日産 エクストレイル 2022年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

日産 エクストレイル 2022年モデルの新型情報・試乗記・画像

エクストレイル 2022年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
S2022年秋/フルモデルチェンジ

319万円

-

  FF 5人   1,497cc 1,740kg 204ps
S e-4ORCE2022年7月25日/フルモデルチェンジ

347万円

-

  4WD 5人   1,497cc 1,840kg  
X2022年秋/フルモデルチェンジ

349万円

-

  FF 5人   1,497cc 1,750kg 204ps
X e-4ORCE 2列シート車2022年7月25日/フルモデルチェンジ

379万円

451〜455万円   4WD 5人   1,497cc 1,850kg  
X e-4ORCE 3列シート車2022年7月25日/フルモデルチェンジ

393万円

462.0万円   4WD 7人   1,497cc 1,880kg  
G2022年秋/フルモデルチェンジ

429万円

-

  FF 5人   1,497cc 1,780kg 204ps
G e-4ORCE2022年7月25日/フルモデルチェンジ

449万円

476.0万円   4WD 5人   1,497cc 1,880kg  

エクストレイル 2022年モデルのレビュー・評価

(7件)

エクストレイル 2022年モデルの満足度

3.43

(カテゴリ平均:4.29)

    エクストレイル 2022年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      及第点。正統進化かな。これでいい。

      【インテリア】
      質感は良いし見せ方も工夫されている。でも価格とのバランスを考えたら、普通。

      【エンジン性能】
      正直な所、結局いつものハイブリッド技術。目新しい進化は無い。

      【走行性能】
      これは良くなってる!そういう風に見せる技術(ノイズコントロール)も関係していると思う。

      【乗り心地】
      これも良い!乗り心地に少し寄せているのかな。先代の反省点をフィードバックした感じ。

      【燃費】
      評価しません。ただし高速道路モードは相変わらず・・・との談
      まぁ日産イーパワー選ぶ人で燃費なんて期待する人は居ませんし
      続きを読む

      【価格】
      これは・・・・ちょっと強気すぎませんか?w
      ノートで散々言われた失敗オプション商法で
      宣伝している装備にするなら相当な割高。

      【総評】
      悪路で進化を発揮する・・・との売りだが残念ながら近所の悪路では試乗させてもらえず(そりゃそうかw)そこは評価に入ってないです。

      でも見せ方はさすが日産、上手い。
      ただししっかり吟味するとちょいちょい他社ライバルの方が上なところも
      残念なのは価格。と売り方。2週間で12000台の予約との事だが、事前先行期間で実質約2か月は受付していたはずなのだが・・・・

      日産は気持ちよさ重視。燃費や先の事なんて気にしない
      そんな人なら大満足になれる車だと思った。
    • 前回新エンジン、e-4ORSEを体感できず不完全燃焼だったので、再度試乗させてもらいました。
      前回のレビューに加筆、修正しました。

      【エクステリア】
      前回はシェルブロンドも品があって似合ってましたが、今回のステルスグレーはARIAで気に入ったので個人的にお気に入りカラー。最初の展示車のダイヤモンドブラックは小さく見え似合わないような。
      色で選ぶひともいるでしょうけど。グレードにより選択できるカラーが違うので気を付けましょう。
      2トーンが5パターン.モノトーンが7色あります。ちなみにSグレードはモノトーンの白、黒、シルバーの三色のみ。2トーンは選べません。
      しかし全色スクラッチシ
      続きを読む ールドは嬉しい点。効果のほどは分かりませんが。

      【インテリア/装備】
      ○全席ワンタッチパワーウィンドウなのは嬉しい
      ○Gしか装着されないパワーバックドアは一発で作動できたので実用性は高い。センターにつま先サッと入れるだけ。
      ちなみにスマートキーでも開閉可能
      ○後席の背もたれ角度は3段階です。
      荷室最大限使う時以外1番直立は殆ど使用しないと思いますが…

      ●今回もお約束でパワーボタン(ノート の流用)押す前にシート調整しましたが 、オンにする度シートは最後端に下がります。
      ノブレッセの動画でイチローさんも同じ状況になり苦笑いしてました。
      他メーカーのパワシートでも体験した事ないのでここは要改善ポイントとしてあげときます。
      ▲荷室は窪み解消のパネル等オプションでもない。ウォッシャブル加工でもないので汚れものはゴムマットトレイしかないのが残念。

      【エンジン】
      今回はコールドスタートでなかった為、また耳をすませましたがエンジン始動しの音、振動は感じる事ができませんでした。それは全車装備のアクティブノイズコントールの恩恵だとか。。(営業談)

      【モーター】
      フロント330N、リア195Nは約1.9t弱車体には十分だと感じました。
      今回リアが駆動したから分かりませんけど。メーターで駆動配分は確認できないため。

      【走行性能】
      ○車体サイズの割に回転半径は5.4m(F F、4駆同じ)の恩恵もあり、取り回しは悪くないし、、車道走っててもノーズ見えるポジションにすれば、今回は狭い道も走ったが、車幅もそれほど気にならない。運転はし易い。
      (個人的に1850超えると気を使う場面が多い)

