スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルの新型情報・試乗記・画像

スイフトスポーツ 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード (MT)2020年5月25日/マイナーチェンジ201万円 98〜448万円   FF 5人   1,371cc 970kg 140ps
ベースグレード2020年5月25日/マイナーチェンジ208万円 142〜221万円   FF 5人   1,371cc 990kg 140ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
ベースグレード2017年9月20日/フルモデルチェンジ

194万円

142〜221万円   FF 5人 16.2km/L 1,371cc 990kg 140ps
ベースグレード (MT)2017年9月20日/フルモデルチェンジ

187万円

98〜448万円   FF 5人 16.4km/L 1,371cc 970kg 140ps

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビュー・評価

(156件)

スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

4.66

(カテゴリ平均:4.29)

    スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    •  我が家には2台のzc33s(前期型・後期型)がありますが、純正のコンチネンタルスポーツコンタクトを基準とした、アドバンフレバとミシュランパイロットスポーツ4の比較レビューをアップします。タイヤ選びでお悩みの方の参考になれば幸いです。(あくまでも私見・私個人の感覚になることをご了解ください) なお、私のスイフトスポーツの使用方法ですが、片道8q程度の通勤と、年に二度ほどのロングドライブ(往復3000q・高速道路主体)・往復300q程度のドライブ・たまにワインディングを軽く流す程度です。

      @グリップ性能:これは私の用途ですとこの三者でどれも不足を感じることはありませんが、安心感が高いのはパ
      続きを読む イロットスポーツ4です。アドバンフレバが一番軽快感が高く、ハンドル操舵や荷重移動に対してゲインがすぐに発生する感じですが、パイロットスポーツは意図した操作に、より正確に反応してくれる感じがします。コンチネンタルはその中間というところです。
      A直進安定性:パイロットスポーツ4>>>>コンチネンタル>アドバンフレバ これは、パイロットスポーツの圧勝です。高速道路での移動では、アドバンフレバは落ち着きに欠け、パイロットスポーツはどっしりとした感覚で、疲労感も少ないです。コンチネンタルはその中間というところでしょうか。
      B乗り心地:あんまりこの車で乗り心地にこだわる方はいないでしょうが、コンチネンタルの乗り心 地はパイロットスポーツに比べると角があります。ケーシングというか、タイヤそのものが堅いという感じがします。アドバンフレバはコンチネンタルより角は感じませんが、はねる・・・という感じです。
      C静粛性:音の質が3者、それぞれ違います。高速道路で時速100q程度だと、コンチネンタルが 高周波がやや目立つという印象です。
      Dレイングリップ:雨天時に急ブレーキを行うという事をしたことがないので、これに関しては何も コメントができません。
      Eライフ:私の乗り方ですと、フレバが一番保ちます。あえて数値化するとフレバ40000q・コ ンチネンタル3〜40000qです。パイロットスポーツは、まだ履き替えて1000q程度ですので、評価できません。
      F燃費:フレバとコンチネンタルはほぼ同等、パイロットスポーツはコンチネンタルより数%落ちる というところです。(まあ、高速道路ではどのタイヤでも燃費が17を切ることはないですが)
      Gコスト:コンチネンタル(1本20000円〜)、パイロットスポーツ(16000〜17000)、フレバ(14000円〜15000円)
       
      ※ちなみに私はネット通販でタイヤを買って(今のところ、古いタイヤを送られてきたことはありません。数ヶ月前のものばかりです。)、タイヤ取り付け専門店でタイヤを取り付けてもらっていますが、パイロットスポーツで総額78000円、フレバで70000円でした。
        

       私の個人的な好みは、パイロットスポーツ>コンチネンタル・フレバ・・・ですが、フレバはライフを含めてコストパフォーマンスが高く、峠などをこの車の軽快性を生かして楽しむ人にはフレバは一番いいかもしれません。(パイロットスポーツ・コンチネンタルでもワインディングを流すのは楽しいですけど)
       この車は、純正のタイヤサイズが特殊で、ハイグリップタイヤ・アジアンタイヤを除くと他にはブリジストンのポテンザアドレナリン・ダンロップルマン5くらいしかないかと思います。限られたインフォメーションしか提供できませんが、タイヤ選びに悩まれた方の参考になれば幸いです。では皆様、良いスイスポライフを。

