日産 エクストレイル 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

エクストレイル 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
20S 4WD2020年1月23日/マイナーチェンジ248万円 185〜201万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,520kg 147ps
20Xi2020年1月23日/マイナーチェンジ304万円 139〜345万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20X エクストリーマーX (5人乗り)2019年1月28日/特別仕様車306万円 114〜278万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
20Xi 3列シート車2020年1月23日/マイナーチェンジ311万円

-

  FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,550kg 147ps
20X エクストリーマーX (7人乗り)2019年1月28日/特別仕様車314万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,600kg 147ps
20Xi エクストリーマーX2019年1月28日/特別仕様車324万円 239〜275万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
20Xi 4WD2020年1月23日/マイナーチェンジ325万円 159〜454万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,560kg 147ps
20Xi レザーエディション2020年1月23日/マイナーチェンジ329万円

-

  FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20Xi 3列シート車 4WD2020年1月23日/マイナーチェンジ332万円

-

  4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,610kg 147ps
20Xi レザーエディション 4WD2020年1月23日/マイナーチェンジ350万円 318〜319万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,560kg 147ps
AUTECH i Package2020年1月23日/マイナーチェンジ346万円 265〜270万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,520kg 147ps
AUTECH i Package 3列シート車2020年1月23日/マイナーチェンジ356万円

-

  FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,560kg 147ps
AUTECH i Package 4WD2020年1月23日/マイナーチェンジ367万円 284〜298万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,570kg 147ps
AUTECH i Package 3列シート車 4WD2020年1月23日/マイナーチェンジ377万円

-

  4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,620kg 147ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
20S2019年1月28日/マイナーチェンジ

227万円

63〜210万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,450kg 147ps
20S2017年12月19日/マイナーチェンジ

219万円

63〜210万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,450kg 147ps
20S2017年6月8日/マイナーチェンジ

219万円

63〜210万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,450kg 147ps
20S2013年12月16日/フルモデルチェンジ

232万円

63〜210万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,500kg 147ps
20S 4WD2019年1月28日/マイナーチェンジ

248万円

185〜201万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20S 4WD2017年12月19日/マイナーチェンジ

240万円

185〜201万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20S 4WD2017年6月8日/マイナーチェンジ

240万円

185〜201万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20S エマージェンシーブレーキ パッケージ2015年12月16日/マイナーチェンジ

223万円

173.8万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,440kg 147ps
20S エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD2015年12月16日/マイナーチェンジ

244万円

133〜208万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,500kg 147ps
20X (5人乗り)2019年1月28日/マイナーチェンジ

270万円

77〜288万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,490kg 147ps
20X (5人乗り)2017年12月19日/マイナーチェンジ

254万円

77〜288万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,490kg 147ps
20X (5人乗り)2017年6月8日/マイナーチェンジ

254万円

77〜288万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,490kg 147ps
20X (5人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

231万円

77〜288万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,440kg 147ps
20X (7人乗り)2019年1月28日/マイナーチェンジ

277万円

169〜237万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,530kg 147ps
20X (7人乗り)2017年12月19日/マイナーチェンジ

262万円

169〜237万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,530kg 147ps
20X (7人乗り)2017年6月8日/マイナーチェンジ

262万円

169〜237万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,530kg 147ps
20X (7人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

238万円

169〜237万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20X 4WD (5人乗り)2019年1月28日/マイナーチェンジ

291万円

79〜375万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,540kg 147ps
20X 4WD (5人乗り)2017年12月19日/マイナーチェンジ

275万円

79〜375万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,540kg 147ps
20X 4WD (5人乗り)2017年6月8日/マイナーチェンジ

275万円

79〜375万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,540kg 147ps
20X 4WD (5人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

251万円

79〜375万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,500kg 147ps
20X 4WD (7人乗り)2019年1月28日/マイナーチェンジ

298万円

164〜249万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,590kg 147ps
20X 4WD (7人乗り)2017年12月19日/マイナーチェンジ

