアレッド、ダークスピンアルミ

      個人的にはインテリアカラーはもう少し「赤色をワインレッドに近いような色にして欲しかった(それこそRXのダークローズのように)」という点とF SPORTにすると「インテリアカラーが限られすぎている」というのが残念な印象。
      https://lexus.jp/models/rx/configurator/
      https://lexus.jp/models/nx/configurator/

      続きを読む 人的にエクステリアはF SPORTのように「スポーティー」に、室内は「Version Lのヘーゼルのようなラグジュアリー感」にといった選び方が出来れば良かったのですが、2024年式でもそれが行えないのが残念です。


      ・エクステリア(外観)
      前面の「Lマーク入りのヘッドライト」、新世代のLマーク入り一文字テール等かなり厳つい見た目をしており、2023年6月時点で「最早レア扱い」となった「スピンドルグリル」を採用した車になります。
      新型GXでは数少ない「スピンドルグリル」を継承したデザインとなっていますが、このデザインが好きで買っている人はそれなりに居たはず。その点NX、GXはお勧めできる車種です。
      ※LEXUS RX以降、スピンドルグリルが「スピンドルボディ」、LBXでは「ユニファイドスピンドルグリル」になっているため。

      唯一の不満点でいえばブレードスキャン式のAHS(アダプティブハイビームシステム)が無かったことでしょうか。
      https://lexus.jp/technology/safety/ahbs/
      ここは既に登場済みの「RX」との差別化及び場所的な都合で削除されている点がやや残念です。


      ・インテリア
      当方は2022年式のマイナーチェンジ前のモデルを購入しているため、やはり内装の一部(助手席のグローブボックス周り、センターコンソール周り、LEDの光量)等はやや不満があります。
      が、保証さえ気にしなければASSYが交換できるようなので、その辺はカバーできそうな点は嬉しいところ。
      https://fanblogs.jp/namax/archive/1523/0

      ただ2022年マイナーチェンジ前の車種は「HDMI入力端子、デジタルインナーミラーのドライブレコーダー機能」すら付いておらず、RXからは標準/オプション装着な所を考えると「なんだかなぁ…」という気持ちになります。
      ※2020年登場済みの新型ハリアーにはデジタルインナーミラーにドライブレコーダー機能が付いていたので実質劣化している。(NXの開発のタイミング上付けられなかったのかもしれませんが、煽り運転云々言われている時代にこれで良しとした開発陣は如何なものかと。)

      その点LEXUS LBXからはその辺りの不満点の解消に力を入れているようですが、もう少し車側に設計時の余裕を持たせる工夫が欲しかったように感じます。
      ただその「HDMI入力」も走行中は見られない(見られるようにしてもGPS信号が失われる)、デジタルインナーミラーのドライブレコーダー機能も「画角、画質面で微妙」という話は聞いていますが無いよりかはあった方が良いですよね。安全に関わる部分でもありますし。


      ・燃費
      NX350h 4WD(2.5L+ハイブリッド)なため、2WDモデルより若干燃費は落ちるものの、街乗りで凡そ「14〜15km前後」になっています。
      タンクは55Lとなっており、リッター15km換算で「約825km」走行が可能となり、必要十分です。
      ガソリンは「ハイオク仕様」とはなりますが、レギュラー自体が上がっている2023年ですので価格差はさほど気になりません。(コストコで給油すればレギュラ/ハイオクの値差は殆ど感じませんし)


      ・ハンドル性能
      ここ最近旅行で1000ccの「ROOMY(ダイハツ トールベース)」および「旧型アクア(1500ccハイブリッド)」を乗りましたがTNGAでない車とTNGAである車を乗ってみると「ハンドルの遊び、ハンドルを左右に動かした時に動かした分だけ正確に曲がれる」という違いがしっかりとある事に分かりました。
      この辺はモータージャーナリスト系でも口酸っぱく言われていたので「おお、これが違いか」と感じられるほど。


      ・静音性
      ハイブリッド走行中にエンジンが掛かる事がありますが、その「エンジンが掛かったことがほぼ分からない程静音性が高い」のには驚きました。
      但しこれは走行中の話で、停車している際に「バッテリーインジケーターが一定の数値を下回った場合は自動的にエンジンが掛かる」ため、その時の横揺れは比較的大きく感じられます。
      これは2020年式の新型ハリアーでも同様で、ほぼ同じエンジンを採用しているため停車時の差は感じられませんでした。


      ・荷室周り
      一番後ろの荷室周りですが、最下部に若干荷物を収納できるようにしているためか「荷室の高さがやや高い」点が気になります。
      特にクーラーボックス系を荷室に置くと、その高さが仇となり物理的に後ろが見にくくなってしまう点が微妙でした。(デジタルインナーミラーがあるので気にしなくても良いのですが)
      ドア周りに吸音材を多く入れている影響か「車のサイズの割には荷物は乗らない」ので、その辺を気にし始めると車高に余裕のある「LEXUS GX」が選択肢に入ってきてしまう(但し車のサイズ、車重、価格が馬鹿上がり)のが難点。
    • 52023年5月25日 投稿
      【エクステリア】
      近くで見ても遠くで見てもかっこいい

