ホンダ フィット 2020年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ホンダ フィット 2020年モデルの新型情報・試乗記・画像

フィット 2020年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
BASIC2021年6月4日/マイナーチェンジ

155万円

119〜167万円   FF 5人 24.2km/L 1,317cc 1,070kg 98ps
BASIC 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

175万円

154〜179万円   4WD 5人 20.6km/L 1,317cc 1,160kg 98ps
HOME2021年6月4日/マイナーチェンジ

176万円

109〜189万円   FF 5人 22.8km/L 1,317cc 1,090kg 98ps
HOME Casa2021年6月4日/特別仕様車

191万円

205.5万円   FF 5人 22.8km/L 1,317cc 1,100kg 98ps
HOME Maison2021年6月4日/特別仕様車

191万円

189〜199万円   FF 5人 22.8km/L 1,317cc 1,100kg 98ps
HOME 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

196万円

182〜196万円   4WD 5人 20.6km/L 1,317cc 1,160kg 98ps
HOME Casa 4WD2021年6月4日/特別仕様車

211万円

-

  4WD 5人 20.6km/L 1,317cc 1,170kg 98ps
HOME Maison 4WD2021年6月4日/特別仕様車

211万円

-

  4WD 5人 20.6km/L 1,317cc 1,170kg 98ps
NESS2021年6月4日/マイナーチェンジ

187万円

149〜189万円   FF 5人 22.2km/L 1,317cc 1,090kg 98ps
NESS 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

207万円

208〜209万円   4WD 5人 19.8km/L 1,317cc 1,170kg 98ps
CROSSTAR2021年6月4日/マイナーチェンジ

193万円

154〜216万円   FF 5人 22.2km/L 1,317cc 1,100kg 98ps
CROSSTAR 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

213万円

199〜213万円   4WD 5人 20.0km/L 1,317cc 1,180kg 98ps
e:HEV BASIC2021年6月4日/マイナーチェンジ

199万円

159〜206万円   FF 5人 38.6km/L 1,496cc 1,180kg  
e:HEV HOME2021年6月4日/マイナーチェンジ

211万円

139〜254万円   FF 5人 38.6km/L 1,496cc 1,190kg  
e:HEV BASIC 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

219万円

189〜208万円   4WD 5人 30.8km/L 1,496cc 1,250kg  
e:HEV NESS2021年6月4日/マイナーチェンジ

222万円

143〜219万円   FF 5人 35.0km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV HOME Casa2021年6月4日/特別仕様車

226万円

217〜236万円   FF 5人 38.6km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV HOME Maison2021年6月4日/特別仕様車

226万円

213〜223万円   FF 5人 38.6km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV CROSSTAR2021年6月4日/マイナーチェンジ

228万円

135〜239万円   FF 5人 34.6km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV HOME 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

231万円

189〜235万円   4WD 5人 30.8km/L 1,496cc 1,260kg  
e:HEV NESS 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

242万円

190〜247万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,270kg  
e:HEV LUXE2021年6月4日/マイナーチェンジ

242万円

168〜239万円   FF 5人 35.0km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV HOME Casa 4WD2021年6月4日/特別仕様車

246万円

-

  4WD 5人 30.8km/L 1,496cc 1,270kg  
e:HEV HOME Maison 4WD2021年6月4日/特別仕様車

246万円

-

  4WD 5人 30.8km/L 1,496cc 1,270kg  
e:HEV CROSSTAR 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

248万円

189〜266万円   4WD 5人 29.4km/L 1,496cc 1,280kg  
e:HEV LUXE 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

259万円

228〜249万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,280kg  
LUXE2021年6月4日/マイナーチェンジ

207万円

169〜206万円   FF 5人 22.2km/L 1,317cc 1,100kg 98ps
LUXE 4WD2021年6月4日/マイナーチェンジ

224万円

189〜216万円   4WD 5人 19.8km/L 1,317cc 1,180kg 98ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
BASIC2020年2月14日/フルモデルチェンジ

155万円

119〜167万円   FF 5人 24.2km/L 1,317cc 1,070kg 98ps
BASIC 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

