フォルクスワーゲン ゴルフ 2004年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ゴルフ 2004年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
E2004年6月9日/フルモデルチェンジ

240万円

9〜48万円   FF 5人   1,597cc 1,320kg 116ps
TSI Comfortline2008年1月29日/マイナーチェンジ

289万円

17〜69万円   FF 5人   1,389cc 1,390kg 140ps
TSI Trendline2008年6月17日/マイナーチェンジ

248万円

19〜69万円   FF 5人   1,389cc 1,310kg 122ps
25M Edition2007年5月29日/特別仕様車

250万円

-

  FF 5人   1,597cc 1,320kg 116ps
Octave2007年11月10日/特別仕様車

252万円

43〜48万円   FF 5人   1,597cc 1,320kg 116ps
GLi2004年6月9日/フルモデルチェンジ

278万円

14〜47万円   FF 5人   1,984cc 1,380kg 150ps
GT2004年6月9日/フルモデルチェンジ

299万円

17〜79万円   FF 5人   1,984cc 1,380kg 150ps
GT Leather Package2004年6月9日/フルモデルチェンジ

328万円

25〜34万円   FF 5人   1,984cc 1,380kg 150ps
GT Leather Package (左ハンドル)2004年6月9日/フルモデルチェンジ

328万円

-

  FF 5人   1,984cc 1,380kg 150ps
GT TSI2007年2月6日/マイナーチェンジ

305万円

18〜65万円   FF 5人   1,389cc 1,410kg 170ps
GTI2005年6月4日/マイナーチェンジ

336万円

15〜169万円   FF 5人 14.6km/L 1,984cc 1,380kg 230ps
GTI (MT)2005年6月4日/マイナーチェンジ

325万円

-

  FF 5人   1,984cc 1,440kg 200ps
GTI カップカー2005年3月1日/特別仕様車

365万円

-

  FF 5人   1,984cc 1,430kg 200ps
GTI ピレリ (サンフラワー)2008年10月31日/特別仕様車

419万円

-

  FF 5人     1,440kg 230ps
GTI ピレリ (ブラックマジックパールエフェクト)2008年10月31日/特別仕様車

405万円

68〜145万円   FF 5人   1,984cc 1,440kg 230ps
GTX2005年3月5日/マイナーチェンジ

367万円

19〜49万円   FF 5人   1,984cc 1,460kg 200ps
CrossGolf2007年12月25日/特別仕様車

309万円

33〜85万円   FF 5人   1,389cc 1,490kg 140ps
R32 (4ドア)2006年2月25日/マイナーチェンジ

443万円

49〜148万円   4WD 5人   3,188cc 1,590kg 250ps
R32 (MT) (2ドア)2006年2月25日/マイナーチェンジ

423万円

178〜198万円   4WD 5人   3,188cc 1,540kg 250ps

ゴルフ 2004年モデルのレビュー・評価

(8件)

ゴルフ 2004年モデルの満足度

4.84

(カテゴリ平均:4.31)

    ゴルフ 2004年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ゴルフ 2004年モデル R32 (4ドア) フォルクスワーゲンのスポーツブランド「R」。タウンサイジングの先駆者である同社だけあり、今後大排気量エンジンが日本国内に導入される事は無いでしょう。今回は、以前インポーターから長期借用した最後の大排気量「R」である「ゴルフX」をベースとした「R32」をレビューします。
      「R32」が登場したのは、「ゴルフW」」からでしたが、6MTのみの設定。「ゴルフX」ベースの「R32」から、右ハンドル、6速DSGが装備されました。

      ■エクステリア■

      ディテールを観察すると、お金掛かってるなあ〜と一言。18インチの20本スポークのホイールに225/40R18のミシュランパイロットSXが組み合わされ
      続きを読む 、前後左右には専用の空力パーツが備わります。また、フロントの盾型グリルは、当時の「ジェッタ」や「パサート」などが、鏡面仕上げを採用しているのに対し、「R32」は質感の高い艶消し仕上げで差別化。後ほど触れますが、φ80はありそうなツインエキゾーストエンドは、中央から独立2本出し。やはり、コイツ、秘めた何かを漂わせています。

      ■インテリア■

      本革シートのサポート性は十二分ですが、レカロ社と共同開発したオプションのフルバケットシート&4点式シートベルトを純正採用して欲しかったものです。
      しかし、“別モノ”を主張するパーツを探し出すのはカンタンです。本革巻きのD型ステアリングには「R」のエンブレムをさりげなく配し、ドアの内張りやダッシュボード、灰皿までもアルミ製トリムが奢られています。 
      メーターマニアの筆者ですが、メーターはとても凝った造りになっています。数十個のLEDを使用した透過光式照明は、当時フォルクスワーゲンでは定番となったコバルトブルーの文字にレッドの指針をあえて採用せず、クリアホワイトの文字にイメージカラーのブルーの指針に変更。スケールを三段階に分け、視認性に優れた指針可変式を採用。DSGのレスポンスに追従するようにタコメーターの指針は、ステッピングモーターのような切れのあるアクションが見物です。

