三菱 アウトランダー 2012年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

アウトランダー 2012年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
20M2018年8月23日/マイナーチェンジ

266万円

235.0万円     7人 16.0km/L 1,998cc 1,490kg 150ps
20G2018年8月23日/マイナーチェンジ

280万円

128〜229万円   FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,500kg 150ps
24M2018年8月23日/マイナーチェンジ

294万円

-

  4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,560kg 169ps
24G2018年8月23日/マイナーチェンジ

307万円

105〜255万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,570kg 169ps
20G Plus Package2018年8月23日/マイナーチェンジ

308万円

-

    7人 16.0km/L 1,998cc 1,500kg 150ps
24G Plus Package2018年8月23日/マイナーチェンジ

335万円

-

  4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,570kg 169ps
ACTIVE GEAR2017年7月20日/特別仕様車

289万円

-

  FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,480kg 150ps
ACTIVE GEAR 4WD2017年7月20日/特別仕様車

318万円

259〜288万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,560kg 169ps
BLACK Edition2018年12月13日/特別仕様車

321万円

-

    7人 16.0km/L 1,998cc 1,500kg 150ps
BLACK Edition 4WD2018年12月13日/特別仕様車

348万円

-

  4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,570kg 169ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
20G2017年3月2日/マイナーチェンジ

253万円

128〜229万円   FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,480kg 150ps
20G2015年6月18日/マイナーチェンジ

251万円

128〜229万円   FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,480kg 150ps
20G2014年1月31日/マイナーチェンジ

249万円

128〜229万円   FF 7人 15.2km/L 1,998cc 1,440kg 150ps
20G2012年10月25日/フルモデルチェンジ

242万円

128〜229万円   FF 7人 15.2km/L 1,998cc 1,440kg 150ps
20G Navi Package2017年3月2日/マイナーチェンジ

299万円

269.0万円   FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,490kg 150ps
20G Safety Package2017年3月2日/マイナーチェンジ

266万円

169〜225万円   FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,480kg 150ps
20G Safety Package2015年6月18日/マイナーチェンジ

261万円

169〜225万円   FF 7人 16.0km/L 1,998cc 1,480kg 150ps
24G2017年3月2日/マイナーチェンジ

283万円

105〜255万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,560kg 169ps
24G2015年6月18日/マイナーチェンジ

279万円

105〜255万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,560kg 169ps
24G2014年1月31日/マイナーチェンジ

276万円

105〜255万円   4WD 7人 14.4km/L 2,359cc 1,520kg 169ps
24G2012年10月25日/フルモデルチェンジ

269万円

105〜255万円   4WD 7人 14.4km/L 2,359cc 1,520kg 169ps
24G Navi Package2017年3月2日/マイナーチェンジ

328万円

83〜270万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,570kg 169ps
24G Navi Package2015年6月18日/マイナーチェンジ

321万円

83〜270万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,570kg 169ps
24G Navi Package2014年1月31日/マイナーチェンジ

318万円

83〜270万円   4WD 7人 14.4km/L 2,359cc 1,530kg 169ps
24G Navi Package2012年10月25日/フルモデルチェンジ

310万円

83〜270万円   4WD 7人 14.4km/L 2,359cc 1,530kg 169ps
24G Safety Package2017年3月2日/マイナーチェンジ

296万円

109〜270万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,560kg 169ps
24G Safety Package2015年6月18日/マイナーチェンジ

289万円

109〜270万円   4WD 7人 14.6km/L 2,359cc 1,560kg 169ps
24G Safety Package2014年1月31日/マイナーチェンジ

286万円

109〜270万円   4WD 7人 14.4km/L 2,359cc 1,520kg 169ps
24G Safety Package2012年10月25日/フルモデルチェンジ

278万円

109〜270万円   4WD 7人 14.4km/L 2,359cc 1,520kg 169ps

アウトランダー 2012年モデルのレビュー・評価

(26件)

アウトランダー 2012年モデルの満足度

4.42

(カテゴリ平均:4.31)

    アウトランダー 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • アウトランダー 2012年モデル 三菱からミラージュに続く新型車としてSUVのアウトランダーが登場した。SUVは日本ではあまり売れていないが、世界では先進国から新興国まで良く売れているタイプであり、日本のメーカーも昨年から今年にかけてCR-V、CX-5、フォレスターなど、次々に新型車を投入している。

      三菱自動車が御殿場市で開催した試乗会に出席し、メディア関係者向けに用意された広報車両に試乗した。試乗車は最上級グレードの24Gナビパッケージで、サンルーフ、本革シート、S-AWCなどがオプション装着された仕様だった。