175万円

154〜179万円   4WD 5人 20.6km/L 1,317cc 1,160kg 98ps
HOME2020年2月14日/フルモデルチェンジ

171万円

109〜189万円   FF 5人 22.8km/L 1,317cc 1,090kg 98ps
HOME 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

191万円

182〜196万円   4WD 5人 20.6km/L 1,317cc 1,160kg 98ps
NESS2020年2月14日/フルモデルチェンジ

187万円

149〜189万円   FF 5人 22.2km/L 1,317cc 1,090kg 98ps
NESS 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

207万円

208〜209万円   4WD 5人 19.8km/L 1,317cc 1,170kg 98ps
CROSSTAR2020年2月14日/フルモデルチェンジ

193万円

154〜216万円   FF 5人 22.2km/L 1,317cc 1,100kg 98ps
CROSSTAR 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

213万円

199〜213万円   4WD 5人 20.0km/L 1,317cc 1,180kg 98ps
LUXE2020年2月14日/フルモデルチェンジ

197万円

169〜206万円   FF 5人 22.2km/L 1,317cc 1,100kg 98ps
LUXE 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

218万円

189〜216万円   4WD 5人 19.8km/L 1,317cc 1,180kg 98ps
e:HEV BASIC2020年2月14日/フルモデルチェンジ

199万円

159〜206万円   FF 5人 38.6km/L 1,496cc 1,180kg  
e:HEV BASIC 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

219万円

189〜208万円   4WD 5人 30.8km/L 1,496cc 1,250kg  
e:HEV CROSSTAR2020年2月14日/フルモデルチェンジ

228万円

135〜239万円   FF 5人 34.6km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV CROSSTAR 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

248万円

189〜266万円   4WD 5人 29.4km/L 1,496cc 1,280kg  
e:HEV HOME2020年2月14日/フルモデルチェンジ

206万円

139〜254万円   FF 5人 38.6km/L 1,496cc 1,180kg  
e:HEV HOME 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

226万円

189〜235万円   4WD 5人 30.8km/L 1,496cc 1,260kg  
e:HEV LUXE2020年2月14日/フルモデルチェンジ

232万円

168〜239万円   FF 5人 35.0km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV LUXE 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

253万円

228〜249万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,280kg  
e:HEV NESS2020年2月14日/フルモデルチェンジ

222万円

143〜219万円   FF 5人 35.0km/L 1,496cc 1,200kg  
e:HEV NESS 4WD2020年2月14日/フルモデルチェンジ

242万円

190〜247万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,270kg  

フィット 2020年モデルのレビュー・評価

(140件)

フィット 2020年モデルの満足度

4.03

(カテゴリ平均:4.29)

    フィット 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      ・癒し系と感じます
      ・街中やディラーで見るより長く付き合っていくと良さを感じられます

      【インテリア】
      ・使いやすいです
      ・良い意味で何も感じないので普段使いに最高です

      【エンジン性能】
      ・街中運転、制限速度で運転するには最高です
      ・歴代フィットで最高かと
      ・街乗り速度では静かです(このクラスとしては)

      【走行性能】
      ・ハンドルをきった状態で段差乗り越えてもタイヤがブルブルきません
      ・軽やか!ってこともないですがモッサリ感もなく丁度良いです
      ・きつめの上り坂でも意識しなくても(無意識レベルで右足に力が入る程度)
       速度が落ちる事もなくキー
      続きを読む プしてくれます(これ驚きです)
      ・ハンドルの支軸の位置が高いが気になりました

      【乗り心地】
      ・歴代フィットで最高です
      ・ヤリスと比べても各段に良いです(足回りのコスト削減しすぎ!)
      ・シャシー、足回り、エンジンが日本の速度に対して丁度良くバランスしています
      ・乗り込む時に見るエクステリアの影響かもしれませんが
       ふんわり癒し系です

      【燃費】
      ・ハイブリットレベルで良いです
       (前期型ガソリンフィットの2倍の感覚)

      【価格】
      ・この車に関わらずですが
       5ナンバークラスで、もっとお金をかけて質感高めた高級車あってもよいと思います
       車の大きさでヒエラルキー差別するのはもう古い

