ホンダ ヴェゼル ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ ヴェゼル ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

ヴェゼル ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ヴェゼル ハイブリッドのモデル一覧

ヴェゼル ハイブリッドのレビュー・評価

(353件)

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.26

(カテゴリ平均:4.3)

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 発売から4年以上経つのにまだまだ人気。試乗をして「なるほど」と感じたのが2018年2月15日にマイナーチェンジを行ったホンダ・ヴェゼルです。

      今回試乗したのは充実した装備を持つ上位グレードの「ハイブリッドZ ホンダセンシング」。但し車両の関係で4WDモデルとなりました。

      ヴェゼルは4330mmの全長に1770mmの全幅(RSを除く)と街中でも扱いやすいサイズに対して前席だけでなく、後席とラゲージルームの広さをうまくバランスさせることで実用性も高めたコンパクトSUVです。

      このカテゴリーでは若干サイズが異なりますが、日産がジューク、マツダがCX-3(or CX-5)を、そして最
      続きを読む 近では三菱がエクリプスクロスを投入、そしてガチンコのライバルとなるのがこちらも大ヒット中のトヨタC-HRです。

      販売に関してはこれまでは絶好調でした。何よりも2014年から2016年までSUVジャンルにおいて3年連続登録販売台数No.1を獲得している点からも幅広い層から支持されていることがわかります。

      ただそんなヴェゼルですが前述したように強力なライバルであるトヨタ・C-HRが登場したことで否が応でもテコ入れが求められます。

      今回のマイナーチェンジではエクステリアの意匠を変更し、インテリアの質感を向上させています。クルマ好きならパッと見で判断できるかもしれませんが、驚くほど変化を付けたわけではないので全体としては「仕立てを良くした」というイメージになります。

      一方で昨今重要視されている先進安全装備に関しては同社の「ホンダセンシング」がガソリン車・ハイブリッド車全グレードに標準装備されました。ホンダセンシング自体は2016年2月に行われた改良時に導入されましたが、装着/非装着グレードが設定されており非常にわかりづらいものでした。

      当時「安全装備は全適(全部適応:つまり全グレード標準装備)すべきなのに価格商売に走ってしまい非装着グレードを設定するとは何ということでしょう」とメーカーに対しても怒りをぶつけたこともありますが、一応今回の設定で満足の行くものとなりました。

      逆に言うと、もし読者の方がヴェゼルを購入しようと考えた際「新車は価格的にも厳しいから中古車で選ぼうかな」と言うのであればホンダセンシング非装着車はやはりオススメできません。あくまでも万が一の事故などの回避支援等が目的とは言え、改良前に装着されていた「シティブレーキアクティブシステム」とは性能差があまりにも違いすぎるからです。

      インテリアやラゲージルームの使い勝手などはMC前とそれほど大きく変わりません。元々ヴェゼルはスタイリッシュなデザインでありながら実用性が高いのが特徴です。特に後席の足元周りはライバル車より余裕がありファミリーユースにも対応できます。センタータンクレイアウトの採用によるシートアレンジの多様性はもちろんですが、ヴェゼルの場合、ラゲージスペースは奥行きこそライバル車とそれほど変わりませんが高さ方向に余裕があることで積載力も優れています。

      フロントシートは形状が少し変わりましたが着座フィーリングはそれほど変わった印象は受けません。それよりも初期の頃から搭載している「オートホールド機構付き」の電子制御パーキングブレーキの利便性の高さの方が光ります。昨今ではC-HRやエクリプスクロスにも採用されているこの機構、スイッチを事前に入れておけば停車時に自動的にパーキングブレーキが作動します。つまり停車時はブレーキペダルから足を離すことができるわけで渋滞時や街中を頻繁に走る際には疲労軽減にも寄与するからです。

      走行性能に関しては地味(失礼)ではありますが、改善の後が多く見られます。アクセル操作に対して加速フィーリングのズレのような感覚は随分無くなりました。基本構造には大きな変更はないはずですが、これまでも制御系を変更することで徐々に良くなってきたという印象です。

