ボルボ V40 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ボルボ V40 2013年モデルの新型情報・試乗記・画像

V40 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
T2 Kinetic2018年7月19日/マイナーチェンジ

304万円

182〜205万円   FF 5人 17.1km/L 1,497cc 1,480kg 122ps
T2 Kinetic2017年2月1日/マイナーチェンジ

299万円

182〜205万円   FF 5人 17.1km/L 1,497cc 1,480kg 122ps
T2 Navi Edition2017年12月28日/特別仕様車

299万円

-

  FF 5人 17.1km/L 1,497cc 1,480kg 122ps
T32015年8月19日/マイナーチェンジ

324万円

89.8万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Amazon Blue Edition2017年2月16日/特別仕様車

384万円

-

  FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,490kg 152ps
T3 Anniversary Edition2017年1月3日/特別仕様車

329万円

187.0万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Classic Edition2018年12月18日/特別仕様車

435万円

238〜338万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,490kg 152ps
T3 Inscription2018年7月19日/マイナーチェンジ

421万円

138〜264万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Inscription2016年7月5日/マイナーチェンジ

414万円

138〜264万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Kinetic2018年7月19日/マイナーチェンジ

345万円

139〜188万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Kinetic2016年7月5日/マイナーチェンジ

339万円

139〜188万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Momentum2018年7月19日/マイナーチェンジ

391万円

89〜232万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Momentum2016年7月5日/マイナーチェンジ

384万円

89〜232万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Navi Edition2018年3月1日/特別仕様車

349万円

204.9万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 SE2015年8月19日/マイナーチェンジ

374万円

98〜168万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T3 Tack Edition2018年12月18日/特別仕様車

374万円

179〜249万円   FF 5人 16.5km/L 1,497cc 1,480kg 152ps
T42014年12月18日/マイナーチェンジ

315万円

38〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T42013年12月2日/マイナーチェンジ

297万円

38〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T42013年6月7日/マイナーチェンジ

269万円

38〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T42013年2月19日/フルモデルチェンジ

269万円

38〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T4 SE2014年12月18日/マイナーチェンジ

365万円

48〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T4 SE2013年12月2日/マイナーチェンジ

338万円

48〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T4 SE2013年6月7日/マイナーチェンジ

329万円

48〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T4 SE2013年2月19日/フルモデルチェンジ

309万円

48〜148万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T4 Sports2014年4月24日/特別仕様車

379万円

87〜138万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
T5 R-Design2018年7月19日/マイナーチェンジ

455万円

75〜249万円   FF 5人 15.9km/L 1,968cc 1,510kg 245ps
T5 R-Design2016年7月5日/マイナーチェンジ

455万円

75〜249万円   FF 5人 15.9km/L 1,968cc 1,510kg 245ps
T5 R-Design2015年7月23日/マイナーチェンジ

440万円

75〜249万円   FF 5人 15.9km/L 1,968cc 1,510kg 245ps
T5 R-Design2014年12月18日/マイナーチェンジ

436万円

75〜249万円   FF 5人 15.1km/L 1,968cc 1,510kg 245ps
T5 R-Design2014年11月20日/マイナーチェンジ

436万円

75〜249万円   FF 5人 15.1km/L 1,968cc 1,510kg 245ps
T5 R-Design2013年12月2日/マイナーチェンジ

420万円

75〜249万円   FF 5人 13.2km/L 1,983cc 1,540kg 213ps
T5 R-Design2013年6月7日/マイナーチェンジ

399万円

75〜249万円   FF 5人 13.2km/L 1,983cc 1,540kg 213ps
T5 R-Design2013年2月19日/フルモデルチェンジ

399万円

75〜249万円   FF 5人 13.2km/L 1,983cc 1,540kg 213ps
T5 R-DESIGN Final Edition2019年4月11日/特別仕様車

477万円

-

  FF 5人 15.9km/L 1,968cc 1,520kg 245ps
D42015年7月23日/マイナーチェンジ

349万円

78〜160万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Amazon Blue Edition2017年2月16日/特別仕様車