282万円

164〜249万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,590kg 147ps
20X 4WD (7人乗り)2017年6月8日/マイナーチェンジ

282万円

164〜249万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,590kg 147ps
20X 4WD (7人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

259万円

164〜249万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,570kg 147ps
20X エクストリーマーX (5人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

298万円

114〜278万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
20X エクストリーマーX (5人乗り)2013年12月16日/特別仕様車

272万円

114〜278万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
20X エクストリーマーX (7人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

305万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,600kg 147ps
20X エクストリーマーX (7人乗り)2013年12月16日/特別仕様車

279万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
20X エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

282万円

89〜196万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
20X エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2013年12月16日/特別仕様車

280万円

89〜196万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
20X エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

289万円

189〜209万円   4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
20X エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2013年12月16日/特別仕様車

287万円

189〜209万円   4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

241万円

79〜213万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,440kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

239万円

79〜213万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,440kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

248万円

107〜148万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

246万円

107〜148万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

261万円

77〜252万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,500kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

259万円

77〜252万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,500kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

269万円

109〜220万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,570kg 147ps
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り)2013年12月16日/フルモデルチェンジ

267万円

109〜220万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,570kg 147ps
20X ブラック エクストリーマーX (5人乗り)2015年1月15日/特別仕様車

281万円

116〜199万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20X ブラック エクストリーマーX (7人乗り)2015年1月15日/特別仕様車

288万円

-

  4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,580kg 147ps
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

291万円

139〜229万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年1月15日/特別仕様車

289万円

139〜229万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

298万円

169〜173万円   4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年1月15日/特別仕様車

296万円

169〜173万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,580kg 147ps
20Xi2019年1月28日/マイナーチェンジ

288万円

139〜345万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,490kg 147ps
20Xi2017年12月19日/特別仕様車

280万円

139〜345万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,490kg 147ps
20Xi 4WD2019年1月28日/マイナーチェンジ

309万円

159〜454万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,540kg 147ps
20Xi 4WD2017年12月19日/特別仕様車

300万円

159〜454万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,540kg 147ps
20Xi エクストリーマーX2017年12月19日/特別仕様車

316万円

239〜275万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

281万円

118〜209万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,450kg 147ps
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

289万円

174〜175万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,520kg 147ps
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

302万円

129〜249万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

309万円

145〜189万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,580kg 147ps
20Xt ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

318万円

115〜234万円   4WD 5人   1,997cc 1,520kg 147ps
20Xt ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

325万円

189〜208万円   4WD 7人   1,997cc 1,590kg 147ps
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2016年11月24日/特別仕様車

282万円

118〜219万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,450kg 147ps
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2016年11月24日/特別仕様車

290万円

189.9万円   FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,520kg 147ps
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り)2016年11月24日/特別仕様車

303万円

119〜229万円   4WD 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り)2016年11月24日/特別仕様車

310万円

159〜213万円   4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,580kg 147ps
モード・プレミア (5人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

309万円

159〜290万円   FF 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア (5人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

307万円

159〜290万円   FF 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア (7人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

318万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア (7人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

316万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア 4WD (5人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

329万円

139〜299万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア 4WD (5人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

327万円

139〜299万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア 4WD (7人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

339万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,600kg 147ps
モード・プレミア 4WD (7人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

337万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,600kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

287万円

139〜230万円   FF 5人   1,997cc 1,450kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り)2015年7月6日/特別仕様車

285万円

139〜230万円   FF 5人   1,997cc 1,450kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

297万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,520kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り)2015年7月6日/特別仕様車

295万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,520kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

308万円

139〜231万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り)2015年7月6日/特別仕様車

306万円

139〜231万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り)2015年12月16日/マイナーチェンジ

317万円

209.9万円   4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り)2015年7月6日/特別仕様車

315万円

209.9万円   4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
モード・プレミア オーテック30周年特別仕様車 2列シート2016年8月9日/特別仕様車