      そして全体のポイントとしては静粛性の向上が挙げられます。それほどうるさくなかったヴェゼルではありますが、室内に入ってくるエンジンの透過音や振動なども2016年の改良モデルよりもさらに向上したと感じました。そして後席の快適性です。初期モデルは空間こそ十分広いものの、リアからの突き上げや何とも表現しづらい微振動の入力などにより正直言えば「ファミリーカーとしては家族に少し我慢を強いる」レベルでした。後席が使えるヴェゼルだからこそこの部分は重要です。その点でも全体の快適性向上は評価していいと思います。

      今回は残念ながら一般道、高速道路こそ走りましたが、長距離が走れなかったことで総合燃費は測定できませんでした。さらに試乗した4WD車は車両重量で大人1人分(Zグレードは70kg増)、JC08モードのカタログ燃費でも1.8km/L下がります。降雪地域にお住まいの方や平時から4WDの必要性を感じている人以外はFFモデルをオススメします。

      ライバルが増えていく中、それまで王者だったヴェゼルも安穏とはしていられません。もちろんそれに対抗するためのマイナーチェンジですが、個人的には価格と装備のバランスに優れる「ハイブリッドX・ホンダセンシング」のFF車(253万9000円)にナビなどのオプションを装着するのが良いと思います。試乗車のZにはハンドリング性能をさらに高める「パフォーマンスダンパー」も装着されていますが、価格差をオプションで調整することで全体の出費は抑えることができます。「いや、それでもオレは17インチアルミが欲しい」と言うのであればZという選択の他、Xにもメーカーオプションで17インチアルミホイールを装着することができます(但しナビなどとのセット装着になります)。

      今後はホンダセンシングのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がシビックのように「渋滞追従機能」が付くとさらに魅力は増すのですが、現状でもコストパフォーマンスはかなり向上しています。人気のSUVだからこそ全体のバランスが重要、その点でも若年層からファミリーユースまで幅広く対応できるヴェゼルの魅力はまだまだ衰える事を知りません。
      参考になった 75人
      2018年3月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 日産キューブから乗り換えました。
      購入してもうすぐ1年、第一候補の車が予算に見合わなかったため妥協してハイブリッドXを購入しました。
      正直満足している点よりも不満点の方が多いです。
      やはり一番欲しいものを買うべきですね。
      とはいえ、現状乗っているのでそれなりに愛着はあります。
      購入を検討中の方は2020年12月から2021年1月ごろに新型が出るようですので発表まで待たれるのが良いと思います。
      エンジン等は素人なので分かる範囲でレビューします。

      【エクステリア】
      ●良い点
      2018年にマイナーチェンジし、フロントマスクとリアが変更になりました。
      私は現行のフロントマスクが
      続きを読む 好きです。旧型は少しブサイクというかなんというか・・・新しくなってシュッとしました。
      ●悪い点
      Xグレードは丸目フォグランプが付きますが、これが逆にダサい。夜間点灯させていると一発で「あ、Xグレード」と分かります。いい加減統一してほしい。私はオフにしています。
      それからエクステリアで特徴的なのはピラーマウントドアハンドル。今や珍しくもないドア形状ですが、この部分は樹脂なのでめちゃくちゃ傷がつきやすいです。
      もうこのドアハンドルやめるか標準装備でキズガード付けてほしい。(ディーラー展示車もキズだらけです。よく見てみてください)

      【インテリア】
      ●良い点
      全体的に可もなく不可もなく。高級感はないですが安っぽくもないです。
      センターコンソール周りはハイブリッドのシフトレバー、オートブレーキホールド、この2つは気に入っています。
      コンソール下にUSB端子とシガーソケット、後席側のドリンクホルダー部にUSB端子付いてます。
      後席の広さはこのクラスのSUVではダントツだと思います。(シートはあまりよくありませんが)荷物も十分載ります。フルフラットにできたりはね上げられたり、ここら辺はさすがホンダという感じですね。
      夫婦二人、子ども1人なら十分ファミリーカーとして使えます。

