スズキ ハスラー 2020年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

スズキ ハスラー 2020年モデルの新型情報・試乗記・画像

ハスラー 2020年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
HYBRID G2020年1月20日/フルモデルチェンジ136万円 93〜209万円   FF 4人 30.4km/L 657cc 810kg 49ps
HYBRID Gターボ2020年1月20日/フルモデルチェンジ145万円 99〜179万円   FF 4人   658cc 820kg 64ps
HYBRID G 4WD2020年1月20日/フルモデルチェンジ149万円 109〜218万円   4WD 4人 27.8km/L 657cc 860kg 49ps
HYBRID X2020年1月20日/フルモデルチェンジ151万円 112〜229万円   FF 4人 30.4km/L 657cc 820kg 49ps
HYBRID Gターボ 4WD2020年1月20日/フルモデルチェンジ159万円 139〜231万円   4WD 4人   658cc 870kg 64ps
HYBRID Xターボ2020年1月20日/フルモデルチェンジ161万円 127〜218万円   FF 4人   658cc 830kg 64ps
HYBRID X 4WD2020年1月20日/フルモデルチェンジ165万円 118〜188万円   4WD 4人 27.8km/L 657cc 870kg 49ps
HYBRID Xターボ 4WD2020年1月20日/フルモデルチェンジ174万円 149〜239万円   4WD 4人   658cc 880kg 64ps
J STYLE2020年11月17日/特別仕様車159万円 125〜215万円   FF 4人 30.4km/L 657cc 820kg 49ps
J STYLE ターボ2020年11月17日/特別仕様車168万円 125〜203万円   FF 4人   658cc 830kg 64ps
J STYLE 4WD2020年11月17日/特別仕様車172万円 157〜210万円   4WD 4人 27.8km/L 657cc 870kg 49ps
J STYLE ターボ 4WD2020年11月17日/特別仕様車182万円 146〜204万円   4WD 4人   658cc 880kg 64ps

ハスラー 2020年モデルのレビュー・評価

(67件)

ハスラー 2020年モデルの満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.29)

    ハスラー 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      初代ハスラーが可愛さを売りにしていたに対して、二代目ハスラーはワイルド感を加えて、ひとまわり大きくなった印象が有ります。
      各ボディーラインや外装パーツの造形がとても凝ったデザインでデザイナーの感性が細やかに表現されていて他社メーカーでは類を見ない完成度の高さに感じます。
      特に私が気に入った所が、フードとフロントフェンダーとのカットラインのグラマナスで味のあるライン処理は大のお気に入りです。

      【インテリア】
      Jスタイルはインパネガーニッシュがガンメタのため全体に落ち着きのある雰囲気と、エンジンスタートスイッチがハンドル右側に有り、これまでセンター側に有った車を不便
      続きを読む と感じていた私には、右手でスイッチを入れることが出来るので使いやすいと感じます。
      運転席側のシートにはアームレストが付いていますが、助手席には付いてない為、不便さを感じてしまいますのでオプション設定を是非お願いいたします。
      ハンドル下のトレーが思いのほか便利で使い勝手が良いですがもう一回り大きくしてほしいと感じます。

      【エンジン性能】
      3気筒ターボと言う事で、走り出すまではあまり期待はしていませんでしたが、実際に街中や自動車専用道路で走ってみると軽乗用車とは思えない力強い初期加速感と軽特有のターボのおかげなのかガシャガシャした音もなく力強さを感じながら楽しんで運転が出来ます。

      【走行性能】
      走行安定性は特に悪くもなく特別良いとも感じませんが、これまでの2000cc以上のミニバン乗用車と比べても特に違和感も感じません。

      【乗り心地】
      軽自動車は以前一度所有していて乗り心地はある程度覚悟していましたが、予想に反してフニャフニャした所もなく、固すぎず柔らかすぎずで高級車には劣りますが普通の乗用車として見た場合、特に気になるような所もなく、よく話題になる段差の突き上げも私には差ほど気になるような事はありませんね。
      皆さん車の中にガチャガチャする物を置き過ぎていて、それが突き上げ感をさらに大きく感じさせているのではないのでしょうか?

      【燃費】
      660ccの排気量にしては差ほど良いとは言えませんが、走行環境や走り方次第では20km/ℓはなんとか行けると思います。

      【価格】
      最近の軽自動車は200万を超えるのが当たり前になってきましたが、他の軽自動車などから比べてもこれだけの車でこの値段ならお買い得感は感じます。