      新型車はボディの全長がわずかに長くなったものの、1800mmに達していた全幅や全高は同じ数値にとどめら
      続きを読む れていて、日本での使い勝手に配慮した設計とされている。

      基本プラットホームやパッケージングが変わらないのと同様、外観デザインも従来のイメージを継承していて、正常進化させたモデルといえる。外観だけでなく内装も含めて質感の向上が進化のポイントだ。

      従来のモデルでは緊急用といった感じだった3列目シートが、今回のモデルではやや良くなったが、それでもせいぜい子供などを座らせるためという感じ。3列目シートがあること自体がほかのSUVに対して優位に立つ部分ではある。

      技術的には、大幅な軽量化とオートストップ&ゴー(AS&G、アイドリングストップ機構)などによる燃費の向上や、e-アシストと呼ぶ安全装備の採用などが特徴となる。

      搭載エンジンの排気量は2.4Lで変わらないが、ヘッド部分がDOHCからSOHCに変更されている。動力性能は数値的にはほんのわずかながら下がったが、それで走りが鈍くなったかといえば、そうではなくむしろ走りは良くなっている。これは車両重量がざっと100kgほど軽量化されたためで、スムーズに走り出し、滑らかに加速が伸びていく。

      CVTも従来のものと変わらないが、制御などの部分では当然ながら進化が図られていて、これもスムーズな走りに貢献するとともに、パドルを操作して積極的な走りを楽しむときのレスポンスなども向上している。

      パワートレーンに関しては、余裕十分というほどではないが、必要十分な性能を備えているといっても良いだろう。

      今回のモデルからECOモードを備えるようになり、インパネのボタンを押してこれを選択すると、ラフなアクセル操作をしてもスロットルを抑えて穏やかな走りとするなど、標準状態とは明確に異なる走りになる。

      クルマが停止したときのAS&Gは、再始動時の振動や騒音も良く抑えられていて、まずまずの満足度。ほかの三菱車にはすでに採用されているが、アウトランダーでは今回のモデルが初の採用だ。

      ボディの軽量化などと合わせ、燃費は旧型モデルの12.4km/Lから14.4km/Lへと大幅な改良が図られている。ただ、このクラスには燃費と動力性能のバランスに優れたSKYACTIVエンジンを搭載するマツダのCX-5があり、さらに後から登場してきたフォレスターもアウトランダーの燃費を上回っているから、安閑としていられる状態ではない。

      走りで好感が持てたのはS-AWC(スーパー・オール・ホイール・コントロール)の効き具合だ。三菱が昔から得意とする先進的なシャシー技術を採用したもので、AYC(アクティブ・ヨー・コントロール)と合わせてワインディングでの走りがとても安定していた。

      電動パワーステアリングやブレーキなどを総合的に制御することで、コーナリング時の接地性を良くして安定した姿勢と走りでワインディングを走り抜けていく。やや大柄でセダンに比べたら重いボディなのに、箱根の山道を走らせるのが楽しいといった感じだった。

      左右輪への駆動力配分はインパネ内のインジケーターに表示されるが、それがインパネ中央に配置されているため、ステアリングを切ったときにその影に隠れてしまうのはやや難点。操舵時に効果を発揮する機能なのに、操舵中に確認するのが難しいからだ。高速レーンチェンジ程度の操舵量なら、効き具合とそれによる落ち着いた挙動が確認できる。

      今回のアウトランダーには、遅ればせながらe-アシストと呼ぶレーダー・クルーズ・コントロール、横滑り防止装置(ASC)、車線逸脱警報、追突軽減ブレーキなどをセットにした先進の安全装備が用意された。

      ほかのメーカーではさらに進化した仕様も用意しているので、この仕様で喜んでいるわけにはいかないが、三菱車も追いついてきたのは確かである。

      新型アウトランダーの価格はちょっと高めの印象。4WD車はベースグレードの24Gで270万円弱の設定で、安全装備やカーナビなどを装着したナビパッケージ装着車は310万円になる。2.0Lエンジンを搭載したFF車の価格が240万円を超えていることも含め、価格的にはやや高めの印象が拭えない。

      現実的な選択肢は、24Gに前述のe-アシストなどを装着したセーフティパッケージ装着車で、これが280万円弱の設定。オプションはS-AWC&AYCが8万4000円なので、これを装着すれば良い。

