ホンダ N-BOX 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ホンダ N-BOX 2017年モデルの新型情報・試乗記・画像

N-BOX 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
G2020年12月25日/マイナーチェンジ

142万円

62〜155万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

156万円

86〜159万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
L2020年12月25日/マイナーチェンジ

155万円

109〜215万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 900kg 58ps
L 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

169万円

149〜199万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 960kg 58ps
L ターボ2020年12月25日/マイナーチェンジ

175万円

151〜221万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 910kg 64ps
L コーディネートスタイル2020年12月25日/マイナーチェンジ

177万円

159〜166万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 900kg 58ps
L ターボ コーディネートスタイル2020年12月25日/マイナーチェンジ

188万円

-

  FF 4人 25.6km/L 658cc 910kg 64ps
L ターボ 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

189万円

189〜195万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 980kg 64ps
L コーディネートスタイル 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

191万円

-

  4WD 4人 25.4km/L 658cc 960kg 58ps
L ターボ コーディネートスタイル 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

202万円

-

  4WD 4人 23.4km/L 658cc 980kg 64ps
EX2020年12月25日/マイナーチェンジ

165万円

147〜183万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 930kg 58ps
EX 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

179万円

179.0万円   4WD 4人 24.2km/L 658cc 990kg 58ps
EX ターボ2020年12月25日/マイナーチェンジ

180万円

167〜199万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 940kg 64ps
EX ターボ 4WD2020年12月25日/マイナーチェンジ

194万円

184〜207万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 1,000kg 64ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
G EX Honda SENSING2019年10月4日/マイナーチェンジ

164万円

68〜167万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 930kg 58ps
G EX Honda SENSING2018年4月20日/マイナーチェンジ

162万円

68〜167万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 930kg 58ps
G EX Honda SENSING2017年9月1日/フルモデルチェンジ

159万円

68〜167万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 930kg 58ps
G EX Honda SENSING 4WD2019年10月4日/マイナーチェンジ

177万円

125〜193万円   4WD 4人 24.2km/L 658cc 990kg 58ps
G EX Honda SENSING 4WD2018年4月20日/マイナーチェンジ

175万円

125〜193万円   4WD 4人 24.2km/L 658cc 990kg 58ps
G EX Honda SENSING 4WD2017年9月1日/フルモデルチェンジ

172万円

125〜193万円   4WD 4人 24.2km/L 658cc 990kg 58ps
G EX Honda SENSING カッパーブラウンスタイル2018年11月2日/特別仕様車

178万円

123〜175万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 930kg 58ps
G EX Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 4WD2018年11月2日/特別仕様車

191万円

165.0万円   4WD 4人 24.2km/L 658cc 990kg 58ps
G EX ターボ Honda SENSING2019年10月4日/マイナーチェンジ

179万円

82〜174万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 940kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING2018年4月20日/マイナーチェンジ

178万円

82〜174万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 940kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING2017年9月1日/フルモデルチェンジ

174万円

82〜174万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 940kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING 4WD2019年10月4日/マイナーチェンジ

192万円

129〜159万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 1,000kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING 4WD2018年4月20日/マイナーチェンジ

191万円

129〜159万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 1,000kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING 4WD2017年9月1日/フルモデルチェンジ

188万円

129〜159万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 1,000kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル2018年11月2日/特別仕様車

188万円

175〜189万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 940kg 64ps
G EX ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 4WD2018年11月2日/特別仕様車

201万円

-

  4WD 4人 23.4km/L 658cc 1,000kg 64ps
G Honda SENSING2019年10月4日/マイナーチェンジ

141万円

59〜160万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G Honda SENSING2018年4月20日/マイナーチェンジ

141万円

59〜160万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G Honda SENSING2017年9月1日/フルモデルチェンジ

138万円

59〜160万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G Honda SENSING 4WD2019年10月4日/マイナーチェンジ

154万円

79〜168万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G Honda SENSING 4WD2018年4月20日/マイナーチェンジ

154万円

79〜168万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G Honda SENSING 4WD2017年9月1日/フルモデルチェンジ

151万円

79〜168万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G L Honda SENSING2019年10月4日/マイナーチェンジ

154万円

54〜184万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G L Honda SENSING2018年4月20日/マイナーチェンジ

152万円

54〜184万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G L Honda SENSING2017年9月1日/フルモデルチェンジ

149万円

54〜184万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G L Honda SENSING 4WD2019年10月4日/マイナーチェンジ

167万円

97〜179万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G L Honda SENSING 4WD2018年4月20日/マイナーチェンジ

165万円

97〜179万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G L Honda SENSING 4WD2017年9月1日/フルモデルチェンジ