293万円

128〜227万円   FF 5人   1,997cc 1,450kg 147ps
モード・プレミア オーテック30周年特別仕様車 2列シート 4WD2016年8月9日/特別仕様車

313万円

169〜258万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア オーテック30周年特別仕様車 3列シート2016年8月9日/特別仕様車

302万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,520kg 147ps
モード・プレミア オーテック30周年特別仕様車 3列シート 4WD2016年8月9日/特別仕様車

323万円

205.0万円   4WD 7人   1,997cc 1,580kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア (5人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

317万円

-

  FF 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア (5人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

317万円

-

  FF 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア (7人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

327万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア (7人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

327万円

-

  FF 7人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア 4WD (5人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

338万円

294.0万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア 4WD (5人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

338万円

294.0万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア 4WD (7人乗り)2017年12月19日/特別仕様車

347万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,600kg 147ps
モード・プレミア ハイコントラストインテリア 4WD (7人乗り)2017年6月8日/特別仕様車

347万円

-

  4WD 7人   1,997cc 1,600kg 147ps
モード・プレミアi2017年12月19日/特別仕様車

327万円

-

  FF 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミアi 4WD2017年12月19日/特別仕様車

347万円

228〜299万円   4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
モード・プレミアi ハイコントラストインテリア2017年12月19日/特別仕様車

335万円

230.0万円   FF 5人   1,997cc 1,510kg 147ps
モード・プレミアi ハイコントラストインテリア 4WD2017年12月19日/特別仕様車

356万円

-

  4WD 5人   1,997cc 1,550kg 147ps
AUTECH2019年1月28日/マイナーチェンジ

313万円

268.8万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
AUTECH 3列シート車2019年1月28日/マイナーチェンジ

323万円

-

  FF 7人 16.4km/L 1,997cc 1,540kg 147ps
AUTECH 3列シート車 4WD2019年1月28日/マイナーチェンジ

344万円

-

  4WD 7人 15.6km/L 1,997cc 1,600kg 147ps
AUTECH 4WD2019年1月28日/マイナーチェンジ

334万円

-

  4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,550kg 147ps
AUTECH i Package2019年1月28日/マイナーチェンジ

333万円

265〜270万円   FF 5人 16.4km/L 1,997cc 1,510kg 147ps
AUTECH i Package 4WD2019年1月28日/マイナーチェンジ

354万円

284〜298万円   4WD 5人 15.6km/L 1,997cc 1,550kg 147ps

エクストレイル 2013年モデルのレビュー・評価

(224件)

エクストレイル 2013年モデルの満足度

4.20

(カテゴリ平均:4.3)

    エクストレイル 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • エクストレイル 2013年モデル 20X 4WD (7人乗り) 2017年6月にマイナーチェンジを行った日産エクストレイルの20X(7人乗り、4WD車)に試乗しました。

      初代からグローバルでの販売を積極的に行い、国内では“タフ・ギア”のキャッチコピーも含め、このセグメントとしてはマーケットリーダーとなったSUVです。

      3代目となる現行型は2013年12月の発売ですが、今回のマイナーチェンジの最大の特徴は2016年にフルモデルチェンジしたセレナに初搭載された「プロパイロット」を搭載したことです。

      プロパイロットは日産の言葉を借りると「高速道路同一車線自動運転技術」になりますが、現在の自動運転の枠組みでいうと「レベル2」に該当します。

      続きを読む ひと言で自動運転技術、それもレベル2の中でもそれなりの能力差があるわけですが、プロパイロットはその中でもそれほど高いレベルではありません。

      ただ、だからダメというわけではなく、セレナの場合などはミニバンという商品にマッチする技術として個人的には高く評価しています。

      特にミニバンやSUVなどレジャーやアクティビティなどの利用シーンではドライバーは色々な意味で運転時のストレスを溜めやすくなります(特に帰り道など疲れている時)。

      その点でも渋滞時や高速道路の巡航時にアクセル、ブレーキ、そしてステアリングを制御してくれるこのシステムは価値のあるものです。

      ガソリン車は全グレード、2L直4DOHCエンジンにエクストロニックCVTを組み合わせ搭載します。正直パワフルというにはほど遠いですが、市街地から高速まで必要十分に使えるレベルにまとめています。

