フォルクスワーゲンの新車情報・自動車カタログ

注目のコンテンツ

フォルクスワーゲンの最近発表・発売された車種

フォルクスワーゲンの人気・注目ランキング

フォルクスワーゲンの最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

フォルクスワーゲンの自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • SUV
    コンパクトカー
    ミニバン
    セダン
    ワゴン
    クーペ
    オープンカー
    ハイブリッド
    電動自動車
  • 200〜299万円
    300〜399万円
    400〜499万円
    500〜999万円
    価格情報なし・販売終了
  • ア行
    カ行
    サ行
    タ行
    ナ行
    ハ行
    ラ行

フォルクスワーゲンの新着レビュー

今や全世界の自動車業界をリードする立場となったSUVカテゴリーでは、セグメントCハッチバック車をベースとする、いわゆる「コンパクトSUV」も大盛況。日本勢やヨーロッパ勢、さらにはアメリカ勢も参入し、数々の人気モデルがマーケットでしのぎを削っています。 ティグアンと基本を一にしつつもひと回り小さなサイズと、より個性的なスタイリングを与えられたコンパクトSUV「T-Roc(ティーロック)」の広報車両を借り試乗してきました。 (なお、新型コロナウィルスの影響で、車両の試乗時間が夜間であったため、車両写真は、筆者行きつけのディーラー展示車であることをご了承下さい。) フォルクスワーゲンT-Rocのスリーサイズは、全長4240mm×全幅1825mm×全高1590mm。T-Crossの全長4115mm×全幅1760mm×全高1580mm、あるいはティグアンの全長4500mm×全幅1840ー1860mm×全高1675mmに対して、ほぼ中間に位置するサイズ感です。 取材したのはT-Rocのトップグレードである「TDI R-Line」(452万9000円)です。T-Rocはフォルクスワーゲンの代表モデルである7代目「ゴルフ」をベースに、サスペンションのロングストローク化やタイヤの大径化によりSUV化を実現しました。 エクステリアデザインはこのクルマ専用で面構成こそシンプルですが、兄貴分にあたるティグアンと弟分のT-Cross、それぞれの特徴を併せ持ちます。 さっそくエンジンを始動してみると、ディーゼル特有のアイドリング音は、おそらく遮音対策がもうひと回り入念であろうティグアンの方が、若干ながら静かに感じられます。車両重量は、同じエンジンを搭載するティグアンTDIの1730kgより300kgも軽い1430kg。ティグアンTDIが「4 MOTION」なのに対して、現状におけるT-Rocは前輪駆動版のみであることが最大の要因です。 T-Rocのパワーユニットは、「EA288」と名づけられたフォルクスワーゲンにおける最新世代の直噴ターボディーゼルのみです。最高出力は110kW(150PS)/3500-4000rpm、最大トルクは340Nm(34.7kgfm)/1750-3000rpmを発生。WLTCモード燃費は18.6km/Lとなっています。 T-Rocを街中で走らせると、実ににスムーズに、そして力強く走ります。調べて見ると7速DSGのギヤ段はゴルフと同一ながら、最終減速比がローギヤード化されています。発進時の1速は低いギヤ比で素早い反応を促し、続く2〜3速ではディーゼルエンジンのもつ豊かなトルクを活かすべく伸びを加え、中間加速域として多用する4〜5速ではまたローギヤード化を強めて、速度の自乗で増えていく空気抵抗値に対応するといった感じでしょうか。 とくに中速域からのトルク感は実に活発で、あくまでディーゼルSUVにしては……という条件つきながら「スポーティ」という表現がしっくりきます。しかし、車両重量が軽くなった分、乗り心地はティグアンよりも若干固めという印象でした。 試乗コースにはワインディングもあったため、タイトコーナーをちょっと真面目に走らせてみると、この固いサスセッティングに意味があることが判ってきます。そのハンドリングはまるでホットハッチのごとく俊敏で、クーペ的にスポーティなスタイリングの印象を裏切ることのない、爽快なドライブを満喫させてくれました。 内装デザインは主要パーツこそゴルフと共有するものの、アップライトなポジションに合わせて各部を専用化。アクセルペダルやブレーキペダルも形状は同じですが、同じく着座位置の変化に合わせてリンク角度を見直したり、フットレストの角度に変更が加えられたりしています。 また、フォルクスワーゲン車として日本初採用となるeSIM内蔵の通信モジュールを搭載して、常時オンライン接続が可能になった新世代インフォテイメントシステムを搭載。専用のアプリで車両データを見たり、車両のドアロックの状態やライトの消し忘れ状況を確認できたりするほか、ルート沿いのガソリンスタンド検索、近隣の駐車場検索といったことも可能になりました。 バランスの取れた性能とフォルクスワーゲンらしくない色気のあるスタイリング、それに絶妙なサイズ感は、大変魅力的な一台といえます。

約6年乗って、乗り換えることにしましたので再レビューをします。 高速道路が9割の変則的な使い方でしたが、直進性も非常によく轍でハンドルを とられることも少なかったです。 ボディーも剛性が高く最後まで低級音の発生はありませんでした。 燃費ですが、生涯燃費は20km/lは超えていたと思います。あくまでも 高速道路主体ですが。 1200tだったため上り坂では非力に感じましたがおおむね満足しています。 ただ10万キロを超えたころからノッキング音が顕著になり、ディーラーで 見てもらいましたが、原因を特定することはできず、「そのまま乗っていても 大丈夫ですよ」とこ言葉を信じ、結局25万キロ弱までのりました。

