スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

スイフトスポーツ 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード (MT)2017年9月20日/フルモデルチェンジ183万円 129〜348万円   FF 5人 16.4km/L 1,371cc 970kg 140ps
ベースグレード2017年9月20日/フルモデルチェンジ190万円

-

  FF 5人 16.2km/L 1,371cc 990kg 140ps

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビュー・評価

(93件)

スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

4.69

(カテゴリ平均:4.32)

    スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 各種レビューを拝見し、どうにも我慢ならなくなり、レンタカー試乗。

      デミオディーゼル(6MT)のオーナーがスイスポ(6MT)をどう感じたかという視点です。

      まず、フロントビューはどっちもどっち。
      サイドビューはデミオの圧勝。魂動デザイン秀逸。
      リアビューはスイスポ圧勝。マフラー2本出しもそうだけど、このリア見るとヤル気が出る。

      内装はデミオかな。高級感あるし。この「感」を出すのはメーカーのセンスですね。
      スイスポは高級感こそないけど、スポーティに仕上げてあって悪くない。写真より実物良し。スイスポはこの路線で良いと思う。

      肝心の走り。
      デミオディーゼルは立ち上がりゆ
      続きを読む っくりからぐんと加速が来る環境に優しい感じですが、スイスポはいきなり加速しますね。他レビューでよく見かけるホイールスピンも体験。マジでした、あれ。

      あと、カックンブレーキにも気を付けたつもりでしたが、初めてのブレーキングでカックン急停車。後ろに車いなくて良かった(-_-;)

      加速が乗った後の感想。
      デミオはアクセルちょい踏みでも高トルク&エンジン音静かに対し、スイスポはエンジン回して音もそれなり出てますので、同じ速度域でも感じ方がだいぶ違うと実感。

      総じて、ここまでの印象は予想通り。
      デミオディーゼルに乗っているので、高トルクコンパクトカーは体験済、特別な驚きはなかった。

      驚いたのはその後の峠道。平坦な直線では感じなかった車重の差と足回りの違いがここで明確に出る。

      スイスポでのヒルクライム、登りの細い道をいとも簡単に、まるでゲームでもしているかのように簡単にクリアしていく。軽さと剛性を兼ね備えたボディの恩恵。コーナーワークが超楽しい。
      ダウンヒルに差し掛かっても楽しさ変わらず。軽いって素晴らしい!

      デミオはGVCが搭載されているので優しく曲がれる感がありますが、スイスポはもう一段踏み込んでいける。
      調子に乗っていたらあっという間に前を走る車に追いついてしまい自重。楽しいひとときでした。

      唯一、スイスポで残念なのがシフトフィール。
      デミオは固いけど小気味良く入る、対してスイスポは何だかグラグラしてる感じが最後まで気になった。

      燃費は両車が表示する航続可能距離を燃料満タンにして比較すると、デミオ660km、スイスポ430km。(いずれも冬場値)
      ここは人それぞれ乗り方で変わりますね。
      でも、スイスポはスポーツカーとしては優秀です。

      長距離走行に適したデミオ、峠道のようなアップダウン激しくくねった道で最高に楽しいスイスポ。

      同じ高トルクコンパクトカーでもこんなに違うのかと。。。良い体験ができました(^_^)
    • 【エクステリア】若くないのでホワイトパールにしました。個性的でカッコイイですね!

      【インテリア】200万円以下とは思えないほど高級感があり好感が持てます。

      【エンジン性能】まだ慣らし中ですが低回転から図太いトルクで力強いです。高回転があまり回らないようで楽しみが半減する?ようですのでECU交換を検討中です。

      【走行性能】車体剛性が良いせいでメカニカルグリップが良いのが体感できます。ステアリングからのインフォメーションも程よくスピードを感じずに走行が可能です。

      【乗り心地】よくはありませんが、剛性が高いおかげでギャップ、穴に落ちても角の取れたしっかりした乗心地で非常に満足
      続きを読む しています。

      【燃費】このパワーにしては、かなり満足できるものですね!

      【価格】200万円以下で、この性能が買えるのは、ほかの車種には見当たりませんね!?
      決して欠点、不満が無いわけではありませんが、これからチューニングなどの楽しみを考えると、かなりお買い得ではないかと思います。

      【総評】12月15日に注文し、2月6日に納車になりました。早いほうですかね?

      Keiワークス4WD MTからの買い替えで、まだ1週間です。当方札幌ですので、タイヤは純正ホイールにブリザックVRX2(195/45-17)で、ほとんど凍結路面でしか乗っていない状況です。
      発進はFFなのでやや滑るのは仕方ありませんが全体的にグリップは良いすね!
      ただESPの挙動は頂けないことが多々あります。発進時は、まだ我慢できますが、雪の轍から出た時やコーナリングで滑り始めた時など、リアタイヤに一瞬ブレーキがかかることがあるので驚きました。
      スノーブレードもKeiワークスの物がそのまま使えました。フロントは若干短めですが、また逆にリアは長めですが、どちらも問題ありません。

      Keiワークス4WDは小さいので滑りながらでも結構振り回せましたが、スイスポはKeiワークスに比べれば車体が大きいですし、駆動方法の違いもありますが、違和感無く振り回せるので楽しいです。なにより安定性が格段に違いますね!またESPをOFFにすると、自由自在にコントロールできるので、いかにも操っている感じになれます。

      雪道を走ると空力が良い?せいかリヤゲート、ウインドウに雪がかなり跳ね上がるので後方視界がすぐに無くなります。テールランプもLEDなので付着した雪が融けなく後続車は見づらいかも知れません。

