スマートの新車情報・自動車カタログ

タイプから探す
コンパクトカー
クーペ
オープンカー
価格帯から探す
200〜299万円
スペックから探す
スペック検索
お役立ち情報・コンテンツ
自動車購入ガイド
自動車の取得・維持費
関連カテゴリ
中古車検索
自動車保険
車買取・中古車査定
カー用品
車検

注目のコンテンツ

スマートの人気・注目ランキング

スマートの最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

スマートの自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順

スマートの新着レビュー

最近、筆者自身が初代のスマートフォーツーC450型を購入し、その利便性の高さに感銘を受け、すっかりハマってしまいました。 今回は、現行モデルで3代目にあたるC453型フォーツに試乗しました。シリーズの中でも期間限定販売だった「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」です。 全幅は1665mmとなって、旧型より一気拡大しました。何とかすれば軽自動車枠に収まった旧型とは大違いです。因みに3サイズは、全長×全幅×全高=2785×1665×1545mm。ホイールベースは1875mm。最小回転半径は驚異的な3.3mを実現。(これは最も小さい初代C450型より小回りが効きます。) BRABUS仕様ですが、エクステリアには派手な宝飾はなく、目につくのは8スポークの前16、後17インチの幅広な8スポークホイールと2本出しの専用エキゾーストシステム、そして、独自のエアロエフェクトが考慮された前後バンパーといったところです。 インテリアは、BRABUSエクスクルーシブ専用のダッシュボードやメーターパネル、スポーツステアリングなどが備わり、硬派な印象。ダッシュボード右手には、BRABUS専用コックピットクロック&レブカウンターが、走りを感じさせます。 搭載されるエンジンは、0.9リッターの直噴3気筒にターボを組み合わせたものでRRレイアウトは初代から継承。フォーツー ターボに対して吸排気系の容量拡大やブーストアップなどを行い、90psからさらに19ps増しの109ps。トルクは35Nm増しの170Nmとスマートでは最強のパワーを誇ります。 トランスミッションは「ツイナミック」と呼ばれる6段DCTで、こちらもBRABUS専用プログラムに変更され、変速速度は最大40%の短縮がされました。最高速度は、165Km/hで電子リミッターが作動しますが、さらなる動力性能を秘めています。0-100km/h加速は9.5秒と十分ホットハッチと呼べるほどのパフォーマンスを備えています。 実際、BRABUSフォーツーの動力性能は日本の道路上でも十分にパワフルです。むしろ感心させられたのは、その力強さをいかなる回転でもアクセル一踏みで引き出せることです。 0.9リッターエンジンという小排気量ゆえのターボラグを極力感じさせないようにセッティングされており、街中から高速巡航まで多用する1500rpm〜3500rpmあたりのレスポンスは気持ちよく、6段DCTと相まって、背中を押されるような加速が印象的です。 6段DCTトランスミッションの変速マナーはフォルクスワーゲンのDSGのような電光石火とは大きく異なり、相変わらずもっさり感がありますが、分厚い中速でのトルクがうまくフォローしてくれます。 相変わらず小さなボディは、スマートフォーツーならではですが、見事なフットワークには感心しました。サスはダンパーとスプリングを見直し20%ほどレートが高められるほか、フロントスタビのレート向上により車体のロール量は9%抑えられています。そこに前16インチ、リア17インチの低偏平の幅広タイヤが組み合わされるわけですから、乗り心地は、突き上げなどを覚悟しましたが、拍子抜けするほどにフラットです。 さすがに大きめのうねりには左右のロールが抑えきれない場面もありますが、凹凸や高速道路の段差などは、見事に抑え込んでくれます。これほどの極端なホイールベースを持つ比較車といえば、同じスマートの歴代フォーツーくらいですが、その上質感は大きな進化を感じます。 とにかく小さいクルマの同車ですが、パートナーとの2名乗車なら不満は見つかりません。ラゲッジ容量は通常時で260リッターと十分な積載量を確保していますし、2シーターのシートに身を収めれば、むしろそのあたりのクルマより圧倒的に広いと感じます。 BRABUSフォーツーは、マニアックで高価ですが、ベース車両でも所有する満足感は、ボディとは反面大変大きなものです。