      【総評】
      これまで、街乗りと高速道路で乗った感想では、いくつかの点でこれまでとは違う感覚と違和感を感じました。
      これまでも私はアイドリングストップ機能付きの2000ccクラスの車に乗っていましたが、回生ブレーキに初めは違和感を感じましたが、すぐになれてしまい違和感はなくなりましたが、この車の回生ブレーキは突然一定の速度まで減速するといきなりブレーキが甘くなる現象が強く出てしまいぎこちないブレーキングに今だなれません。
      回生ブレーキが効いている時とフリーになった時の差が大きすぎると感じますのでブレーキングにかなり神経を使います。
      今やエコカー減税も無くなりアイドリングストップの意味も薄れてしまった現代にアイドリングストップを切りっぱなしにできない構造は時代遅れとも取れます。
      納車が9月の頭だった事もありエアコンの効きが心配でしたが、Jスタイルの360度全面UVカットガラスの影響なのかクーラーの効き具合はとっても良く後ろ座席でも快適ですし、炎天下に駐車していても車の中が差ほど暑くならない事にはおどろきました。
      【 続報 】
      ちょうど連休が取れましたのでお友達と登山に少し遠出をしてきました。
      2人乗車で後ろの席に30sほどの荷物を載せた状態です。
      走り始めはお友達も広くて静かで乗り心地も良いと言っていましたが、30分程走っていると私の腰に少し違和感を感じ始め、比較的早い速度でのコーナリングのある道に入ると、シートがフラットに近い影響なのか体の保持がなかなかできなくて更には腰が痛くなり始めてしまいました。
      後ろに積んでいたクッションを腰の部分に当てるとかなり楽になりお友達にも勧めるとお友達も腰が痛くなっていた所だった事がわかりました。
      この事からも、この車のシートは軽トラック並みの作りでもう少し乗用車のシートを研究してほしいと感じます。
      車本体の性能や居住性がとても良いのにシートが全てを台無しにしていると感じてしまいました。
      腰痛持ちの人や腰に不安が有る方は、カー用品店やホームセンターなどによく有ります車シート用の腰当パットが必要ですね。
      まだまだ乗り始めたばかりですので、今後色々な点できずいたところも出てくると思いますのでその都度アップデートをしていきたいと思います。
    • FitハイブリッドRSが10万kmオーバーとなり、定年退職のリタイア生活も見えてきたので車中泊のできる車としてハスラーを購入しました。(契約2021/07/15→納車09/11)
      3日間で300kmほど走ったファーストインプレッションです。

      【エクステリア】初代のオレンジが可愛く、セカンドカーとして購入を検討してましたが、二代目で骨太に(笑)  定年に伴い断捨離する必要もあるのでメインカーとしても悪くないカモ・・・と眺めると愛着の沸くデザイン。これは好き嫌いがはっきり分かれる個性的な外観・・・もちろん私は好きです♪
      色は最後まで迷いましたが妻が好みの黄色もいいのですが、Cピラーからバ
      続きを読む ックまで周り込んだ白い加飾が好きになれず、Jスタイルのメッキパーツとオフブルーメタリックの車体色がシックで知的な感じなのでコレに(笑)
      背が高いので、屋根の掃除やコーティングに脚立が必要なのがチト面倒???笑

      【インテリア】個性的な三連ベゼルは・・・と思っていたトコロに登場したJスタイルはグレーメタリックなので浮いた感じもなく好みですwww
      小物入れも沢山あり、軽自動車としての現実的サイズの小ささを感じさせません。
      運転席からの視界も昭和の車を思いださせる感じ???
      なんといってもハスラーを選択した最大の理由であるお手軽フルフラット機能♪サイズ的に自由度の高い普通車になぜコレができないのか・・・チト不思議ですwww
      Jスタイル標準装備の360度、紫外線&赤外線カットガラスは快適♪特に後者のおかげでエアコンが寒いくらいに利きます♪

      【エンジン・走行性能】普段の省燃費走行でも、スタート時に3000rpmほど回って流石に小排気量車であることを実感させられますが、走り出してしまえば、。ターボの加勢もあるからか中間加速・定速巡行も軽自動車であることを忘れさせられ、自然と上品な走りになりますwww笑
      車両のキャラクターとしても頑張って走る車ではありませんが、右足に力を入れる頑張った
      走りでも軽量な車体なので100km/hあたりまではそこそこスポーティーに♪
      横風に弱い!!との評価が定説ですが、バイクに比べればなんてことない???笑

      【乗り心地】
      ストロークのあるサス、高剛性ボディから不快な振動等はありません。
      ロールはそれほど大きくない?ですが、着座位置が高く、フラットなシートのサイドのホールド性能が低いので上体だけが左右に振られることに・・・
      そもそもワインディングをタイヤを鳴らしながら走る車ではないですので(笑)

      【燃費】燃費最優先なら新開発のノーマルアスピレーションエンジンですが、ACCとパドルシフトが選択できないのでターボに。
      ATでもエンジンブレーキを使えるパドルシフトは必須!!
      渋滞で前車に自動追従できるACCも外せません!!
      まだ慣らし段階で300kmほど(高速20%程、AC常時ON)ですが、通算燃費は21km/L
      当たりがついてくれば25km/L前後は行けるのでは???と期待してますwww

      【価格】近所のスズキアリーナで、今後のこともあるので軽く価格交渉。
      本体10万、オプションはETCと泥除けだけにして全額値引き(OPは額で値引き上限があるようです。)
      メーカーオプションの全方位モニターナビ(18万ほどのヤツ)を付けて190万ジャスト
      軽でこの価格???とも思いますが、排気量や車体サイズが法令の軽自動車規格であるだけで、装備や質感は普通車レベルと考えればさもありなん???