409万円

-

  FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,550kg 190ps
D4 Dynamic Edition2018年8月23日/特別仕様車

436万円

178〜249万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Dynamic Edition2017年8月22日/特別仕様車

399万円

178〜249万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Inscription2018年7月19日/マイナーチェンジ

452万円

133〜280万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Inscription2016年7月5日/マイナーチェンジ

439万円

133〜280万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Kinetic2018年7月19日/マイナーチェンジ

375万円

148〜203万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Kinetic2016年7月5日/マイナーチェンジ

364万円

148〜203万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Momentum2018年7月19日/マイナーチェンジ

421万円

89〜268万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 Momentum2016年7月5日/マイナーチェンジ

409万円

89〜268万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 NAVI Edition2018年7月19日/特別仕様車

379万円

219.9万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
D4 R-Design2016年1月3日/特別仕様車

459万円

168〜209万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,550kg 190ps
D4 R-Design Polestar Edition2017年1月25日/特別仕様車

449万円

129〜299万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 200ps
D4 R-DESIGN Tuned by Polestar2017年10月27日/特別仕様車

499万円

269〜378万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 200ps
D4 SE2015年7月23日/マイナーチェンジ

399万円

79〜185万円   FF 5人 20.0km/L 1,968cc 1,540kg 190ps
五明祐子セレクション2015年5月7日/特別仕様車

389万円

164.5万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,430kg 180ps
Ocean Race Edition2015年3月26日/特別仕様車

398万円

73〜153万円   FF 5人 16.2km/L 1,595cc 1,440kg 180ps
R-Design Carbon Edition2015年6月1日/特別仕様車

460万円

118.9万円   FF 5人 15.9km/L 1,968cc 1,510kg 245ps

V40 2013年モデルのレビュー・評価

(69件)

V40 2013年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.29)

    V40 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • オペル カデット から始まり、VWやMBのワンボックス、ワゴンなど40年以上独車一筋でした。
      数年前に少々理由があって、同じく操安性の良いVOLVOの小型モデルに浮気しました。
      たまたまV40 momentum モデルをD4→T3(2017、2019モデル)と続けて所有しましたので、D4ばかり高評価の世間に一石を投じるべく自分の感想を述べます。

      ・長距離を安く乗れる燃費と椅子に押し付けられる加速を味わいたいならD4です。
      ・FFの直進性の良さと静かで快適なドライバビリティを求めたいならT3です。

      D4は、2000 cc ツインステージターボと8速オートマという最上級仕様車です
      続きを読む ので、シングルターボで6速オートマであるT3より価格的に遥かに高いのは当然です。
      燃費は、町中16km/ℓ 以上、高速で22km/ℓ、最高燃費は24km/ℓ と、とても良好です。
      町中でも高速でもアクセルを押し付けると、瞬時にフル加速するレスポンスの良いターボの威力は絶大で、クセになります。
      また回転フィールも昔のターボディーゼルのモタモタ感は微塵も無いキビキビしたものでした。

      対してT3はエンジン出力で劣りますが、それでもVWパサートの標準エンジンとほぼ同じ馬力・トルクを発揮しているので走行余裕は十分あります。(十分スポーティーです)
      さらに6速オートマでも、一般的にガソリンエンジンは、ディーゼルの約2倍の回転守備範囲(D:2500rpm → G:5000rpm)を持っており、欧州実用車の常で、全域でフラットなエンジントルク特性も備えているので必要十分です。

      大きな違いとしてオートエンジンストップがT3はオンオフ出来ますが、D4は設定からでもオフ出来ませんので、真夏でも外気温が30℃を超えないとエンジンがストップします。(冷房がきつい)
      逆にエンジンを回すと停車中はブルブル振動がハンドルに伝わり、エンジン音はどの速度域でも少し耳に入り、低回転ほどよく聞こえます。T3は停車時はいたって静かで、高速時もタイヤノイズが大半です。(もちろん停車時エンジンストップすれば静か)
      加えてT3のアクセルレスポンスや押し込んだだけ力を出すリニアリティ感は、D4よりかなり優れています。(これがドライバビリティの差です)