      ■インプレッション■

      自宅のガレージでエンジンを始動させると、「このクルマ、メーカー純正かよ?」というほど野太いサウンドが響きます。アイドリング状態では、初代「R32」よりドスが効いている印象です。節度感のある「DSG」のシフトレバーをとりあえず「D」レンジにセレクトし、自宅周辺を流してみました。一速からスタートをする「D」レンジの発進マナーは、少々馴れを要します。“普通”のアクセル開度でスタートをしても、ドカン、ズトーン!思わずクビが後方に仰け反ります。次の信号で停車し、再度滑らかなスタートにチャレンジ。現在のクルマだからアクセルは単なる電子制御の加減速リモコンにしか過ぎませんが、開度を調整すると、駆動に“液体”を介しているトルクコンバーター式のオートマチックと区別が出来ないほど切れ目のない加速で、いつの間にか6速に入っています。
      タウンスピードで気になる点といえば、ダンピングの強さ。初代「R32」よりしなやかになったとはいえ、やはり女性を乗せている場合、最初にこのクルマの説明をカンタンに済ませておいた方が賢明です。

      高速道路に乗り、2速にシフトして、アクセルを踏みつけると、「ボーッ」という低音から「シャーン」さらには「シュワーン」という抜けの良い澄んだサウンドに変わり、6500prmに引かれたレッドゾーンを飛び越え7000rpmまで一気に吹け上がります。すでに、この時点で非合法な速度に達していたため、「D」レンジで合法に則った走行をすることに。すると、先程の雄叫びは嘘のように息を潜め、6速、2200rpmで悠然と巡航。この地点が上り10%勾配などということなど微塵も感じさせないまま、アクセルに足を乗せているだけのお気楽運転もまた楽しいです。

      しかし、ステアリングのギアレシオは相当クイック。蛇を入れた瞬間、即座に反応し自らが判断した蛇角以上にクルマが向きを変えようとします。直線では、やや気を使う要因の一つ。また、扁平率40%のタイヤは、エアーボリュームなど期待できないため、大型トラックに刻まれた轍には、簡単にステアリングを持っていかれます。

      日本の高速道路では、法定速度を保つことの方が難しいといえるこのクルマ。何しろ流しているつもりでも気が付けばとんでもない速度に達していることもしばしば。後方から忍び寄る公安職の方が乗るクルマと、無人で高額な証明写真を撮ってくれるカメラにはくれぐれも要注意です。

      参考になった 9人
      2013年6月7日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 3
    • GOLF V型 GT 2000cc NA 現在も乗り続けています 走行35,000km YANASEのステッカー付の新古車で
      別の業者に取り寄せてもらったもの 

      【エクステリア】
      グレードによってバンバー無塗装部分が増える。
      運転席側ミラーが初めから稼働域が小さくあまり閉じない 放置

      【インテリア】
      10年経つとヘッドライトのスイッチの樹脂コーティング?部分が溶け出し夏場さわるとべとべとする。
      ところどころはげ出しているが放置 
      ATレバーの付け根まわりのカバーがパカパカ高頻度で外れる。放置
      シートがすごくいい。ほどよくホールドされ疲れにくい。
      このシートが好きなの
      続きを読む で買い替えるならGOLFにしたいなと思った。

      【エンジン性能】
      S15ターボからの乗り換えで、当時は高速合流で狭い隙間でも加速で前方へ入り込めたが、
      この車になってからはバックミラー注視して
      合流前にスピードに乗せるなど慣れるまで大変だった。
      低速トルクが太いので制限速度内でゆったり走るには快適。
      6速ATなので回転数が抑えられて高速も低燃費。
      おそらくアイシン製で走行が35000km程度ということもありATはノートラブル

      【乗り心地】
      少し固めの足だったが5年くらい乗ったらちょうどいい感じになった。
      サスが柔らかすぎないのでブレーキで車体が大きく前のめりになることもなし。
      コーナーでのふわふわ感もなし。安定してます。
      ハンドルは街乗りでは少し重めだけど自分は気になりません。高速では超安定。

      【燃費】
      街乗り リッター11kmくらい 当時のモデルとしては満足

      【価格】
      新古でちょっと安く買えたものの新車価格299万は高い。

      【故障歴】
       3年以内で
      冷却水が空っぽになる(2007年10月23864kmサイドフランジシール交換カップリングピース交換 保障修理)
      パワーウィンドウの開閉異常(ロールバックする→モーター交換 保障修理)
      が発生。
       
      保障期間が過ぎた3年後以降5年以内
      エンジンチェックランプ点灯で(排ガス系)なんか約4万とられた(正規ディーラー)
      冷却水がまた空っぽになる(2010年12月31938km) 。前回の修理がおかしいんじゃないかと言ったが受け入れられずまた数万円出費(正規ディーラー ウォーターポンプ交換LLC交換)
      セルが故障 正規ディーラーで交換 約4万(正規ディーラー)

