トヨタ 86 2012年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

86 2012年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
G (MT)2019年4月9日/マイナーチェンジ

262万円

133〜278万円   FR 4人   1,998cc 1,210kg 207ps
G2019年4月9日/マイナーチェンジ

264万円

89〜396万円   FR 4人   1,998cc 1,230kg 200ps
GT (MT)2019年4月9日/マイナーチェンジ

298万円

48〜389万円   FR 4人   1,998cc 1,240kg 207ps
GT2019年4月9日/マイナーチェンジ

304万円

89〜1000万円   FR 4人   1,998cc 1,260kg 200ps
GT Limited (MT)2019年4月9日/マイナーチェンジ

318万円

123〜229万円   FR 4人   1,998cc 1,240kg 207ps
GT Limited2019年4月9日/マイナーチェンジ

325万円

95〜336万円   FR 4人   1,998cc 1,260kg 200ps
GT Limited Black Package (MT)2019年4月9日/マイナーチェンジ

335万円

248.0万円     4人   1,998cc 1,250kg 207ps
GT Limited Black Package2019年4月9日/マイナーチェンジ

342万円

238〜299万円     4人   1,998cc 1,270kg 200ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
RC2014年6月2日/マイナーチェンジ

205万円

127〜229万円   FR 4人 13.4km/L 1,998cc 1,190kg 200ps
RC2012年4月6日/ニューモデル

204万円

127〜229万円   FR 4人 13.4km/L 1,998cc 1,190kg 200ps
G2017年10月4日/マイナーチェンジ

264万円

89〜396万円   FR 4人 12.8km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
G2016年8月1日/マイナーチェンジ

264万円

89〜396万円   FR 4人 12.8km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
G2015年4月8日/マイナーチェンジ

256万円

89〜396万円   FR 4人 12.8km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
G2014年6月2日/マイナーチェンジ

256万円

89〜396万円   FR 4人 12.8km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
G2012年4月6日/ニューモデル

255万円

89〜396万円   FR 4人 12.8km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
G (MT)2017年10月4日/マイナーチェンジ

262万円

133〜278万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,210kg 207ps
G (MT)2016年8月1日/マイナーチェンジ

262万円

133〜278万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,210kg 207ps
G (MT)2015年4月8日/マイナーチェンジ

248万円

133〜278万円   FR 4人 13.0km/L 1,998cc 1,210kg 200ps
G (MT)2014年6月2日/マイナーチェンジ

248万円

133〜278万円   FR 4人 13.0km/L 1,998cc 1,210kg 200ps
G (MT)2012年4月6日/ニューモデル

247万円

133〜278万円   FR 4人 13.0km/L 1,998cc 1,210kg 200ps
GR2018年7月2日/マイナーチェンジ

496万円

426.0万円   FR 4人   1,998cc 1,240kg 207ps
GR2017年12月18日/マイナーチェンジ

496万円

426.0万円   FR 4人   1,998cc 1,240kg 207ps
GR SPORT2018年7月2日/マイナーチェンジ

384万円

353.0万円   FR 4人   1,998cc 1,270kg 200ps
GR SPORT (MT)2018年7月2日/マイナーチェンジ

378万円

-

  FR 4人   1,998cc 1,250kg 207ps
GRMN2016年2月1日/特別仕様車

648万円

-

  FR 2人   1,998cc 1,230kg 219ps
GT2017年10月4日/マイナーチェンジ

304万円

89〜1000万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,260kg 200ps
GT2016年8月1日/マイナーチェンジ

304万円

89〜1000万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,260kg 200ps
GT2015年4月8日/マイナーチェンジ

298万円

89〜1000万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT2014年6月2日/マイナーチェンジ

296万円

89〜1000万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT2012年4月6日/ニューモデル

295万円

89〜1000万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT (MT)2017年10月4日/マイナーチェンジ

298万円

48〜389万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,240kg 207ps
GT (MT)2016年8月1日/マイナーチェンジ

298万円

48〜389万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,240kg 207ps
GT (MT)2015年4月8日/マイナーチェンジ

290万円

48〜389万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT (MT)2014年6月2日/マイナーチェンジ

287万円

48〜389万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT (MT)2012年4月6日/ニューモデル

286万円

48〜389万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT British Green Limited2019年2月12日/特別仕様車

331万円

-

    4人   1,998cc 1,260kg 200ps
GT British Green Limited (MT)2019年2月12日/特別仕様車

325万円

-

    4人   1,998cc 1,240kg 207ps
GT Limited2017年10月4日/マイナーチェンジ

325万円

95〜336万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,260kg 200ps
GT Limited2016年8月1日/マイナーチェンジ