【エクステリア】 個人的には、これの為にワーゲンを選んでるようなもの。 バウハウスの流れを汲む、工業デザインのお手本。 斜め後ろのアングルが良い。 このゴルフを最後にデザイナーが代わり、最近の路線はちょっと心配。 【インテリア】 派手さはないけど、落ち着く。 乗っててチープさを感じることがなく、質も高い。 【エンジン性能】 DSGは少しクセあります。 走り出しのモタ付き、ガタつき。 でも、CVT、ATには無いマニュアルのダイレクト感には変え難い。 【走行性能】 みんな言いますが、運転がうまくなります。 走る、曲がる、止まるの性能が最高です。 国産と比べると、特に高速走行で違いを感じる。 高速を走るのに怖さや緊張が良い意味で無い。ホント楽しいし、疲れない。 なんせアウトバーンの200km/h走行を想定して作ってるので、日本の高速ならラクに走れる。 【乗り心地】 標準装備のタイヤ(ブリヂストン・TURANZA)はちょっと硬いけど、 サスが良い仕事しててガッシャンという嫌な振動は皆無。 タイヤをミシュラン・プライマシー4に変えたらさらに上質になった。 代車で乗ったリアがトーションビームのコンフォートラインとはここで結構差を感じた。 【平均燃費】 街中:10~15km/h 高速主体:20km/h 【価格】 ディーラーで50万円まけてもらいました。 【総評】 宇宙人に車を説明する時、ゴルフを見せるのがいいんじゃないかというくらい、全てにおいてよくできてる。

フォルクスワーゲンの新着クチコミ

  • 返信数5
  • ナイスクチコミ9
  • 2021年5月11日 更新

先日ディーラーから「正式発表前ですが、試乗車が入庫したので試乗いかがですか」の電話があり早速試乗してきました。 グレードはRライン,1500cc,ガソリンエンジン,FF。 1500ccでもアクセルを踏み込めばグンと加速するし、車高が高くてもふらつくことなく取回しもしやすく感じました。 (あくまでも個人の感想です) エクステリアは非常に好みのタイプで前後シーケンシャルウインカー。インテリアも今乗ってるゴルフ7からゴルフ8程ではないけど、 いい感じに進化していて車高が高いこともあって乗り降りしやすい点も高評価ポイントです。 但し最近のパサートやT-ROC同様テレビチューナーやDVDは廃止されていました。 さらに現状ディーゼルエンジンと4WDの設定は無し。販売されるかどうかも不明とのこと。 今販売されているTDI_4WDが新型でラインナップされていれば即決しようかと思っていたのにちょっと残念。 同じくらいの価格、サイズのプジョー3008も最近モデルチェンジしてPHEV_4WDが出たので、ティグアンのカタログが出来たら細かく比較して来年の車検前に買い替えを視野に検討します。 まぁ、ディーラーが近くにある分VWのほうが便利なんですけどね。

  • 返信数11
  • ナイスクチコミ18
  • 2021年5月11日 更新

お手数ですが、初度登録:2014年2月のゴルフ7の取説のバージョンをお教えいただけたないでしょうか。 (2013年4月版で良いでしょうか) ……………… ゴルフ7、素晴らしいですね。 今頃なんですが、初度登録が2014年2月の中古を購入しました。こんな素晴らしいクルマに皆さん乗ってるなんて。。。 普段の足として活躍してくれてるリーフもとても良いのですが、全体のガッチリとした作り込みや運転席周りが何と素晴らしいことか。初めての輸入車でありドイツ車なのですが、2013年からこんなに進んでるんですね。 ところが、安いクルマを買ったせいか、整備記録は延長保証のカード類はじめ細かいものまであるものの、肝心な取扱説明書がついておりませんでした。ワンオーナーのクルマなのですが、とても残念でした。 日産などとは違って、メーカーサイトで取扱説明書の公開はされてないようなので、オークションサイトで購入したいと思います。(5千円から8千円くらいしますね。) 発進時だけ少しギクシャクするDSGについて、多少なりとも取説を読んでおきたく、冒頭のお願いとなります。宜しくお願い致します。

  • 返信数3
  • ナイスクチコミ16
  • 2021年5月8日 更新

ゴルフTDI 10000キロ走行の中古車を購入したのですが、思ったより車内のディーゼル音がうるさく感じます。個人差はあると思いますが。 ちなみにCX-5ディーゼルに乗っていたのですが、同じ位に感じます。 ゴルフの場合、車内では静かだという意見をよく見かけたので少なからずショックです。まさか個体差や不具合ではないとはないと思いますが。 ご意見や、アドバイスあれば、お願いします。

  • 返信数32
  • ナイスクチコミ174
  • 2021年5月8日 更新

ゴルフ7のハイラインです。 走行中に、運転席側のサイドミラーが剥がれて、割れました。ディラーさんに、修理依頼したところ、暑くなってくると、ゴルフやポロでも、よくあることらしいです。走行中、ドアミラーが確認できなくなり、危険です。 お気をつけください。

  • 返信数4
  • ナイスクチコミ3
  • 2021年5月8日 更新

みなさまこんにちは。 T-Crossの1stに乗っております。 どうしてもDiscover Proの操作性になれず、AndroidのアプリのNaviConでマップコードを調べてそれをDiscover Proに手入力して行先設定しています。 さすがに調べて入力では二度手間なので、NaviConからBlueTooth接続して転送できないかと思って試してみましたが、上手くいかず…。 マニュアル等は見ているのですが。 どなたかうまくいった方がいらっしゃったら、接続方法をご教示頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

フォルクスワーゲンの人気中古車ランキング フォルクスワーゲンの中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止