ホンダ オデッセイ ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ オデッセイ ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

オデッセイ ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

オデッセイ ハイブリッドのモデル一覧

オデッセイ ハイブリッドのレビュー・評価

(187件)

オデッセイ ハイブリッド 2016年モデルの満足度

4.53

(カテゴリ平均:4.3)

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル アブソルート・ホンダ センシング EXパッケージ オデッセイのハイブリッド車は、アコード・ハイブリッドと基本的に同じメカニズムを積みます。つまりアトキンソンサイクル方式の2L直列4気筒エンジンと発電用・駆動用の2つのモーターを組み合わせ、エンジンと前輪の間にはクラッチが存在します。千葉市で行われた試乗会で、アブソルートのホンダセンシングEXパッケージに乗りました。

      エクステリアは、標準車ではグリルがアブソルートのそれに似た造形に切り替わりましたが、アブソルートはガソリン車とほとんど同じです。インテリアは、メーターのイルミネーションがアブソルートではおなじみだったレッドからブルーに変わったこと以外は、こちらもガソリン車に準じています。
      続きを読む
      前席は下に駆動用リチウムイオンバッテリーを置いているものの、厚み感はむしろデビュー当初を上回り、ふっかりした掛け心地でした。2列目以降の居住性はガソリン車と変わりません。荷室床下に3列目シートを格納する独特の方式も継承しています。この部分はオデッセイのアイデンティティと考えているそうで、ゆえに前席下にバッテリーを搭載したとのことです。

      ハイブリッドシステムの作動はアコードと同じで、低中速ではモーターで走り、必要に応じてエンジンが発電を行う一方、高速ではクラッチをつなぐことでエンジンが前輪を駆動するという方式です。いずれもエンジンの効率の良い回転域を使うので、トランスミッションは存在しません。

      エンジンとモーターの最高出力・最大トルクは、アコードより少しずつ向上しています。バッテリーは小型化されたものの、容量は1.3kWhで同じです。車両重量はアブソルート系の7人乗りで1880kgと、ガソリン車の同等グレードと比べると70kg増に抑えられています。

      セレクターレバーをDレンジに入れ、アクセルペダルを踏み込むと、押し出されるような加速で、モーターならではの低回転大トルクが実感できます。その後は車両重量と遮音性の違いゆえか、アコードと比べるとエンジンが回っている感触が伝わりやすかったものの、ガソリン車と比べると力の余裕は明らかでした。

      高速道路で巡航に入ると、メーター内に歯車型のアイコンが点灯します。クラッチがつながったことを示すサインで、この瞬間はエンジンで前輪を駆動していることになります。充電モードでは速度と回転数が一致せず、CVTを思わせる走行感覚だったのに対し、こちらではMTのトップギア固定の感触に似ていました。

      乗り心地は、低速で荒れた路面を通過するとドタバタした感触が伝わってくることがありました。この点は2年前に乗ったガソリン車と似ていますが、速度を上げると気にならなくなります。歴代アブソルートの美点を受け継いだハンドリングはハイブリッドも同等であり、ミニバンとしては意のままに曲がれるキャラクターは健在でした。

      車載燃費計の数字は約15km/Lで、JC08モードの25km/L前後とは開きがあり、アコード・ハイブリッドで自分が出した19km/Lにも及ばないものの、同クラスの他社製ハイブリッドミニバンとのカタログデータとの差を考えれば、良好な結果だと考えています。

      一般道の走行ではモーターを主力とし、エンジンが発電と高速走行を担当するというオデッセイ・ハイブリッドのシステムは、大きく重いミニバンの走行シーンに見合ったものであることが確認できました。ガソリン車を約50万円上回る価格をどう考えるかが、購入の分かれ目となりそうです。
      参考になった 23人
      2016年3月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 4
      価格 3
    • オデッセイハイブリッドの試乗やエクステリア・インテリア・使い勝手のレビュー動画もUPしていますので、お時間のある方はそちらも参考にしていただければと思います。
      https://www.youtube.com/playlist?list=PLHnlgpPOe3kstmHKpmJp62PNc7G21dEBH