325万円

95〜336万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,260kg 200ps
GT Limited2015年4月8日/マイナーチェンジ

317万円

95〜336万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT Limited2014年6月2日/マイナーチェンジ

314万円

95〜336万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT Limited2012年4月6日/ニューモデル

313万円

95〜336万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT Limited (MT)2017年10月4日/マイナーチェンジ

318万円

123〜229万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,240kg 207ps
GT Limited (MT)2016年8月1日/マイナーチェンジ

318万円

123〜229万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,240kg 207ps
GT Limited (MT)2015年4月8日/マイナーチェンジ

309万円

123〜229万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT Limited (MT)2014年6月2日/マイナーチェンジ

306万円

123〜229万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT Limited (MT)2012年4月6日/ニューモデル

305万円

123〜229万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT Limited Black Package2017年10月4日/マイナーチェンジ

342万円

238〜299万円   FR 4人   1,998cc 1,270kg 200ps
GT Limited Black Package (MT)2017年10月4日/マイナーチェンジ

335万円

248.0万円   FR 4人   1,998cc 1,250kg 207ps
GT Limited High Performance Package2017年2月7日/マイナーチェンジ

346万円

239〜378万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,270kg 200ps
GT Limited High Performance Package (MT)2017年2月7日/マイナーチェンジ

339万円

308.0万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,250kg 207ps
GT Solar Orange Limited2017年3月10日/特別仕様車

331万円

268〜398万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,260kg 200ps
GT Solar Orange Limited (MT)2017年3月10日/特別仕様車

325万円

268.0万円   FR 4人 11.8km/L 1,998cc 1,240kg 207ps
GT Yellow Limited2015年7月13日/特別仕様車

324万円

244.8万円   FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,250kg 200ps
GT Yellow Limited (MT)2015年7月13日/特別仕様車

316万円

-

  FR 4人 12.4km/L 1,998cc 1,230kg 200ps
GT Yellow Limited エアロパッケージ2015年7月13日/特別仕様車

347万円

-

  FR 4人   1,998cc   200ps
GT Yellow Limited エアロパッケージ (MT)2015年7月13日/特別仕様車

339万円

-

  FR 4人   1,998cc   200ps
GT Yellow Limited エアロパッケージ FT2015年7月13日/特別仕様車

393万円

-

  FR 4人   1,998cc   200ps
GT Yellow Limited エアロパッケージ FT (MT)2015年7月13日/特別仕様車

385万円

-

  FR 4人   1,998cc   200ps
GT エアロパッケージ2016年5月12日/特別仕様車

321万円

249.8万円   FR          
GT エアロパッケージ (MT)2016年5月12日/特別仕様車

313万円

-

  FR          
GT エアロパッケージFT2016年5月12日/特別仕様車

367万円

228〜278万円   FR          
GT エアロパッケージFT (MT)2016年5月12日/特別仕様車

359万円

-

  FR          
style Cb2015年4月23日/特別仕様車

426万円

168〜296万円   FR 4人   1,998cc 1,250kg 200ps
style Cb (MT)2015年4月23日/特別仕様車

418万円

-

  FR 4人   1,998cc 1,230kg 200ps

86 2012年モデルのレビュー・評価

(62件)

86 2012年モデルの満足度

4.13

(カテゴリ平均:4.31)

    86 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 86 2012年モデル トヨタとスバルの共同開発という、これまでにない形でクルマ作りが進められた86に試乗した。大磯ロングビーチ駐車場をベースに開催された試乗会に出席して、トヨタが媒体関係者向けに用意した試乗車に乗ったほか、後日別途借り出して、都内から埼玉の首都高や一般道を走らせた。

      試乗したのはGリミテッドの6速MT車、GTの6速AT車、Gの6速MT車と6速AT車などで、いろいろなタイプを試している。

      基本部分をトヨタが担当したという外観デザインは、明快なスポーティカーらいしスタイリングが与えられている。かつてはこうしたタイプのクルマがたくさんあったが、今では稀少な存在になっている。

      クルマ作りの
      続きを読む 実務は主にスバルが担当し、スバル製の水平対向エンジンを低くて中央寄りの位置に搭載した。これがパッケージングから外観デザインにまで影響を与え、ショートオーバーハングの比較的コンパクトなクルマに仕上げられた。

      スポーツカーらしい全高を低く抑えたクルマだが、乗降性に違和感を感じることはなく、比較的スムーズに乗り込むことができた。シートのサイドサポートの出っ張りが多少気になる程度だ。