      追記
       先日、久しぶりのロングドライブに行ってきました。我が家には2台のZC33S(1型・2型)とニュルの最速タイムをシビックRと競った仏車の3台があります。仏車の刺激にはかないませんが、スイスポは本当にちょうど良い万能性を持った車だと改めて実感しました。
       新品のスタッドレス(ウインターマックス02)で往復1500qを走り、2名乗車で燃費が18qという経済性。さらに中央高速を6速のみで走りきるトルクの太さ。一般道での気持ち良さ。そして運転のしやすさ。ウインターマックス02との相性がいいのか500qを一気に走っても本当に疲れませんでした。当初はZ32に比べて高回転まで回らないことを残念に思う気持ちもありましたが、今までHT81から4台のスイスポを乗り継いで来てZC33が一番気に入っています。この気持ちよさの主な理由は車体の軽さと低回転からのトルクの太さだと思います。高速道路で時速80〜100qで緩いカーブを回るとき、微妙なアクセル操作で荷重が変化するのもよくわかります。ほんのちょっとアクセルを抜き加重が前にかかるのと同時に少しステアリングを切り足してラインに乗せ、アクセルをじわっと踏む。同乗者にもわからないようなそういう微妙な操作にもスイフトスポーツは応えてくれます。コーナーリングマシンと言われる仏車より限界は低いですが、日本での速度常用域ではスイフトスポーツ、負けてません。これは一般道でも同じです。意図した操作に素直に車が応えてくれる気持ちよさを味わえる車って本当に減ったなと思います。今はこの2台を気分で乗り分けていますが、スイフトスポーツ、大事に長く乗っていきたいと思っています。
       では皆様も良きスイスポライフをお楽しみください。

    • 【エクステリア】
      程よくボリューミーで中々かっこ良し。
      背中で語る系のエクステリア。
      リアからの眺めは惚れ惚れする。
      フロントも悪くないが、家内始め、あんまり車に興味無い方からするとノーマルスイフトとの見分けがつかないらしい。少し悔しい。
      いいかい、あれはね?なんて家内に説明するのも少し情けないし「HAHA、そのうち分かってくるよ♪」とか言っている自分も…
      あと1cmでも車高低かったらなぁ。
      もう一押し特別感、というのは欲しかったかも。

      どの車でも当たり前だが、この車も色によってだいぶ雰囲気が変わる。
      ライン打ち消し系の明るい色だって似合うし、数字以上に大きく見えるスタイ
      続きを読む リング。
      前車が黒だったため、今回は汚れや傷にそこまで気を使いたくなかったためプレミアムシルバーメタリックを選択。
      しっかりボディラインが出てキャラクターには合わないかもしれないが、落ち着いた雰囲気で乗りたい方には是非オススメしたい。
      狙い通り汚れや微細な傷はほとんど目立たない。
      スポーティな見た目で、演出を考慮した上でのデザインだろうが、リアのドアハンドルは絶妙に使い辛い。
      フロントサイドのガラスから色味が繋がる自分の好きなデザインだが、小さいお子さんがいる家庭であれば子どもは開けられないと思う。
      お父さんお母さんが優しく開けてあげてください。



      【インテリア】
      値段でお察し。
      と思っていたが、割と頑張ってる。
      割と、ね。
      樹脂パーツは満載だが、色使いや演出で大満足とは言わないまでも、納得出来るレベル。
      自分は赤好きだから特に気にならないが、人によっては過剰に感じるかも。
      スイスポ購入を機にネットでインテリアパーツを探すようになったが、ビックリするほど沢山ヒットする。
      エアコン周り、メーターフードに貼り付け型のカーボンパーツをつけたがえらい印象が変わった。
      内外装ともにアフターパーツが多いのがこんなに楽しいし、ありがたいとは…

      スポーティな車だから当然だが、落ち着いた雰囲気は無い。
      体調が悪い時に乗り込むと勿論良い意味なのだが、車の雰囲気に感化される。
      普段全快の時は気にもならないが、色合いとシートと、加速感と、体調が優れない時は家内の軽を選びたくはなる。
      やる気ある系。

