マツダ アクセラスポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ アクセラスポーツの新型情報・試乗記・画像

アクセラスポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アクセラスポーツのモデル一覧

アクセラスポーツのレビュー・評価

(293件)

アクセラスポーツ 2013年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.31)

    アクセラスポーツ 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • アクセラスポーツ 2013年モデル アクセラはアクセラは全体では、1.5Lと2.0Lのガソリン、2.0Lのガソリン+電気モーターのハイブリッド、2.2Lのディーゼルターボと3種類4機種のパワートレーンを搭載する。3種類を用意するのはBMWに例があるが、日本車では唯一の設定だ。

      5ドアボディのスポーツには、そのうちハイブリッドを除く2種類3機種のエンジンが搭載されている。

      アクセラスポーツには、マツダが伊豆のサイクルスポーツセンターやパシフィコ横浜で開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、さまざまなグレードに試乗した。エンジンについては1.5L、2.0L、2.2Lディーゼルに試乗し、1.5Lでは6速MT車にも乗った
      続きを読む

      新型アクセラのボディは少し大きくなり、全幅が1795mmに達した。今はゴルフも全幅1800mmの時代だが、モデルを重ねるごとにクルマが大きくなっていくのは何とかならないものか。

      またアクセラは欧米で先に発表し、日本を後回しにした。マツダは日本の自動車メーカーなのだから、日本の市場やユーザーにプライオリティを置いた開発・発表・発売をして欲しいと思う。

      1.5Lエンジンは圧縮比を13.0にまで高めたSKYACTIV仕様のエンジンで、動力性能は82kW/144N・mの実力を発揮する。車両重量は1200s台であまり重くはないので、1.5Lエンジンでもそれなりに十分に良く走る。

      15Sを走らせていると、動力性能に関してはこれで十分だと思う。ワインディングなどでスポーティな走りを楽しもうと思ったら、低速ギアを使って高回転まで引っ張ることになるが、市街地でのタウンユースを中心に高速クルージングまでを考えたら本当にこれで十分である。

      アクセラの立ち上がりの時点での売れ行きを見ると、ディーゼル車が(セダンではハイブリッドも)けっこう良く売れているようだが、長期的にはスポーツを中心にセダンを含めて大半が1.5L車になっていくと思う。

      ただ、1.5L車が中心になるとしたら、15Sにもヘッドアップ・ディスプレーなど、マツダの最新の仕様を用意して欲しいと思った。標準装備にするのが無理なら、オプションで選べるような設定にしたら良いと思う。


      2.0Lのガソリン車は114kW/196N・mのパワー&トルクを発生し、クルマとしてのバランスはけっこう良い。ボディに対してはっきりと余裕のある動力性能を持つので、軽快な走りが楽しめる。今年の春ごろにはこの2.0Lエンジンに6速MTを組み合わせた仕様も追加される予定だ。

      ただ、軽快な走りを実現する2.0L車に乗っていると、逆にこのクルマは誰が選ぶのだろうかと思わされた。ラインナップの中での位置付けが何とも中途半端であるからだ。

      試乗したのは2.0L車の最上級グレードで、240万円を超える価格が設定された20SツーリングLパッケージだった。この予算があれば、グレードによってははるかに燃費の良いハイブリッド車も選べるのだから、この価格で2.0Lのガソリン車を買うユーザーがどれだけいるかどうか。日本ではアクセラのラインナップの中で最も影の薄い存在になってしまうような印象だった。


      2.2Lのディーゼルエンジンを搭載したモデルは、豪快な走りが楽しめる。129kW/420N・mという圧倒的な動力性能を持つだけに、比較的コンパクトで軽いアクセラのボディに対しては過剰といえるくらいの余裕がある。

      アクセルを踏めば、ラグを感じさせることなくすぐに加速が始まり、わずか2000回転で最大トルクに達して豪快な加速が伸びていく。低速域から力強い実力を発揮するので、タウンユースなどではアクセルペダルに軽く足を乗せているだけでいい。

      走行状況に応じてそこからアクセルを踏み込めば、極めて力強い加速が得られるので、クルマを自在に操れるような感じになる。走りの面からみたら、アクセラのディーゼル車も確実にありだと思う。

      ディーゼル車のXDは、アクセラのラインナップの中で充実した装備を備える最上級モデルとして設定されている。そのために価格も最も高くて300万円に近い。

      マツダのディーゼルエンジンの良さはすでに定評になりつつあるので、アクセラでも一定程度にディーゼル車を選ぶユーザーがいると思う。でも、アクセラの車格に対して300万円という価格はかなり高めの印象だ。この価格帯のアクセラが長く安定して売れるかどうか。

      このように考えると、アクセラではどのエンジンを選んだら良いのかが難しい。どのエンジンを搭載したモデルが“これぞアクセラ”なのかが見えてこない感じである。予算を含めて考えても、なかなか悩ましい選択である。