      ●悪い点
      ナビが見辛いです。運転席側に向けて角度が付けられているのですが、これが逆に光を反射してめちゃくちゃ見辛い!助手席側からも見辛いと言われます。
      ドリンクホルダーも正直使い勝手悪いです。最大3本入りますが、缶コーヒーなどの小さめの缶は運転中にかなり動きます。こんなことなら潔く2本分にしてコンソールボックス広くして欲しかったです。センターコンソール下に空間があるのですが中途半端すぎて何置いていいかも分かりません。
      センターコンソール後ろに後席用のドリンクホルダーがありますが、1つのみしかも足元なので使いづらそう、そこにUSBソケット付いてますがドリンク置いたら使えません。ホンダはバカなのかな?

      【走行性能】
      ●良い点
      ハンドリング、パワーともに不満はないです。ハイブリッドモーターのアシストでけっこうパワーあります。上り坂もそんなに踏み込まなくてもスイスイ登りますね。

      ●悪い点
      アクセルペダルを踏み込んでから加速するまでラグがあります。危機回避等で急加速したくて踏み込んでも1秒くらい遅れますね。

      【乗り心地】
      ●良い点
      シートは少し大きめですが、ホールド感もそれなりにあり、疲れにくいです。
      SUVですが、クーペスタイル+低床設計で乗り降りも「よじ登る」ではなく「滑り落ちる」といった表現が合っているかと思います。
      街乗りでの静粛性はハイブリッドのおかげで高いです。室内での会話、ラジオ、音楽等しっかり聞き取れます。

      ●悪い点
      街乗り時の静粛性に比べて高速でのロードノイズがけっこうします。ちょっと残念。
      上記したクーペスタイル+低床設計でSUVらしい目線の高さはあまりありません。

      【燃費】
      普段片道20分ほどの通勤、週末買い物で1時間くらい。半年に1度2時間ほどの遠出
      夏場 市街地17km/L 高速20km/L
      冬場 市街地15km/L 高速17から18km/Lくらいです。期待してたほどはありませんでした。

      【価格】
      ハイブリッドのXグレードはなかなかコスパ良いと思います。希望予算より20万ほど安く買えました。

      【総評】
      見た目・内装・価格が平均的で妥協できる無難な車です。
      だからこそたくさん見かけます。20分ほどの通勤で4・5台見る、なんてのもザラです。
      「これといって欲しい車はないけど、高すぎず見た目も悪くない車が欲しい」という方にオススメできる車かなぁと思いました。
    • (再々レビュー)
      そろそろお別れなので、忘備録と共にレビューに一部加筆・修正加えました。


      嫁が独身時代に購入し、なんやかんやあって自分が引き継いで現在使用中のヴェゼルについて書こうと思います。

      【エクステリア】
      嫁は「カッコイイ」と言って購入したとのことですが、SUVとかでっかいクルマにそんなに興味無い自分には別に…、という感じです←
      まあ無難にまとまっていて悪くはないと思います。C-HRよりは万人受けしやすいかな、という感じがします。
      街中でも郊外でも、何処に行っても数台は見かけますよねw


      【インテリア】
      自分が乗っていたフィット3よりサイズがデカかったり
      続きを読む 高価なのもありますが、広々としていて快適だと思います。
      今まで運転していた嫁は俺が運転しているので助手席メインになりましたが、嫁(150cmくらい)が靴脱いで胡坐をかけるくらいシートが広いですw

      そして前のフィット3よりスピーカーが良い&多い(6スピーカー)せいか、オーディオの音質が良い!
      自分は更に重低音をよく響かせるエコライザーの設定にして、運転中の音楽を楽しんでいます。

      ラゲッジスペースはそのままでも十分広く、後席を倒して更に広くなります。
      引っ越しや冷蔵庫の運搬などですごく役に立ちました。


      【エンジン性能】
      ECONをオンにするともっさりしますが、オフにするとかなりスイスイ走ります。
      なので常にECONオフにして、下り坂等のアクセルをベタ踏みしなくてもスピードが出る状態の時はオンにしている感じです。

