ダイハツ ムーヴ キャンバス 2022年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ダイハツ ムーヴ キャンバス 2022年モデルの新型情報・試乗記・画像

ムーヴ キャンバス 2022年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ストライプス X2022年7月13日/フルモデルチェンジ

149万円

144〜152万円   FF 4人 25.7km/L 658cc 870kg 52ps
ストライプス X 4WD2022年7月13日/フルモデルチェンジ

162万円

-

  4WD 4人 24.7km/L 658cc 920kg 52ps
ストライプス G2022年7月13日/フルモデルチェンジ

167万円

154〜208万円   FF 4人 25.7km/L 658cc 880kg 52ps
ストライプス G ターボ2022年7月13日/フルモデルチェンジ

179万円

169〜224万円   FF 4人 25.2km/L 658cc 900kg 64ps
ストライプス G 4WD2022年7月13日/フルモデルチェンジ

179万円

170〜202万円   4WD 4人 24.7km/L 658cc 930kg 52ps
ストライプス G ターボ 4WD2022年7月13日/フルモデルチェンジ

191万円

199〜209万円   4WD 4人 24.5km/L 658cc 950kg 64ps
セオリー X2022年7月13日/フルモデルチェンジ

149万円

-

  FF 4人 25.7km/L 658cc 870kg 52ps
セオリー X 4WD2022年7月13日/フルモデルチェンジ

162万円

-

  4WD 4人 24.7km/L 658cc 920kg 52ps
セオリー G2022年7月13日/フルモデルチェンジ

167万円

155〜197万円   FF 4人 25.7km/L 658cc 880kg 52ps
セオリー G ターボ2022年7月13日/フルモデルチェンジ

179万円

169〜226万円   FF 4人 25.2km/L 658cc 900kg 64ps
セオリー G 4WD2022年7月13日/フルモデルチェンジ

179万円

169〜193万円   4WD 4人 24.7km/L 658cc 930kg 52ps
セオリー G ターボ 4WD2022年7月13日/フルモデルチェンジ

191万円

191〜229万円   4WD 4人 24.5km/L 658cc 950kg 64ps

ムーヴ キャンバス 2022年モデルのレビュー・評価

(10件)

ムーヴ キャンバス 2022年モデルの満足度

3.70

(カテゴリ平均:4.28)

    ムーヴ キャンバス 2022年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      旧モデルの造り込みに新型は見劣りしますねぇ。
      フロントもサイドもリアも、先代がウケ理由をダイハツ社内ではどのように考えたんでしょう?

      軽量化や空力云々では無く、明らかにコストダウンなのではないでしょうか。テールランプの赤はその象徴でしょう。
      【インテリア】
      車内も残念ながらプラスチックの質感やメーター周りにコストカットが見受けられます。
      ホットカップホルダーもどのくらいの温度を維持できるのか微妙な42℃では、ぬるま湯程度かと想像します。新奇性を売りにするとこは掴みで終わるかと思われますね。
      シートの表皮も安くなっていて、ストライプスもセオリーも、どちらも薄っ
      続きを読む ぺらな印象です。

      スズキの方がパクリとはいえ金のかかっているデザインだったり質感を演出していますね。
      ハスラーやラパンの特別仕様車。
      【エンジン性能】
      旧型に2年乗りましたが、車内外の雰囲気はバツグンでしたけど、残念な乗り心地と非力なエンジンお尻が痛くなるシート、暴れるリアシートに辟易して新型を見に行きました。

      軽は全車ターボ化すべきですね。新型に乗ってつくづくそう感じさせられました。
      どのメーカーのどの車でも、ターボが付くと別物です。燃費性能で差がないのであれば安全な日常生活を送る上でもターボモデルが最適解となるでしょう。新モデルのNAは旧モデルより安っぽくうるさい音でした。ターボはこれもどこの車も同じですが、常用域で回す分には静かでしたねぇ。
      【走行性能】
      ターボ車の加速は気持ち良いレベルです。
      静かで速く10年前のNAの1500CC並くらいには感じられました。エンジン云々より、ココはD-CVTのおかげかと思われます。

      スズキのラパンもマイチェン後の現行モデルは初期型よりパワフルです。エンジンでは無く、CVTを変えたとの事です。
      【乗り心地】
      もう少し懐深くできたら100点ですが、旧型を20点とすると70点までですかねぇ。
      【燃費】
      期待しています。日常使いで18まで伸びてくれると嬉しいのですが…17までかなぁ
      【価格】
      ありありのありにすると200万円越え、スイフトスポーツとどっちが良いのなんて考えてはいけませんね。

      あちらは赤字覚悟の目玉車ですからね。
      【総評】
      納期は来年の4月と言うことで、かなり受注も入っていますが、ダイハツはミラジーノと言う名車をキャストに置き換えてオリジナリティを無くしたように今作も同じ轍を踏むニオイがプンプンしていますね。

      しかし、納車されるのが楽しみでは有る我が家でした。
    • 最近ライバル出て売れてるハイト系スライドドアの二代目キャンパスもといキャンバスに試乗したので軽く感想です。

      【エクステリア】
      N ONE同様先代とどこが変わったのか分からないほどのキープコンセプトはデザインが1番の購入ポイントだったのでしょう。
      お洒落なパステルカラーの2トーンストライプ(パステルカラーだけではないけど)は男性が乗るには抵抗ありましたが、試乗車はモノトーンでした。2トーンでないと存在感が薄いですね。
      デザイン的には先代を踏襲したキープコンセプトですが、ツルっと質感高めて、メッキでイカついカスタム系スーパーハイトばかりの軽自動車では丸目で愛嬌ありほのぼのします。