      一方でこれは良い!と感じたのが全体の静粛性。装着するダンロップ・グラントレックST30というタイヤのおかげも大きいと思いますが、細部からの音の侵入もよく抑えてある点、高速走行時でもロードノイズも少なく、逆に風切り音のほうが気になるほどです。

      足回りに関してもコーナリング性能云々という種のクルマではありませんが、ロール自体は大きいものの、接地感は上々です。また全体的にストローク量も大きく取ってあるので高速走行時での乗り心地も良く、この部分はグローバルで展開している車種であることを感じさせてくれます。

      居住性に関しては3列目シートはあくまでも“非常用”ではありますが、いざという時、近距離であれば7人まで乗車できる点は魅力です。同じ20Xで比較した場合、3列シート車は2列シート車より7万2360円高くなりますが、ガソリン車を購入するのであれば3列シートを購入したほうが将来の売却時にも有利だと思います。

      気になる「プロパイロット」に関しては高速道路や自動車専用道の限定利用になりますが、それでも首都高速のような連続したカーブなどが多い道路は得意ではありません。この手のシステムはコーナーのR(アール:曲率半径)や実際の速度によってそもそもシステム自体がそれに追いつかないことが多いのが現実です。

      あくまでも片側一車線でカーブ自体もゆるやかな高速道での使用という点でも限定されますが、それでも東名高速や中央高速など速度制限内で交通の流れを妨げずに走る際には非常に快適です。今に始まったことではありませんが「自動運転」という言葉が一人歩きしてしまっている中、私たちのような伝える側はもちろん、購入する側もしっかりシステム自体を理解して、過度の期待はしないことが重要だと感じました。

      プロパイロットはガソリン車、ハイブリッド車ともに20Xのみにメーカーオプション設定されます。つまりオススメはおのずと20X系または関連会社であるオーテックジャパンが販売している「モード・プレミア」か「エクストリーマーX」になります(ベース車が20X系なので)。