      【総評】
      ・このクラス歴代最高です!
       どうしてこの車が大ヒットしないのか?不思議です
      ・コンパクトクラスで何にしようか?と迷っている方にはオススメです
      ・法廷速度を無視する人や運転が下手な人(アクセルを一気に踏む、ハンドルを急に大きくきる)
       人には向いていないです、そんな方はヤリスにした方が満足度高いかと
       

    • 普段は、クロスター・eHEVに乗ってます。

      出先でレンタカーを借りたところ、たまたまクロスター・1.3ガソリンだったので、
      比較レビューさせていただこうと思います。

      【エクステリア】
      大きな違いはないです。
      (エンブレムに違いがあるみたいです。)

      【インテリア】
      前席はインパネの表示内容くらいで、違いはないです。
      後席はリアセンターアームレストの有無が大きな違い。
      USBジャックの有無もありますが、ディーラーオプションで付けられるので、大したことないですね。

      【エンジン性能】
      走り出しの一番の違いの印象は、「音」でした。
      1.3は当然エンジン音が響きます
      続きを読む し、eHEVはモーターなので、基本無音です。
      充電のためエンジンがかかる時がありますが、それでも遮音材の違いか、1.3の方がエンジン音が明らかに大きかったです。
      車速が上がると、ロードノイズも入って来ますので、そうなると気にはならなくなりますが...
      かと言って、ラジオが聞こえなくなるほど1.3のエンジン音がうるさいことはないです。

      静止からの急発進も、1.3は、Sレンジ+ECONオフでそこそこいい加速をしますが、
      エンジンが唸る割に頭打ちが早く、eHEVのような直線的な加速はできませんでした。
      うちの車は普段大人4人で乗ってもそれだけの加速が出せるので、
      それに対して私一人の乗車でこの位の1.3は、多人数乗車は辛いでしょう。
      非力さは、特に峠道で顕著に感じ、急坂でアクセル踏んでも、エンジンが唸る割に、スピードは上がりませんでした。

      高速道路も走る機会があったのですが、80km/hあたりから加速が鈍り始めます。
      追い越しも試してみたのですが、100km/h前後からの加速はモタモタしており、この速度域はeHEVはエンジン直結になるそうなので、純粋に1300ccと1500ccの排気量の差なのでしょうね。

      【走行性能】
      峠道を走った際に、1.3の方が、気持ち頭が軽い(回頭性がいい)かな? と感じたくらい。
      素人の私には明確にわかりませんでしたので、大きな違いはないだろうと思います。

      ただ、アイドリングストップ機能は面倒ですね。
      発進がもたつくのでオフにしてたいのですが、エンジンスタート毎にデフォルトでオンになるのはどうかなと思います。

      【燃費】
      市街地+峠道+高速で130km走りましたが、リッター12kmくらい。
      雑な運転をしたので、本来はもっといくと思います。

      【価格】
      eHEVと比べると、30万円以上お得ですよね。

      【総評】
      ネガティブな感じのことを書いてますが、私も「eHEVとの違いはどこだろう」と意識して、急のつく運転(急発進、急加速)したのでこのような違いが見えただけであって、普通に周りの流れに乗った走りでは、音以外大差ないです。
      高速道だって、出来のいいACCを使って巡行すれば何ら問題はないはずでしょう。

      うちも当初は1.3も検討してたのですが、
      ・家族からリアセンターアームレストをせがまれた。
      (このため、設定のないライズや、なんちゃってアームレストのヤリスクロスは即却下)
      ・6月のマイチェン直後の商談で、こちらの希望のグレード・色のマイチェン前在庫車があった。このため、値引き上乗せ、3〜4ヶ月の納車待ちと言われてたところを2週間で納車、下取り車も期間が短くなった分査定額が10万円アップ。
      の理由でeHEVにしただけです。

      静かさにこだわればeHEV一択ですが、1〜2人乗車の市街地走行がメインであれば、1.3も十分いけると感じました。
      そうなると、eHEVにはより力強さなどの差別化が望まれてしまいますね。
    • 試乗時の感想です。

