スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルの新型情報・試乗記・画像

スイフトスポーツ 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード (MT)2022年10月31日/マイナーチェンジ 202万円 108〜379万円   FF 5人   1,371cc 970kg 140ps
ベースグレード2022年10月31日/マイナーチェンジ 209万円 139〜209万円   FF 5人   1,371cc 990kg 140ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード2020年5月25日/マイナーチェンジ

208万円

139〜209万円   FF 5人   1,371cc 990kg 140ps
ベースグレード2017年9月20日/フルモデルチェンジ

194万円

139〜209万円   FF 5人 16.2km/L 1,371cc 990kg 140ps
ベースグレード (MT)2020年5月25日/マイナーチェンジ

201万円

108〜379万円   FF 5人   1,371cc 970kg 140ps
ベースグレード (MT)2017年9月20日/フルモデルチェンジ

187万円

108〜379万円   FF 5人 16.4km/L 1,371cc 970kg 140ps

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビュー・評価

(177件)

スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

4.68

(カテゴリ平均:4.28)

    スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 40才男です。免許を取得してから30台以上乗り替えるほど車好きです。これまで80スープラやマークII100.110、チェイサー90.100、33gtr、FDなど様々なスポーツカーも乗ってきました。現在はアルファード、S660を所有しており、前から興味のあったスイスポを追加で購入しました。
      【エクステリア】
      購入前、デザインが本当に苦手でした。その為ボディラインが一番目立たないであろう黒を選びました。しかし、購入後日が経つに連れてスイスポが好きになり、それと同時にデザインも好きになってきました。所有してから好きになったのは初めてです。
      【インテリア】
      価格から考えたら不満はありません。飽
      続きを読む きの来ない無難で機能的にも考えられたデザインです。安いのにハンドルは革巻き、シートもホールド性がありコスパが素晴らしいです。
      【エンジン性能】
      低回転からトルクがあり普段使いがとても楽です。車体の軽さとトルクが相まって速いです。
      【走行性能】
      軽量な車体にもかかわらず、スピードを出しても安定感があります。車のサイズ、パワー等全体的に高次元でバランスされており 乗る度に感心します。
      【乗り心地】
      コンフォートな乗り心地ではありませんが決して固くはなく良いサスペンションに感じます。スイスポのイメージ通りの固さで個人的に好感です。
      【燃費】
      短距離の通勤使用がメインで14キロくらいです。(ハイオク)
      【価格】
      破格に安いです。全方位モニターやナビなど含めても手軽に買えました。未だに、本当にこんな価格でいいのかと感心しながら乗ってます。
      【総評】
      素晴らしい。の一言です。スイスポは一番気に入っています。車の走行性能にはエンジン出力やサイズ、車重など色々な要素があると思います。これまで何を乗ってもしっくり来ませんでしたがスイスポは初めてしっくり来ました。また、コスパが良いのもカーライフを楽しみやすいです。私は1年程度で乗り替えることが多いのですが10ヶ月経った今も手放す気になれません。スズキの凄さを実感しました。
    • 【エクステリア】
      好みの問題ですが、正直言うと先代の丸っこいZC32Sの方がスイフトのキャラクターに合っていたので好きでした。
      でも、カーボン調アンダースポイラー、リヤフォグ、二本出しマフラー、LED車幅灯、3ナンバー化による意外と張り出したリヤフェンダー等、ちゃんと「スポーツ」のお約束を守ってて格好いいです。
      リヤのドアハンドル位置問題は、デザイナーさんの意志なので温かく受け入れましょう笑

      【インテリア】
      プラスチック感あるので、賛否両論でしょうが、軽量化をしていると考えれば好印象。
      ただし、左右独立のマップランプとリヤのルームランプ位は付けて欲しかった。(フロント電球一個の
      続きを読む みなので、軽トラと同じ)LED交換で乗り切ってます。
      シートも気合い入ってます。レザーが好きなので定番MOMENTシートカバー後付けしちゃいました。
      収納は全然無いですよ。でもいいんですスポーツなんで。

      【エンジン性能】
      文句ありません。素晴らしい。
      アクセル半分以上踏み込むとターボが入り、すっ飛んで行きます。
      BHレガシィターボ乗ってましたが、軽さ故か低回転域ではそれ以上の加速を感じます。
      もっと音が欲しいですが、現代なので控えめ。トルクタップリなのでエンストは一度もしてません。MT初心者でも安心かも。
      このエンジンでも不満な方はシビックRをどうぞ?