      【インテリア】
      もう少し加飾がほしい
      【エンジン性能】
      高速、普段乗りでは十分
      【走行性能】
      必要十分
      【乗り心地】
      良い やや硬めかもFスポーツの場合
      【燃費】
      良い 
      週末メインで1ヶ月に一回も給油しない
      【価格】
      車以外の満足度も含めたら妥当
      【総評】
      大きさ価格質感デザイン満足してます
    • 【購入動機と求める条件】
      最近交通事故、あおり運転のニュ−スが多くなっています。その為下記の条件で車をえらびました。
      ・購入車種 350h ver L
      1 うっかりミスで事故を起こさないよう最新の安全機能が有り、更に安全技術が進歩した時、購入後もパソコンの様に安全機能がアップデ−ト出来る事。
      2 あおり運転を受けにくい運転するのは、当然ですが、高級車の方が被害を受けにくいと思われるの で高額なハイブランドの車、更に事故時のダメ−ジの軽減のため、やや大きい車種。
      3 燃費が良く、地震時の停電で一般的な家電が使える1500Wの電気が供給出来るハイブリッド車
      4 購入価格が高くても、下取
      続きを読む り価格が高いと、実質の負担額が少ないので、下取りの良いSUV車
      5 家族で日常生活に使うので、ス−パ−の駐車場に気楽に駐車出来る大きさの車である事。

      【エクステリア】
      正面から見るとレクサス車と直ぐ分かる特徴あるデザイン気に入っています。最初は全高が高いため大きく見えました。しかし全長が短いのと、アラウンドビュ−モニタ−で、車両感覚に直ぐになれ家族からも駐車し易いと好評です。ボディは頑丈そうで安心感があります。
      購入して直ぐ、最新で人気のガラスコ−ティングのシラザン50を自分で塗りました。ボディ、窓ガラス、パノラマル−フ全て塗るとLLサイズで丁度良いです。塗って駄目なところが無かったので養生無しですむ為、洗車、施工で3時間位で出来ました。つやが出て大変綺麗です。
      【インテリア】
      購入前は色、デザインを気にしましたが、購入したら、デザインより使い勝手の方が重要でした。レクサスは日本の車のお得意の細かいところまで考えて作られていました。空調はシ−トヒ−タ−含め全自動、シ−トは細かく調整出来、1度調整し記憶すれば以降調整不要です。その為普通に運手するのであれば余分な操作が不要で大変楽です。ティシューペ−パ−置き場が困る
      【エンジン性能】
      日本は一般道60KM、高速で120KM制限で、周りに常に車がいる状態です。通常はアクセルを軽く踏むだけ十分です。エンジン性のMAX(アクセル全開)を試す機会が殆ど無く ここまでの性能は使う機会がなく、評価不能です。
      【走行性能】
      日本の道路は高速道路含め、軽自動車で安全に走れる設計です。この速度域ではオンザレ−ル状態でブレ−キ含め不安は全く感じません。横風も車重が重く、ワイドトレッドで安心です。
      【乗り心地】
      試乗で350に家族で乗りましたが、サスが固くランフラットタイヤの為道路の凹凸を拾い不評でした。
      高速安定性は良いのでしょうが、そこまでの性能が不要な為、除外しました。
      乗りごごち重視で、18インチノ−マルタイヤ、AWDにしました。道路の凹凸をあまり拾わず快適です。
      【燃費】
      一般道メインでハイオクで16.4でした。レギュラーとの値段差を考慮するとレギュラー換算で15.3相当になります。
      【価格】
      レクサスのブランド、日本品質、サ−ビス体制、下取りの高さを総合的に考慮すると安いと思います。
      【総評】
      性能的には日本で走るのはオ−バ−スペックと思いますが、日頃の取り回し、事故、あおり運転を考量するとベストな車と思います。

    NX 2021年モデルのクチコミ

    (3458件 / 249スレッド)
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数7
      • 2023年6月10日 更新
      モデリスタエアロを検討していますが、最近の供給状況はいかがなものか、ご存知のかたがいらっしゃいましたが、教えてください。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2023年6月10日 更新
      みなさん、おすすめのNX用のサンシェードはありますか?
      やっぱり純正のがいいんでしょうか?
      • ナイスクチコミ75
      • 返信数23
      • 2023年6月9日 更新
      三段式立体駐車場車幅制限1850センチですけど何とか入らないですか?入れておられる方いらっしゃいますか?

    NXの中古車

    NXの中古車相場表を見る

    愛車の買取価格をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!見積もりを比較して高額買取店を調べてみよう

    • Point01
      不要な営業電話に
      悩まない
    • Point02
      一回の入力で
      複数店舗に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    NXとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止