      【エクステリア】
      統一感はあるが、ワンモーションラインの動きなどもう少し詰めが欲しい。マツダやフォルクスワーゲン車はもっと抜けが良い。
      高級感に乏しく、背が高く見える。
      良く言えば親しみやすい。悪く言えば生活感しかない。
      所有する喜びや駐車場で自尊心をくすぐる事はなさそう。

      【インテリア】
      ソフトパッドが多用されており、コンパクトカーにしては質が高い。
      スピードメーターに使われている液晶が小さい。両側の燃料とバッテリー残量、各種インジケーターは、よくある安い車同じセグメント方式。特にエンジンオフの時に安っぽさを感じる。他社が全面液晶を採用してきており
      続きを読む ここはマイナーチェンジでグレード別でも検討が必要かもしれない。
      スイッチ付きの本革ステアリングは質感が高い。2本スポークは慣れればそう気にならない。

      シートは後席含めしっかり厚さがあり、他社に比べて優位性がある。
      後席は前後方向に広くかなりの余裕がある。横方向は5ナンバーなのでそれなり。
      一方、荷室はそれなり。ヤリスあたりと比べると使えるが、4人で旅行に行くのは難しい。

      【エンジン性能】
      e:HEVの感想です。
      ノートと同じシリーズハイブリッドでカタログ上はトルクが250Nを超えるが、実走行するともたつきがあり、車重の重さを感じる。
      80キロくらいまでの加速でもエンジン回転数が上がりハイブリッドの割にうるさい。エンジン車の感覚に合うよう、あえて車速に沿って回転が上がるらしいが、余計な御世話と感じる。日産のように先進性を押し出すべきだったのでは。
      せっかくのモーター駆動なので、パワーモードのように動力のセッティングを変えられる機能が欲しかった。

      【走行性能】
      競合と比べると背の高さ、縦横比の高さを感じる。全体的に箱型の形状をしているためと思われる。
      足回りも安定しているが、上述のパワー不足感が最も気になる。上り坂ではとにかくうるさく、高速に乗る気にはならない。

      ACCは良くできており、もちろん走行シーンによりブレーキ操作は必要なものの市街地含め流し運転の際のストレスを大幅に軽減できるレベル。

      【乗り心地】
      足回りが安定方向の上、段差の処理などうまくチューニングされている印象。街乗りにおいては全く不安はない。
      一方で腰高感はあるので山道のカーブや高速走行時には少し不安がある。

      【燃費】
      パワーを抑えていることもあってか、燃費はカタログ値の期待通り。
      ヤリス、アクアに比べると悪いが、インテリアの質感、後席空間、乗り心地はこちらの方が上。

      【価格】
      トヨタや日産ではオプションになっている機能が標準となっており、価格では優位性がある。ただセンシングなどの機能が不要でとにかく素の車が欲しい人には高く見える。
      この点はマツダも同様。

      【総評】
      一通り先進装備がついた燃費の良い小型車としては満点。
      ただ加速の悪さとエンジン音、メーター周りの質感は安価なコンパクトカーを感じる。

    フィット 2020年モデルのクチコミ

    (4707件 / 261スレッド)
      • ナイスクチコミ35
      • 返信数24
      • 2021年12月5日 更新
      納車2ヶ月の4WBクロスターです。
      ブレーキを踏むとスイッチ音のカチッという音がなります。
      ディーラーに持って行ったところ上記説明を受けました。
      音が大きくなったりした場合は申し出てくださいとのことでしたが、皆様のフィットはどうでしょうか。
      • ナイスクチコミ58
      • 返信数46
      • 2021年12月4日 更新
      昨日、FITの2回目の試乗しました。1回目の印象は はっきり言って良くなかったです。書込番号:24462362

      結果的に、昨日、別資本HONDA CARSで FIT2:eHEV CrossStarを試乗でき、結果、NORMALモードで、普通に走り 感触は◎でメータ表示の区間燃費値は良好、乗り心地も良好。

