スズキ ラパン 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ラパン 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
G2018年12月6日/マイナーチェンジ107万円 49〜108万円   FF 4人 29.6km/L 658cc 650kg 52ps
G 4WD2018年12月6日/マイナーチェンジ118万円 93〜120万円   4WD 4人 27.4km/L 658cc 700kg 52ps
L2018年12月6日/マイナーチェンジ120万円 59〜138万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
L 4WD2018年12月6日/マイナーチェンジ131万円 79〜131万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
S2018年12月6日/マイナーチェンジ128万円 50〜146万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
S 4WD2018年12月6日/マイナーチェンジ138万円 114〜152万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
モード2018年12月6日/特別仕様車135万円 106〜141万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
モード 4WD2018年12月6日/特別仕様車145万円 143〜152万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
X2018年12月6日/マイナーチェンジ138万円 67〜212万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
X 4WD2018年12月6日/マイナーチェンジ149万円 117〜152万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
G2015年6月3日/フルモデルチェンジ

107万円

49〜108万円   FF 4人 29.6km/L 658cc 650kg 52ps
G 4WD2015年6月3日/フルモデルチェンジ

118万円

93〜120万円   4WD 4人 27.4km/L 658cc 700kg 52ps
L2015年6月3日/フルモデルチェンジ

120万円

59〜138万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
L 4WD2015年6月3日/フルモデルチェンジ

131万円

79〜131万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
S2015年6月3日/フルモデルチェンジ

128万円

50〜146万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
S 4WD2015年6月3日/フルモデルチェンジ

138万円

114〜152万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
S セレクション2017年12月7日/特別仕様車

133万円

85〜136万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
S セレクション 4WD2017年12月7日/特別仕様車

143万円

119〜144万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
X2015年6月3日/フルモデルチェンジ

138万円

67〜212万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
X 4WD2015年6月3日/フルモデルチェンジ

149万円

117〜152万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps
F リミテッド2016年12月8日/特別仕様車

140万円

85〜144万円   FF 4人 35.6km/L 658cc 680kg 52ps
F リミテッド 4WD2016年12月8日/特別仕様車

151万円

129〜148万円   4WD 4人 33.2km/L 658cc 730kg 52ps

ラパン 2015年モデルのレビュー・評価

(25件)

ラパン 2015年モデルの満足度

3.97

(カテゴリ平均:4.31)

    ラパン 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ラパン 2015年モデル アルトラパンはアルトをベースにユーザーを女性に絞って開発されたクルマである。これまでに60万台を超える販売台数を記録しているとのことだが、その9割以上を女性が占め、しかも20代から30代の若い女性が6割くらいを占めているという。かなり特徴的な売れ方をしてきたクルマでもある。

      今回のラパンは、アルトから採用が始まった新しい基本プラットホームをベースにして、ボディを基本骨格から見直すことで徹底した軽量化を図ったほか、これまで以上に女性ユーザーに向けた仕様に徹することを目指して作られた。

      ラパンにはスズキがベイサイドマリーナホテル横浜をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用
      続きを読む 意された広報車両に試乗した。試乗したのはCVT仕様のXと5速AGS仕様のGの2グレードだ。

      外観デザインはぬくもりを感じることを目指したもので、基本はピラーを立て気味にした四角いボディながら、その四角の角の部分を丸めたデザインとすることで、親しみやすさが表現されている。従来のモデルでは10%ほどの男性ユーザーがいたとのことで、それ自体がけっこうな驚きだが、今回のモデルのデザインなら女性比率がより高まるのではないか。

      インテリアも同様に女性を意識していて、広いガラスエリアを持つ明るくて開放感にあふれた室内空間を作ったほか、形状を工夫したインパネ、張り出しを抑えたルーフライニングやドアトリムなど、乗る人を優しく包み込むような室内を作っている。