      【総評】使い切れない動力性能や眺めて楽しむ造形美ではなく、「何に使いたいツールか」という判断基準で初めて選んだ車カモ・・・
      子供も独立し夫婦二人での日常の足、車中泊での全国放浪のためには最善の選択だと・・・今は思ってますwww笑

      【関連リンク】ハスラーの選択経過、購入についてブログ「空波とともにW」にアップしてます。
      カスタム記事は今後アップしますのでよろしければお立ち寄りください。
      https://blog.goo.ne.jp/tt-factory4/e/8e8a60778e5a4e7595e406ff5a61c0b0
    • 昨年3月末の納車以降、1年半ほど乗りましたので、追加レビューです。

      評価変更点
      1、昨年末タイヤをオールシーズンタイヤ(Vector4seasons)に交換。乗り心地が少しソフトになり、高速道路での段差通過時等の突き上げも気にならない程度になったので★5つに変更。なお、納車時のタイヤは新しいということで近くの中古パーツショップで6000円で売却。

      2、エンジン性能、走行性能を★5つに変更
      値段や軽自動車であることを考えると全く不満なし。上記タイヤ変更も評価アップに影響している。

      3、燃費はタイヤ変更前は平均20.6km/Lぐらいだったが、オールシーズンタイヤに変更後は19
      続きを読む .5km/Lくらいにダウン。個人的には、乗り心地等のプラス面がありがたい。

      4、9インチナビ
      二回、プログラムと地図の更新済。ちょっとパソコンのスキルが必要なのと、エンジンをかけながら小一時間かかるのが面倒ではある。あいかわらずこのナビの評価は高い。

      一年半乗った後の総評:登山を趣味とし、長距離の旅行もする私にはこれほどピッタリな車はない。走りはパワフルだし、4輪駆動で急坂を下る時の一定速度コントロールなども大変安心で便利。あえて要望を言えば、ガソリンタンクがあと5リットルでも大きいとありがたい。まあ400kmは余裕で走るので、それなりに注意すればオッケーだが・・・。

      ------以下旧レヴュー-------

      外観は旧モデルより男性的?。横顔がいい。
      内装の3窓パネルは意外に自然で違和感なし。

      【エンジン性能】マイルドハイブリッドはかなり効いている。試乗車はノンターボだったが、緩い登り坂でターボ車と勘違い。一般道メインならノンターボで十分?。

      【走行性能】自分にはパワフル過ぎるほど。むしろやや抑えながら走る感じ。高速道路流入でPWRモードボタンを使ってみたが、上り坂での流入など特別な場合を除き不要。

      【乗り心地】旧モデルは高速道路での揺れが激しく、これが不安で売却した。新型はかなり改善されてはいるが、段差を超える際の突き上げ感はまだ大きい。

      【燃費】旧モデルは15〜16kmだったのに比べ、今のところ19.5km〜20.0km。良いと思う。

      【価格】ターボ4WDで純正9インチナビを付けて総額約180万。N-BOXと比べて安いと思う。

      【総評】1000Km少々走った段階での満足度はとても高い。旧モデル(同じくGターボ4WD)で一番不安だった高速道路の安定性もまずまず。N-BOXも試乗したが、市街地メインで使うならN-BOXだろう。登山等で細い林道を走ることが多い私には新型ハスラーで正解だった。
       メーカーオプションの9インチナビはいい。旧モデルのナビはGPSを掴まないことが多く、性能もオモチャレベルだった。今度のはパイオニア製で使いやすいし、周囲が見えるモニターも便利。SDカードが使えないのは残念。

    ハスラー 2020年モデルのクチコミ

    (2397件 / 165スレッド)
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数10
      • 2021年9月18日 更新
      令和2年12月登録 試乗車
      Jスタイル ターボ 4WD
      走行 4800キロ ホワイトツートン 
      メーカー9インチナビ付

      オリンピックナンバー込
      レーダー探知機移植サービス

      総額189万円はどうなんでしょう?
      皆様のご意見をお聞かせください。
      • ナイスクチコミ177
      • 返信数46
      • 2021年9月17日 更新
      3月中旬にJ style発注しましたが納期は8月になるのではとのこと。半導体不足なので理解はしてますが皆さんの納期はいかがでしょうか?気休めに質問してみました。
      • ナイスクチコミ43
      • 返信数20
      • 2021年9月17日 更新
      車にあまり明るくないのですが、ググったりして調べた範囲で、妥当なお値段かなと思うのですがご意見頂けると嬉しいです♪

      ハスラーG2WD登録済未使用車単色
      フルセグナビ、バックカメラ、フロント&リアドラレコ、ETC、ドアバイザー、フロアマット、ボディコート、諸費用込みで 総額140万円、、、最初は160万からだったので営業さん的には頑張ってくれたのかなと思っているのですが皆
      続きを読む様の見立ては如何でしょうか(^.^)

    ハスラーの中古車

    ハスラーの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ハスラーとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止