      ▲e4ORSEはダイヤルで、auto、ECO、スポーツ等5パターンありますが、今回もECOとスポーツ試しましたが、加減速の違いは解りますが、e-4ORSEの違いは分かりません。
      またノートにエコ、スポーツは加減速のみでしたが、エクストレイルのはe4ORSEと連携してるのかは謎です。
      ○ARIAより車体軽い為モッサリ感どころか身のこなしは軽かったです。
      ○パワステは軽めで、腕力弱い自分も楽々(先代は重かった)
      DCブラシモーター採用し、マウントを変更してるらしく、とにかく滑らかで気持ち良い手応え。
      ▲パワーあり脚軽やかなのでスポーツモードで直角コーナー速度高めに侵入しましたが、結構ロールしました。コーナーでアンダーにならないe-4ORSEの効果は気持ち有ったような。
      それとも作動条件を満たなかったのかな。低ミュー路のみとか…

      【乗り心地】
      路面次第でパターンノイズが少し感じる程度で、エンジン掛かってなければ静寂性はARIAと変わらないくらいに感じました。
      (補足:ARIAもノイズコントロール採用)
      タイヤがよりARIA扁平立高い60と書きましたが、同サイズでしたので55です。よってエア量でなく、ハンコックのサイドウォールが柔らかいんでしょう。
      でも今日はフワフワ感感じる場面はなく、結構な凸凹道、ザラザラ道でも路面とのコンタクト音は多少聴こえますが、ショックは感じません。良路だとしっとり、滑らか感動するほど良い乗り心地です。
      回転性能はe 4ORSEでフォローする分サスを固めてないのかも。

      【燃費】
      15分程の約5kmくらいの市街地試乗コースでリッター8kmちょうどでした。
      (条件)
      晴天、外気温32℃、AC21.5℃設定、2名乗車
      ちょい乗りばかりの試乗車なので最低燃費として参考までに。

      【価格】
      XとGの金額差が約70万ありますが、プロパイロット、ナビのセットオプション41万除く30万弱を追加装備数考えるとGがお買い得なんで売れるんでしょうね。

      【総評】
      2度目の試乗でしたがe4ORSEの効果はほぼ体感できず。
      その代わりエンジンの遮音や乗り心地の良さ、モーターパワー感は感心しました
      圧縮比を8から14までに可変させる新技術採用のターボエンジンを贅沢にe-POWERに初採用にしては完成度高いなと感じました。
      ハードのデザイン、質感、性能の満足度は個人的には高いです。装備、値段だけマイナーチェンジで見直してくれると助かります?

      見辛い上に長文となりましたが、エセe-POWER信者の自分のレポートが参考になれば幸いです。第三弾はFFかな
    • ターボのせいで急加速した際2段階にスルッ、スルッと加速します。
      遮音性は、エンジンが掛かってもオーラやノートに比べて遥かに静かでした。
      オートパーキングは、アリアよりはましですがトヨタに比べて精度が劣ります。
      燃費は、試乗車で10km程度でしたが普通に乗れば15km程度はいきそうでしょうか!?
      Gグレードでしたが、500万なのにシートクーラー無し、ステアリング調整がマニュアル、豆球多用なのは同価格帯のハリアーZレザーパッケージに比べ劣ります。

      走行性能が高く確かに良い車ですが設定価格がやや高いと言わざるを得ません。

    エクストレイル 2022年モデルのクチコミ

    (522件 / 18スレッド)
      • ナイスクチコミ208
      • 返信数67
      • 2022年8月14日 更新
      蔵王の御釜まで一気に1600メートルほどをセレナの e POWER で登ってきました。
      さすがにセレナe POWER ではぎりぎりのパワーで、途中エンジンが止まってしまうかと思うほどでした。
      新しいエクストレイルは VC ターボのおかげでこのような事態は避けられると思います。
      問題は永遠に続く下り坂です。
      途中まではeペダルの充電機能が働きブレーキを踏まずに下ることが可
      続きを読む能です。
      途中からすぐにバッテリーが満タンとなり、ブレーキを踏まずに下らないとあっという間にスピードが上がり、とても危険な思いをしてしまいます。
      エンジンブレーキという概念がないのでしょうか。
      普段運転していないのでそこら辺不明でした。
      新型エクストレイルでも標高が高い山道に行くことがありますのでこの点は改善されているのかお聞きしたいです。
      • ナイスクチコミ71
      • 返信数26
      • 2022年8月14日 更新
      Gの2WDで契約をしました。
      秋発売モデルが影響してるのかはわかりませんが2023/2納期で4WDより少し早いようでした。

      東京近郊で電車通勤をしており、今の2WD車も山道含む週末ドライブで10年乗りましたが4WDの必要性を感じたことはなく、最新技術が気になりながらも今回も4WDはパスしました。年1,2回の雪が降った日は乗れないのが不便だった程度で山道高速共に十分快適で
      続きを読むした

      4WD試乗もしましたが、発進時の揺れやカーブ走行時の4WDの凄さを街乗りで実感できなかったのがパスした理由でした。リセールは元々気にしていません。

      そこで質問ですが、
      皆様が4WDを購入する理由は、リセール、お住まいの地域事情、最新技術への憧れといったところでしょうか?
      純粋に4WDを体感して明らかな魅力を感じて購入を決めた方がいらっしゃれば、ご意見聞きたいなと思った次第です。
      2WDが秋発売だからちょっと多めの数字に見えるとしても、9割4WDの受注報道を見て驚きました。
      • ナイスクチコミ457
      • 返信数85
      • 2022年8月13日 更新
      動画サイトにも4〜5件市街地の実燃費に関する動画が出てきましたが、実燃費がライバルのハリアーやRAV4にくらべて絶望的な差に見受けられます・・・。
      乗り出し価格とリセールとガソリン代などを5年で考えるとやっぱり2強には程遠いように感じてきました・・。

    エクストレイルの中古車

    エクストレイルの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    エクストレイルとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止