      オーテックがリリースする特別仕様車は「モード・プレミア」が上質に都市型なセンスを、「エクストリーマーX」が上質さによりアウトドア&アクティブさを表現しています。つまり2つの特別仕様車に強い個性を持たせることで標準モデルとは異なる世界観を表現しています。たしかに価格は高くなりますが、その分リセールバリューも期待できますし、かなり魅力的な選択肢なのでこちらも候補としてオススメします。
      参考になった 42人
      2017年9月30日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 3
    • 今までのコンセプト放棄し、ローグ,ムラーノと3つ統合してしまった結果、半端SUV化。これはこれでアリだが"X-TRAIL"でない。リアが流れると、積載量キャパ制限されアウトドアに不便過ぎる。家族、サークル仲間、185cm以上の乗員多い上に、膝疾患の親も乗降に難儀。狭苦しい。 
      流線形に長尺足すより角箱/クリアランス重要だろうに。4thは少し角戻し数cm短く、高さ低くなるそうだ..エクステリアは完全迷走。原点回帰こそ正解。アライアンス制約で思考停止か。ジープブランド、ディフェンダー、ジムニー等秀逸な車は不偏デザイン。機能美、なぜFCでもリピーター多いかデザイナーが理解していない
      続きを読む 。顧客選択肢に応え、デュアリスとジューク等導入すべきだ。
       私は使い勝手こそ正義なので、走りだとか外装デコレ、拘りは特に無い。
      スノボ、釣り、山トレ、ロードバイク積載など、SUVを本来の目的(それも変な話だ)
      Sport=outdoor activity Utility Vehicleで使用したい。防汚 4駆(バン以外)安い=選択肢ない。身内知人がディーラー、ストックホルダーの関係で超値引きできるので20Xiガソオプションつけまくり3世代新車購入。プロパイロット/ACC、ハンドル補正レーンアシスト、アラウンドビュー、デジタルミラー、電動リアゲート(足入れても反応悪く使い物にならん。リモコン操作便利)、障害物センサー(但しうるさい反応し過ぎ雪と泥はね虫でもけたたましくピー)、自動ブレーキ、電動パーキングと装備は快適。HVは荷室下電池あり、水濡厳禁で使い勝手悪い。試乗燃費の差もなく(満タン法とメーター確認)候補外。2.0L相変わらずだがeco mode関係ない。高速多用長距離が多いせいか、燃費は予想外に伸び、地味に改善。※写真は最近の燃費です。
      回転上げず時速90〜120km(区域)走行、疲労時プロパイロットオン。9時間超/日を1人運転有りで、忖度無しに楽。便利。使える。が所詮CP制御。加速設ブレーキ下手。
       ところで肝心の4WD未だ伝統の謎使用。写真参考2/4WD切替ダイヤル
      冬山、降雪、悪路マスト4WD(50:50)が...LOCK(配分50:50)何km以上かで突然勝手に切れ、知らんうちに(デフォルト瞬間2WD)戻る...
      苗場へ向かう途中、お陰様で、突如配分戻りスリップ死にかける。
      対向車がいたら接触、重大事故だった。というか設定で勝手に切れるの忘れていた。
       『運転下手。4駆でも滑る。』の問題ではない。反論の余地ない仕様だ。
      北海道居住歴、ブラックアイスバーン、北陸東北の地吹雪、豪雪、スタック牽引脱出、冬山登山、経験20年超。悪路は法定速度以下、メーター滑りランプ確認しながら、アクセル塩梅、厳冬の足元感覚熟知。それ故安心材料太タイヤ、4駆、iceGUARD SUV新品方向指示通りエクストラロード選択。
      で、スピード(出したつもりない)で2駆(オート)に戻るの忘れていた。しかも今回距離で切れる?先進技術だとか能書き垂れて、結局CPが前後配分決める訳で、公式に"きめ細かい。予測"とか
      マジ無駄オンデマンド4駆との違いが正直..
      オートでスタート時酷い時は路面ツル2で前100後0配分で空回りトルク配分を液晶見ると迷いブレるメーター.やっぱ日産..レスポンステンポ遅。
       滑った"あと"リア微調整。LOCKならがっつり50:50運転したいのに変わっていない。
      途中OFFに戻るので毎回そろそろ切れるか?とダイヤル操作繰り返しクリックする煩わしい設計
      "あーもめんどくせ4駆だ"
       販売店に説明に行ったら、自分と同じように他ユーザーからロックモード(クレームというのも変だ)クレームが山のように来ているとの事...プログラムで治らんのか?と聞いたら、"ソレ"がポイントで4WDが切れるは先進技術、地球にドライバーに親切?昔からの技術だからという本社回答??
       最新インテリというフレーズ能書きは聞こえいいが開いた口がふさがらない。インテリでもなんでもね。ディーラーが悪いわけでない。商品勉強不足もあるが、ただ販売時の説明に
      "ロックモード"は今回もロックならず、時間経つと勝手に切れますと一言説明が欲しいものだ。それだからロックじゃねーよ!とツッコミ入れようない。T30で2WDに戻らない故障があったが、前回同様勝手に戻る仕様
      ディーラー社長と付き合いあり、親切にしてくれるので、ざっくばらんに話す。販社員も『ぶっちゃけ変な4駆ですよね。』同じ意見だ。
      『本社』は、X-T伝統のおかしな四駆、設計段階で指摘あったそうだ。10%極小マーケット(海外批評ないのか?)と捉えているのか設計変えず怠慢殿様商売だ。
      販社曰く、コロナ禍、ルノーアライアンス禍、ゴーン禍以前に日産という会社は販売店、顧客、現場の声はスルー全く聞かない、縦割社風治らない、販売店責任転嫁のダメ体質だそうだ。
      日産社長『失敗を認めて、社内の文化を変えていく』副社長『日本は大事な市場』発言はどっかの役人と同じ空虚。象徴している。(伝統のロックにならないロック4WDだけど...)プログラム変更すればいくらでもロックできそうだが、なんのためのマーケティングだ...身内から痛烈批判と落胆の声まで聞かされる始末。報道通りNo.3関氏、VP桜井氏、GD村越氏、泉田氏ら現4幹部が逃げ.「内田体制である限り再生はない。今逃げた方がいい」と中枢社員が大量退社と某誌暴露されているが、どうでもいい知ったこっちゃない。
       私のような内燃(内紛)興味ない人間に、PHVeパワーev電子制御4駆e-4ORCEと言われても、使い勝手悪いコスパ微妙という肝心の中身が疎かでは話にならん。suvをsuvとしてきちんと使わん乗らん雪知らん間抜けインテリがgoした4WDだ。他にもジューク、テラ、ローグスポーツいい車を放置プレイ。マーケティング担当小木曽氏『若者(コロナ禍の世、金ない)がターゲットの350万eパワFF1択』というキックス説明の珍発言など、日産に対し日に日に疑問が増していく。
      他の方の指摘通り原因不明システムエラーや不具合もあったが、親切な対応や整備、サービスなどディーラーには感謝しているし、玉石混淆車。それゆえ本社の設計設定対応に腹立たしさを覚える。要改善ロックモード 
    • プロパイロット、アラウンドビューモニターなど安全性が凄くいい!
    • 4年間、3.6万キロ乗った感想です。