BMW、アウディ、ルノースポール等の主に欧州スポーツモデルを乗り継いで、最後の純ガソリン車として中古車を購入しました。 単なる車好きのシニアの意見として、参考までにと書かせて頂きます。 ルノートゥインゴGTと、スマートフォーフォーブラバスエクスクルーシブ(共に生産終了モデル)を探して、家族の意見も取り入れた結果、ドイツとフランスのハーフの小さくて可愛い車のスマートフォーフォーの中古車を購入しました。 【エクステリア】 兄弟車のルノートゥインゴと共に、このサイズでは日本では考えられないデザインで、好みが分かれると思います。 日本の軽自動車の様にサイズの規制が無いので、欧州の体格の人が普通に乗れる最小コンパクトでRRの特性を考慮した結果のデザインで、もしかすると、将来的にEV化まで考慮した結果なのかもしれません。 存在感はかなり強く、子供から高齢者、男性でも女性でも好印象を抱くデザインだと思われます。 そう考えると無駄を削ぎ落し、RRのリヤの踏ん張り感を感じさせる絶妙でお洒落なデザインかもしれません。 欠点として、ドアミラーが手でバタンと閉めます。小さい車なので、電動格納という発想が無かった様です。停めた時に時折しまい忘れ、逆に動かす時に開き忘れてしまいます。 【インテリア】 兄弟車のルノートゥインゴは、プラスチッキーな簡素な内装で、その簡素な感じが逆にフランスのオシャレを感じさせますが、スマートのBRABUS仕様はメルセデスの末っ子的なポジションで、このクラスとしては十分にスポーティで豪華で、静粛性も良く嫌なキシミ音もありません。 パドルシフトや後付け感のあるタコメーターも、スポーツ感を盛り上げてくれます。 後席はやや小さめですが、お年寄りでも乗り降りし易く、使い勝手は良いです。 カーナビ関連ですがスマホ連携が基本らしく、ナビもスマホを活用する様です。なので後付けのポータブルのゴリラを使っていますが、CDも使えず、ラジオにUSBメモリーを刺して音楽を聴いています。音質もスピーカが2個で悪いです。 【エンジン性能】 トゥインゴGTのスマート版エクスクルーシブ、109psモデルなので、街中や峠では必要十分です。 官能性のあるエンジンでは無いが3気筒のネガを感じさせず、6速デュアルクラッチもブラバス専用の為か、思いの外加速が良くアクセル操作は丁寧さが必要です。 【走行性能】 ボディサイズから国産軽自動車やコンパクトスポーツを連想させますが、走りの質感にチープな感触は全くありません。 RR独特(正確にはミッドシップ)のリヤのドッシリ感や鼻先の軽さ、背中を押される感覚は昔のナローポルシェを彷彿とさせて、街中の普通のコーナーを曲がるだけで笑顔が湧き出ます。 軽自動車よりも小回りがききそれだけでも驚異的ですが、視界も広く見通せるので運転初心者でも狭い道に不安なく入り込めます。 我が家のペーパードライバーが運転復活した事も、この車の大きな魅力の一つかもしれません。 【乗り心地】 運転している時はスポーツ感を感じますが、助手席に乗っていると路面が悪い場面ではかなり硬く、FFとRRの違いはありますが、乗り心地もハンドリングもミニクーパーを連想させます。 見た目優先?の17インチのタイヤとホイールが乗り心地を悪くさせている様に感じるので、個人的には16インチがベストマッチだと思います。 【燃費】 ハイオク仕様です。普通に街中を走行していると、10qと悪く、丁寧に乗ってもあまり燃費が伸びません。 高速道路を使用すると15q位まで伸びます。 リッターカーとしては非常に悪い部類で、燃料タンク容量も35リッターと小さいので、頻繁にスタンドに寄る事になりますが、燃費を気にする車では無いと思いますが、せめて容量は40リッターは欲しい所です。 【総評】 もともと欧州Aセグメントミニカーは日本の軽自動車のような位置づけですが、小回り性能は日本の軽自動車を凌ぎ、強固なボディにそこそこのパワーと足回り、RRのバランスと良好なステアリングフィールがある車です。 一見、ただのコンパクトカーですが、実はエンスーも唸らせる希少なRRで、手練れが乗ればそれなりに早いと言うのも隠れたポイントかもしれません。 細かい欠点はありますが、ただ街中をゆっくりと流しているだけで、いつもちょっとウキウキした気分になる不思議な車で、欠点を走る魅力のほうが上回ります。 新車ならオプションを含むと軽く350万円以上する車ですが、今なら中古車ならば国産軽自動車の新車並みの価格で上質な中古車が手に入ります。 脱CO2の時代的に、カドが立った厳つい大排気量の車を選ぶ事はあまりスマートでは無い状況ですので、最後の純ガソリン車として万人にはおススメできませんが、個性のある愛機をお探しの方でコンパクトカーを選定するなら十分におススメできると思います。 車は100年に一度の大変革期ですが、今後は、こんな車本来の楽しさが味わえる車が出るのか、少々不安ではあります。