      一方、ECOモードは、えーー別の車かよ、という感じがしました。
      続きを読むECOの方が丁寧に(アクセルを遅め、弱め)に走りました。加速感どころか、段差の衝撃も強く感じ、後席の家人にもすぐ分かる程別の車となりました。1回目の試乗感はこれです。

       一回目の試乗時に、走り出した瞬間に、ギクシャクしてパワーがない、これ本当に普通のモード、PowerModeとかないの、シフトのBってのはパワー出ないのと 営業に聞いた事は覚えています。 もはや、初試乗時が、NORMALかECOか 確かめようがなく、確定は出来ませんが、どうやらそんなところかな と思います(もし、そうなら 相当にヒドイ話。 せっかくのHONDAの顧客が逃げていくぞい)

      =質問内容=========
       そこで、FIT4:eHEVをお持ちの方にお伺いしたいのですが、 上に書きました ECOモードでの違和感、感じられますか?
      ==========

      ECOで大人しく走って、段差を乗り越えるショック感が変わるというのは、速度の違いで、サスのいなし方が変わる? そんな車は、あまり経験がないのです。 

      固さや高さを指定できるエアサス車も長く乗ってましたが、ここまで感触が変わるというのはなかったです。

      試乗コース:営業には断りましたが、実は Aqua Z試乗時にTOYOTAが指定したコースで、10分程度で 渋滞、中速、凸凹道、上り坂 、坂道発進 etc...を試せる 面白いコースです。

      (当方の状況: 家人は、12年間もFIT2(の後席)に乗り続け、もう、次も 慣れたFITじゃなければ嫌らしいです。
      Aqua Zも結構良い車でさ、燃費が抜群 見積も積極的、自動駐車OP付けても LUXEより安い etc...というと、あんなチープで狭苦しい車に大金は出せぬと不機嫌になります。 なお、私は真剣に FIT4:eHEV を検討していますが、主にここに書いた理由で自分で納得できず最終的に決めきれてないです。  気に入らなければ、買っても ECOを使わなければ良いではないかというのは、私の性格上、多分無理。)
      • ナイスクチコミ23
      • 返信数9
      • 2021年12月4日 更新

      今年の10月納車後、約2,200Km走行したハイブリッド・カーサのオーナーです。
       最近、走行中(時速40Km〜60Km)にパワーフロー表示を見ると、エンジンが稼働していても、バッテリーに充電していないような表示(エンジン→車輪の青色フロ-表示(歯車印表示なし)があり、車輪→バッテリーの緑色フロ-表示はない)が頻繁に出るようになりました。
       この状態の時はバッテリー残量
      続きを読む表示は6〜7メモリで、EV走行(バッテリー→車輪が青色フローのみ)はしませんし、速度を65Km程度まで上げてもエンジン直結走行もしません。ただし、アクセルオフ時は回生充電しています。(車輪→バッテリー緑色フロ-表示のみ)
       また、エンジン音はバッテリー充電走行時(エンジン→車輪は青色フロー、車輪→バッテリーは緑色フロ-)に比べてかなり静かなので低回転で走行していると思われます。
       その後、信号待ちで停止し再発進するとEV走行し、エンジン稼働・バッテリー充電走行をした後、バッテリー残量表示が6〜7メモリになると再びバッテリー充電なし状態で走行します。
       納車後11月中旬まで、このようなことはなく、エンジン稼働中はバッテリー充電していました(車輪→バッテリーの緑色フロ-あり)。
       この、エンジン稼働中にバッテリー充電していないような状態は、11月下旬にエアコンでヒーターを使用するようになってから起こるようになりましたが、寒冷期(エンジンの暖気が十分に行われない場合?)はこのような状態が正常なのでしょうか?あるいはエアコン等の電力使用と関係しているのでしょうか?
       なおこのような状態となる前の11月初旬にディーラーで行った初回点検で異常な点はありませんでした。
       ハイブリッド車に乗るのは初めてで、マニュアルを見てもこのようなパワーフロー表示(エンジン→車輪が青色フロ-のみで歯車印なし)の説明がなく、正常なのか異常なのかわからないのでご教示お願いします。

    フィットの中古車

    フィットの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    フィットとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止