      D4とT3に限って言えば、前軸上の重さが、大きく頑丈なディーゼルエンジンとオートマグレードの違いで約80kgも異なりますので、高速直進時のオンザレール感(セルフアライニングトルク)や極微小転舵時のハンドルへの情報戻り(いまステアリング切ってます感)、駐車時の取り回し感(ハンドルに直結して思い通りに車が動く感)、つまり車からのインフォメーションの違いが大きいです。
      これは、ディーラーの担当が自分のお客様の感想として教えてくれた事とほぼ同じ感想です。
      ちなみにD4は4輪アライメントを取って空気圧を2.8〜2.3まで変化させての感想です。
      実際、T3は駐車場に止めるとき、D4より一回り小さく感じて、積極的に買い物車として使っています。(1ℓ車がもう一台あります)

      ところでV40は、205/50 93W (XL)での空気圧は2.6bar(260kPa)ですが、これは燃費最優先の値のようで、本国のHPで推奨されている空気圧は2.3barです。
      D4・T3とも2.3barで走らせた方が、高速安定性や乗り心地は向上したように感じますので、(自己責任で)お試し下さい。
      D4では、2時間ほど高速道を走らせると、決まってフラツキ警告が出ていましたが、2.3barに落としてだいぶ減りましたし、T3では皆無です。(多分に歳のせい…)

      維持費で考えると、D4(22q/ℓ、130円/ℓ)とT3(17q/ℓ、160円/ℓ)を高速で1,000km走らせると、約3,500円の差が出ますので、1年10000km走行で約35,000円の差となります。(重量税などは別)
      さらに高級なエンジンやミッション仕様は壊れたら高くつくし、ヤナセのメカからも「一番馬力の小さい単純なエンジンとミッションの車が壊れにくくお勧め」と言われた事があります。

      もしD4とT3の中古で10万の差があるなら、元を取るのに約3万キロ必要で、夏はエアコンを入れ続けるため停車したら(一瞬ブレーキから足を離して)ストップ解除したり、ノック音と振動を多少我慢し続ける必要もあります。
      自分のD4は、車以外の理由で手放しましたが、次車としては迷わずT3を選びました。
      自分の優先順位としては、今後ディーゼル車はEクラスなどの高級車でも選ばないと思います。

      しかしD4の燃費と動力性能の良さは傑出していますし、評論家にも人気ですから、是非上記の得失を見極めて、皆さんの価値基準の優先順位で決められて下さい。
      中古は…と思われる方に一言、ヤナセの人間は役員クラスまで中古を購入している、とヤナセのなじみからそっと耳打ちされた事が昔ありました。(今はわかりません)
      自分も途中から認定中古車ばかり買ってますし、MB2年、VOLVOは1年でほぼ価格が半額になりC/Pが抜群です。(認定中古車が高い理由も存じてます)
      D4、T3とも素晴らしい車です、一部の評論家の甘言に乗せられず、どうかご自身の優先順位で選ばれて下さい。
    •  5年落ちのV40T3を購入しました。14年乗ったマツダアクセラからの乗り換えです。
       同じ車台か、と思いましたが乗ってみるとさすがに全然違いました。ボルボというと安全性重視か、という感じですが、車として素晴らしいと思いました。ボディの剛性感は国産車とは異次元な感じだし、ドアなども厚く、しっかりした造りです。サスペンションは路面をがっしりとらえて、走りに安心感があります。ハンドリングも緩みがなく正確です。サスペンションは固いけど、ボディが強固なので、体に不快な振動を伝えません。普通の田舎の幹線道路を法定速度で走っているのに、スポーティな感覚で快感があります。外観も派手さはないけど、とても美し
      続きを読む く、見慣れるほどに美しさが分かります。内装もとてもエレガントで上品。2人で乗って、高速を使って長距離を走るのに最適。大きさも扱いやすいし。
       こんなにいいとは思いませんでした。本当にいい車に乗っているんだな、と感じます。カローラやマツダ3などと同クラスになりますが、内容は2階級ぐらい上な感じ。スカイラインやレクサスISより私的にはいいと思います。
       アウディA3とも比べましたが、ボルボの方が走りがいい。ベンツAクラスも考えましたが、直進性や高速の安定性はベンツの方がいいですが、ハンドリングの楽しさはボルボが上。安全性は試せないし。
      でも、どれも素晴らしく、外車は初めてですが、これは一度外車にしたら国産車には戻れませんね。
    • 【エクステリア】
      前モデルを踏襲し、マイナーチェンジされたフロントフェイス。デニムジーンズに白いシャツという、日常ファッションスタイルに合わせ、デニムブルーを選択。