絶対に自分から選んで乗りたい、買いたいとは全く思っていませんでしたが縁あって自車アウディをメルカリで売却しその下取りでいただきました。 過去、80台くらい、ベンツのSシリーズの新車を含めピンキリ、外車を乗り継いできましたので各車の良し悪しは承知しています。 さて最大のポイントは2人乗りコミューターとしての機能の可否の判断です。割り切って乗ることを前提にしないと普通の人は愕然とするでしょうね。肩からがっかり落ち込みます。国産の軽のほうがはるかに上級です。乗り心地、性能、取り回し、装備すべてに負けています。しかしだからスマートなのです。まずエクステリア、二人乗りを徹底したトヨタIQ、スズキツインとコンセプトは同一、それぞれ頑張っています。しかし2車に負けていません。逆に勝ちです。 そして中古価格は圧倒的にスマートに軍配が上がります。安い!の一言。 私は乗る車の価値を購入価格のコストパーフォマンスで決めています。100万円出せば素晴らしい車がいくらでも買えます。しかし私は数万円で購入できました。50CCの原チャリ、あるいはちょっとしたクロスバイクと同程度の価格です。しかし充分に雨露はしのげます(当たり前ですが)寒い暑いに完全に対応できます。走りながら音楽が聴けます。(これも当たり前)「可愛い!なに?この車、軽?」って歩いている人の声が聞こえます。だからスマートに乗っています。 ミッションは最悪、エンジン音(特にアイドリング時)はうるさい、小回りが効かない、一般道での乗り心地、段差やマンホールの蓋にさえ恐ろしいくらい忠実にショックを拾います。ま、ショートホイールベース、国産の軽より短いのですからしょうがないです。ガソリン燃費は相応でしょうか。 ではスマートの乗る意味は? この車の誕生コンセプト、存在意味を理解するため、知りたかったのです。各分野での最先端で高度な技術と経験を持ったスウオッチとベンツがコラボしたのですから興味津々です。さて私の結論です。この計画のそれぞれの製造計画責任者の「驕り」が生み出した結果です。 「エクステリアデザイン」と「トップレベルの2社がリンクしたという事実」この二つが唯一の意味があっただけでした。生まれた結果は「失敗」もうすこし普通に走れる車でよかったのになぜ、このエンジンを設計し搭載、そして生かすも殺すも最も大切なミッションをこの方法で選んでしまったんでしょうか? ブツブツ、文句を言うばかりですが「だからsmart」。だれに文句を言われようが「失敗」だけど「好き」「顔も声も不器用なとこも嫌いじゃないけど」って歌の通り「だからsmart」です。 以上です。 追伸 先日、初代のぴかぴかワンオーナーのビッツ(走行3万キロ)に乗りました。いやー、素晴らしい車ですね。20年以上前の国産車でも素晴らしいです。静かだし普通に走ります。でもsmartの「魅力?ダメ娘」にはかないません。 「好きで乗ってるんだ、文句言うな」って気丈夫に頑張ります。なにしろ世界のスウオッチとベンツがコラボした「名車?」ですから。

スマートの新着クチコミ

  • 返信数2
  • ナイスクチコミ10
  • 2022年5月5日 更新

フォーフォーのアンダーカバーが雪を巻き込んだり、轍を走行して壊れたという方はいませんか?

  • 返信数4
  • ナイスクチコミ7
  • 2022年1月9日 更新

信号待ちからのスタートで 振動と共にエンストし、トランスミッション故障の表示が出て 動けなくなりました。 エンジン再始動で再度エラー表示…。 結局その後 動かせたのですが 同様の症状が出た方おられませんか? 低速時のギクシャク感はありますが 5年5万キロ走ってエンストしたのは 1.2度しかなく、エラー表示が出たのは今回が初めてです 渋滞が多い市街地を毎日走っています

  • 返信数2
  • ナイスクチコミ9
  • 2020年1月1日 更新

トレーラーヘッドみたいにパワフルな乗り心地でしょうか?

  • 返信数7
  • ナイスクチコミ12
  • 2019年9月18日 更新

初めての投稿で不馴れなところがあると思いますがお許し下しい。 スマートkが発売されて以来、一度はスマートに乗ってみたいと思っていましたが、家族の反対でなかなか機会に恵まれずにいました。 でも、この度一大決心で購入しようと思います。 と、言いながらもまだまだ勉強不足なところもありますので、こちらで質問させて下さい。 まずお聞きしたいのは、みなさんはスマートフォーツーを購入してから何年間乗られていますか? 国産車のように長年(7年以上)乗り続けることはできるでしょうか? (車自体の不具合や維持費を関係の事です) ネットで輸入車のメリット、デメリットを見てみましたが、実際はどうなのでしょうか? 以上、よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 返信数0
  • ナイスクチコミ0
  • 2019年9月5日 更新

いつからか分からないのですが、室内のスイッチであればルーフの開閉が出来るのですが、リモコンキーでは、ドアロックの開閉とルーフの開けるのは出来るのですが、ルーフがリモコンで閉まらなくなりました。 閉め方の操作を忘れただけなのかもしれませんが、リモコンで閉じる操作だけ出来なくなるってことはあるのでしょうか?? キーレス操作での閉め方忘れただけかもしれないので、閉め方も含めて教えてください。 取扱説明書を見ていたのですが、リモコンキーについては、電池交換しか乗っていませんでした。(しかもジャックナイフがでもないイラストでした。)

スマートの人気中古車ランキング スマートの中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止