      続きを読む
      【インテリア】
      内装も先代より質感アップしてるようです。
      カジュアルなファブリックシートもパイピングでお洒落感出してます。
      リアシート両側よ下に引き出し式のアンダーBOXあり。買い物袋を飛び出し防止の
      ついたてもあります。
      その方トレイや収納BOXがあり、自分の部屋感覚でリラックスできそうな仕立てに。
      気になったのはルーフ先端が自分が所有してた初代NBOXより遥か前方にある点。
      停止線と信号の間隔狭い交差点ではルーフの陰に信号隠れて見えないと思いますが、試乗コース幹線道路で広かった為そういったシーンはありませんでした。

      【エンジン性能】
      ターボ付きの為、低速から流れの速い幹線道路もそつなくこなせます。車重も1t近いスーパーハイト系より軽い900kgが効いてます。

      【走行性能】
      ちょっとラフなハンドル操作ではグラっと頼りない感覚。ロールーフなのでハイトよりは少ないですが、軽自動車の細いタイヤでは仕方ないところか。
      また低速から中速に移行するとき出だしの方でアクセル踏み込んでからトルクの立ち上がるポイントがあり速度調整しずらい。
      CVTとターボエンジンの協調性にかける。

      【乗り心地】
      ここも特筆レベルといえず、可もなく不可もない並レベル。
      スーパーハイトに比べ車重軽い為、平坦性の低い路面ではぴょこぴょこする。サスが馴染めば多少は落ち着くのかも。

      【燃費】
      燃費はターボとノンターボでカタログ値は1kmも違わない
      計測すると短距離でもメータ読み17km半ばでした。
      今どきのターボは燃費良いですね。

      【価格】
      ストライプと同じ値段なのはビックリ、しかし本革ハンドル、シフトノブはモノトーンが標準。
      G(167万、Gターボ179万)だけ電動パーキング、オートホールド、全車速追従機能付ACC、近づいくと自動でスライドドアがオープンする機能(要予約)等値段の割に装備充実してます。

      【総評】
      なぜか売れてるロールーフのスライド。2トーンカラーや見た目がワーゲンバスに似てるからか、はたまたファニーなお顔が受けてるのかと思ってましたが、分析するとスーパーハイトと比較して、便利なスライドドア、軽く燃費よく価格も安い。横風にも有利。
      欠点はママチャリ立てたまま積めないくらいか。
      近距離や買い物車として最適解かも知れないですね。
      デザインと2トーンカラーはワゴンRスマイルより万人受けするので、タントに代わってドル箱になりそうです。
    • 【エクステリア】
      ダイハツ車の中では良い方ですが、なんか鼻の下が伸びたような…。(個人的感想)

      【インテリア】
      これは個人的に大好きなインテリアです!
      ストライプスでしたが、白基調の清潔感もあり落ち着く内装でした!!

      【エンジン性能】
      普通…ですね。ただ、ダイハツのエンジンは個人的にあまり…。

      【走行性能】
      ダイハツ車と個人的な感覚の相性が悪いのか全てにおいて「ダルい」と感じて、長時間の運転はしたくありません。

      【乗り心地】
      特に不快とは思いませんでした。

      【燃費】
      試乗なので無評価にします。

      【価格】
      全てにおいて価格が上がっているので、特
      続きを読む に高いとも思わなかったです。

      【総評】
      色々思うところがありましたが、星1にしたのが、ドアを閉めた時にドアの下辺りが「ブルン」って思いっきり震えてるの見て、この評価にさせて頂きました。鉄板?の剛性が無さ過ぎだと感じましたし、バックドアが樹脂なので車体にマグネットの初心者マーク等貼れないのはありえない(リアガラス越しになり他車から分かり辛い)し、車造りは他社の方(特にスズキ)が頭ひとつ抜けてますね…。
      『あくまで個人的感想です』

    ムーヴ キャンバス 2022年モデルのクチコミ

    (88件 / 11スレッド)
      • ナイスクチコミ61
      • 返信数10
      • 2022年10月28日 更新
      新型ムーヴキャンバスを契約して、納車された方居ますでしょうか。
      また、納車予定日を聞いている方いらっしゃいますでしょうか。

      先ほどググっていたら、新型キャンバス納車の記事が目に入りました。
      納車が始まっているよですね。
      ウチは、7月に契約しましたが、未だに納車予定の連絡無しです。
      皆さん、どのような感じでしょうか。
      • ナイスクチコミ85
      • 返信数14
      • 2022年10月4日 更新
      キャンバス X とワゴンRスマイル HYBRID Sのどちらかを購入したいと思っています。

      用途は殆どが街乗りですが少し坂もあります。
      高速は短い区間を年に2回位しか乗りません。
      試乗した感じでは内装がキャンバスの方が良いと
      感じました。

      試乗した所がコースが平たんで時間も短かったので良くわかりませんでした。

      キャンバスの良い点、悪い点
      ワゴンRスマイ
      続きを読むルの良い点、悪い点を教えていただければ幸いです。


      • ナイスクチコミ60
      • 返信数13
      • 2022年9月30日 更新
      グレードセオリーG
      車両本体1639000円(愛知県価格とのこと)
      MOP
       ナビ10インチ、ドラレコ、室内カメラ、パノラマ
       308000円(愛知県のセット割とのこと)
      DOP
      マット 17000円

      これらに諸経費込みで乗り出し205万です。

      で値引きするなら、マットの10%程度なら応じるということで2000円ほど 笑
      他の値引きには一切
      続きを読む応じないとのこと

      こんなもんでしょうか?
       

    ムーヴ キャンバスの中古車

    ムーヴ キャンバスの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ムーヴ キャンバスとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止