      運転席に座ると、その座った瞬間に着座位置の低さが感じられる。隣のクルマが高く見え、路面が近くに感じられる。個人的には周囲の確認がしやすいようにシートリフターで高めの位置に座るのが好きだが、こうした低い位置からの視界もいかにもスポーティカーらしくて良いと思う。

      シートリフターのほかチルト&テレスコピックステアリングも装備されるので、たいていの人が最適のドライビングポジションを確保できる。着座位置が低い割には周辺の視界は比較的良かった。これはAピラーの位置と角度やドアミラーの設置位置などによるもので、視界の良さは運転のしやすさにつながる基本的な要素だ。

      エンジンはとても良く回る。レッドゾーンは7400回転からだが、マニュアル車ならそれを超えて回っていくほどの勢いがあるし、AT車も7000回転までをきっちり使ってシフトアップしていく。

      エンジン性能曲線図を見ると4000回転のあたりに小さな谷があるが、アクセルを踏み込むと一気に吹き上がっていくのでそれを気にしている暇もない。回したときのパンチ力というか、パワーフィールも上々で、さすがにリッター100psを発生するスポーツエンジンという感じだ。

      トランスミッションは6速のMTとATが用意されている。スポーツカーなのだからマニュアル車を選ぶの当然とも思うが、パドルシフト(グレードによる設定)を備えた6速AT車のデキも相当に良い。ダウンシフトのときには軽くブリッピングが入って回転を合わせてくれるのでコーナーからの立ち上がりもスムーズだ。

      マニュアル車はステアリングホイールからすぐの位置にシフトレバーがあり、シフト操作をすると短いストロークできちきちっと決まる。これまた楽しいクルマという印象を与える要素だ。

      マニュアル車に乗ればクルマを操ることの楽しさを体験できると思う。マニュアル車に乗れる免許があるならぜひともマニュアル車に乗って見ると良い。

      コーナーでは低重心パッケージを生かしてロールの少ない安定した走りを実現する。ほとんどロールすることなくクルマが向きを変えていくので、タイトなコーナーを走り抜けていくのが楽しいという感じだ。

      86の中心グレードは200万円台中盤になる。カーナビは装着されいないので、いくかつのオプションを装着して諸費用を払ったら軽く300万円を超える。これは若いユーザーが飛びつくにはちょっと高い印象だ。

      86/BRZは、ほかのクルマにはない専用設計の部分が多いので、その分だけ価格が高くなるのは避けられないが、貴重なコンパクトFRスポーツがより多くの人に乗れるようになると良いと思う。

      テールスライドを許容する86に対し、操縦安定性を追求するBRZという違いがあるとされるが、同じ場所で同じ条件で比べないと分からないくらいの違いでしかないし、通常は横滑り防止装置が作動する。

      参考になった 33人
      2012年5月25日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 3
      燃費 2
      価格 2
    • 22019年4月1日 投稿
      そもそもコレ出た当時「若者達にも車に興味を持って欲しい」とか、、
      そんなフレーズを撒いてたように記憶しているんですが、、
      こんなに無意味に高額な車、非正規雇用が買える訳ないじゃんw
      乗ってるのは、若い頃を思い出している不気味なオッサン達だけ。
      これは売れません、試乗させたら悪印象しか持たないだろうw

      「田舎は軽四文化」・・誰が言い出したんだろうか?この醜悪な単語。
      田舎だからこそ、維持費に金が掛からない。普通車を多数所有しても
      大丈夫ではないかと。奥さんに軽四?辞めましょう・・ステータスが
      MAXダウンです。娘さんに軽四?辞めましょう、自殺志願デスカ?

      この車は残念な
      続きを読む がら女性向けです。男性が所有しても何も楽しくないです。
      そういう方向性なら、諦めも付きます。
      3ヶ月待って納車されました。私は殆んど乗らないんですが、
      先日遠出してみたので、感想を書きます。

      まずこれが300万を超える車とは到底思えません。全く理解出来ない。
      その理由
      『1、内装が残念過ぎる』
      ヴィッツにても乗っているのか?と錯覚する程にショボイ。マジでビビった。
      比べてはイケないんだろうけど、普段レクサス乗っているので・・

      『2、純正カーステが痛々しい』
      30年前のカロッツェリアか?カセットかよ、とも思える懐かしいサウンドw
      音質がまるでAMラジオ。これが一番驚愕した、腰が抜ける程に衝撃。
      今時有り得ないチープさ。

      『3、加速しない』
      外観は最新のスポーツカーっぽく見えるんですが、中身は86というか92?
      1500ccカローラといった走り、営業マンには受けそうな抜群の安定走行。
      下り最強というか・・車庫入れ最速的な感じ。