      【エクステリア】
      シンプルで弱点のない造形です。おかげで洗車はしやすかった。パノラミックルーフをつけたのでレール(横転時の破損を防ぐため強制装着)がセットでついてきましたが、洗車時にルーフをゴシゴシするときは掴めるのが地味に便利です。

      ガラスルーフはリセールに有利と言われてますが、追加で払った金額ほど上乗せされるわけではないので、あくまで自分が使うのならつけるべきです。ついてて楽しいのは後席だけですが。背が高い車なので外からはほぼわかりません。

      フロントのVモーショングリル(前期型)はシンボリックでわかりやすい。ただグリルの下が雨水の通
      続きを読む り道で汚れが溜まりやすいのが難点。

      【インテリア】
      高級感はありませんが撥水性かつ耐久性のあるシートは気兼ねなく使えます。そういう仕様の車なので全体的にハードプラ中心の構成で正解なんだろうと思います。

      あらためて見るとボタン類がフラットに近いので、これもシンプルで掃除しやすいな、と。地味ですが普段使いの車はこの方が便利でしょう。ただ黒の光沢パネル部分は傷つきやすいので要注意。

      個人的にはシートの形状が自分の体型と合っていなかったようで、よく腰が痛くなりました。背もたれの腰の部分の張り出しが大きく、反対にお尻のサポート部分(背もたれの一番下)が足りないためです。

      後部座席やラゲッジの耐久性は優れているのでボンボン荷物を載せられるのがいいですね。私はケルヒャー積んでアパートの掃除に行ってましたが、汚れても拭けばキレイになるので躊躇せず載せられます。この使い勝手の良さがこの車の最大のウリ。

      【エンジン性能】
      街乗りなら必要十分なトルクがあります。ただしCVTなのでアクセル開度とリニアではありません。こんなものと割り切れば問題ないと思いますが、ラバーバンドフィールはあるので気になる方は気になるかと・・

      高速でもしっかり走ってくれますが、NAの割にエンジンの吹け上がり音はあまり好みではないですね。走りが楽しい車ではないかな。

      【走行性能】
      車高が高く姿勢変化が大きいのでワインディングでは速度を上げにくいです。後ろの車にあおられることもしばしば。ゆっくり走りましょう。私はFF選択で悪路もほぼ走らなかったのでそのあたりの走破性はよくわかりません。