      【インテリア】
      上質な革張りのシートデザインと先代モデルから引き継がれた馴染みのあるパネルまわりが気にいっており、北欧デザインの潔さを感じられる居心地の良い室内空間です。

      【エンジン性能】
      お世辞にも静かとは言えないディーゼルエンジンでありますが、ひとたび高速道路へ乗ると、そのディーゼル音はスポーティで上質な耳障りの良い「静かな騒音」に変わるのがとてもとても面白い。
      街中でもアクセルを踏み込めば背中を押し出す感
      続きを読む 覚で一気に加速する部分は先代ガソリンエンジンを上回る力強さがあり、小さいクセに頼もしさすら感じさせます。

      【走行性能】
      別に車重がやたらあるかと言えばそうでもないですが、BODYの剛性感は日本車のコンパクトカーとは全く違う感があります。BODYの隅から隅まで見てみましたが、細かいパーツが違うようですね。例えばプレス形成のものと削り出し金物。ドアの蝶番ひとつから違う。こんな部品使っていたら全体が重くなるはずなのにそうでもない。要所要所で各社の考え方が出るのでしょうね。そんなところが、個性としてコーナーリングや直進安定性、加速時に顔を出すのでしょうね。

      【乗り心地】
      やや硬めに感じる乗り心地も、1人で乗る分には何ら問題なくむしろ快適。
      高速走行時の直進性が安定しており疲れにくい。

      【燃費】
      燃費は20-21km/Lというところか。タンクが62Lと大きめで航続距離(給油間隔)は1,000kmを超える事が多く助かります。

      【価格】
      値引きと、下取り額が大きかったため修理をせず購入。

      【総評】
      前モデルの事故を受け、車両保険と値引き、下取りにより破格の条件提示があり、買うつもりがなかったのを急遽変更。検討もそこそこに、初ボルボの好印象から即購入決定。

      結果的にアップデートされたより、洗練された新型ボルボに乗れて満足。乳児を抱えて、基本的な安全性能を最重視していた時期でしたので、楽しい使い分けが出来ていました。

    V40 2013年モデルのクチコミ

    (1833件 / 199スレッド)
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数8
      • 2022年5月19日 更新
      こんにちは当方D4のモメンタムに乗っています。元々の純正アルミが7J×17なのですがこの度インスクリプション用の純正アルミ7.5J×17を入手し装着予定なのですが、調べていると7.5J×17、または18インチ等にインチアップする際にはステアリングリミッターとソフトウェアが必要との記述があり困っています。というのも夏タイヤを7.5Jに、冬タイヤを7Jにしてそれぞれ使おうと思ってい続きを読むたのです。夏冬入替のたびにソフトウェアとリミッターの脱着をしないといけないのでしょうか?この件詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数3
      • 2021年11月24日 更新
      V40トールハンマーモデルではapple carplayは使用できないのでしょうか?
      ご存知の方教えてください。
      • ナイスクチコミ16
      • 返信数10
      • 2021年9月18日 更新
      本年7月にディーラーよりV40(2017年型)購入しました。車検は来年の3月末です。定期整備は購入時に実施されてます。通常定期整備は車検と同時に行うべきなのでしょうか? ディーラーでの車検は高いと聞いておりできれば車検は近くのガソリンスタンド等で安く済ませ、購入一年後に定期整備時をディーラーにしっかり見てもらおうかと思ってますが結局二度手間となるのでしょうか? 車検と定期整備の続きを読むタイミングが異なる経験は初めてなので教えて下さい。

    V40の中古車

    V40の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    V40とよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止