      【走行性能】
      スイフト独特の、バイクのような、お尻で曲がって行く感じ、好きです。開発者はバイク乗り?カーブでは他の車の追随を許さないでしょう。
      しばらくSUV乗ってたので忘れかけてましたが、スポーツカーってコレですよ。
      昔乗せてもらったEK9とか思い出すんですなぜか。
      ミッションはクロスしてるので、街乗りでは135、246と一個飛ばしシフトがちょうどいい。回したいときはキッチリ6速分使うと気持ち良いです。
      MTなのに自動クルーズ、自動ブレーキはほんとありがたい。
      ハンドルやや重、戻り強め。アクセルで立て直せるバイク的運転感覚は二輪メーカーのスズキだからでしょうか?

      【乗り心地】
      固いです。と言っても昔のタイプRほどではありませんが、今のSUVに乗り慣れた人には厳しいかもしれません。私は大好き。だってスポーツだから。
      昔のS15、R34あたりに近いです。
      遮音性は低いので下からゴー音しますけど、なぜか気になりません。

      【燃費】
      スポーツなのにちゃんと良い燃費。
      街中14km/l。。最初はメーターを疑いましたよ。高速は18km/l位かそれ以上。
      MTなので腕次第。燃費悪い方はエンブレ使ってないとか、やたら踏んでるとかでしょう。ターボ入れれば落ちますよそりゃ。燃費と理性をコントロールするのも面白さのうち。
      私はやる気スイッチ入らないと踏まないので、普段はかなり良い燃費です笑
      ハイオクでも全然お財布に優しいのです。

      【価格】
      二万円上げて良いので、LED室内灯とLEDマップランプ付けて欲しい。
      この価格は驚異的。次モデルはいくら上がるの??それが心配。

      【総評】
      現代の名車、最期の純ガソリンスポーツに乗りたくて、下取り高いSUV売って、駆け込み購入。
      MT車にまた乗りたくて、他に検討したのはMAZDA3、BRZです。
      BRZのMTはアイサイトが無く、現代にはありえないと却下。価格も安いしスポーツしてるので、MAZDA3に競り勝ちました笑
      車好きならレンタカーでも良いので一度は乗ってみましょう。
       
      スズキさんの開発部門ってどうなってるの?ホント変態だわ。と毎回乗る度に思います。
      この価格なのでコストダウンとか見えますよ。でもいいんです。そこには、開発陣の意志を感じます。
      妥協ではなく、限られた予算の中でいかに面白いモノを作るか?と。
      ボンネット裏塗ってないし、遮音材も少ないし、内装プラスチック。
      でもアンダーカバー付いてて、タイヤはコンチ、LEDライト、リヤフォグ、水温計と燃料計はアナログ針等、走り好きのツボは押さえてる。
      スバリストでしたが、気づいたらすっかり鈴菌に冒されてました。
    • 【エクステリア】悪いとまでは言わないが個人的には先代のプレーンな感じを踏襲してもらいたかった。ウェストラインは今のままで良いがシート位置を下げてルーフをもう少し低くすれば更に精悍なスタイルになったのでは? 

      【インテリア】今の基準からすると古臭さは否めない。特にナビ画面の位置。またこの車種に限らず最近の車はAピラーが太くて右に曲がる際に進行方向の視界が遮られがちだが、特にこの車種はAピラーが立っていて、更に私のシート位置だとサイドミラーとAピラーの間に隙間も無く結構な面積が遮られるので右に曲がる毎に身を前に乗り出して視界を確保して運転する事になる。

      【エンジン性能】これに関してはま
      続きを読む さにこの車の売り。馬力にばかり注目が行きがちだが特筆すべきは低回転での粘り。1000rpm以下に下げなければ十分加速するし交通の流れに乗れる。これは軽量な車両重量も功を奏してると思われる。

      【走行性能】これもボディ剛性と言うよりも軽量な車体故にコーナリング、ブレーキ、サスペンションの働き、全てに良い方向に効いている。タイヤのグリップ感覚も掴みやすい。

      【乗り心地】それなりに硬められたサスペンションのはずだがこれも軽量な車体故に硬すぎる事もなく普段の足に不満無い乗り心地と言える。

      【燃費】しつこい様だがこれも軽量な車体と低回転で粘るエンジンが効いていて街乗りでも6速まで入れて2000rpm以下で走れば15km/l程で走れる。重いバッテリーと複雑なシステムを積んだハイブリッド車の意義が疑われる。

      【価格】性能からしたら文句の言いようがない。

      【総評】是非マニュアル車をお勧めしたい。

    スイフトスポーツ 2017年モデルのクチコミ

    (8821件 / 519スレッド)
      • ナイスクチコミ24
      • 返信数24
      • 2023年2月5日 更新
      お世話になります。

      後付汎用自動車パーツとして車速感応自動ドアロック装置があることがわかり、
      これの取り付けにチャレンジしたいと考えております。

      パーツはパーソナルCARパーツ社の「TAUTLK-01」を購入しています。
      軽く検索してみたところ、ZC32SやZC33Sにてこのパーツを取り付けたという記事もヒットしたりしましたので、
      取り付け自体は可能かと考えて
      続きを読むいます。

      *配線図
      http://www.p-c-p.co.jp/datalib/TAUTLK/tautlk-wire.pdf

      *取付適合フロー図
      http://www.p-c-p.co.jp/datalib/TAUTLK/tautlk-flow.pdf

      ここから質問です。
      添付の画像は配線図の一部ですが、
      「強制アンロック条件信号線1 ボディーアースでアンロック制御」を注目してください。

      ここで、私が実現したいことは「エンジンオフで強制アンロック」ですが、
      この信号線が関係しているかと思いますが、どう配線すればよいでしょうか?

