スマートの新車情報・自動車カタログ

タイプから探す
コンパクトカー
クーペ
オープンカー
価格帯から探す
200〜299万円
お役立ち情報・コンテンツ
スペック検索
自動車購入ガイド
自動車の取得・維持費
関連カテゴリ
中古車検索
自動車保険
車買取・中古車査定
カー用品
車検

注目のコンテンツ

スマートの人気・注目ランキング

スマートの最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

スマートの自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順

スマートの新着レビュー

最近、筆者自身が初代のスマートフォーツーC450型を購入し、その利便性の高さに感銘を受け、すっかりハマってしまいました。 今回は、現行モデルで3代目にあたるC453型フォーツに試乗しました。シリーズの中でも期間限定販売だった「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」です。 全幅は1665mmとなって、旧型より一気拡大しました。何とかすれば軽自動車枠に収まった旧型とは大違いです。因みに3サイズは、全長×全幅×全高=2785×1665×1545mm。ホイールベースは1875mm。最小回転半径は驚異的な3.3mを実現。(これは最も小さい初代C450型より小回りが効きます。) BRABUS仕様ですが、エクステリアには派手な宝飾はなく、目につくのは8スポークの前16、後17インチの幅広な8スポークホイールと2本出しの専用エキゾーストシステム、そして、独自のエアロエフェクトが考慮された前後バンパーといったところです。 インテリアは、BRABUSエクスクルーシブ専用のダッシュボードやメーターパネル、スポーツステアリングなどが備わり、硬派な印象。ダッシュボード右手には、BRABUS専用コックピットクロック&レブカウンターが、走りを感じさせます。 搭載されるエンジンは、0.9リッターの直噴3気筒にターボを組み合わせたものでRRレイアウトは初代から継承。フォーツー ターボに対して吸排気系の容量拡大やブーストアップなどを行い、90psからさらに19ps増しの109ps。トルクは35Nm増しの170Nmとスマートでは最強のパワーを誇ります。 トランスミッションは「ツイナミック」と呼ばれる6段DCTで、こちらもBRABUS専用プログラムに変更され、変速速度は最大40%の短縮がされました。最高速度は、165Km/hで電子リミッターが作動しますが、さらなる動力性能を秘めています。0-100km/h加速は9.5秒と十分ホットハッチと呼べるほどのパフォーマンスを備えています。 実際、BRABUSフォーツーの動力性能は日本の道路上でも十分にパワフルです。むしろ感心させられたのは、その力強さをいかなる回転でもアクセル一踏みで引き出せることです。 0.9リッターエンジンという小排気量ゆえのターボラグを極力感じさせないようにセッティングされており、街中から高速巡航まで多用する1500rpm〜3500rpmあたりのレスポンスは気持ちよく、6段DCTと相まって、背中を押されるような加速が印象的です。 6段DCTトランスミッションの変速マナーはフォルクスワーゲンのDSGのような電光石火とは大きく異なり、相変わらずもっさり感がありますが、分厚い中速でのトルクがうまくフォローしてくれます。 相変わらず小さなボディは、スマートフォーツーならではですが、見事なフットワークには感心しました。サスはダンパーとスプリングを見直し20%ほどレートが高められるほか、フロントスタビのレート向上により車体のロール量は9%抑えられています。そこに前16インチ、リア17インチの低偏平の幅広タイヤが組み合わされるわけですから、乗り心地は、突き上げなどを覚悟しましたが、拍子抜けするほどにフラットです。 さすがに大きめのうねりには左右のロールが抑えきれない場面もありますが、凹凸や高速道路の段差などは、見事に抑え込んでくれます。これほどの極端なホイールベースを持つ比較車といえば、同じスマートの歴代フォーツーくらいですが、その上質感は大きな進化を感じます。 とにかく小さいクルマの同車ですが、パートナーとの2名乗車なら不満は見つかりません。ラゲッジ容量は通常時で260リッターと十分な積載量を確保していますし、2シーターのシートに身を収めれば、むしろそのあたりのクルマより圧倒的に広いと感じます。 BRABUSフォーツーは、マニアックで高価ですが、ベース車両でも所有する満足感は、ボディとは反面大変大きなものです。

【エクステリア】 まさに機能美 今でも優れたデザインだと思う  余りにもサイズが小さすぎて駐車場で笑ってしまうくらい 安全性はYouTubeで実験結果が公開されているが さすがメルセデスの血を引くだけある 4シーターやロードスターは愚作(ただのジドウシャ)  このコンセプトを真似たアイミーブ、KEI、IQなど出てきたが あれこれ欲張り過ぎたので結局失敗している (顧客の意見をあれこれ取り入れていくと凡庸な車が出来上がる) 【インテリア】 シティコミューターなのでこの割り切りで十分 【エンジン性能】 セミオートマチックでもマニュアルシフトするのが楽しい ずぼらなオートマチック運転だと変速プログラムの出来が悪いので シフトアップ、シフトダウン時にかなりギクシャクした動きになってしまう 【走行性能】 軽自動車なのでパワーはそれなり でもクイックなハンドリングで相当面白いスポーツカー 飛ばさなくても低速度でも十分楽しめる (ロードスターに似ている) どう操作すればスムーズに駆動力を伝達出来るか考える事が必要 (アクセルペダルの開閉操作とシフト操作のシンクロタイミングを考えて走らせるのが 楽しい) 【乗り心地】 見た目のサイズからは想像できない重厚な乗り心地 但しピッチングはやや強め 【燃費】 軽量にものを言わせてハイブリッドでも無いのに20km/Lすんなりと達成してしまう (ただしハイオク) 【価格】 軽自動車を買うと思うと高い スポーツカーを買ったと思うと安い 【総評】 あれもこれもと機能、性能を欲張ったら絶対作れない 21世紀を代表する一台だと思う 一生に一度 エポックメイキングなこのクルマに乗れた事を感謝 オープンカーに近い楽しさがある 小さい子供たちに抜群の人気があるのもロードスターと似ている 20年前の車なのに古臭さを全く感じないふしぎな乗り物 デザイナーの魂がこもった「作品」だと思う