      参考になった 57人
      2014年1月25日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 2
    • XDを新車から乗り続け延長保証の終了が近づいていた為に以前から気になっていたグローブボックス下のプラカバーが外れてくるのを直して貰おうと入庫したところ保証の対象外との事。消耗品でもなんでもなくカバーの成形が低品質故の問題なのに保証外とは…延長保証の申し込み時にそんな事一言も記載してないし、まるで詐欺じゃん!5度6度と度重なるリコール(未だ施工待ちも有り)にも黙って耐えてきたが、ブランド力アップだの高級化路線だのを目指す前にやるべき事があるんじゃないのマツダさん!新型を心待ちにしていたが一気に冷めてしまった。マツダはもういいや…
    • 【エクステリア】
      国産Cセグメント車の中では、高級感がある方だと感じました。
      デザインの評価は人それぞれあると思いますが、個人的には好きです。
      街中で走っているところを見ても格好良いなと思います。

      ただ、デザインを優先しているためか、視界は悪い方だと感じました。
      国産Cセグメント車の中で最も良いと感じたのはインプレッサですが、次点でカローラ スポーツかと感じました。
      フロントノーズが長いのもデザイン性としては良いですが、運転が苦手な人からすると嫌なようです。
      ※運転が苦手な家族からのコメント


      【インテリア】
      インテリアの質感も国産Cセグメント車の中では高く、高級感
      続きを読む がある方だと感じました。

      しかし、車内は狭めです。
      これがアクセラを購入しなかった1番の理由ですが、後部座席やラゲッジスペースは国産Cセグメント車の中では狭めです。
      1人〜2人乗車が主な場合は問題ないと思いますが、ファミリーカーには向かないかと感じました。
      車内の快適性だと、インプレッサの方が優秀かと思います。


      【エンジン性能】
      インプレッサの1.6L車と比較すると、若干パワー不足を感じました。

      私はインプレッサの1.6Lオーナーなのですが、インプレッサの1.6L車でも購入してみるとパワー不足を感じる瞬間が何度かあります。エアコン使用時や高速道路での追い越し加速時程度ではありますが、夏はエアコンを良く使用するので、結構気になります。
      そのため、アクセラであればディーゼル車の購入をするのがベストなのかと思います。


      【乗り心地】
      これもインプレッサの1.6L車との比較ですが、インプレッサの方が快適だったかなという印象です。
      あくまで試乗という短い時間での比較なので、がっつり乗ると変わるかもしれません。
      インプレッサはがっつり乗っていますが、カローラ スポーツやシビックと比較すると、そこまで良くなかったかなと最近感じています。


      【燃費】
      実燃費は、1.5L車で17.0km/L前後、1.5Lディーゼル車で18.0km/L前後なので、燃費性能は間違いなくかなり良い方です。
      カローラ スポーツの1.2Lターボ車で14.0km/L前後、インプレッサの1.6L車で13.0km/L前後なので、その良さは明らかです。
      これ以上燃費性能が良い車にしたいなら、小型の軽自動車かハイブリッドカーにするしかないでしょう。
      ※使用環境により異なると思います。2018年時点の情報です。


      【価格】
      車両本体価格は比較的安い方だと思います。
      インプレッサも安めですが、アクセラはさらに燃費性能が良いため、より安いといえるかもしれません。
      ※アクセラの整備費用や車検費用などは不明なため含めていません。
      ※スバルの車検費用は高めだと感じています。


      【総評】
      あくまで個人的な感想ですが、ファミリー向けというよりは、少人数向けで、ディーゼル車を選択できることに最大の魅力があるよう感じました。

      安全性能もかなり高く、スバルのEyeSightと比較してもあまり遜色ありません。
      EyeSightとの差は下記程度ではないかと思います。
      ・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールが全車速追従機能付でない点
      ・車線維持支援でステアリング制御がない点
      ・自動ブレーキで自転車や夜の歩行者の検知ができない点

      逆に「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」や「ドライバー・アテンション・アラート」はインプレッサには装備されていないので、優秀であるともいえます。

      2019年にはフルモデルチェンジされますし、新型は現行アクセラより魅力点な部分が増えるのは確実ですが、車両本体価格はおそらく高くなるかと予想されます。現行アクセラをお得に購入すうというものありだと思います。

      ちなみに新型アクセラのエンジンラインナップは、以下の全5種類のラインナップになるとのことです。
      ・ディーゼルエンジンモデルは現行の1.5Lと2.2Lの2種類から、1.8Lの1種類に変更
      ・ガソリンエンジンモデルは現行の1.5Lの1種類から、1.5L、2.0L、2.5Lの3種類に変更
      ・最も注目されている「SKYACTIV-X」の1種類

      「SKYACTIV-X」は個人的にもめちゃくちゃ気になっていますし、発売されたらめちゃくちゃ売れそうな予感がしています。
      価格と燃費性能次第かと思いますが。