      電動ガラスサンルーフや本革シート、木目調パネルなどは、それぞれに約30万円ずつの価格が設定された高価なオプションなので、これらは好きで予算に余裕がある人が選べば良いと思う。

      参考になった 12人
      2013年1月9日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 2
    • ミニバン以外の3列シートの車を探しておりましたが、選択肢は意外に限られていました。

      アウトランダー、エクストレイル、プジョー3007、エクシーガ、CR-V。これ以外は大きすぎて除外。

      エクストレイルはいいんだけど、どこにでもいるよね。あと3列目が結構乗り込みも厳しい。
      3007とてもスタイルよくて高級感あるけどFFなんだよね。あと値段が2倍くらいする。4WDだったら真剣に考えた。
      エクシーガはそもそもミニバンっぽいし、クロスオーバー7もいいけど、やっぱりフロントが古さ感じさせる。
      CR-V、なんであんなに高いの?CX-8大きすぎ。

      ということで消去法でアウトランダーです
      続きを読む が、意外にいいです。エボ8MRずっと乗っていたので三菱アレルギーもありませんし。
      新古車でアクティブギア(ホワイト×オレンジ)がありましたので購入しました。

      【エクステリア】
      ・アクティブギアのオレンジのラインがアクセントでいいです。リアスポなどもついておりお得でした。
      ・フロントグリルも精悍。
      ・ブラックのホイールも高級感があってよい。
      ・まず同車種をみかけない。たまに近くにいるとうれしい。エクストレイルってどこにでもいない?

      【インテリア】
      ・こればかりは一昔前ですが、重要視してません。不満はありません。
      ・カップホルダーや収納があるので困らない。
      ・運転席以外の窓開閉にオートモードがないのでやや面倒。

      【エンジン性能】
      ・2.4lですが予想以上に力はありますね。100以上からの加速もそれなりにストレスなく可能。150くらいまではストレスなく加速できる。

      【走行性能】
      ・2WDだと少し直進安定性に欠ける
      ・都心に住んでいるので4WDの恩恵には預かっておりませんが大雨の時とかは安心感がありますね。
      ・全幅が意外に小さいので扱いやすい

      【乗り心地】
      ・SUVは初めてですが、振動のおさまりが少し悪いと思う。そんものか?

      【燃費】
      ・12から14くらい。前に乗っていたゴルフと同じくらいなので満足。しかもレギュラー。

      【価格】
      ・同クラスと比べると、モデル末期でもあり割安にいろいろな装備がついていてお買い得だと思います。

      【総評】
      ・お買い得。値段以上の性能。
    • 【エクステリア】
      ボディー色はホワイトパールです。フロントのダイナミックシールドがいかつくていい感じです。その他の同サイズのSUVと比べても全長が長い分ボテっした感じがなく細長くみえるのでスタイリッシュで高級感があります!厳つさとスタイリッシュのバランス感が絶妙です!

      【インテリア】
      ネットでは酷評されていますが、シンプルでよかっです。シンプルな割に質感は高いので大人な感じでこれはこれでありではないでしょうか?車内に少し青を入れたかったのでフロアマットの縁を青色にしましたが内装がシンプルなのでとても合います。
      センターパネルにはやはり指紋がつくので気になって仕方ないのでメガネ拭きで
      続きを読む 拭いてます(笑)

      【エンジン性能】
      2.0リッターと2.4リッターで迷いましたが。。。一般道なら2.0リッターで充分かなと思います。高速は平坦なら全然ストレスなし、坂道も踏めばそれなりに音はしますが加速はしますし遮音性が高いのでエンジンも遠くの方でうなってるなーって感じです(笑)
      初速からバシバシ飛ばしたいって人、雪道ガンガン、スキーめっちゃいくーーって人にはパワー不足かと思いますので2.4リッターをおすすめします。
      僕の用途ならもし2.0と2.4が同じ車体価格だったと仮定しても燃費を考えて2.0リッターにすると思います。