      パッケージングも進化し、外形寸法は軽自動車規格の範囲内に収めながら、室内長は105mmも延長して2020mmとしている。同時に前席はヒップポイントの高さを10mm高くして乗降性の良さや開けた視界を確保している。

      充実した快適装備も女性を意識したもので、「ナノイー」を搭載したフルオートエアコンを始め、紫外線を99%カットするプレミアムUV&IRカットガラス、7インチの大画面を持つメモリーナビ、車庫入れに役立つ全方位モニター、メーター音声機能などがグレードに応じて標準またはオプションで用意されている。

      女性向けのクルマというのは昔からあり、昭和50年代からいろいろな車種で女性仕様車が作られてきたが、その多くは男性の技術者の頭で考えた女性仕様車であった。そのため、ヒットしたモデルはほとんどなかったと言っていい。今回のラパンは、商品企画の段階から多くの女性のさまざまな意見を取り入れながら開発を進めたこともあり、本当に女性向けのクルマに仕上がっていると思う。

      搭載エンジンは660ccの自然吸気仕様のみの設定で、38kW/63N・mのパワー&トルクを発生する。トランスミッションは主要グレードに無段変速のCVTが組み合わされ、ベースグレードのGではシングルクラッチ方式の5速AGSの設定もある。

      ラパンは従来のモデルに比べると120kgもの軽量化が図られ、FFの上級グレードの車両重量が680kgに抑えられている。この軽さが貢献して自然吸気仕様のエンジンでも不満のない走りを実現する。軽くアクセルを踏み込むだけでスムーズに走り出し、滑らかに加速が伸びていく。

      足回りやステアリングなどはかなり柔らかめの味付けだ。操作性や快適性を重視した設定だが、妙にふらついた感じを与えたりしないのが良いところである。

      5速AGSのGは、変速時のトルク抜けがある。外国車のシングルクラッチに比べたらショックは小さめながら、走りたいときにクルマが進んでいかない感じがあるのも確かだ。またGグレードは、安全装備のレーダーブレーキサポートは標準装備されるものの、エネチャージやアイドリングストップが採用されておらず、燃費もXのFF車が35.6km/Lであるのに対してGの5速AGS車は29.6km/Lにとどまっている。これではあまり売れないだろう。

      参考になった 17人
      2015年12月5日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 3
    • 【エクステリア】
      角張ったボディ=ラパンと思う身としてはやはりイマイチ。
      ラパンと言うより先代のラパンショコラの新型的な感じがします。

      先代、先先代にあったドアのプレスラインが無くなって側面のデザインが垂直に近くなって何だかそこらの普通の軽みたいなデザインになってデザイン性が無く、後ろのデザインに関しては正直安物車の雰囲気がプンプンする。
      ミラトコット的な安物感と言えば伝わりますか?

      ただでさえデザイン性の無い安っぽいデザインの丸型テールなのに、尚且つバックランプ部がダミーと言うのは新型デビュー当時から改善されませんね。

      バックランプがバンパーに一つって軽トラじゃないん
      続きを読む だからさ(−_−#)

      そして、やはりボディを取り囲んでるボディ下部の樹脂モールはハッキリ要らないと思います。

      ミニを意識したか分かりませんけどラパンのモールはハッキリ言うと安っぽい印象だけしか与えません。


      【インテリア】
      ここはハッキリと良くなった!と思えます。

      インパネデザインは初代と2代目が共通な形状だったので現行ラパンだけが別物感がありますが、今の時代の用途にあってると思います。

      初代と先代ラパンは蓋付き収納はありましたが、車に乗り込む時にポケットに入ってるスマホや財布をちょっと置く場所が意外と無くてインパネの上に一時的に置いてましたが、現行ラパンのテーブル部の造りはそれの使い方に適しててとても良いです。