      最近またセルが故障(2017年11月37155km 別の工場で修理交換 前回のセルか金額的にいってもリビルトだったと知らされる。約4万(町工場)
      【追記】 2018年11月冷却水下限割れで警告 

      【総評】
      故障はありましたが乗り換えるならまたゴルフに乗りたいなと思いました。
      ただ、近所の新型ゴルフ(ダウンサイジングターボ)が2ストみたいなパンパンと異常燃焼っぽい音立てて走ってるのを見て
      排気量小さいと回転数上がるし2Lの静かなのがいいなと思いつつ買い替えられないままずるずる来てます。
      お金があったらGTIを買いたい。
      【追記】 もともとゴルフは大きくなり過ぎたので、ポロが大きくなってサイズ的にちょうどよくなったので GTIを欲しくなってきた。


    • ファミリーカーと呼べる価格かはわかりませんが、
      いわゆるスポーティーファミリーカーのジャンルで
      過去の少ない経験から、
      このエンジン、ハンドリングはファミリーカーでは最高の部類に属するでしょう。

      ただし、中古車で購入後に、以下を変えています。
      サスペンション ビルシュタインb12
      エンジン Revo stage 1 で260psに
      ホイール エンケイ
      タイヤ ミシュラン パイロットスポーツ4

      エンジンは今の最新の車よりワイルドで、バランスも優れていると思います。

      ファミリーカーでのスポーツモード的な走り、そう考えれば燃費は悪くありません。
      リッター9kmは走り
      続きを読む ます。

      重たい重量ですが、コーナリングで重さを感じさせず、敏感に反応しますし、しかも安定感もあります。

      轍や急な路面変化で、ハンドルを取られることもありません。
      峠から高速道路まで、すべて安定感バツグンで、走行できます。

      予備タイヤは、GOLF4のホンモノを搭載から、いわゆるスペアタイヤになってしまいましたが、
      ランフラットタイヤで、スペアタイヤを、失くしてしまうよりは全然ましです。

      バーストしたら、さすがのランフラットタイヤでは走れませんから。
      また、ランフラットタイヤは若干滑ります。

      また、シートもスポーツスポーツしていないので、助手席、後部座席も乗り心地で家族から不満は出ませんでした。

      内装も木目調で、オシャレで、かわいいです。
      ミニほどではありませんが。
      ハンドルも木製でかわいいかっこよいです。
      エンジン音もうるさく、最高です。

      DSGのダイレクトなスポーツ感
      内装のオシャレ感
      他のシートのラグジュアリー感
      ファミリーカーの価格。

      今、これの最新版がでたら即買いたいです。
      同じ大きさで、エンジンで、足周り、電子部品だけ新しくした感じのやつが欲しい。
      ミニみたいに無駄な可愛いデザインを取り入れてくれたら完璧。


    • 500台限定のクロスゴルフ(ゴルフの背の高い判)を、約3万キロ乗っての評価です。
      ・とても1400ccとは思えないほど良く走ります。
      ・走る、曲がる、止まるがきっちりしていて、日本車とは全然違います。
      ・高速での走りは、道路にぴたっと吸い付くようで、安定性は抜群です。
      ・広めのタイヤ(225/45/17)を履いているためか、乗り心地はやや硬いです。
      ・エンジンはコンピューターチューン(REVOチューン)で206馬力にしましたが、チューンしなくても十分な位です。
      ・高速の巡航では風切り音も静かで、100キロも150キロも殆ど同じに感じます。
      ・燃費は、都内街乗りで10Km/L位、高
      続きを読む 速で14Km/L位です。
      ・まあ、エンジンは最高ですね。

    ゴルフ 2004年モデルのクチコミ

    (114件 / 10スレッド)
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数7
      • 2018年7月10日 更新
      シガーレット近くのWマークのスイッチがありますが、どのような機能があるのでしょうか?
      ご教授いただければ幸いです。
      • ナイスクチコミ40
      • 返信数2
      • 2016年9月6日 更新
      ゴルフXGLi(16万キロ)乗りです。

      走行中にチャージランプが付き、アクセルを踏むも回転数が上がらず、エンストするのが1日1回程度あり
      エンストした後いったんキーをオフにして、エンジン再始動すると何事もなかったように走る。
      また同時期に1日以上駐車していたらバッテリーが上がってしまう事象があり、
      暗電流を調べるなど、調査にかなり時間が掛かりました。

      その結果
      続きを読む、フューエルポンプコントロールユニットの故障で
      キーOFFでも電流が流れていました。

      部品番:1T0906093G
      工賃部品込み:27000円

      参考までに
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数7
      • 2016年3月10日 更新
      8年で走行53000キロです。バッテリーの小窓サインが黒くなり
      リアランプが1つ切れたり、カーナビがアプリケーションエラーで
      作動しなくなったりで、そろそろバッテリーを替えないといけないかなと。

      8年も持っているし、やはりディーラーの純正が良いのでしょうか?高いけど…
      ゴルフ乗りのみなさん教えてください。

    ゴルフの中古車

    ゴルフの中古車相場表を見る

    ゴルフとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止