フィアット パンダ 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

パンダ 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
イージー2017年1月21日/マイナーチェンジ

213万円

119〜148万円   FF 5人 18.4km/L 875cc 1,070kg 85ps
4x4 Foresta2018年7月14日/特別仕様車

251万円

185〜228万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps
4x4 Italiana2018年11月1日/特別仕様車

255万円

224〜235万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
Motto Easy2014年5月24日/特別仕様車

199万円

-

  FF 5人 18.4km/L 875cc 1,070kg 85ps
MT2014年11月1日/特別仕様車

199万円

169.9万円   FF 5人 17.9km/L 875cc 1,070kg 85ps
Arancia2014年4月4日/特別仕様車

209万円

80〜119万円   FF 5人 18.4km/L 875cc 1,070kg 85ps
Gianduia2014年2月1日/特別仕様車

210万円

108.0万円   FF 5人 18.4km/L 875cc 1,070kg 85ps
Easy2013年6月1日/フルモデルチェンジ

213万円

65〜199万円   FF 5人 18.4km/L 875cc 1,070kg 85ps
イージー2015年11月4日/マイナーチェンジ

213万円

119〜148万円   FF 5人 18.4km/L 875cc 1,070kg 85ps
4x42017年11月18日/特別仕様車

251万円

117〜214万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps
4x42014年10月4日/特別仕様車

251万円

117〜214万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps
4x4 Adventure Edition2015年1月30日/特別仕様車

253万円

175〜176万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps
フォー バイ フォー コンフォート2015年7月10日/特別仕様車

258万円

179〜183万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps
フォー バイ フォー テッラ2015年12月12日/特別仕様車

255万円

129〜178万円   4WD 5人 15.5km/L 875cc 1,130kg 85ps

パンダ 2013年モデルのレビュー・評価

(10件)

パンダ 2013年モデルの満足度

3.86

(カテゴリ平均:4.31)

    パンダ 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • パンダ 2013年モデル 4x4 Adventure Edition フィアット パンダには、1980年にデビューした初代からカタログには、4WDモデルがラインナップされていました。筆者も初代のパンダには2年ほど乗っていたことがあります。今回は、3代目に当たる最新モデルをメーカーから借用し試乗しました。

      シュタイア・プフ製のヘビーデューティーなパートタイム式を採用していた初代は軍用車なども手掛けたもので、下手なクロカンなど者ともしない高い走破性で、よく八ヶ岳周辺の林道などを駆け回ったものでした。

      最新のパンダ4×4のは、フルタイム4WDのシステムが最新のトルクオンデマンド式になりました。通常は前輪駆動ですが、最新の電子制御により、路面の状況に応じて駆
      続きを読む 動力が前後に振り分けられます。

      なんかパンダにしては洗練されていますね。ただマニアックな部分も残されており、速度が50km/h以下の場合であれば、スイッチひとつでデフロック機構を使うこともでき、道なき道を分け入ることもできます。

      エクステリアは一般のパンダに比べ“ゴツく”なっています。車高も65mm高くなっており、大型のバンパーがクロカン的に見るものに印象を与えます。

      エンジンは、スタンダード・パンダと同じツインエアを搭載しています。ということは、2気筒の875ccターボエンジンです。
      ローギアにシフトし、ハーフクラッチでアクセルを浮かしても、十分な低速トルクでスルスルと動き出し、アクセルを踏みつけると、乾いたサウンドと共に、驚くほどの加速を披露してくれます。4×4は6速マニュアルトランスミッションのみの設定というもの、筆者世代ではとても嬉しい仕様です。

      高速道路やバイパスでの直進安定性はきわめて高く、乗り心地もしっとりしなやかで良好ですが、ワインディングを元気に走ると一昔前のフランス車のような深いロールをみせ、思わず攻め込む気が失せてしまいます。しかし、4つのタイヤは路面を離す事はなく、しっかり粘ってくれます。

      オフロードも走れ、6MTを操りながら安全な速度で走りを楽しめる同車。


      グリーンが160台、ホワイトが120台、レッドが60台というかなり限られた輸入台数のため、気になっている方は要チェックです。



      参考になった 10人
      2015年4月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • 12018年10月7日 投稿
      三回目の車検を受けた直後ミッショントラブルに遭遇しました。
      原因不明の電気系突然無表示(走行中)。アイドリングストップ制御装置の不良。車検直後走行中に変速ギアが入らないトラブル。
      FIATの故障率ワースト1納得してしまいました。事故率も上がって任意保険料も上がってしまったし。
      アイドリングストップが購入してから調子が悪く申告していましたが完全に動かなくなってから不良と判断されました。なので保証対象外だそうです。
      ルーフレールの塗装が剥げてきました。
      純正ラジオのCDが読み取り不良になりました。
      ミッショントラブルは結局全交換となりました当然実費です。
      タイミングチーンも多分伸びて
      続きを読む 交換するはめになりそうだし。
    • 【エクステリア】
      ぱっと見はフツーだけどなんか違うね?的な「わかる人にはわかるオシャレ」感があります。
      ただフツーさや軽っぽさもあってか高速では国産ミニバンなどによく煽られます。