      シート形状は178cm、65kgの自分にはジャストサイズ。
      この手のシート形状には初めて乗ったが、ガチガチでない固さ、厚み、このシートでもって乗り心地はだいぶ良くなっている気がする。
      多くの方がおっしゃる通り、ルームランプが全方に1つしかないのは地味に不便。
      LEDに取り替え、色味も明るさも狙い通りになったが、後席側は随分と暗い。
      後席にバッグを放り込み、財布や携帯だけを取りたいなんてシチュの場合苦労する。




      【エンジン性能】
      ターボうんぬん前に軽さでもってどんどん引っ張ってくれる。
      前車は2.5lのNA、直6車だったが、レスポンスもかなり満足いくレベル。
      もっと走り倒す腕の良いドライバーの意見は自分にはわからないが、一般素人の自分には大満足と言える。
      ただ、皆様がおっしゃるように、6000くらいで頭打ちする。
      これは本当に惜しい。
      軽さも十分、頭打ちするまで大概のドライバーには満足の行くレベルで気持ちよく吹ける。

      そこから先を見てみたいちょうどその時レブに当たる感じがとってもとっても勿体無く感じる。
      軽快さとトルク感を存分に味わえるだけに、贅沢な悩みだがその先を期待してしまう。




      【走行性能】
      曲がる。とにかく曲がる。
      これだけでも本当に楽しい。
      しかし、最小回転半径が5.1mと言うのには少し驚いた。悪い意味で。
      前車が4.9mで、たかだかこのぐらいの差なら変わらんだろ、と思っていたが、これが結構違う。
      フロントが高いので擦るなんてそうそうは無いが、Uターンはちょっと気を使う。
      5.1だって十分取り回ししやすいんだけどね。



      【乗り心地】
      とても良く感じた。
      カタめか、ヤワめかと言われたらカタめだが、突き上げの吸収が上手でピョコピョコ跳ねる感じが無い。
      路面の状況もわかりやすいし、ステアリングの反応もいい。
      最初に言ったシートも良い仕事してると思う。
      この厚みでもってだいぶ乗り心地は良くなってると思う。

      車に興味の無い家内からも、乗り心地に関しての文句は全く無い。
      実際どうかと聞いてみたら、値段以上に上質な感じで気にしたことなかったと。

      乗り心地が結構いいからか、最近欲しくてたまらないのが

      肘置き。

      もう買っちゃうつもり。


      【燃費】
      ごく普通の運転をすればカタログ値を越えてくる。
      ACC無し、エアコンOn、片道120km平道、90km巡航で20ぐらいは簡単に出る。
      街乗りで12ぐらい。
      ガソリンタンクの容量が37とちょっと少ないかな^^;



      【価格】
      安い…
      ありがとうスズキさん。

      マジで安いと思う。
      どうせだからとセーフティパッケージ付にしたが、バーゲンプライスに変わりなし。

      ブラインドスポットモニターが付いたことでU型からワンタッチウィンカーがなくなってしまった。
      無くても困らないが、自分の走り方ではとことん走り込むより街乗りとか、あんまり本気出さずのドライブメイン。
      試乗車がT型でワンタッチウィンカー有りだったため、失って初めて気づくなんとやら、って感じ。


      【総評】
      とても満足度の高い1台。
      運転が好きな方、初めて車を買う方には勿論、セカンドカーにだってオススメしたいし、全く車に興味が無い方さえ、これに乗ったら車が好きになるんじゃ?と思える車。
      ただ流すだけのドライブだって至福に変わる。
      価格も驚きだが、良い買い物をしたと自信を持って言える良き相棒です。


    • 【エクステリア】
       他グレードとは一線を画すデザインで張り出したフェンダーや吸気性能の良い大型グリルなど、SUZUKIフラッグシップスポーツ車の本気を感じます。

      【インテリア】
       価格からして必要十分ですし、カーペットを専用カラーにした事もありますが赤基調にてとても統一が図られております。
      私からすれば満点です。