      ここでは、特に伝えたい点や動画レビューで触れなかった部分などを記載します。

      ※このレビューは後期型オデッセイハイブリッドEXグレードで、利用半年/9000km走行時のものです。

      【エクステリア】
      今流行りのオラオラ系ではないですが、ワイド感ある迫力のあるグリルがカッコよさ
      続きを読む を演出しています。
      中でも角形フォグライトのデザインが非常にカッコよくお気に入りです。さまざまな場所にメッキがあしらわれており、上質さを演出しています。

      ですが、マイナーチェンジしてもデイライトが装備されていなかったり、ウインカーが電球のままだったり、ハイビームがハロゲンなのは残念な点ですね。
      販売価格と最上位グレードなのを考えると、なんだか物足りない。

      【インテリア】
      初期登場が2013年のデザインなので、2020年の現代からみると少し古さを感じます。また、いろんなところが樹脂になっているので、なんだか安っぽい印象です。
      せめてドアパネルくらいはもう少し頑張ってくれても。。と思ったり。

      装備はEXグレードともなるとなかなか良いです。中でもプレミアムクレードルシートが秀逸で、柔らかいシートや自在に調整できるシートアレンジなど、同乗者の満足度はかなり高いです。

      そして何よりスライドドアなのが良いですね。雨の日や狭い駐車場など、いろんなところで使い勝手の良さを認識します。

      【エンジン性能】
      力強いトルクのモーターでストレスなく走れます。あ、といってもキックダウン時は少しタイムラグがあり、瞬発力には欠けます。ですが、加速しだすとかなり速くスピードが上がっていき、気持ちいい加速を得られます。

      2t近い車重にも関わらずわりとEVモードで走れる範囲が多く、条件が良ければ100km/h以上でもEVで走ります。

      ただ、2Lのエンジンは基本発電機として動くことから、エンジン回転と加速感がリンクしないので、走り出しで結構エンジンが唸ることが多いです。
      もう少しバッテリー容量が増えればこのようなことも減るのかなぁと思いながらも、まぁなんやかんや性能には満足です。

      あ、ガソリン車は2.4Lですが、ハイブリッドは2Lエンジンなので、自動車税の費用が違います。ガソリン代以外にそのようなところでも差があったりします。

      【走行性能】
      ミドルルーフ・低重心な車体がスポーティな走りを実現します。ステアリングはそこまでクイックではありませんが、カーブの安定感はなかなかです。
      高速走行でも風切音があまり聞こえないことからも、良い意味でミニバンに乗っている感じがしないです。

      【乗り心地】
      1列目2列目は良いです。あまり揺れを感じることもなく、柔らかいシートが無駄な動きを吸収してくれている気がします。
      たまたまかもしれませんが、この車に乗って本格的に酔ったという人は出てません。
      ですが、3列目は後ろタイヤの上ということもあってか結構揺れます。ダブルウィッシュボーンだったら変わったのかもしれませんが。。

      【燃費】
      この車格にしてはかなり良いのではないでしょうか。Mクラスミニバンかそれ以上の燃費性能です。
      5月のエアコンなしの適温環境だと、20km/Lは超えます。チョイ乗りでは10km/L少し、5km以上走行でどんどん燃費が良くなっていきます。ちなみに、10月納車の9000km走行で、6月現在の平均燃費は16.4km/Lです。

      高速道路走行だとそこまで燃費は伸びず、大阪-福岡を100km/h+αくらいでクルコンを使って走っていた時は15.5〜16.0km/L程度でした。80km/hあたりでの走行がEV走行もわりとできて1番燃費が出ると思います。

      【価格】
      私は中古で購入しましたが、少し高く感じますね。価格そのままでもう少し内装の質感を上げてもらいたいです。

      【総評】
      ミドルルーフでスライドドアがついており、車内が広くて荷物や人がたくさん乗れる。運転手も楽しめるし同乗者も快適に過ごせる。そんなクルマはオデッセイだけではないでしょうか。