      【走行性能】
      峠せめたりしないのでなんとも言えませんが。。。使用用途は職場への往復と近隣の買い物、休日に近県へ出かけるくらいです。至って安定してて満足です。高速もあれいつの間にかこんなにスピード出てた!?って思うほどです。
      accとオートブレーキホールドはめっちゃ便利ですね。一般道でも幹線道路ではほぼacc使って指先で速度調整しています。口コミではaccは急ブレーキになったりするとか書き込んでありますが、僕は指先で急ブレーキにならないようにちょこちょこ速度変えてますので急ブレーキ急発進になることはなく至ってスムーズに調整できますね。
      accとオートブレーキホールドがあれば、accで走行する→赤信号で前車に合わせて信号で自動で停止→ブレーキを踏めと指示されるのでスイッチみたいにチョンっと踏んでブレーキホールドをかける→ブレーキから足を離し休む→信号青になる→アクセル少し踏みすぐにaccに切り替える→アクセルから足を離す。これで一般道でもほとんどブレーキもアクセルも足で踏み続けることなくいけます。
      ちなみに前車がいないとaccは40km以上速度がないと開始できませんのでそこは注意が必要です。


      【乗り心地】
      注目は遮音性と静粛性です。納車されて運転席に乗り込みドアを締めた瞬間、外の音が全く聞こえない!!?というくらい遮音性が凄いです。車内だけ別空間。友達乗せても静粛性に驚いてました。日産ノートからの乗り換えなので余計に遮音性、静粛性を感じたのかも。。ノートはうるさかったので。。。アウトランダーに乗って窓をあけると外こんなにうるさかったんだ!?って毎回思います。
      遮音性気密性がいい分ドアが閉まりにくい閉まりにくい(笑)初めて乗る友達は確実に半ドアになります(笑)
      シートはホールドしすぎず柔らかすぎず固すぎずいいです!
      3列目はさすがに狭いですね。1列目と2列目ちょっとずつ前にすれば178cmの僕でも30−60分くらいなら我慢して座れるスペースは確保できるかなー。。ただ乗り込みにくいです。
      年を召した方や女性は筋力的に乗り込むのに苦労すると思います。
      スピーカーは標準で6個ついてますが、充分いい音で迫力ありますし結構大きな音でも音割れしません。

      【燃費】
      街乗りで12−13km/L
      高速で15-16km/L
      という感じですかね。基本的にエコモードでゆったり走っています(笑)
      思ったより良かったです大満足!
      前の日産ノートで実燃費15km/Lくらいだったので月々のガソリン代そんなに変わりありません。


      【価格】
      この車で標準装備が豪華で300万くらいで買えるのはがお買い得すぎます。SUVが欲しくていろんなSUV調べましたがアウトランダーほどオプションの必要のないSUVはないと思います。オプションなしでも外観が豪華です。
      アウトランダー知らない友達には400万くらいしたのー?って言われます(笑)


      【総評】
      アウトランダーガソリン車はほとんど走ってるとこ見かけないのでめっちゃくちゃ目立って嬉しいです(笑)
      2018年のマイナーチェンジで電動パーキングになっています!オートブレーキホールドが便利すぎるのでもし中古と新車で悩んでいるならぜひぜひ新車にしてマイナーチェンジ後のを選んでください。
      想像以上に快適でした!
    • N社の2.0LスモールSUVからの乗り換え。7月頃にMCを知らずに試乗しに行き、気に入りました。MCで気になる点も改善されつつ、実質的には値段据え置きな感じだったので、ほぼ即決。

      【エクステリア】
      リアの「普通さ」がやや残念であるが、全体的には無個性でも奇抜なデザインでも無く、精悍で高級感も感じられる。

      【インテリア】
      酷評されているものの、私はそれ程は気にならない。が、「ここが良い!」というのも無く。普通です。主張は何もありません。よって、不満では無いが、満足?と問われれば・・・まぁ、こんなモンか?と。

      【エンジン性能】
      2.0Lガソリン車ですが、特に不足感はありませ
      続きを読む ん。加速も合流も、問題なく。

      【走行性能】
      安全機能(ACCやレーンキープ、衝突防止など)が一通り装備されており、安心です。ACCのアクセル/ブレーキはちょっと荒いですけど、バードヴューなども付いていて総合的になかなか良いです。また、社内の静音性は高く、ちょっとビックリしています。静かなので、音楽も小さな音で聞こえるし、音響も標準装備のままでも結構良い音です。

      【乗り心地】
      シートも変わって座り易くなりました。やや硬め?な座り心地ですが、腰痛持ちの私でも割と大丈夫(未だ最長2hちょいの運転)でした。2列目もリクライニングできるし、後部座席用のエアコン吹き出し口も付いて快適です。

      【燃費】
      まだ1ヶ月なので何とも・・・。現状、エコモード使用、メイン街乗り+高速で 12km/L くらい?