      Sモードは、高速合流時や追い越しの時に一気に加速出来て便利です。
      シフトレバーでP→Dに入れた時のクリープ移動は中々早いと思います。


      【走行性能】
      ハンドルは素直に利いてコーナリングも問題無いと思います。
      ブレーキの利きだけは、前者フィット3のブレーキの利きが無茶苦茶良かったので、それと比べたらちょっと甘いかな、と感じますが普通に使う分には問題ないかと思います。

      あと、これは自分のワガママに近い部分にあるかと思いますが…前車が5ナンバーでそれに慣れ切っていた分、たかだか約10cmと言えどやはり幅が大きく感じてしまい、駐車時は気を使ってしまいます。
      (※フィット:1695mm、ヴェゼル:1770〜1790mm)

      ただSUVの中では小柄で、3ナンバーやSUVの運転が初めて、という方は取っ掛かりに良いと思います。
      若い方女性の方でVEZEL運転されている方も割とよく見かけますし。

      加速については出だしがちょっと…というくらいで後は何の問題もなく加速しています。


      【乗り心地】
      乗り心地は固めですがフィット3より高価なクルマだけあって、シートが程よく身体をホールドして良い感じです。長距離巡航は間違いなく前車フィット3より快適でした。

      ただ重心が高いからなのか、段差で割と揺れる気がするのはちょっと難点かな…。
      次の購入予定のクルマを試乗したら、重心が低い事もあって全然揺れなかったので。


      【燃費】
      ECONオフ、交差点もそこそこある街乗りで平均17km/Lくらい、上手くいくとECONオフ・高速巡航で21km/Lを記録しました。
      よく走ってよく加速も出来て、これだけ燃費出せれば十分でしょう。

      【価格】
      自分が買った訳じゃないけど、ハイブリッドにRSに色々オプション付けて約350万くらいと聞いています。
      以前書いた時は高く感じましたが、ライバル車(C-HR)と比べたら安価・加速良くて内装広くてコスパ良いので、総合的に考えたら妥当なのかな、と感じるようになってきました。


      【満足度】
      次に乗るクルマも契約し、あと1ヶ月ちょっとで手放す事になりますが、総じて「バランスの良いクルマ」だと感じました。
      突出した強みもそこまでないけど、かと言って明確な弱点もそんなに無い、オールラウンドなクルマです。
      あちこちで見かけるくらい売れている理由が分かりました。

      自分は「SUVなんてただデカいだけのクルマ」と思ってる人でしたが、見方が変わりました。次買わないけどModuloとかTouringとか試乗してみたいですね。
      ただ総じてSUVはデカイのが多いので、当分所有はしなくていいかなw
      そして最初は正直イヤイヤだったこのクルマを運転して約1年、クルマや長距離ドライブに目覚めました←

      勿論、次のクルマも納車して乗り回したら是非レビューしたいと思います。
      最後まで駄文・長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。
    • 【エクステリア】
      ホンダのデザインは好きではありませんが、
      マイナー後のヴェゼルはまとまりがあり、
      スタイリッシュで良い。

      エクステリアは70点。

      【インテリア】
      このクラスでは、
      ダッシュボードにスエード調を使い
      そこそこ良いです。
      ただしナビ位置と私のドラポジでは、
      メーターの上部が見えず論外。

      モデル末期なので、
      古臭さがあり。

      インテリアは60点。

      【エンジン性能】
      1.8LのC-HRと比較すると、
      パワーがあり面白い。
      0-100タイムを比較しても、
      C-HRより2秒以上速いのは
      ヴェゼルハイブリッドを
      選んだポイントです。
      続きを読む

      エンジン性能は80点。

      【走行性能】
      振幅感応式ダンパーと
      RSはパフォーマンスダンパーの効果は
      走行性能を大変高めている。

      国産車のなかで珍しいDCTは、
      マイナー後に、
      出足のもたつき、
      減速後の再加速時に
      最適なギアの選択が
      スムーズになり
      VW、Audiより扱いやすい。

      国産車独特なアクセルワークに対するもたつきは、
      スロコンをつけて改善。

      走行性能は75点。

      【乗り心地】
      基本フラット。
      カーブで若干ロールしますが、
      限界はこのクラスでも高いと思います。
      輸入車から乗り換えても
      これなら問題ない。

      乗り心地は70点。

      【燃費】
      街中チョイ乗りは10〜12キロ。
      高速、遠出は、17〜20キロ。
      燃費は60点。

      【価格】
      色々付けると360〜380万!