      この車に乗った人はみんな凄い!広い!快適!最高!と言ってくれます。車にあまり興味のない人からすれば、オデッセイはそのような感想が得られる良いクルマなのです。

      購入して大満足です!
    • 平成30年式MC後期オデハイで3.2万km走りましたので、再々レビューします。


      オデッセイには縁が有り、初代RA2、RB2、RB3と乗り、今回のRC4で4台目となります。

      オーナーになって初めて気付いた、オデハイの長所短所を、皆様のクルマ選びの参考にして頂ければ幸いです。


      【エクステリア】
      MCでフロント周りは良くなりました。
      しかし、サイドやリアコンビにはもう少し変化が欲しかったです。
      欲を言えば、JADEに採用された18インチのノイズリデューションホイールを採用して欲しかったです。
      また、ウィンカーを前後シーケンシャルにすれば売上げが倍増したかも!?

      続きを読む

      【インテリア】
      セカンドシートは小ぶりです。
      また、冬場の快適性向上の為、セカンドにもシートヒーターが欲しかった。
      運転席にシートメモリーが無いのは疑問ですし、助手席にはシートリフターが欲しい。

      RC4は2列目足元がバッテリーで盛り上がっている為、ツマ先が1列目シート下に殆ど入りません。
      運転席、助手席共に2〜3cm座面を上げれば解決しそうなだけに残念です。
      ナビはステップワゴンにある、10インチが選べると良かったですね。

      また、収納が少ないとの意見を見受けますが、私は特に不満を感じません。


      【エンジン性能】
      発進から停止迄、とてもスムーズです。
      振動も少なくトルクフルなのですが、アトキンソンサイクル特有のエンジン音はもう少し抑えて欲しかったですね。

      一般道ではあまり気にならないのですが、急加速や坂道ではエンジンが結構唸ります。
      充電量や制御でもう少し対策出来るハズなので、メーカーにはアップデートをリクエストします…。


      【走行性能】
      ハンドリングはパワステが重いとゆー意見もありますが、私には丁度良く感じます。
      小回りも利き、直進性も良く、ハンドリングはミニバンとして最良の部類だと思います。

      また、ブレーキは特筆モノ。
      回生ブレーキを感じさせない、安定した効き目で、2tの車重を意識させません。
      4輪がグッと沈み、制動距離も短めです。
      センシングは自動車保険が割引きになるし、安全性はクルマ買換えの大きな理由にもなりますしね。

      「走る、曲がる、止まる」に関しては申し分なく、ここはオデハイの美点ですね。


      【乗り心地】
      MCで更に良化したのでは?
      シートのクッションも関係しているのか、5000km越えた辺りからシットリした乗り味になりました。
      ただ後席は、サス形式と車高の関係か、RBに比べると横揺れ感と多少のフワフワ感は有ります。


      追記 
      2.6万kmでタイヤをprimacy4に交換しました。
      シットリ静かな走行音になり、また燃費も良化し大変満足しております。
      雨の日のグリップによる安心感は、サプライズでした。



      【燃費】
      都内中心で15km/l〜17km/l位。
      夏場、冬場は10%程度悪化します。
      面白いのは、渋滞では燃費悪化しないのに、流れが速い高速道路では15km/l程に落ちます。
      100km/h以内に抑えれば、もう少し伸びると思いますが…。


      【価格】
      オデッセイも500万円を超える時代になりましたね。
      良く考えずオプションを選びましたが、ディーラー施工のコーティングだけはパスしました。

      他メーカーのディーラーもいくつか廻りましたが、ホンダは値引きと金利が良心的ですね。
      下取りは少々安かったですが…。


      【総評】
      4台目のオデッセイになりますが、初めてのハイブリッドを選んで大変満足しております。

      色々と弱点もあり、細かい注文も有りますが、クルマの基本である「走る 曲がる 止まる」がこのクラスでは1番シッカリしていると感じます。

      残念な点は、RC4含め歴代オデッセイはルーフにもう少しコストを掛けて欲しいトコです。

      屋根が低いミニバンだと、搭乗者の耳や頭がルーフに近づきます。
      が、その割にルーフの鋼板は薄く剛性が低い為、たわみや振動でHVならではの高級感や雨天時の静粛性が犠牲になっています。
      ハンドリングや重心を考慮して軽量化してるのかもしれませんが、もう少しコストを掛け、雨音や車外のノイズ、振動を抑えて欲しいと感じました。