      あとシフトフィール、クラッチの感覚は最初違和感があり、かなり慣れましが、クラッチのストロークは大きいので要改善ですね!
      シフトフィール(ストローク)も改善したいので、ショートストロークシフトが発売されるのが待ち遠しいです。
    • 先日12ヵ月点検が終了しましたので、改めて再レビュー致します。
      結論から先に言いますと、小生にとって最高の高性能実用コンパクトカーということです。

      日本の道路事情ではとても使い易いサイズであり、日常のちょっとした使い方でも何も難しいこと無く気軽に使えます。
      一方、その気になればホットハッチらしいキビキビとした楽しい走りも堪能できます。

      価格も皆様が仰っておられるように、当にバーゲンプライス。セフサポをオプションでオーダーしても200万円ちょっと。この価格でこの性能と安全性が手に入る、内外見渡しても全く見当たりません。

      そしてとにかくライトウェイト。それが動力性能や燃費など
      続きを読む 大変良い効果をもたらしています。しかし軽量だからと言ってシャーシやボディの軟さは全く感じません。

      但し超軽量故に、個人的には若干ネガに感じることもあります。特にミッションとの関係においてですが。
      例えば雪道などの低ミュー路では、発進時に少々気を使いますね。小生のスイスポはATなのでMTより1速2速はギア比が低いですから、Dモードでのお任せスタートではなく、Mモードにして2速スタートを多用しています。1速スタートですとアクセルの踏み加減次第では、容易にトラクションが掛かり難くなります。
      また通常のスタートでも直ぐに吹けきってしまいますので(アクセルを多少踏み込んでもギア比が低いので大したスピードはでません)、もう少しギア比が高くても良いと思います。その方がスピードの乗り感が良く感じるでしょうし、このエンジンはどちらかと言うと中回転域を上手く使って走った方がスムーズに走れると思います。少しスタンディングからのロケットスタートを意識し過ぎた設定に思います。
      一方、MTの方はもう少し高回転も使いたい方もいらっしゃるでしょうから、コンピュータチューンでレブリミットを上げたくなるのは理解できますね。
      プジョーの208が同じようなギア比ですが、あちらはスイスポより大人2人分重いですし、エンジンも一回り小さいですからそれで合っていますけどね。
      今は意識的にパドルでシフトダウンせずに、3速から5速を上手く使い、エンジンに負荷を掛け、緩くブーストを利用してスムーズに走ることを心掛けています。

      軽さとミッションとの関係を少し述べましたが、まぁ強いて言えば位の感じと思って頂ければと思います。

      何れにしましても、一年間乗ってきて大変便利に楽しく使っています。
      細かい?はあるにせよ、ディーラーにも気さくにお付き合いさせてもらっていますので、100点満点ではありませんが充実したカーライフを送ることができています。

    スイフトスポーツ 2017年モデルのクチコミ

    (5158件 / 257スレッド)
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数9
      • 2019年2月18日 更新
      ZC31Sから欲しいと思っていたスイスポ。
      子供達が独立し始めてミニバンの必要性が薄くなってきたため昨年末から本格的に検討し、今日やっと新車契約に至りました。
      セーフティ・全方位カメラパッケージ車でピュアホワイトパールの5MT。
      オプションは
      ・パナソニックスタンダードプラス8インチナビ
      ・一体型ナビ連動タイプドライブレコーダー
      ・ドアバイザー
      ・フューエルリッド
      続きを読むカバー
      ・エンブレム
      ・ETC車載器(非純正品)
      です。
      フロアーマットは後日社外品を購入予定です。
      契約に至るにあたり、こちらのクチコミがとても参考になりました。
      書き込んでくださった全ての皆様に感謝いたします。
      ありがとうございました。
      納期はまだわかりませんが、早期納車に期待します。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数10
      • 2019年2月17日 更新
      スイフトスポーツ購入検討中です。カラー、オプションを悩み中ですが、経済的なこともあり厳選して選びたいたいので、皆さんのご意見、こだわりがあればお聞かせください★(このカラー、オプションは良い、便利、必要ない、いらなかった)等

      自身なりの計画
      AT車
      ボディカラー、ブラックかシルバーかレッド

      オプション(アクセサリーカタログから)
      セーフティパッケージ
      →AC
      続きを読むCに魅力があるけど、他のものはほとんどいらない普通のクルコンでも良いかなと…

      全方位モニター
      →あれば便利かなぁ〜…バックカメラだけで充分かな…バッグカメラも出っ張るし…

      ナビ→必要最低限で良いと思っているが、フルセグは観たい、地図更新も保証があれば嬉しい。スマホタブレットのGoogle、Yahoo!でも良いかなとも思っている。

      フロアマット→純正の赤が入るのもカッコいいけど…後から社外品でも良いかなと…

      バイザー→あれば便利かもしれないし、過去の車にも付けてきた。でも実際はいらないのかなとも…

      コンソールボックス→肘置きが欲しい…邪魔⁇

      UVIRカットフィルムリヤサイドバッグ→いらないかなぁ

      ドアミラーカバー→格好だけで。ボディがブラックならレッド、シルバー、レッドならブラック…後からラバースプレーとかラッピングの方が気軽ですぐに戻せるかな…

      長文なりましたが
      改めまして、皆さんの体験、経験からアドバイス、ご意見のほど、よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ100
      • 返信数26
      • 2019年2月11日 更新
      普段は通勤で使い、月に1〜2回出張やプライベートで高速に乗りたいと思い、車を検討中です。

      せっかく高速に乗るのだから、運転が楽しい車を買いたいと思い、走りを重視して選んでいるところです。

      そこで質問ですが、みなさんならシビックセダンとスイフトスポーツ、どちらにされますか?

      どちらもいい車なので迷ってます。
      みなさんのコメントを参考にさせていただければ
      続きを読むと思います。

    スイフトスポーツの中古車

    スイフトスポーツの中古車相場表を見る

    スイフトスポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止