      【エンジン性能】
       これはもう…^^;
      みなさんのコメント通りなにも言うことがありません。
      素晴らしいの一言

      【走行性能】
       枕言葉ですがこの価格の純正足回りなのにここまでのレベルとは。
      購入後に峠を駆け回りましたが、低回転時からモリモリのトルクと安
      続きを読む 定したコーナーリングで終始ニヤけっぱなしでした。
      文句なし。

      【乗り心地】
       ファミリーカーからの乗り換えにつき段差のショックはそれなりに感じますが、コーナー等の走行性能をスポイルするくらいなら全く意に解さない程度のレベルです。
      着座位置も高く、家族で普段乗りするのにも最高にちょうどいいです。

      【燃費】
       ぶん回せば当然10km以下のAVEですが、ブーストを掛けずに丁寧に乗れば18kmを余裕で上回ります。
      この平時でない加速の快感を抑えて走るのにはかなりの自制心を要しますが…w

      【価格】
       こちらの評価では使い古された言い回しですが、他社でこの価格は不可能でしょう。
      この走りに安全機能全開、基本装備が贅沢でこの価格はあり得ないくらいバーゲンプライスです。

      【総評】
       このスイスポ家内と共用で購入しました。
      家内は当初『なんでスズキ?スイフト??』であったのが、試乗を経ると『これしか無い!』に変わりました。
      (昔からスポーツカー好きありましたが^^;)

      家族で共有できるスポーツカー
      なかなか存在しないと思います。

    スイフトスポーツ 2017年モデルのクチコミ

    (7924件 / 467スレッド)
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数4
      • 2022年1月10日 更新
      半年近く待った納車が来月5日に決まりました。
      メーカーオプションとして全方位カメラを選択、carrozzeriaを付けたかった為ナビレスでの納車です。
      そこでナビの取り付けに関わる物を揃えています。取り付け予定ナビはAVIC-RL511です。(数ヶ月目前に注文済みで納品待ち)

      取り付けハーネス KJ-S102DKとオーディオ交換ガーニッシュ(8インチ取り付けのため)は
      続きを読む買おうと思っています。

      質問は大きく2つです。
      @全方位カメラ接続用のアダプターについて
      有名な製品としてはワントップ製のTPS060BAとデータシステム製RCA109Kがあると思います。自分で見た限りスイッチの違い程度で大きな差は無いと思っていますが、大きな違いや皆様のオススメ等はありますでしょうか。

      A車両側アンテナ端子について
      全方位オプション付きなので車両側にテレビとGPSアンテナが搭載されていると思います。ゴチャゴチャさせたくない為、アンテナは利用する方針です。過去スレを見た限りテレビはVR1端子なので下記のようなRL511のHF201に変換するアダプターを使えば接続可能という理解で問題無いでしょうか。(映りはそこまで気にしません)
      https://www.amazon.co.jp/dp/B09J3NBKHF/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_RMNW03FVE507MJT9XJ9K?_encoding=UTF8&psc=1
      GPSアンテナに関しては全く情報が無いような気がしますが、こちらは車載の物を利用するよりナビ本体に付属のものを利用した方が良いということでしょうか。もし、車載でも大きな問題は無いとのことでしたら利用したいので必要な製品等を教えていただきたいです。

      以上長文失礼致しました。
      • ナイスクチコミ26
      • 返信数7
      • 2022年1月5日 更新
      昨年11月末にAmazonにてパイオニアのナビを買ったんですが、今週取り付けてもらう予定だったので今日箱から出して保護フィルムを貼ろうとしたらディスプレイ内部に小さな点のホコリな様な物が入ってました。
      こおゆうのは初めての事なんですがメーカーに言ったら対応してくれるものでしょうか?
      • ナイスクチコミ36
      • 返信数18
      • 2022年1月4日 更新
      今月の26日に新車で納車したんですが、リアゲートの内張りとジャッキが入ってるとこのフタにシミがありました。
      納車時には確認しましたが光の加減で見えませんでした。
      ディーラーが3日まで休みで確認できてませんが交換対象になるでしょうか?

    スイフトスポーツの中古車

    スイフトスポーツの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    スイフトスポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止