BMW 1シリーズ 2019年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

1シリーズ 2019年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
118i2020年5月2日/マイナーチェンジ

337万円

268〜319万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i Play2020年5月2日/マイナーチェンジ

378万円

288〜385万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118d Play Edition Joy+2020年5月2日/マイナーチェンジ

385万円

348〜353万円   FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d Play2020年5月2日/マイナーチェンジ

413万円

-

  FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118i M Sport2020年5月2日/マイナーチェンジ

416万円

298〜419万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118d M Sport Edition Joy+2020年5月2日/マイナーチェンジ

423万円

363〜448万円   FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d M Sport Edge2020年11月7日/特別仕様車

423万円

-

  FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d M Sport2020年5月2日/マイナーチェンジ

451万円

378〜409万円   FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d Pure Black2020年11月20日/特別仕様車

502万円

-

  FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
M135i xDrive2020年5月2日/マイナーチェンジ

633万円

458〜569万円   4WD 5人 13.6km/L 1,998cc 1,580kg 306ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
118d M Sport2020年4月2日/マイナーチェンジ

451万円

378〜409万円   FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d M Sport Edition Joy+2020年4月2日/マイナーチェンジ

423万円

363〜448万円   FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d Play2020年4月2日/マイナーチェンジ

413万円

-

  FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118d Play Edition Joy+2020年4月2日/マイナーチェンジ

385万円

348〜353万円   FF 5人 22.9km/L 1,995cc 1,490kg 150ps
118i2020年4月1日/マイナーチェンジ

334万円

268〜319万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i2019年12月20日/マイナーチェンジ

334万円

268〜319万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i2019年11月1日/マイナーチェンジ

334万円

268〜319万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i2019年8月29日/フルモデルチェンジ

334万円

268〜319万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i M Sport2020年4月1日/マイナーチェンジ

413万円

298〜419万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i M Sport2019年12月20日/マイナーチェンジ

413万円

288〜385万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i M Sport2019年11月1日/マイナーチェンジ

413万円

298〜419万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i M Sport2019年8月29日/フルモデルチェンジ

413万円

298〜419万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i Play2020年4月1日/マイナーチェンジ

375万円

288〜385万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i Play2019年12月20日/マイナーチェンジ

375万円

298〜419万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i Play2019年11月1日/マイナーチェンジ

375万円

288〜385万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
118i Play2019年8月29日/フルモデルチェンジ

375万円

288〜385万円   FF 5人 16.8km/L 1,499cc 1,390kg 140ps
M135i xDrive2020年4月1日/マイナーチェンジ

633万円

458〜569万円   4WD 5人 13.6km/L 1,998cc 1,580kg 306ps
M135i xDrive2019年12月20日/マイナーチェンジ

630万円

458〜569万円   4WD 5人 13.6km/L 1,998cc 1,580kg 306ps
M135i xDrive2019年11月1日/マイナーチェンジ

630万円

458〜569万円   4WD 5人 13.6km/L 1,998cc 1,580kg 306ps
M135i xDrive2019年8月29日/フルモデルチェンジ

630万円

458〜569万円   4WD 5人 13.6km/L 1,998cc 1,580kg 306ps

1シリーズ 2019年モデルのレビュー・評価

(11件)

1シリーズ 2019年モデルの満足度

3.70

(カテゴリ平均:4.3)

    1シリーズ 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 1シリーズ 2019年モデル 118i M Sport 2019年8月に発表・発売を開始したBMWのエントリーモデルである1シリーズ。今回販売の中心になるであろう「118i Play」に試乗しました。

      3世代目となる新型ですが、最大のニュースはこれまで頑なに守ってきた駆動方式をFRからFFに切り替えたことにあります。

      「駆け抜ける歓び」を標榜するBMWにおいて、旧型までの1シリーズのハンドリングの素直さはファンだけでなく多くの人からも評価されてきました。実際、新型が出る前に旧型のラストとなる在庫を狙って購入する人も見かけたほどです。

      FFに変更した理由はこのクラスに求められる居住性や快適性を重視するとFF化は最も速効性があるからで
      続きを読む しょう。またFFに関してはMINIからのパワートレーン他をキャリーオーバーできるので、その点でも圧倒的に生産効率を上げることができます。

      それでもFFのネガが気になる人も多いはず。筆者も事前に最後のFR(F20型)となる118dに試乗し、改めてその素直なハンドリングに惚れ惚れしてしまったほどです。

      その前にFF化によって得られたメリットをおさらいしてきましょう。

      基本的なサイズに大きな差はありません。個人的には日本の道路事情を鑑(かんが)みると全幅はなるべく短い方が良いと考えています。

      旧型の1765mmに対し、新型は1800mmまで拡大してしまいましたが自分の中ではギリギリ許容できるサイズです。最小回転半径も旧型より数値的には増えましたが実際の取り回しではそれほど目くじらを立てるレベルではなく及第点というところです。

      その分というわけではありませんが、後席の乗降性や足元の余裕、さらにラゲージの容量増大やサブトランクの設定など使い勝手は向上しています。本来ホイールベースが20mm短くなったので居住性の点ではどうかと思いましたが、その点ではパワートレーンの配置位置やドライブシャフトを持たないFF化のメリットも出ています。