162万円

97〜179万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G L Honda SENSING カッパーブラウンスタイル2018年11月2日/特別仕様車

172万円

135〜187万円   FF 4人 27.0km/L 658cc 890kg 58ps
G L Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 4WD2018年11月2日/特別仕様車

185万円

79〜149万円   4WD 4人 25.4km/L 658cc 950kg 58ps
G L ターボ Honda SENSING2019年10月4日/マイナーチェンジ

173万円

91〜199万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 910kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING2018年4月20日/マイナーチェンジ

172万円

91〜199万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 910kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING2017年9月1日/フルモデルチェンジ

169万円

91〜199万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 910kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING 4WD2019年10月4日/マイナーチェンジ

187万円

118〜179万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 980kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING 4WD2018年4月20日/マイナーチェンジ

186万円

118〜179万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 980kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING 4WD2017年9月1日/フルモデルチェンジ

182万円

118〜179万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 980kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル2018年11月2日/特別仕様車

182万円

136〜164万円   FF 4人 25.6km/L 658cc 910kg 64ps
G L ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 4WD2018年11月2日/特別仕様車

195万円

159.8万円   4WD 4人 23.4km/L 658cc 980kg 64ps

N-BOX 2017年モデルのレビュー・評価

(98件)

N-BOX 2017年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.29)

    N-BOX 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      カスタムではないので、おちついた外装です、嫁さん好みと申しましょうか、女性向けに振った感じが否めませんが、マイナーチェンジにて、フロントグリルに一本、メッキ部分が追加されました(言われないと分からないかもしれません)

      【インテリア】
      カスタムではないので、明るい内装です、嫁さん好みと申しましょうか、女性向けに振った感じが否めませんが、マイナーチェンジにて内装色に変更があり(実際色合いは一緒で配置を変更し、ベージュ系の部分を上部のみとした)随分と落ち着いた感じがします。汚れ防止の観点からも、良い印象です。
      また、運転席・助手席シートバックに、待望の?シートバックテー
      続きを読む ブルが標準装備されました。

      【エンジン性能】
      これは、ターボ車なので、とても良く走ります。まだ若干ターボ車特有の「ボコボコ音」は感じますが、これも随分と抑えられた感じがします(恐らく遮音材を、マイナーチェンジにて多く使用している感じがします)

      【走行性能】
      これも、ターボ車なので、通常走行、高速道路、坂道、山道、含め全く問題なく走れますね。
      トルクフルで、アクセル開度が少なく快適です。

      【乗り心地】
      これも、ノーマル車なので、柔らかくて良いですね(タイヤが14インチなのも関係していると思います)

      【燃費】
      これに関しては、都内も走行するので、皆さんほど、あまり良くは在りません・・・
      街乗り14位ですね。

      【価格】
      これは、ターボ車と考えたら、許容範囲ではないでしょうか?

      【総評】
      純正OPをかなり削っての商談でしたので、値引きも少なく、また半導体不足をモロに受けてしまい、通常納期の倍以上かかりましたが、ようやく念願のN-BOXオーナーに慣れて、毎日通勤がラクになりました。
      あまり、遠出はしませんので、軽自動車をメインとした車選びから始まり、やはり最終的に日本一売れているN-BOXに辿り着きましたが、購入して正解でした。

      同乗者や、初めて乗る方からも、毎回おほめの言葉(軽自動車とは思えない)を頂き、嬉しい気分です。

      やはり、ホンダが本気で作った軽自動車は、乗ってからも満足度が高くなって好い気分でいられます。
    • 平成20年式のモコからの代替えです。
      70歳の親メイン使用。

      【エクステリア】
      今風のLEDが随所に使われていて悪くないです。
      カスタムは少しやりすぎって人は多い気がするのでこれで良いと思います。

      【インテリア】
      個人的には着座位置がもっと低い方が安定する感じがします。
      タントやルークスのように着座位置が低いとヘッドクリアランスが広く、旋回時のロールも気にならないと思います。
      初代のN-BOXも乗ったことがありますがとにかく内装がチープ(特に後部座席下)でロードノイズがよく入ってきた印象ですが、今回は収音材が増したのか結構静かになっています。
      ただ、運転席のシートがあ
      続きを読む まり後ろに下げられないのが気になります。
      後席の広さを確保したいのは分かりますがシートはもう少し下げられるようにしてもらいたかった。
      もう一つ気に入らないところがナビゲーションの取り付け位置の角度が少し上向き過ぎて背が低い人だとモニター画面の下から覗くような感じになり画面が暗く見えます。
      パネルの問題ですが安いナビゲーションは正面からしか綺麗に見えなく上や下から見ると黒く見えてしまいます。
      この角度だとフローティングタイプのものじゃないとしっくりこないかもしれないです。
      後部座席からも子供だとあまりいい角度では見れないと思います。
      ダッシュボードの制約から仕方ない面はありますが後発車のルークスは9インチのナビゲーションも付けられるのでこの部分は直してもらいたいです。