      価格は50点。

      【総評】
      輸入車からのりかえましたが、
      非常に良く出来たSUVです。
      スロコンつけて、
      色々オプション付けたら
      下手な輸入車より快適。

      ただし所有満足はあまりない。

      総評は70点。

    ヴェゼル ハイブリッドのクチコミ

    (22867件 / 1542スレッド)

    クチコミ募集中

    ヴェゼル ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    ヴェゼル ハイブリッド

    ヴェゼル ハイブリッド

    ヴェゼル ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    ヴェゼル ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    ヴェゼル ハイブリッド

    ヴェゼル ハイブリッド

    ヴェゼル ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ22
      • 返信数7
      • 2020年5月27日 更新
      18年式ハイブリッド4WDに乗って2年過ぎましたが、当初から気になる点があります。同じタイプをお乗りの方の車の状況をお聞きしたく投稿します。通常モードで、60〜70Km/hで走行時、わずかな登りに差し掛かる等した時に突然、エンジンがブーンと鳴り出します。この時にギアは7速に入っておりますが、トルクが足りなくノックしているようです。オートマチックならさっさと6速に落とせばいいのに続きを読むそうはなりません。パドルシフトの手動で6速に落としても直ぐに7速に戻ってしまい、また、エンジンがブーンです。定期点検の度にホンダの販売店に改善するように言いますが、燃費対策の仕様なので、直せませんと言われます。これが仕様と信じられません、ハズレの車が当たったようにも感じます。プレミアムガソリンに替えても改善しません。スポーツモードでは、同じ速度は5か6速で走りますが、燃費も悪くなるし、発進からの加速時エンジン音が騒々しいので街中を走る時などには使いたくありません。
      その他気になる点
      1)ルーフの縁が凹みやすい(洗車時に肘がルーフの縁に当たり体重がかかると凹む)
      2)ハンドリングの感覚が悪い、グニャと切れる感じ(前に乗っていたミニバンと同じ感じ)
      3)ディーラオプションのナビが良くない(目的地設定の度に余計な天気予報を聞かされて煩い。ルーティンがおかしな時がある、ルートから外れて行って返ってこいの案内等がたまに出る。画面を消灯できない等)
      ベゼルは良い車ですが、現在購入を考えている方の参考になればと思います。
      • ナイスクチコミ111
      • 返信数46
      • 2020年5月14日 更新
      現行ヴェゼルの購入を検討していますが、友人から「1年もしないでフルモデルチェンジがくると思う。それまで待てば?型落ちになっちゃうよ。」と言われました。
      フルモデルチェンジの時期は予想がつかないですが、、乗っているみなさんならどう考えるかなと思って質問させてもらいました。
      今乗っている軽自動車の次回車検は来年の5月です。その時期には変えたいと思っていています。
      • ナイスクチコミ231
      • 返信数23
      • 2020年5月10日 更新
      現在、H18年購入のフォレスターに乗っています。半年後に車検があります。年式が古いため車検代がかかりそうなのと、自動車税が来年から割増になるため、買い換えを検討しています。以前、フィットの購入を検討していた時に、ついでに試乗させてもらったのがヴェゼルでした。今のフォレスターは排気量&車が一回り大きくなってしまったので、コンパクトSUVにする予定です。候補はヴェゼル、XV、C-H続きを読むRあたりで考えています。妻はヴェゼルがいいねと言っていたので、ぜひ良いところを教えてください。

    ヴェゼル ハイブリッドの中古車

    ヴェゼル ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ヴェゼル ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止