      試乗グレードの118iには旧型にも設定していた1.5L直3DOHCターボをリファインして搭載します。旧型とは駆動方式が異なりますし、8速ATから7速DCTに切り替えたことはそれほど気にしなくて良いと思います。

      全体的な乗り心地はマイルドで誰もが快適に走れるセッテイングとなっています。もちろんよりスポーティな仕様を求めるのであれば同じ118iでも「M Sport(413万円)」も設定されています。

      ただ今後BMWがこのクラスを拡販していくのであれば、従来のハンドリングに強いこだわりがある層だけでなく、女性層やファミリー層も取り込んでいかなければなりません。その点ではこの「Play」の足回りは誰もが満足できる万能とも言るセッティングです。

      パワー的にも決して速いというよりは必要十分+αと言った感触です。この辺のスムーズな加減速フィールはDCTによる部分も大きいでしょう。

      そして何より気になる駆動方式の違いによるハンドリングですが、ことアンダーステアに関しては新搭載の「ARB」が効果的に利いているようです。ARB自体は日本のBMWとしては初の搭載になりますが、従来のDSCに頼らずエンジンコントロールユニット側でスリップ状況を検知する機能です。要はドライバーが電子デバイスの恩恵にあずかっていることすら気がつかないほどにスムーズにコーナーを走ることができます。

      純粋なFRと電子制御化されたFF、前述したようにこだわりの強い人であればそれでも気になるかもしれません。ただ基本的にクルマを動かすという考えに関してBMW側のブレはないと思います。多くの人がより楽しく走ることができる環境を手に入れられた点は評価していいと思います。

      またBMWと言えばオプションが豊富で何でも付けてしまうと車両価格もそれなりに上がってしまいますのでその点では注意が必要です。

      それでもカーナビを含めた最先端のテレマティクスサービスである「iDriveナビゲーションパッケージ」はまず必ずチョイスすることをオススメします。この中には10.25インチのディスプレイを2つ備えた「BMWライブコックピット」やテレマティクス機能である「BMWコネクテッドドライブプロフェッショナル」などが満載です。内容から考えてもこれを選ばないというのはあり得ないでしょう。

      ただ昨今話題になっている音声認識によるコントロールですが、過大な期待は禁物です。1シリーズの場合も「OK、BMW」が発話トリガーになっていますが、何でもできるわけがなく、また個人差によって反応は異なりますのでこれはディーラーで実車で試してみることをオススメします。

      最後にこの原稿を書いている間に欧州ではディーゼルモデルの最上位である「120d」が3月に発売されることが発表されています。もし日本にディーゼルモデルが導入されればそれなりの売り上げも見込めますし、旧型のディーゼルオーナーからの乗り換えやダウンサイザーへの取り込みにも有利になります。

      日本は全くの未定ですし、もし導入するとしても1年はかかるはずですので、ただ「待ち」というのも無責任ですが興味のある人は追いかけてみる価値はあると思います。

      メルセデス・ベンツAクラスやVWゴルフなども含めこのセグメントのハッチバックモデルはまた活気づいてきました。その点でも最新先進装備も含む1シリーズのベストグレードはこの「Play」です。
      参考になった 19人
      2020年2月29日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 3
    • FRの前モデルに乗っています。車検の代車に現行FFモデルに乗った感想です。

      最初にアクセルを踏んで直ぐに分かりました。
      発進までのもたつき感が半端なく、これぞFF車とはっきりわかる乗り心地でとてもストレスでした。

      私は腰が悪いので、後ろから押してくれる安心感のあるFRに慣れています。もちろん発進時もスムーズです。ところが前から引っ張られる感覚のあるFF車は腰に負担がかかります。それでも、BMWが作ったFF車に期待をしていたのですが残念です。
      この程度のFF車なら国産車をお勧めします。
      BMWらしさ? ありません。

      ブランド力を優先した戦略だと思いますが、どこまで日本人を
      続きを読む 騙せますかね。
      残念!
    • ※画像を追加いたしました。
      【エクステリア】
      このモデルからマフラーが左右2本出しになり、今まで地味だったリアビューがかなり良くなったと思います。全体的にもグリルが若干大きくなりましたが、3日で慣れました。

      【インテリア】
       デジタルが主体となったので先進性を感じます。アンビエントライトがもう少しシックだとなお良かったのですが。全体的に満足です。

      【エンジン性能】
       F20のディーゼルとは別物。音、振動が全く変わりました。静か。性能はまだ慣し段階なので不明です。

      【走行性能】
       FRからFFになってもほとんど変化はありません。「ほとんど」としたのは、コーナーでの
      続きを読む 踏み込みで少しトルクステアを感じたからです。