      【エンジン性能】
      これはピカ一です。
      低速域からかなり軽い感じでしかも力強く回っていきます。
      一番驚いたのはこれだけの出力を出しながら燃費が非常に良いです。
      初代のN-BOXは確かあまり燃費が良くなかった印象があります。
      高出力高回転燃費今一ってイメージで購入しましたがあっさり裏切られました。
      まず普通の軽自動車や1000cc辺りの乗用車(登録車)からの代替えでエンジンに不満を感じる人はいないと思います。

      【走行性能】
      これは慣れだと思いますがあまり乗っていないので旋回時のロールというか不安定感が若干あります。
      個人的に着座位置が高いのと高出力過ぎて少しバランス悪いかなって感じです。
      まぁそれほど飛ばす車ではないですし、ホンダセンシングもあるので心配するようなことはないです。

      【乗り心地】
      良い意味で柔らかく、悪い意味でふわふわです。
      当たり前ですがアイドリングストップがまるでエンストするような感じでちょっと気持ち悪い止まり方をします。
      エンストすると言えばエンストですが古くから軽自動車を乗っている人なら分かると思いますが、信号待ちで急にブルブル回転数が落ちてエンストしそうになる感覚に近いアイドリングストップです。
      ダイハツや日産のアイドリングストップと何か違う気がします。

      【燃費】
      3年で22000k走ってメーター読みでリッター16.5kです。
      燃費に限っては住んでいる場所によって全然変わってきますが都下でこの燃費であれば非常に良い方だと思います。
      運転自体はかなり大人しいです。

      【価格】
      わずか100kの新古車を購入しましたが総額で200万円でした。
      軽自動車に200万は高いと思う人も多いですが、ホンダセンシングを含め全部入りで納得のいく価格だと思います。

      【総評】
      何年も連続で販売台数1位になるのかよくわかる車です。
      金額こそ200万超えですがこれだけの装備なら納得いくでしょう。
      ターボ車でこれだけ燃費が良ければ満足です。
    • 普段乗っているセカンドカーのN-BOXカスタム・ターボが、初めての車検を迎えました。
      2021年1月の35年ぶりの豪雪によるデコボコ圧雪路によりフロントバンパー・リアバンパー・サイドスカートがダメージを受けて車検と一緒に修理(交換)しました。
      交換パーツのボディーコーティングも併せて依頼したため標題のとおり1週間の代車生活で再びN-BOXスタンダード・ノンターボ(一番下の廉価版)に乗りました。
      代車としての再レビューになりますが、今回は1週間も乗ったため燃費も含めて我が家のN-BOXカスタム・ターボとの比較を書かせていただきます。

      我が家の3年、約32,280km走ったN-BOXカ
      続きを読む スタム・ターボの実燃費は、約18.26km/Lです。(毎回セルフスタンドで給油し実燃費を計測しています。)

      今回代車生活1週間で約315km走行した実燃費が、22.9km/Lでした。(添付した画像による実燃費計算です。)
      代車を受け取りすぐ満タンにしてから返却直前に再び満タンにした実燃費です。
      ちなみに車載の純正燃費計は、24.2km/Lを表示しており誤差1.3km/Lでした。

      以下は、前回レビューも含め1週間通勤で使用した項目別評価です。
      燃費以外の各項目の点数は、前回のレビューと同じになります。

      【エクステリア】・・・5点
      フロントのデサインは、カスタムと違いスタンダードは、優しい感じで悪くないと思います。
      横も後ろも基本は、同じ外観デザインで妻は、スタンダードの方が好みだと言ったので5点です。

      【インテリア】・・・4点
      カスタムとスタンダードの基本的な内装デザインは、色合いの違い以外は、両車基本は同じです。
      メーターパネルのレイアウトは同じでも微妙に違いがありますが、コスト的にカスタムの方が費やされていると思えます。
      ここまでは両車好みの問題だと思います。
      4点にしたのは、目に見えないところでカスタムの方が防音・防振材が多く静粛性において多少スタンダード型が劣っていることによります。
      静粛性もインテリアを含む室内評価だと思っています。
      評価の差としていませんが、内装色がカスタムは、「黒」ベースでスタンダードが「ベージュ」ベースになります。
      車体色は、自分的に代車のような黒は絶対選びませんが、内装は「黒」又は淡色系以外の濃い色を好みます。
      ベージュなどの淡色系は、経年により汚れが目立ち古臭く感じられるのが嫌だからです。
      実際代車のドアの内張りの足元は、汚れが目立ちました。