      目線が高いのと、ステアリングが細くて女性でも握り込めるので取り回しはしやすいと思います。その代わり背高な車に慣れていないうちはスピード感がないので飛ばしがちに。後方視界は期待できないのでアラウンドビューモニター搭載を強くおすすめします。

      【乗り心地】
      結構揺れます。タイヤは65ですからそれ以外の問題なんでしょうが、足回りはあまり仕事してくれません。最近これより上位クラスの車に乗るようになって耐えられなくなり、この度ドナドナすることに・・

      セダンに乗ってからこの車に乗ると、車が前傾していることに気づきます。これはハリヤーもそうだったのでSUV全体の傾向なのかもしれません。最近はこれにも少々違和感があります。

      フィーリングに個人差はあれど、走りやラグジュアリーさを求める車でないことは確かです。それでもクルコンあるだけ高速はラクできます。カメラとセンサーだらけなので5ナンバーから乗り換えても慣れやすいと思います。

      【燃費】
      4年間の2/3ほどをエコモードで走り、街乗りメインで11.7でした。ハイブリッドの方が優れているでしょうが、燃料代で元はとれないかと。

      【価格】
      価格相応だと思います。アウトドア派でない方にも売れているし、SUVの入門用としては手頃なんじゃないでしょうか。ラゲッジは広く、ラフに使えるので実用性は高いですね。

      【総評】
      派手さはありませんが、実用性の高さは販売実績が示しています。昨今のSUV人気でライバルが増えるなか、今回下取りで4年落ち57%という結果でした。良い車に乗せてもらったなというのが正直な感想です。

    エクストレイル 2013年モデルのクチコミ

    (10372件 / 1085スレッド)
      • ナイスクチコミ22
      • 返信数2
      • 2020年7月3日 更新
      今年3月に納車になって3月末に奇怪な現象が起きました。夜9時ぐらいにクラクションが一定間隔で鳴り響いている音がしてまさかと思い車に行ってみるとうちの車がバックドアが開きハザードがひかり、クラクション鳴っている状況でした。キーを何回か押し慌ててクラクションを止めました。ディーラーに報告したところ同様の状況は再現できなかったとのことでセンサー交換を提案されお願いしました。様子を見て続きを読むほしいといわれましたが、いつ開いてしまうかわからない車についているわけにもいかないので、バックドアのスイッチをオフにしていました。当然開いてしまうことはないのですが、6か月点検の前の休日にスイッチを入れておきました。まさかと思いましたが、家族から開いてたので閉めておいたという報告を受けました。ディーラーにも話し点検してもらいましたが原因が全く分からないとのことでした。その後何回かバックドアスイッチを入れて置きましたが同じ現象は起きませんでした。敢えて完成度が高いであろうモデル末期の車を選びこんなつまらない事象はおこらないだろうと思っていましたが、がっかりでした。こんな事象がでた方いませんでしょうか。いらっしゃいましたらどんな対応をされたか教えてください。ちなみにカギはいつも缶に入れています。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2020年6月21日 更新
      こんばんは。
      エクストレイルを購入して、初の高速道路運転を行ったのですが、エンジンルームを開けてみると小さな虫の死骸が大量についていました。
      これまで、フーガに乗っていましたが、そのようなことはなかったと思います。

      同じ経験が、あるかたにご教示いただきたいのですが、これは、ボンネットの隙間から入ってきてるんですか?
      また、このような死骸は定期的に掃除とか対策されてま
      続きを読むすか?
      よろしくお願いします!
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数12
      • 2020年6月19日 更新
      何気にユーチューブなど見ていると、新型ローグ(エクストレイル)などの画像があるのですね。
      https://www.youtube.com/watch?v=8C9wsBAUToA
      現行より良いですね。

    エクストレイルの中古車

    エクストレイルの中古車相場表を見る

    エクストレイルとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止