      私は意を決して、ディーラーにてルーフデッドニングを施工しました。
      結果、静粛性は思った以上に向上し、ドアを閉めた際の密閉感も良くなりました。
      嬉しい誤算が、吸音材の追加の影響か、ロードノイズも静かになりました。


      MC後期オデハイはモーター駆動のスムーズさに、快適性能、動力性能に燃費性能、センシングによる安全性と、ファミリーカーとして大変満足出来る買物になりました。

      我が家のファーストカーとして、また通勤快速として人生を共に歩んで行きたいと思います。



      追記
      レビューの少ない空調に関してですが、ズバリ寒がりな方には向いてません。

      真冬の1月に納車した際、暖房の効きがとても遅く、シートヒーター頼みでとても頼りないエアコンだと感じました。
      ラジエーターにシャッターを付け、冬場の暖気と燃費を改善して欲しいですね。

      冷房に関しては、デッドニングであちこち吸音材を入れた影響もあるのか、メッチャ快適で、性能や制御にも不満はありません。

      首振りが有れば文句ナシですが、サスガにソレは贅沢過ぎですし…。



      長文を最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございました。








    • やっと我が家にオデッセイが届きました。コロナの影響で2週間程納期が延びましたが4ヶ月です。3日日曜日に自宅に届けてもらい妻と二人で石川県から娘たちの住む千葉県へそのままドライブです(笑)。シビックの時は発表日に契約したのに納期が半年だったので驚きましたが最近のホンダは総じて時間が掛かります。これで試乗ではなく所有でレビューを書けるので何かの参考にしていただければ幸いです。

      【エクステリア】

      全体的に良くも悪くもホンダらしい装飾です。LEDライト、フォグから始まり、メッキモールを多用した外観には賛否両論があるのでしょうがオデッセイユーザーの年齢層はとても幅が広いと言うのが納得できるデ
      続きを読む ザインには脱帽です。10代の初心者ドライバーから私の様な50代のドライバーにも受け入れられるデザインです。それを世の中では「カッコいい」そう言うのではないでしょうか。

      【インテリア】

      ここもやはりホンダらしいと言えば「らしい」ですね。どうみてもプラスチックにしか見えないドアスイッチ周り(笑)私はヴェゼルハイブリッドZからの乗り換えですが、ルームミラーもスタンダードモデルですし、オートリバースドアミラーも、メモリー付のパワーシートも設定すらありません。大型アームレストが結構軽く、反転可動するんですが、運転中にも簡単に動いてしまうので驚きました。大型センターコンソールボックスを付けると車内のウォークスルーが出来ないのですが、1500wのコンセントがメーカーオプションなので、考える暇を与えてもらえないのがとても残念でした。東日本大震災や台風被災で停電を経験しているので大容量のコンセントは今後も需要はあると思います。

      【エンジン性能】

      最初に候補に上がったアルファードハイブリッドの高いリセールをねじ伏せてしまったのがこのエンジン性能です。2000CCのミニバンです。そんなに走りが良いとは思えません。そんな思いを簡単に裏切ってくれます。初めてモーター駆動ってすごいものだな。と痛感しました。同じオデッセイに2400のガソリンモデルがありますが、あれとハイブリッドでは別の車です。

      【走行性能】

      私の知る限り最高の走行性能と感じたミニバンはトヨタの現行3500アルファードでした。ミニバンの概念はコストを掛けると幾らでも変えられると言う良い手本です。あれを除くとこのクラスでは上位でしょう。街乗り高速道路でも何の不満もありません。特に評価したいのはブレーキです。ガソリンモデルと別物だと感じた1番の違いは多分ここです。