      【価格】
      これは大満足でした。300万ちょいで、このクラスの車はなかなか無い。某メーカーの車として出ていれば、+50万〜80万くらいで出ていそうな中身です。世間の逆風で値引きも頑張ってくれますし、そもそもの価格も抑えられている。MCで安全機能、電動テールゲート、電動サイドブレーキ、ブレーキオートホールド、リアスポイラーなどが付いて10万?くらいの値上げのようですが、実質的には下がっているのかと。

      【総評】
      三菱という点で拒否反応の方もいるでしょうが、私は元々、気にしていない・・・というか、「どこも一緒でしょ」という冷めた考えですし、車に乗らないという選択肢が無い生活である以上、どこかの誰かが作る車に乗る訳で。その誰かを、会ったことも無い誰かを信用する/しない、なんて不毛な事は考えませんね、私は。だからメーカーで決めるんだ、って方がいるのも理解しますし、それはそれで間違っていないとも思いますが、私にはその考え方は無いので。
      よって、値段と顔の好みと機能で選びます。その結果、CX-5、フォレスターと比較し、アウトランダーに決めました。そして、決めた結果、私も家族も大満足しております。良い買い物ができました。

    アウトランダー 2012年モデルのクチコミ

    (384件 / 31スレッド)
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数10
      • 2018年10月30日 更新
      初めて投稿させて頂きます。

      CWアウトランダーから初期GFアウトランダーのナビパッケージに乗り換えたのですが、ビビリ音とナビが酷く、悩まされています。

      マップランプ周辺とメーター周りとフロントウィンドーから、ビビリ音がしています。
      最近は季節の関係か、マップランプとメーター周りはしなくなったのですが、フロントウィンドーは相変わらずで、バイザー分位開けて走ると「ジジ
      続きを読むジ」とガラスが振動します。
      場所が場所だけに、結構耳障りです。

      続いてナビパッケージの純正ナビなのですが、高速道路の近く(と言っても1キロ位離れてます)の目的地に設定して、ナビ通り行くと、高速道路上で「目的地到着」となってしまうのです。
      正確にはゴールマークはちゃんと設定した住所なのですが、案内は高速道路のガードレールぶち壊して進め!的な案内なのです。
      もちろんそんな事出来るわけないので、次の降り口で降りるのですが、再検索に従って一般道で戻ると「何か戻り過ぎてない?」と思い、ルートを確認すると、また1つ前の高速入口から乗って高速道路上で到着の無限ループになっているのです…
      こんな事が何回かあり、最近気付いたのですが、行き先入力して、ルート表示したときに、高速入口の名前は出るのですが、出口の名前は出ていないのです。

      皆さんのアウトランダーもこのようなビビリ音やナビなのでしょうか?
      自分のだけがこんな異常なのでしょうか?
      それともビビリ音はハズレを引いたか、ナビはこの程度のナビなのか…

      CWアウトランダーがとても良い車だっただけに、今回のGFアウトランダーにはガッカリしました…
      • ナイスクチコミ280
      • 返信数37
      • 2018年10月28日 更新
      次の車候補としてアウトランダーが最有力です。

      しかしグレードは決まりましたがエンジンをどちらにするが決めあぐねております。
      スキーに行ったり悪路を走ることはありませんが雨の高速道路はよく走ります。せっかく三菱車に乗るなら設定のあるので評判の4WDに乗りたいと思ってます。
      しかし、現在は2.4のFF車で不便はありません。
      2.0にすると少しパワー不足かな、と危惧してお
      続きを読むります。それは高速で長距離疾走するのが好きなものですから。

      アウトランダーにお乗りの皆様、どちらかにお乗りのことと思いますがいい点、悪い点などなんでもお教えいただけないでしょうか?
      よろしくお願い致します。

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数6
      • 2017年12月6日 更新
      2015年式の18000キロ、2.4ナビパッケージに乗っていますが
      アイドリング停車中の振動、とくにブレーキペダルからシート、フロアの振動が気になります。
      感覚としては前に10年以上乗った軽自動車と同レベルです
      アイドリングのエンジン回転数は安定しています
      走り出せば問題ありません
      ディーラーに診てもらいましたが正常との事、同年式の試乗車で確認した所、自分は全然違った
      続きを読むのですが、営業には違いがわからないと
      その試乗車は、同年式ではありますが走行距離200キロ程度でした。
      ニュートラルに入れると収まるので停車中はニュートラルにしていますが、ディーラーからその方法は推奨出来ないと言われました。

      同じように気になる方いませんか?

    アウトランダーの中古車

    アウトランダーの中古車相場表を見る

    アウトランダーとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止