      【乗り心地】
       堅くしまった足回りは、私的には満点です。
      【燃費】
       まだ1回だけの給油なので不明です。
      【価格】
       エディションジョイプラスっていうちょっと意味不明なグレードがあるおかげで、少しは安くなったとは思います。ただあとちょっと安ければ。
      【総評】
       118dはエンジンルームにタワーバーがあったり、2本だしマフラーなどかなりBMWが「売り」に出てきてます。このあたりがかなり購入動機に繋がったのは間違いありません。
       全体的に非常に満足しています。
    • 【エクステリア】
      以前のより若々しくてかっこいいと思いました

      【インテリア】
      ソフトパッド系の樹脂をしっかり使っています。
      後席ドア上部も最近このクラスはプラが多いのですが、ソフトパッドを使っていました。

      カーオーディオにもこだわっていましたが、Hi-Fiオーディオは普通って感じです。
      3シリーズみたいにハーマンカードンとかあるとよかったのですが。

      【エンジン性能】
      ディーゼルとは思えないほど静かでした。
      ガソリンに比べますと、やや重みはありますがアクセル踏むだけ加速もあり楽しかったです。
      個人的な見解ですが、ゴルフ7.5TDIも試乗しましたが、こちらの方が断然
      続きを読む よかったと思いました。

      【走行性能】
      エンジン性能にも書きましたが、アクセル踏むだけ加速もあり楽しかったです。
      ハンドルの太さが少し気になりましたが、ハンドリングも軽快でよかったです。

      【乗り心地】
      18インチのタイヤを履いてたせいもあり少し路面の凹凸を拾いましたが、それでも問題ないと思います。

      【燃費】
      試乗なので無評価
      ディーゼルなのでいいとは思います。

      【価格】
      外車なんでオプションこむとかなりの価格になります。
      国産車とは比較になりません。
      ただし外車同士のCセグメントの車種としては手ごろなのでは?
      あとは値引き、下取りでどのくらい下げられるか・・・?と思いました。

      【総評】
      ディーゼル車とは思えないくらい非常に素晴らしい車と思いました。
      おそらくガソリンよりもディーゼルがお勧めです。

    1シリーズ 2019年モデルのクチコミ

    (68件 / 7スレッド)
      • ナイスクチコミ29
      • 返信数22
      • 2020年11月22日 更新
      はじめまして。現在ゴルフ2010年式CLに乗ってます。
      そろそろ94000キロ、10年越えてきたので、新車を検討しています。
      運良く?ゴルフは5年間の保証期間内にいろいろトラブル続出して(笑)その後は大きな故障などなく、平和に今日まで乗ってこれました。今も大きな問題はなく、まもなくしたらブレーキパッド、バッテリー、タイヤ交換を勧められています。で、そろそろ新車購入を検討し始
      続きを読むめて、最近ゴルフマイスターハイライン、プジョー308、BMW1シリーズ、ミニクロスオーバー、キックス、マツダ3や30 を試乗してきました。全てディーゼルです。
      (主人がガソリン代を下げるため次回の車は絶対ディーゼルにする!とこだわっています)

      それぞれどの車も一長一短がある中、主人は1シリーズが一番気に入った様子ですが、サラリーマン家庭のうちには贅沢な気がして、あとは購入後の維持費が気になります。現在のゴルフは結局修理などお金がかからなかったので余計に気になります。
      車は当たり外れがありますし、こちらで愚痴っても仕方ないことですけど、新しい1シリーズディーゼルはまだ出たばかりなのでせめて一度でもマイナーチェンジしてからとかのほうが良いのかなとか思ったりしてしまいます。
      私は308が気に入ったのですがディーラーがちょっと遠いのがネックになり、ほぼ諦めてます。で、結局まだゴルフかなぁ、とほぼ思ってはいるのですが、主人は違う車に乗りたいようなので迷います。

      以前にこちらのサイトでゴルフのトラブルなどでいろいろ皆さんに意見をお聞きして、大変勉強になりましで、またBMWのオーナーさんのご意見をお聞き出来たらと思います。部品交換は、ワーゲンより高いものなのでしょうか?もちろんまた延長保証は入るつもりですが、5年残価ローンではなく、普通に購入してまた10年くらいは乗りたいと思っています。
      ご意見宜しくお願いします。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数1
      • 2020年11月21日 更新
      F20の代車で、3回ほど新型118dを乗りました。
      新型を買うならば、程度の良いF20中古をおすすめします。安定性、乗り心地、運転の楽しさは、比較にならない位、F20が良いです。

      最近BMW購入者は、走りとか気にされない方が多くなって、前輪駆動車が売れていると、ディーラー担当者は言いますが、旧型でもデザイン、走りはすごぶる良いのが、THE BMWです。

      買い替えは
      続きを読む全く考えられず、
      小型車は前輪駆動車にならず、また後輪駆動車を
      復活して貰いたいです。が、これからは電気自動車になりますね。
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数2
      • 2020年11月15日 更新
      運転席側のエアコン吹き出し口に取り付けられるドリンクホルダーを探しております。
      かなり形状が特殊?なので一般的な物は取り付けられないとおもいます。
      すでに取り付けられてる方や良い物をご存知の方情報お願いします。
      またスマホホルダーも付いていたらベストなんですが、、

    1シリーズの中古車

    1シリーズの中古車相場表を見る

    1シリーズとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止