      また、最近は芳香剤を置く人も少なくなりましたが、昔ながらのポピーの様な液体の芳香剤も貼り付けられるので便利です。

      その他にもスマホのスタンドやレーダー探知機系の電装品を貼ったりと、テーブルが全て!と言ってもいい程に良くなってます。


      後部座席のリクライニング機能が廃止された事により高速道路で後部座席の人は寝にくくなり残念ですが、ドアの内張りは先代ラパンのデザイン重視から初代ラパンの機能的なデザインに戻った点も良いです。

      先代ラパンではアームレストの幅が細過ぎて男性は膝が置きにくかったですが、幅も広くなり尚且つ膝の当たる場所に布が張ってあるので膝の当たり心地も良いです。

      肘を載せてダラーっと運転したい時には良いと思います。


      インテリアは断トツ!にラパン3世の中で現行ラパンが良いと思います。


      【エンジン性能】
      日中、周りの車と仲良く同じペースで走る分には意外にも不足を感じませんが、
      赤信号で停車した時{あ、100m先車線規制かぁ、、、隣の車入れてくれるかな?いや、先行けるかな?}
      と思うシチュエーションで、まず諦めなければならないなぁと言う雰囲気になります(笑)

      やっぱり軽自動車と言えどターボは必要。
      必要無い人はNAを買えば良いだけなのでターボの設定はあった方が良いと思うけど。

      高速も走りましたが合流は想像よりスンナリ入れるものの80km/hから上の伸びが鈍いです。

      法廷速度+20程で追越車線を走ってる現行ラパンを見ましたが、NAはこんなに無理するのか!とビックリしました。

      エンジンも常に3000回転以上回ってるしエンジンが可哀想。

      100で走行車線を流す程度が無難な車ですね。

      やっぱりターボが欲しい(何度も言います)


      【走行性能】
      ここはやはりスズキの良いところが出てると思います。

      初代は普通の昔ながらの軽と言う走りで先代ラパンから格段に質が良くなりました。
      よく2代目のスイフトから軽の質が良くなったと聞きますが本当かもしれません。

      現行ラパンは先代よりも更に良くなった感じがします。
      スタビライザーは同じくレス車ですが車体が軽くなったからなのかロール感が少し減りました。

      曲がる感じは先代ラパンもロールが大きいけど粘る感じの足だったので、そこも上手く受け継いでると思います。


      【乗り心地】
      これは正直先代ラパンと大差が無いと思います。

      若干ソフトになったと言うか足回りにマシュマロを挟んだかの様な乗り心地になったと思いますが、路面によっていきなり下から突き上げが来る所は先代と同じです。

      車体が軽くなったから乗り心地は不利になってますし仕方ないのかな?と思います。

      しかし、リアシートは相変わらずの乗り心地。
      ラパン3世全て乗りましたが、乗り心地は結構悪いです。

      路面が悪い時の突き上げ感と曲がる時の吹き飛ばされそうになる遠心力が相変わらず大きめです。


      【燃費】
      カタログ数値から見るとちょっと走らないかな?と言う印象です。

      本当にリッター30近く走るのか??