      ※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
      https://bluesky-sheep.com/corollasport-axela-impreza-civic-2018
      https://bluesky-sheep.com/axela-fullmodelchange-2018-2019
    • 【20000km走って】
      相変わらずあらゆるところの操作感が心地良い車です。
      なめらかに回るエンジン、回すと軽快で元気がよいエンジン。
      コクっと入るシフトノブ、節度感あるボタン類、回転ノブ類。
      マツコネの手元の操作感。エアコンの調節のしやすさ
      (エアコンの調節がモニター内のメニュー内に格納されているメーカーが
      ありますが私にはありえない。)

      ハンドルもカーブでどこまでもきれいに切れて行き
      安定した姿勢で曲がっていく。
      シートは座り心地がよく、五時間とかへっちゃらでした。
      一年点検とオイル交換をしましたが、明らかに点検後にエンジンが
      なめらかになりました。オイル交換は大
      続きを読む 事だなと実感しました。
      点検でよくなった部分もあるかもしれません。

      相変わらずトルクの無さは感じますがしっかり回して遊んでいます。
      楽しいです。運転が面倒と感じる人には全く向きません。
      他の方もおっしゃってましたが、先の道路状況を見てあらかじめ
      シフトダウン。そんな車です。それをゲーム感覚・スポーツ感覚で楽しめる方には
      最高です。

      【だめな部分】
      いまだに慣れないのですが、リアハッチの解錠ボタンがどこに有るか探してしまう。
      あれ、形状の問題だと思います。四角は分かりにくいです。他の四角い形状の部品かと思ってしまいます。
      メーカーに寄っては丸い膨らみなのですが非常に分かりやすかったです。

      アダプティブLEDヘッドライト(オートハイビーム)はレバーをハイビーム位置にすることでONとなるのですが、
      これが非常に良くない。間違えて通常の前照灯の方に回転してしまうと町中でハイビームとなってしまう。
      オートボタンは別に設けるべきです。

      また、センシングカメラの曇りなどでオート機能がキャンセルするとそのままハイビームになってしまう。
      基本がハイビームという思想からだと思いますが、ハイビームは車のコミュニケーション上威嚇の意味もあり
      交通トラブルのもとです。

      また、これもライト関係なのですが、ライト点灯時にメーターに緑のランプが付きますがAUTOのときは点いても
      通常のロービームの点灯は省略なんですね。上記のストレスからオートは使っていないのですが、
      ヘッドライトが点いているのか分からなくてストレスです。

      【スバルインプレッサに乗る機会がありました。】
      最後まで迷ってアクセラになりましたが、気になっていたモデルです。
      マツダのハンドルは少しかるすぎなのですが、慣れていたのもありインプはすごく
      どっしりとしていてウェットな感じです。高速では良いのかもしれませんが
      街乗りではアクセラのほうが軽快でスッキリしていて楽しく感じます。
      また、相変わらずシートがだめで腰が痛くなります。
      燃費は常にリッター10あたりをウロウロしており燃費はアクセラの圧勝と言えます。
      内装は比べるまでもありません。


      【ニューモデルを見て】
      ニューモデルもハッチバックのリアビューがつるんとして印象的で新しさがありますね。
      でもキープコンセプトな部分も感じており、買って二年ですがそれほどお古感も感じなくて済みそうです。
      新型はセダンモデルがかっこよくて気になります。このサイズのセダンは寸詰まりで不格好なものが
      多いのですが、A3並によく纏まっていると思います。現行のセダンは寄り目っぽくて少しバランスが
      悪い気がしていましたが非常に良くなったと思います。また、内装は良くなりすぎて悔しいの一言です。

    アクセラスポーツのクチコミ

    (20684件 / 1910スレッド)

    クチコミ募集中

    アクセラスポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツのクチコミを書く

    閉じる

    アクセラスポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ14
      • 返信数9
      • 2019年2月21日 更新
      3月末決算を控えてか、1月末頃から2週間毎に、
      DMが届くのですが、今日も届いたので、
      見てみると、現行モデルが。

      特に、色やMOPの制約記載なし。

      まだ、受注してるのでしょうかね?
      ただ、クリアランスとなっているので
      やっぱり販社の在庫でしょうかね。

      しかし、そんなに魅力的な価格でもない様な。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数6
      • 2019年2月20日 更新
      https://carview.yahoo.co.jp/article/column/20190220-00063800-carsensor/

      新型も発表間近というのに

      しかも写真はセダンだし(セダンに15Sなんて・・・)

      この記事見てマツダに行く人が可哀想になる。
      • ナイスクチコミ836
      • 返信数96
      • 2019年2月20日 更新
      新型マツダ3世界初試乗!
      https://www.youtube.com/watch?v=uJIWaOGY5NI

      ゴルフやベンツより良いそうです!

    アクセラスポーツの中古車

    アクセラスポーツの中古車相場表を見る

    アクセラスポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止