      【乗り心地】

      大きな不満が一点あります。身長180センチ、体重90キロの私が運転席に座ると、ベストなポジションがまだ見つからないのですが、これの理由はシートのリクライニング構造です。ハンドルがヴェゼルよりも重たいので支点を近付けると足元が狭くなります。シートをクラウンの様に垂直に下げると後ろに離れてしまう。ハンドルとの距離にしてたった五センチが車の操作性と疲労に影響する。妻は千葉県迄の片道700キロを快適だと言いましたが、私は正直とても疲れました。CRーV1500ターボも所有していますが、運転のしやすさで言えばオデッセイよりもこちらの方が楽です。



      【燃費】

      すごいの一言です。無給油で金沢から浦安迄行けます。高速でクルーズ走行をしていたら平均燃費で24,5です。街中の走行でも浦安市内で18,8です。給油する手間が省けるのはとても助かります。

      【価格】

      ホンダの企業努力を求めたいですね。感覚が麻痺しているのかも知れませんが、今時のハイブリッドミニバンなら400万円なら仕方ないか?30万円の価格差を考えて、EXではなく、アブソルートの8人乗りを選びました。最初の予定では416万円で済むはずが、前後センサー、フロントカメラ、アドバンスルームミラー、リアモニター、モデューロの17インチアルミにスタッドレスタイヤを1セット追加して、初回車検迄の点検パックとガラスコーティングを追加したら、妻のプラドより支払い総額は上になってしまいました。

      【総評】

      とても良い車です。何でAWDを出してくれないのか。もうすぐフルモデルチェンジの噂がありますが、2年は乗りたいと思うので次期モデルをこれに乗りながら楽しみに待っていようと思います。

    オデッセイ ハイブリッドのクチコミ

    (4682件 / 396スレッド)

    クチコミ募集中

    オデッセイ ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    オデッセイ ハイブリッド

    オデッセイ ハイブリッド

    オデッセイ ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    オデッセイ ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル

    オデッセイ ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    オデッセイ ハイブリッド

    オデッセイ ハイブリッド

    オデッセイ ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ119
      • 返信数16
      • 2020年7月12日 更新
      オデッセイ2015年20thアニバーサリー乗りです。
      コンビニで車雑誌を立ち読みしていると、オデッセイのビッグマイナーチェンジの記事が...
      何でもフロントフェイスがアル・ヴェル風に存在感の有る?ものになるとか??...
      これが本当だったら勘弁して下さい、街中で現行モデルを見るたびに「あ〜、さらに洗練されて、俺のよりずっとカッコ良くなったな〜」と羨望の眼差しを送っている者
      続きを読むにとっては、マイチェン後とはいえ、あんな下品で頭の悪そうなマスクにはしてほしくありません。
      現行モデルには何度か試乗した事もあり、自分の車より格段に乗り心地等が改善しているのもわかっていて、懐が許すなら購入したいとも考えていました。
      車選びは見てくれも重要な要素です。内装のグレードアップ、ホンダセンシング最新バージョンの導入は当然ですが、マスクのアル・ヴェル化だけは勘弁してほしい(と言っても決定しているんでしょうが...)。

      • ナイスクチコミ19
      • 返信数10
      • 2020年7月2日 更新
      オデッセイハイブリッドの初期型を4年間使用しているのですが、運転席下部から、時々ギッギッという異音がでて、気になっています。体を動かしたり、体重をかけたりすると鳴るわけではなく、運転中や、特に立体駐車場を登る時のロール時に鳴っています。
      ホンダのサービスにもみてもらったのですが、シートの取り付けのところだったら、力かけたら鳴るはずだが鳴らないので違う、その下のワイヤクランプの
      続きを読むクリアランス調節で直ることがあるので、調節しましたと返されましたが、現状おなじままです。私は、明らかにシートの下部から鳴っていると思うですが、止まっている時、力かけても鳴らないので、現象の証明もできません。原因分かる方いればお願いします。
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数2
      • 2020年6月19日 更新
      現行RC4のハイブリッドなのですが、
      これにRC1の左右出しマフラーをポン付けすることは可能でしょうか。
      多少であれば、加工しても構いません。
      マフラーは純正で構いません。
      やったことある方いませんか?

    オデッセイ ハイブリッドの中古車

    オデッセイ ハイブリッドの中古車相場表を見る

    オデッセイ ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止