      『4、止まらない』
      ブレーキがショボイ、これは危ない。他のグレードなら解消してくれるん
      でしょうか?スポーツカーとは思えない。

      『5、燃費も平凡』
      加速を捨てて環境配慮か?いや、、そうでもないw

      非力なエンジンをカバーしようと、ボディーが小さいのでしょう、
      昔のマツダみたいに。軽い車だからもっと走ると思ったのですが、、
      とにかく瞬発力が皆無。NAなら3000cc以上必要なんだなっと再確認。
      Zロードスター探せば良かった。まぁ〜自分用ではないのでAT設定なんですがw
      とりあえずオーディオレス必須ですね。使用に耐えない。

      良い点
      『普通車である』
      人として失ってはイケない最低限のレベルは満たしてます。
      『SDカード対応だった』
      IS&RCがマイクロSDで嫌だったんよ。
      『スタイルだけは良い』
      前向いて走りそうな格好はしてる。
      『下りは楽しい』
      気持ちよく曲がる、車高が低いからw
      『レギュラーでも走る』
      日本車ですから。

      田舎なんで、山道をドライブ中、短い直線にて、美観を損ねている小型の
      薄汚いバックマーカーを大量にパスせねばなりません。
      それを心地良く行えない。非常に残念な加速性能。
      こんなことでは、人生ロスタイムに突入してしまいます。出遅れる・・
      一体ドコにお金が掛かっているのだろうか?何故350万円もしたのか?
      凡人である私には全く理解出来ませんw
      もう少し頑張って、レクサス買った方が良いと思います。
    • 前回試乗してから4年の歳月が流れました。当時のレビューでは明記していませんでしたが、シフトチェンジの際、ギアの入りに良い印象を抱きませんでした。
      私だけの感想かなと考えてきましたが、インターネット上で同様のレビューと、MCの際に改善されたとあり、その真偽を確かめるべく再度試乗しました。
      直近、スイフトスポーツ(ZC33S・MT)やカローラスポーツ(1.2lターボ・MT)にも試乗しており、MT車としての比較を交えながら、以下レビューします。
      ※前回試乗したグレードはG(MT)、今回はGT(MT)であることをお断りしておきます。

      【エクステリア】
      他社を見渡しても、スポーツクーペは少
      続きを読む なく、この造形は素直にカッコイイと思えるようになりました。むしろ、クーペと言えば、86の名が必ず挙げられますよね(笑)。

      【インテリア】
      Gではチープな質感でしたが、GTでは赤の差し色もあり、私の考えるスポーツカーのコクピットに相応しいものと感じます。
      一応4シーターですが、後部座席は痩せ気味の私でさえ正座しないと厳しいほど狭いです。そもそも大人を載せると段差で腹下を擦りやすいらしく、基本は2シーターと考えるべきですね。但し、トランクの積載性はある程度確保されています。

      【エンジン性能】
      カローラスポーツに比べると、当然のことながらパワフルです。但し、試乗のためベタ踏みすることができず、本来の性能については語れません。

      【走行性能】
      スポーツカーらしく車高が低く、水平対向エンジン含めて低重心であり右左折でも安定しています。ハンドリングは、リニアに感じられます。
      スイフトスポーツやカローラスポーツに比べると、全てのフットペダルのストロークが短くかつ重いです。そのため、慣れない間は、アクセルワークに気を遣いそうです。とは言え、懸念であったギアの入りも改善されており、トルクフルであることからエンストの心配なくドライブできます。

      【乗り心地】
      やはり、硬いですね。スポーツカーなので仕方ないですが(笑)。

      【燃費】
      試乗のため評価なしです。

      【価格】
      クルマ離れ世代の私としては、もう少し手に入れやすい価格ならば良かったです。とは言え、この造形のクルマが、この価格で手に入るのならば、買いですね!