      【総評】
      ターボの設定が無い事が一番の問題点に感じる。

      ラパンは結構男性のファンが多かったがスズキはファンを完全に切り捨てたとしか思えない。

      5AGSやパドルシフト等、男心をくすぐる装備はそれはあったらあったで嬉しいけど無くても構わない。

      最悪パドルシフトと言うかマニュアルモードが無い普通のCVTでも良い(64ps+副変速機CVT)ので
      ターボモデルを出して下さい。


      N BOXやスペーシアの様なビルの壁みたいなスーパーハイト軽自動車が流行ってるのは分かるけど

      背が低い軽=街乗り専用車、必要最低限な車、チャチ

      と言う今の軽自動車界の流れが変わって欲しいなと思います。


      一人で高速走ってどこか長距離出かける分にはスペーシアよりもラパンの方が自分は全然好みなので。

      やはりターボがあれば魅力が倍増します。
    • 最近軽自動車の高級グレードによく採用されているイカツイ外観は好きではないです。そうかと言って普通の軽自動車は各車似たようなデザインで個性が無いように思います。その点ラパンは今風のレトロっぽい個性的なデザインで気に入っています。乗り心地もタイヤがエコタイヤを使用している為かノイズも少ないように思います。段差を乗り上げた時も突き上げ感はそんなに無く割とソフトです。唯CVSの欠点かどうか定かでは無いが発進時アクセルを強く踏み込むともたつくことがたまにあります。アクセルをあまり踏み込まず少し戻して踏み込むと問題なくスムーズに加速してくれます。一週間走って燃費は最初6Km/Lからスタートして今は13Km 続きを読む /Lと徐々に上がっていってるところです。どこまで伸びるか楽しみです。普段の通勤の足としては十分過ぎる性能だと思います。
    • エクステリア:眼の覚めるような水色系のカラーで、気持ちが引き立ちます。全体に無難なフォルムで好感が持てるが、前面グリルのデザインをもう少し考えて欲しかった。
      インテリア:ベージュ系の明るいトーンで気持ちが良いです。デザインも様々考え抜かれた感があります。ただし、運転の際に、スタートスイッチやアイドリングストップOFFスイッチの位置が、ハンドルに隠れて分かりにくいので困る。また、実に様々な機能が盛り込まれて便利な面もあるが、全容を理解するのが手間であり、少しシンプル化した車種も考えてはと思う。例えば、現在、殆どの軽には、アイドリングストップ機能が搭載されているが、多くの所有者が、この機能をOF
      続きを読む Fにして走行しているのが実情であり、更には、この機能を備えない新車を求めたが、見つからなかったという需要者もいる。
      エンジン性能:軽量な車体により走行も軽快である。
      走行性能:ハンドルが軽すぎて、少し戸惑うことがある。
      乗り心地:優れたサスによる乗り心地の良さを、硬いシートがぶちこわしている。運転していると、硬いシートが背中に当たり甚だ苦痛になってくる。現在は、座面と背もたれにスポンジを置いているので問題ない。また、車重は軽いが、走行感の良さは、昔の軽とは隔世の感がある。
      燃費:算出はしていないが、なかなか燃料が減らない感じがある。
      価格:昔の軽に比べ、痒いところに手がとどくかのように肌理細かく作りこまれているので、高すぎるという印象はない。

    ラパン 2015年モデルのクチコミ

    (306件 / 36スレッド)
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数2
      • 2019年3月24日 更新
      ラパンは 6年半サイクルでフルモデルチェンジをしているようですが
      次のフルモデルチェンジも同じように6年半サイクルだとしたら2021年後半〜2022年前半ごろになるでしょうか?
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数6
      • 2019年1月7日 更新
      オーディオレスで新型ラパンを購入した者です。

      ナビとバックカメラの2点は社外のを購入する予定です。
      バックカメラは、目立たないように、バックドアハンドルの中に納められるように設置したいと考えています。

      まず、カメラを納めるための穴開きのバックドアハンドルをインターネットで購入しようとしているのですが、純正の穴開きのバックドアハンドルと、社外の穴開きのバックハンドル
      続きを読むがありました。
      純正は3000円代で購入できるのですが、社外のは1万近くします。その為、純正を購入しようと考えているのですが、純正のバックドアハンドルでは、社外バックカメラは取付け不可能でしょうか?

      社外バックカメラを付けるなら、バックドアハンドルも社外の方が良いのでしょうか?

      長くなってしまい、申し訳ありません。
      分かる方がいらっしゃればご回答をよろしくお願い致します。
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数8
      • 2018年12月7日 更新
      セカンドカーにラパンかトコットで迷っています。
      気持ちはラパン寄りですが一つ気になるのがMCの時期です。
      ‘19/1-3月頃までに購入したいのですが購入してすぐに
      型古になるのが嫌なのでMCの時期が予測できるなら教えてください。

    ラパンの中古車

    ラパンの中古車相場表を見る

    ラパンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止