2018PRIME1年半3000kmレビュー簡易版 良い点 メルセデス・ベンツ好きで6台乗ってきてますが、それらと共通の良さが味わえる部分多数あり、それプラスRRの個性と楽しさもあります。 具体的には正確で安定したブレーキとハンドリング、NAでも余裕あるエンジン、RRゆえの静粛性、疲れないシート、などはメルセデス・ベンツの味わいそのものです。それに後ろから押される独特の車内のエンジン感が新鮮で楽しいですね。以前乗っていたポルシェ911と共通するものがあります。 オートエアコン、オートライト、オートワイパー、レザーシート、シートヒーター、ヒーテッドドアミラー、ツインサンルーフ、クルーズコントロール、コーナリングライト、車間接近警報、車線逸脱警報、ニーエアバッグ含む5エアバッグ、等は1000ccだと他に類を見ない豪華装備です。 タイヤがボディのかなり端に配置され安全性も確保した上での車内空間が見た目よりかなり広く、実はミニと同じホイールベースですが、ミニ以上の車内空間に感じるパッケージングが素晴らしいです。 欠点 フロントにエンジンが無く軽いので、強風で80キロ以上出すとハンドルがかなり取られがちで危険。 かなり風に弱い。 スマートキーがない。 スピーカー2つのみ。 車内もトランクも収納少ない。 後ろの窓が少ししか開かない タコメーターがない。 欠点の克服 風の強い日はスピード出さない、または別の車に乗る スマートキーがない車は貴重、キーをさし回してエンジンをかける味わいを楽しむ スピーカーを増やすかグレードの高いのに交換しカスタムを楽しむ 2人以上乗らない 後ろのシートを前に倒しておくと収納増える 後ろも窓が開くだけマシ レーダー探知機をOBD接続してマツダ車でなぜかきちんと作動、便利なタコメーターになります。 こんな感じでセカンド、サードカー以上で買えるなら超おすすめ車です。メインで一台だと高速移動は風の強い日は厳しいです。そのあたりを理解し乗って、良ければぜひ購入してみてください!マジメに作られたドイツ車で長く楽しめるとても良い車だと思います。

スマートの新着クチコミ

  • 返信数1
  • ナイスクチコミ6
  • 2020年8月14日 更新

フォーフォーのアンダーカバーが雪を巻き込んだり、轍を走行して壊れたという方はいませんか?

  • 返信数2
  • ナイスクチコミ8
  • 2020年1月1日 更新

トレーラーヘッドみたいにパワフルな乗り心地でしょうか?

  • 返信数7
  • ナイスクチコミ8
  • 2019年9月18日 更新

初めての投稿で不馴れなところがあると思いますがお許し下しい。 スマートkが発売されて以来、一度はスマートに乗ってみたいと思っていましたが、家族の反対でなかなか機会に恵まれずにいました。 でも、この度一大決心で購入しようと思います。 と、言いながらもまだまだ勉強不足なところもありますので、こちらで質問させて下さい。 まずお聞きしたいのは、みなさんはスマートフォーツーを購入してから何年間乗られていますか? 国産車のように長年(7年以上)乗り続けることはできるでしょうか? (車自体の不具合や維持費を関係の事です) ネットで輸入車のメリット、デメリットを見てみましたが、実際はどうなのでしょうか? 以上、よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 返信数0
  • ナイスクチコミ0
  • 2019年9月5日 更新

いつからか分からないのですが、室内のスイッチであればルーフの開閉が出来るのですが、リモコンキーでは、ドアロックの開閉とルーフの開けるのは出来るのですが、ルーフがリモコンで閉まらなくなりました。 閉め方の操作を忘れただけなのかもしれませんが、リモコンで閉じる操作だけ出来なくなるってことはあるのでしょうか?? キーレス操作での閉め方忘れただけかもしれないので、閉め方も含めて教えてください。 取扱説明書を見ていたのですが、リモコンキーについては、電池交換しか乗っていませんでした。(しかもジャックナイフがでもないイラストでした。)

  • 返信数0
  • ナイスクチコミ3
  • 2019年7月13日 更新

いきなり鍵マークがついて、鍵を抜いても鍵が閉まらない。エアコン電源切れず、やばーい!出かけれない。検索したら、イモビライザー不良、バッテリー電源を抜く、コンピューター交換などの書き込みがあった。一時は鍵のon、offでエンジンが始動したがある時、エンジンすらかからなくなった。やばーい! ふと、シガーソケットを見ると、レコーダー、レコーダー、USB電源から、バッテリー充電、携帯充電4つ付いていた。んんー怪しい、と思いシガーソケットについているプラグを引っこ抜いたら、鍵を抜いても切れなかったエンジンがプチリと切れた。おっ!と思い数回同じことを繰り返したが100%切れるではないか!電源の使いすぎてイモビライザーまでの電源供給がされなかったと考えられる。通常何もつけなかったら14.2vだが、4つ付けていたら12.8vだった為電圧を疑ってみたら鍵を抜いても、エアコンや、鍵が閉まった。一度この症状が出たらシガーソケットを抜く事をお試しあれ〜

スマートの人気中古車ランキング スマートの中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止