      【インテリア】
      我が家の女性陣(妻子)が最初に観て曰わく「かわいい〜」。
      安い素材感はありありとわかるんですが、でもデザイン力で安っぽくなく見えてなかなかいいです。
      シートも決して座り心地が良い印象は無いんですが疲れません。

      【エンジン性能】
      ホントに2気筒で900CC以下か?というほど力強いです。町中や田舎道はもちろん余裕、高速や山道でも不足は全く感じません。中央道や上信越道のような山間部高
      続きを読む 速ではむしろ流れをリードする余裕もあります。

      【走行性能】
      車体の軽さもあってかキビキビ走ります。
      4人乗車で高速を走ってもなにも不足はないです。

      【乗り心地】
      ゴツゴツはしていないけどフワッともしていないちょうどいい感じです。

      【燃費】
      中古車で購入後の半年平均で17km/l程度。街のりが多いですから十分です。

      【価格】
      新車価格は高めかもしれませんね〜

      【総評】
      とにかく運転していて楽しいです。高速でも想像以上によく走ります。
      窮屈かもしれませんが疲れないしいやな印象もない不思議なパッケージングもあってか、長距離でも疲れません。
      半年で同じクルマと一度もスライドしていない(都内在住です)という希少さも、所有欲をくすぐられていい感じです。

      可愛らしい見た目の印象やイタリア車のイメージとは裏腹に、クルマとして必要十分な実力を持った真面目な車です。
    • 経済性を重視して、国産軽自動車のCVT車に乗ること1年。燃費は良いしリヤシートの広さ、快適装備など...それなりに満足していたのですが、何かが物足りない。とくにCVTのあの加速感...そして、どこに行っても同車種を見かけることに飽き飽きしていた時、通りすがりのFIATディーラーでPANDA EASYを試乗してしまったのが運のツキでした。
      TWINAIRのエンジンフィーリング、デュアロジックの不可思議な走行感覚に旦那(私)は心奪われ、個性的で街では全く見かけないかわいい外観、内装に妻はイチコロとなってしまい、悩むこと1カ月弱...気がつけば購入していました。
      高級感はないのですが、個性的な内
      続きを読む 装、かわいい外観と、愉快で意のままにならないエンジンやデュアロジックの走行フィーリングは、とにかく乗っていて楽しい。慣れていないせいか、上手く走らせることができていない現状ですが、それでも走っていると何か楽しいのです。
      燃費は坂道の多い土地柄、思ったほど伸びませんが、平地中心なら、15Km/Lは確実に行くと思います。(坂道での燃費悪化が弱点?)多分、高速道路では、20Km/L近くいくのでは...
      24年3月登録で、消費税前の条件(EASY CARE付き)だったことや下取り車の大幅査定アップや本体とオプションの大幅値引きなどもあり、おもしろい買い物(多分、良い買い物)ができたと、妻を含めて自分自身に言い聞かせている今日この頃です。

    パンダ 2013年モデルのクチコミ

    (79件 / 8スレッド)
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数4
      • 2018年8月5日 更新
      購入して、3年目になります。
      坂道で渋滞しているところで、crutch over temp、see handbook、と表示が出ました。
      一速で半クラ状態だと出るっぽいのですが、渋滞を、抜けると全く出なくなりました。
      取説を見ても、半クラ状態はやめましょう的な事としか書いていません。
      この様な表示が出た方はおられますか?また対策は無いのでしょうか。。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数5
      • 2018年5月25日 更新
      現行パンダにまめ電さんのS25ダブルのLEDを取付しようとしたのですが、玉切れ警告灯対策としてテールランプは25Ωの抵抗を左右1コずつ付て警告灯が消えました。

      ですが、ブレーキランプの方が25Ωを左右2コずつ付けても警告灯が消えません。

      キャンセラー内蔵とLEDを付けてみても同じ状態です。

      これは抵抗をいくつも付けるとかでは対策できない問題でしょうか?

      続きを読むどなたか対策をうまくできている方おられましたらご教授お願いします。

      「LEDにしても抵抗かまして電気食うんだから無駄」っていう回答は必要ありません。

      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数10
      • 2017年8月1日 更新
      軽自動車以外のスクエアなコンパクトカーを探しています。

      1人でしか乗らないのと、荷物を載せることが多いので、リアシートは邪魔なので外してしまいたい。
      どうせ外して変更の届け出の際に車検の取り直しになるので、いっそ4ナンバー登録できないかと思いました。

      登録要件の、縦横80cmのリア開口口と荷物を載せる部分の床の面積が1m2以上は満たしているでしょうか?

      毎年
      続きを読む車検と保険料が上がるのは承知なので4ナンバーに苦労するわりにメリットはないのは理解しています。

    パンダの中古車

    パンダの中古車相場表を見る

    パンダとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止