      感覚的には、「ボディーアースで」→「この線が0Vになれば」→「この線をどこかのIGやACCのヒューズに繋げれば」
      という思考の流れになったのですが、この思考が正解なのか確信が持てませんでした。
      (特に電気系の勉強はしておりません。。)

      ディーラー(アリーナ)にこの質問をしたこともありますが、
      「このような線をACCヒューズにつなげると、電流の逆流が発生し、ECUの破損を及ぼす可能性がある」
      という怖ーい回答をいただきました。

      なので、ディーラーの意見通りやめたほうが良いでしょうか?
      それとも、安全に私がやりたいことを実現する配線方法があるでしょうか?
      皆様の知識を、是非貸していただければと思います。

      よろしくお願いします。


      • ナイスクチコミ46
      • 返信数13
      • 2023年2月1日 更新
      お世話になります。

      タイトル通り、サイドブレーキを引くことで制動灯が点灯するようにしたいと考えております。

      普段、信号待ちなどで長時間停止が予想されると、足を休ませるために、
      サイドブレーキを引き、クラッチとブレーキから足を離しています。

      しかし、つい先日、自分が信号待ちしている間、バックミラーを見ると猛スピードでやってくる車があり、
      思わずブレーキを踏み
      続きを読むましたが、それでなのかはわかりませんが、
      猛スピードでやってきた車は衝突寸前のところで止まってくれました。
      その車の運転手の顔までは見えませんでしたが、自分が発進してからもしばらく止まっていたところを見ると、
      その人自身も相当驚いたようです。

      もちろん、AT車のようにブレーキを踏みっぱなしにすると終わりの話というのと、
      後ろからの追突は、しょうがないときもある、というのは認識していますが、
      運転中の疲労を軽減しながら、自分が停止中であることを明確に伝えることで、
      事故の可能性を少しでも下げることができれば、と考えております。

      前置きが長くなりましたが、ここから質問です。

      1.ZC33Sにて、サイドブレーキを引くことで制動灯を点灯させるという配線方法は存在しますか?
        ありましたら、その配線方法と箇所を教えていただければ幸いです。
      2.この改造(DIY?)は、車検に通らない可能性がありますか?
        もしそうであれば、車検に対応しながらも連動させる方法はありますか?
      3.以下のDIYをしたことはありますが、このレベルでも可能な作業ですか?
      ・ナビゲーション取り付け
      ・ETC取り付け
      ・バックミラー型ドライブレコーダー取り付け(常時電源を用いた駐車監視機能含む)
      ・サービスホールを利用したUSB充電器取り付け
      ・シフトレバーブーツ交換

      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ104
      • 返信数37
      • 2023年1月28日 更新
      納車されて5か月で4千キロ程度走行でます。

      1速で2,000回転(20Km)程度で2速に入れる様な感じですが持病?の2速へ入りにくくもたついたり、クラッチを切って2速に入れている間に軽自動車に置いて行かれています。
      その後、1速は車を動かすだけで(5〜10Km)即2速にいれて乗っていましたが、それでも発進時は軽自動車に置いて行かれる感じです。
      直線なら1速から2速に入
      続きを読むれた後に軽く踏み込めば流れをリードできるのですけどね。
      AT(CVT)の方がスムーズなのは分かっているのですがストレスがかかる感じです。

      最近は平坦な道では2速発進がデフォルトになりました。
      1速と同じ感覚でクラッチ操作しアクセルも1速より若干多めに踏み込めば繋がり、その後の車の流れにもスムーズについていけます。

      ごちゃごちゃ書きましたが下記の事でご意見や他に何かあれば、お教えいただければ幸いです。
      1)皆様は1速発進がデフォルトなのか?
      2)2速発信でのデメリット(クラッチの摩耗等)はあるのか?

    スイフトスポーツの中古車

    スイフトスポーツの中古車相場表を見る

    愛車の買取価格をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!見積もりを比較して高額買取店を調べてみよう

    • Point01
      不要な営業電話に
      悩まない
    • Point02
      一回の入力で
      複数店舗に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    スイフトスポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止