      【エンジン性能】・・・4点
      自分のカスタム・ターボと代車・ノンターボの差による評価になります。
      CVTのギア比などで工夫はされていると市街地走行では思いました。
      しかし、今回の代車生活1週間で発進加速を含め幹線道路などの中間加速では、ノンターボの非力を実感しました。
      普段乗っているカスタム・ターボの感覚が体に染みついているせいで交差点の発進加速でもアクセルを踏んだ感じと車体の加速感覚にシンクロしていない不満を感じました。
      やはり軽四は、ターボ必須と再認識したため4点です。

      【走行性能】・・・4点
      以前試乗した新型N-WGNやN-oneと比べるとスーパーハイトワゴンなので剛性は劣ります。
      1週間乗ってカスタムとスタンダードでは、車体剛性に差は感じられませんが、カスタムの方の静粛性がやはり優れていると改めて感じました。
      静粛性の差でスタンダードが劣ると感じてしまうので4点です。
      カタログを隅ずみまでご覧の方はご存知でしょうが、「カスタム」の方が「スタンダード」より防振防音材が多く使われている結果だと思います。
      また代車が廉価版で左右のスライドドアが電動でない分軽いことも多少は、静粛性にも影響が有るのかなと感じました。

      【乗り心地】・・・5点
      乗り心地的にカスタムとスタンダードでは、違いは感じません。
      硬すぎず柔らかすぎずのHONDA車に慣れた身には、不満はありません。
      初代よりも軽量化されていますが、通勤で使う一般道では、安定感にはカスタム同様不満はありません。

      【燃費】・・・5点
      燃費に関しては、冒頭で書いたとおり通勤主体で使用して22.9km/Lでした。
      片道22kmの通勤路をカスタム(ターボ)同様ホンダ・センシングを多用して普段どおりを心掛けた結果として良かったと思えるので5点です。

      【価格】・・・5点
      価格に関しては、前回同様の評価で5点です。
      代車は、一番下のグレードで、我が家のカスタム(ターボ)と本体車両価格に46万円の開きがあります。
      素晴らしい装備である『Honda SENSING(ホンダ センシング)』が全車標準でグレードの違いによる装備の価格差も納得できることにより5点としています。
      手動や片側又は両側電動によるスライドドアの価格差も納得できるレベルです。
      ターボ仕様のスタンダードとカスタム(ターボ)で価格を比べてもエクステリアパーツの違いや目に見えない静粛性の作りの差やフロントのヘッドライト(LED)の差で約20万円の差額も許容できます。
      静粛性を重視しないならスタンダードのターボが走行フィーリングを含めトータルバランスに優れているグレードとなると思います。

      【総評】・・・5点
      2代目スタンダードの廉価版でも『Honda SENSING(ホンダ センシング)』の標準装備や刷新されたコンパクトカー並みの高い剛性のボディなど確実に初代N-BOXから大幅な進化を感じられるため満足度として5点です。

      スタンダードにするかカスタムにするかは、好みの問題だと思いますが、自分はこの2代目スタンダード(ノンターボ)に1週間乗って燃費は魅力だと思いましたが、改めて購入するならストレスなく乗れるターボ車と思った次第です。

    N-BOX 2017年モデルのクチコミ

    (3859件 / 316スレッド)
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数5
      • 2021年12月2日 更新
      【質問内容、その他コメント】
      内装助手席側のピラー上部に同じ色味のシートみたいのが貼られているのですが、
      中古で購入したもので修理でもしたのかと気になって
      います。新車の時でも、このような状態でしょうか。
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2021年12月1日 更新
      内部助手席側のピラー上部に長方形で角が面取り
      したシートみたいなのが貼られていたのですが、
      (内部のピラーの色と同じです。)
      これは仕様で大丈夫でしょうか。
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数3
      • 2021年11月28日 更新
      1ヶ月くらい前に納車しました。
      ナビスペシャルパッケージが標準装備でイクリプスナビをDIYで取り付けましたが、車体からのGPSの配線はないですよね?全部取り付けて試走したら自車位置がチンプンカンプンでした。ですのでイクリプス付属のGPSフィルムアンテナをムリヤリ貼り付けてカプラーオンしたらまともになりました。
      ギャザスナビをつけた場合は据え置き型のユニットがあり、メーター裏
      続きを読むに仕込むのでしょうか?
      画像のオレンジのアンテナはどっちかがGPSかと思っていました。テレビ用なんですよね?

    N-BOXの中古車

    N-BOXの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    N-BOXとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止