      【総評】
      クルマ離れした私からすれば、スポーツカーというジャンルのクルマが、どのようなものなのかよくわかりません。しかしながら、86に触れることで「スポーツカーって、こういうクルマだよ」と少なからず教えられているように思います。
      具体的には、車内は狭く、乗り心地は硬い。フットペダルはストロークが短くて重く、慣れるまでアクセルワークには気を遣いそう…。けれど、低重心で安定しており、素直なハンドリング。万人に受け入れられるわけではないが、エクステリアを含めて、非日常性を愉しむクルマが、86ではないかと感じます。
    • 52018年10月14日 投稿
      【エクステリア】カッコいいと思った人が買ってくれる。そしてカッコいい。国産車で一番好きなデザインだ。前から見ても後ろから見ても惚れ惚れする。個人的にはkoukiよりも前期型のリアデザインの方が好き。

      【インテリア】シンプルで使い易い。Gグレードだったのでマニュアルエアコンだけどそれも良い。左右独立エアコンとか過剰な装備はいらない。そういう車じゃないし。

      【エンジン性能】自分の気持ちに加速がぴったりついてくる素晴らしいエンジンだ。これを遅いと感想持てるのは高速道路を違法速度で飛ばす直線番長か本格的に国際サーキットを走るライセンス持ちの方だけだと思う。どこで使うのだろうこのパワーを?
      続きを読む
      車内に音を取り込むサウンドクリエイターもドライバーをその気にさせる。水平対向のエンジン音も気持ち良い。
      スポーツモードに切り替えるとブレーキ踏んで速度ダウンした時にブリッピングをしてくれる。
      【走行性能】
      曲がる。本当に良く曲がる。ランエボ]やインプレッサWRXを所有してた事があるが、それより速い速度で峠を走れた。単に4駆の使い方がなってないだけだが。
      アクセルも不安なくガンガン踏み込める。リアが滑っても怖くない。驚異的なスピードで峠を攻めていける。
      反面街中ではちょっとした事でリアが暴れる。簡単に滑る。雨の道路で右折した時とか、左折で合流して加速した時とか。これが危ないじゃなくて楽しい。高性能VSCのおかげで余程事故はしないと思う。
      FR乗ってた先輩達は雨の日にシルビアを廃車にしたりチェイサー事故らしたりと電子制御ないとFRは不安かもしれない。
      ブレーキはちょっと不満かな。急ブレーキかけても滑る滑る。上位グレードのブレンボが羨ましい。
      【乗り心地】
      固い。でも気にならない。自分好み。
      【燃費】
      街乗り通勤でリッター6から7くらい。毎日ひどい渋滞と信号多いため。
      信号ない山道の国道を走れば10以上は確実。高速道路もそれくらいかな。
      【価格】
      トヨタディーラーにて走行29000キロ中古で込み150万。3年保証付き。
      【総評】
      カッコいい。楽しい。速い。乗り降り不便。優秀で素早い変速のオートマだった。
      マニュアルで購入しとけばもっと楽しめたけどマニュアルの中古車市場はまだまだ高い。今回アルトワークスに新車で乗り換えたけどマニュアルは楽しいと再認識している。
      次はお金貯めて新車でマニュアルの86のブレンボブレーキグレードを狙ってみようと思う。

    86 2012年モデルのクチコミ

    (636件 / 50スレッド)
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数2
      • 2018年6月4日 更新
      本日、と言うか昨日、契約して来ました。

      当日までマツダ ロードスターRFと悩みましたが、値引きがほぼ無しのロードスターRFに対し、トヨタ某ディーラーの幼馴染みが破格的な金額を提示してくれた為、また完全な2シーターで無く、辛うじて後部座席が有る86に決定しました。

      内容は
      GT”LIMITED -BLACK PACKEGE 6MT
      パールホワイト

      メーカーオ
      続きを読むプション
      SACHSアブソーバー

      ディーラーオプション
      ナビ
      2.0ETC
      バックカメラ
      インナーミラーカバー
      モデリスタエアロキット
      インテリアパネルキット
      LEDルームランプキット
      LEDライセンスランプ
      ライセンスフレーム

      その他
      ドライブレコーダー、レーダー持ち込み
      グラスコーティング

      装備品以外
      メンテパック
      延長保証
      希望ナンバー

      以上

      車両本体+諸費用+オプション−値引き=
      ?.000.000円ジャスト!

      納車予定は11月前半になる予定。

      ボディカラーとエアロの種類とナビは最後まで悩みました。

      人生を半世紀生きて、もう無茶な運転はしないつもりなので、この状態で永く乗るつもりです。


      • ナイスクチコミ8
      • 返信数3
      • 2017年11月5日 更新
      86とBZRの純正16インチホイールの中古を探しています。デザインはほぼそっくりで同じものかなと思っていますが、色も同じものでしょうか。
      また、BZRの純正ホイールについても前期と後期で同じでしょうか。BZRについては、板違いですみませんが、ご存知の方がおいででしたら教えて下さい。
      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ133
      • 返信数24
      • 2017年10月29日 更新
      色々と勉強したいです。

      是非ともご教示お願い致します。

      それとSUBARUBoxerは50周年なんですか?

    86の中古車

    86の中古車相場表を見る

    86とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止